名器を探して、穴さぐり・・・なのだ





このシーズンオフは、数年ぶりにこんな物をたくさ~ん作っていたのだ。



d0164783_17515499.jpg

ブラクリって知ってる?

海でテトラポットの探り釣りに使う仕掛けなのね。

以前はよくこいつを作っては海に出かけていた頃もあったけど、

最近はイカ様釣りしてたからテトラの探りはやってなかったのだが、

今シーズンもイカ様もさっぱりだったから、久しぶりに始めてみたのだよね。



お日様が真上にある時間、のんびり海の釣りもいいもんだす。



d0164783_18082196.jpg


テトラの間にブラクリをツツツーっと落とし込んで行くのだよね。




d0164783_18083673.jpg



震災後の復興で、岸壁もテトラも新しいから、付着してる貝とか魚の餌になる物がまだ少ないけどね。

この穴、何か居るべか?

コンコン・・・

お、なんか居る!

コンコンコン・・・

グイッと合わせを入れると。

お~、ドンコ様のお出ましなのだ。

見た目は悪いと皆は言うけど侮るなかれ、キモと和えた刺身は絶品なのだ。

よく見ればめんこいお目目で愛嬌あるべ?

d0164783_18085922.jpg


餌はイカの切り身をふわたに漬け込んだオラの特製なのだ。

においで周りの魚も誘い出すのだ~。




d0164783_18350899.jpg




ケーソン(岸壁)のつなぎ目の潮が通る所とか、角っこの部分とかのブラクリが引っかかりにくい穴、

そう言う穴がねらい目なのだ。

大物が居着く、正に名器と言える穴なのだす!(今年の初記事からやめなさいって・・・)



コンコン・・・

コンコンコン・・・

グググ~・・・

ロッドがミシっと鳴るほど合わせたれば・・・




お~!コヤツは珍し、コヤツの名前しってる?




d0164783_18093033.jpg




フサギンポって言うんだって。




d0164783_18090801.jpg




ギンポって魚は銀宝って言うほど美味い魚らしいのだ。

そのギンポでも頭にフサフサが生えてる種類がフサギンポなのだと。

育毛剤のトレードマークにでもなれば良いんじゃね?



d0164783_18091639.jpg
誰でも簡単に釣れるし、お気楽な釣りは日頃の鬱憤を晴らせるし。

こんな釣りも良いもんだす。

もちろんドンコもギンポもお持ち帰りで鍋で頂いたのだが、

フワフワしててムチムチの白身で全くクセが無し、なんたら美味い魚だこと!

鍋が美味しいこの季節、オラがまた一つ歳を重ねる季節でもあるのだが・・・








その日の夜・・・

熱々の鍋で満足してたオラの前に出された物があったのだ。

オラ「え?何?これ・・・いいから開けてみろって?」

嫁と娘がニヤケながら差し出した物を開けてみると・・・

「なんだこれ!」




d0164783_22294357.jpg

「フライフィッシングが趣味のパテシエが居るケーキ屋にわざわざ特注したって?」

「え?このフライはドライフライだって?ラインとリーダー色分けしてるところ見ると、こだわって作ってもらったみたいだべ・・・」

2ヶ月後に来る嫁と娘の誕生日のプレゼントに何を要求されるかと思うと、恐ろしい気もするのだが・・・

ま、

色々とありがとさん。
































[PR]

# by the-kingfisher | 2018-01-16 11:21 | その他の釣り

ウエーダーの漏れを発見するのだ!



今年、家の周りにやたらと葛のツルがはびこっていたのだ。

コイツがまたやっかいで、木に覆い被さって元々有った木を枯らしてしまうのだよね。

なので、夏に根を絶ち、ツルが枯れた今手入れをしていたのだが、

こんな物を見つけたのだ・・・




d0164783_11210458.jpg


これって・・・

モズのはやにえってヤツだべね。

あ~あ、小枝に獲物がざっくり刺さってるべ、

来るべき冬に備えてカエルの干物で保存しとくつもりなんだべか。




d0164783_11242220.jpg




と、いうわけで・・・

オラも来るべき来シーズンに向けて、ウエーダーの修理をすることにしたのだ。

思えばこのシムスのG3、履き始めてから5年が経過したのだ。

今まで履いてたウエーダーは、なんぼ修理したって3年もたせるのが限界だったから、5年持ったウエーダーはシムスが初めてなのだ、

さすがシムスと言わざるをえないべ。



d0164783_12075445.jpg

最初に履いたのが2013年5月

3年目辺りから漏れが発生し、その都度補修で今に至るのだが、しっかり補修すれば来年も行ける感じなのだ、

っつうか、何が何でも、もたせるつもりだけどね~。





d0164783_12132445.jpg




このカギ裂きは一昨年崖から滑落したときに裂けたのだ。

気を付けねばね。(バカは懲りないからね~・・・)

なんか、汚くてスミマセン・・・


d0164783_12311426.jpg


で、漏れ箇所を調べるのはこれ、

パーツクリーナーね。

今やみんな周知してるだろうけど、ネオプレーン部分以外はコイツを使えばすぐ水漏れ箇所が分かるし、

乾きも早いから楽々なのだよね。




d0164783_12533420.jpg


裏側から怪しい部分にシューっと吹き付けると、こんな感じで分かっちゃうのだ。




d0164783_12555282.jpg

んで、その場所にマーカーで印を付けとくべし。



d0164783_12572029.jpg

表から見るとこんな感じだす。


d0164783_12581177.jpg


パーツクリーナーはすぐに乾くから、作業が早いのだ。

アクアシールを塗ってね、ヌリヌリヌリとね。

いとも簡単に漏れてる場所が分かっちゃうからお手軽に修理出来ちゃうのだす。

d0164783_20315852.jpg

んでも、ネオプレーンの部分の漏れはさすがにパーツクリーナーで調べてもわかりにくいのだ・・・

特に、なんぼ調べても漏れが分からないけど、釣りが終わってウエーダー脱ぐとジワっと靴下が濡れてるような微妙な漏れとかね。

ネオプレーン部分の漏れって、そんな漏れ方がよくあると思うのだ。

そんな時は、やっぱ裏返して水を入れて調べるしか無いのだ。

吊して膝上付近まで水を入れてと・・・



d0164783_20474852.jpg

穴が大きけりゃすぐに分かるだろうけど、小さな穴の場合は30分ほどこのまま放置しなけりゃ分からない時もあるのだす。

んでも、ここで一工夫、ネオプレーンって少しの漏れだと見た目じゃ分かりにくい素材なのだよね。

なもんで、漏れてるであろう場所にティッシュを押し当ててみるのだ。

(あ、以前修理したアクアシールの跡で見苦しくてスンマセン・・・)


d0164783_20540057.jpg


するとね・・・

こんな風に漏れてる場所が一目瞭然となるのだ。



d0164783_20590853.jpg



前回の修理の甘かった所から漏れていたのだよ。

矢印の下の丸印、わかるべか?

ネオプレーンのつなぎ目部分だす。


d0164783_20591894.jpg


そんな感じで調べていくとね・・・


d0164783_21192322.jpg



複数箇所でも次々と発見できるのだ。



d0164783_21041167.jpg

結局、このウエーダー、ネオプレーン部分の漏れは両足で15カ所もあったのだ・・・

どの穴もジワっと漏れる程度の小さな穴だったから我慢できてたものの、こんなに漏れてたとはね。




d0164783_21254526.jpg

んでも、素材そのものに穴が開いた訳じゃなく、ほとんどつなぎ目からの漏れだったのだ。

んじゃ、ネオプレーン部分以外の穴の数は?

ももより上の3レイヤーの薄い部分は実に45カ所もあったべ!

しかし、下側の5レイヤー部分の漏れはたったの1カ所のみだったす!

シムスの5レイヤーの素材はとてつもなく丈夫なのだね・・・

まいりました~。



d0164783_21323594.jpg


でもね、心配なのは3レイヤーの部分の穴の多い事・・・

素材の劣化による漏れなんじゃないべか、補修してもまた履けば漏れが出てくるかも・・・

なので、もう一つ新品のG3を買っておいたのだ!

替えが有れば限界まで古いG3を使えるだろうしと思ってね。




d0164783_00001377.jpg


が・・・

新品なのに、履き始めた当初より、漏れてる気がしたのだ。

それこそ一日履いてズボンが湿っぽくなる程度のごく僅かの漏れだったのだが・・・

オラは購入元にそのことを伝えたのだが、返ってきた返事は・・・

「結露と思いますのでもう少し様子見て下さい。」

ってね。

まあ、新品だし、しかもシムスのウエーダーは品質が高い事は誰もが認める事だろうしね。

オラも、結露だべかね~?なんて思いながら古いG3をメインで使って・・・

んでもこの前、荒雄で久しぶりに使ってみたら、やっぱ漏れてる気がするのだ。

なんぼオラが汗っかきだっつっても、10月の涼しい時に結露って事はないべさ。

足首の部分がじめっと湿っていたのだ。

購入元にもう一度連絡してみたべ。

「以前連絡した者ですけど、やっぱ漏れてるようなのですが・・・」

また結露ですって言われて戻されるのも嫌だったので自分でも確認するべく水を入れ、しばらく放置したのちティッシュをあてがうと・・・

やっぱ漏れてるべ。


d0164783_00001962.jpg


ネオプレーンのソックスと5レイヤーのつなぎ目のシームの奧から広範囲にね。

多分、ソックス部分の接着不良だべね・・・

この写真とウエーダーを一緒に送ったのだが、数日後、マーベリックから返事が来たのだ。

「漏れてる箇所が確認できました、新品と交換したいのですが・・・」

マジですか!?最悪ソックス部分の交換修理だと思っていたオラは受話器の向こうで激しく首を縦に振るのだす。

だって、日数は経ってるし何度か履いた物だからね。

「ですが、もうそのサイズはアメリカ本社にも無くて・・・」

そうか~・・・やっぱそんなに甘くは無いべな、修理での対応になるべかね。

しかし、こう続けて提案してきたのだ。

「実は、来年モデルチェンジの予定でして、だいぶ日数は掛かりますが新しいシリーズのG3で良ければいかがでしょう?来年の解禁までには間に合うと思いますので。」

なんと!そこまでしてもらって良いんだべか。

オラは出来るだけ控えめに、「そうですか~、よろしければそのようにお願いします。」

とは言った物の、受話器の向こうでさらに激しく首を縦に振っていた事は内緒だす!



ってことで、マーベリックのHPのウエーダーがニューモデルに更新された後に、オラの元にニューG3が届くらしいのだ。

あ~、もう楽しみで楽しみで・・・

♪は~や~くう~こ~い~こ~い~ジ~スリ~イ~♪











[PR]

# by the-kingfisher | 2017-12-15 02:01 | 小ネタ | Comments(12)

荒雄最終釣行、魚に釣り方を教えて貰う・・・のだ




この日、朝から目一杯頑張ったのだ。

今まではせいぜい6時出発なのに、今日は何と4時に起きて、まだ暗い4時半には家を出発したもんね。

んだって、この日はオラの荒雄最終釣行、早くから一人でむったり荒雄川に刺さる為にあり得ないほど早起きしたのだ。



d0164783_21470349.jpg

7時に現地着!

これってオラの荒雄での記録かもね。



d0164783_23080056.jpg

それにしても、なんたら冷えたこと!

草木が樹氷の姿に衣替えしてるのだ。



d0164783_23073617.jpg

この時期ネオプレーンのウエーダーは必需品だす、

動きにくくはなるけれど、足腰冷やさないためにもね。

一度ぎっくりやると身体の冷やしすぎは怖いからね。



d0164783_23071578.jpg


おっと、早くに来たつもりだったけど、先行者あり・・・



d0164783_23070978.jpg



素足で寒く無いんかね~。


d0164783_23072626.jpg


さて、着ぶくれのオッサンも早速開始するべし。



d0164783_23240977.jpg


早速のお出まし、なかなかの虹だす。



d0164783_23241602.jpg

この日、荒雄の虹達は明らかに、何かを待っていたように感じたのだ。

いつもとちょっと違う場所に定位してる魚が多いと思えてね。


d0164783_23292458.jpg

陽が高く登って行くほどにね。



d0164783_23291608.jpg


きっと、ヤツらの待っている者は、多分コイツ・・・

一匹だけ吸い出したケースドカディス、コイツだと思うのだ。

d0164783_23472563.jpg


荒雄の河原にお昼を告げるオリーブの首飾りの曲が流れる頃にその主が現れ始めたべ。

14番くらいのカディスがチラホラと・・・

d0164783_23520634.jpg


こんな時、流れに定位している魚をサイトで狙うのがホントに面白いのだ。

選り好みするフライのパターン、気に入ったフライが流れてきたときの反応の違いとかね。




d0164783_23295973.jpg



流すレーンや棚の深さまで魚が教えてくれたのだ。

ニンフを流しても注視するのは魚の動きだす、棚が深けりゃ深い、浅けりゃ浅いってちゃんと反応で教えてくれたのだ。



d0164783_23295032.jpg


おまけに、その魚の癖?魚にも人と同じく利き目ってあるんだべか?

右側流れるフライに良く反応するヤツとか、反対だったり関係無かったり、

つり上げてみれば別に片目潰れてる訳でも無いのにね。



d0164783_23294403.jpg
それとも、魚同士でも暗黙のルールでもあるのだべか?

並んで定位してたらここからここまでのレーンは俺のレーンとか。

お食事のゴールデンタイムに無用な争いしたくないので、ヤツのレーンには手を出さないとか、

ライバルが居なくなったとたんに後ろからやってくるヤツとか。

妙にお行儀良く、しかし、餌に対する執念を感じられて超~面白れ~こと!

あまりの面白さに、この日たまたま来ていた変態に連絡してみたもんね。

「え?ここまで戻って来るの?だいぶポイント荒らしたよ、それでも来るなら情報料よろしくね~。笑」



d0164783_09335348.jpg


荒雄での経験って、渓流と似てるなって思うことが多くてね、魚体が大きくて行動が大胆で、

ここじゃなきゃ気が付かなかった事ってイッパイあるのだよね。




d0164783_09524422.jpg





誰かがロストしたルアーもそこそこ拾ったし(笑)



d0164783_09572668.jpg


あ、これ、オラが気に入ってスマホに付けてるルアーのシリーズだ!

洗って塗装して、チェンジするべかね~。


d0164783_09573092.jpg



今年も沢山遊ばせて貰ったし、沢山学ばせて貰ったし・・・

いろんな出来事もあったし、多くの人と出会ったし声掛けてもらったし。

来シーズンも楽しませて下さいませ。



d0164783_10254781.jpg









それと、内径が60Cmはあろうかというでかいネット拾いました。

無くされた方はさぞかし落胆してる事だべ。

このネットに心当たりのある方は、落とした日とか、裏に書いてる文字とか、落とした本人と分かればお返し致します。

ここを見てれば良いけど、あるいは友人の使ってるネットに似てるとか思ったら連絡くださいませ。




d0164783_10002674.jpg





もう一つ

去年の荒雄で、最後に一緒に釣りするべと現場で約束した岩手県北の変態のお方(笑)

あの日、オラに急用が出来て行けなかったのだが、

荒雄でしょっちゅう見て良く知ってるのだが、連絡するすべも知らずに失礼してしまったべ。

今年会ったら詫びするつもりだったけど、車は見たけど今年は会えず・・・

なので、車に缶コーヒー置いときましたがオラと分かってくれたべか?

会ったら渡すべとしばらくベストに入れてて缶がボコボコになってたけど、嫌がらせじゃないので来シーズン会ったらよろしくね!



[PR]

# by the-kingfisher | 2017-12-02 10:33 | フライフィッシング | Comments(8)