荒雄最終釣行、魚に釣り方を教えて貰う・・・のだ




この日、朝から目一杯頑張ったのだ。

今まではせいぜい6時出発なのに、今日は何と4時に起きて、まだ暗い4時半には家を出発したもんね。

んだって、この日はオラの荒雄最終釣行、早くから一人でむったり荒雄川に刺さる為にあり得ないほど早起きしたのだ。



d0164783_21470349.jpg

7時に現地着!

これってオラの荒雄での記録かもね。



d0164783_23080056.jpg

それにしても、なんたら冷えたこと!

草木が樹氷の姿に衣替えしてるのだ。



d0164783_23073617.jpg

この時期ネオプレーンのウエーダーは必需品だす、

動きにくくはなるけれど、足腰冷やさないためにもね。

一度ぎっくりやると身体の冷やしすぎは怖いからね。



d0164783_23071578.jpg


おっと、早くに来たつもりだったけど、先行者あり・・・



d0164783_23070978.jpg



素足で寒く無いんかね~。


d0164783_23072626.jpg


さて、着ぶくれのオッサンも早速開始するべし。



d0164783_23240977.jpg


早速のお出まし、なかなかの虹だす。



d0164783_23241602.jpg

この日、荒雄の虹達は明らかに、何かを待っていたように感じたのだ。

いつもとちょっと違う場所に定位してる魚が多いと思えてね。


d0164783_23292458.jpg

陽が高く登って行くほどにね。



d0164783_23291608.jpg


きっと、ヤツらの待っている者は、多分コイツ・・・

一匹だけ吸い出したケースドカディス、コイツだと思うのだ。

d0164783_23472563.jpg


荒雄の河原にお昼を告げるオリーブの首飾りの曲が流れる頃にその主が現れ始めたべ。

14番くらいのカディスがチラホラと・・・

d0164783_23520634.jpg


こんな時、流れに定位している魚をサイトで狙うのがホントに面白いのだ。

選り好みするフライのパターン、気に入ったフライが流れてきたときの反応の違いとかね。




d0164783_23295973.jpg



流すレーンや棚の深さまで魚が教えてくれたのだ。

ニンフを流しても注視するのは魚の動きだす、棚が深けりゃ深い、浅けりゃ浅いってちゃんと反応で教えてくれたのだ。



d0164783_23295032.jpg


おまけに、その魚の癖?魚にも人と同じく利き目ってあるんだべか?

右側流れるフライに良く反応するヤツとか、反対だったり関係無かったり、

つり上げてみれば別に片目潰れてる訳でも無いのにね。



d0164783_23294403.jpg
それとも、魚同士でも暗黙のルールでもあるのだべか?

並んで定位してたらここからここまでのレーンは俺のレーンとか。

お食事のゴールデンタイムに無用な争いしたくないので、ヤツのレーンには手を出さないとか、

ライバルが居なくなったとたんに後ろからやってくるヤツとか。

妙にお行儀良く、しかし、餌に対する執念を感じられて超~面白れ~こと!

あまりの面白さに、この日たまたま来ていた変態に連絡してみたもんね。

「え?ここまで戻って来るの?だいぶポイント荒らしたよ、それでも来るなら情報料よろしくね~。笑」



d0164783_09335348.jpg


荒雄での経験って、渓流と似てるなって思うことが多くてね、魚体が大きくて行動が大胆で、

ここじゃなきゃ気が付かなかった事ってイッパイあるのだよね。




d0164783_09524422.jpg





誰かがロストしたルアーもそこそこ拾ったし(笑)



d0164783_09572668.jpg


あ、これ、オラが気に入ってスマホに付けてるルアーのシリーズだ!

洗って塗装して、チェンジするべかね~。


d0164783_09573092.jpg



今年も沢山遊ばせて貰ったし、沢山学ばせて貰ったし・・・

いろんな出来事もあったし、多くの人と出会ったし声掛けてもらったし。

来シーズンも楽しませて下さいませ。



d0164783_10254781.jpg









それと、内径が60Cmはあろうかというでかいネット拾いました。

無くされた方はさぞかし落胆してる事だべ。

このネットに心当たりのある方は、落とした日とか、裏に書いてる文字とか、落とした本人と分かればお返し致します。

ここを見てれば良いけど、あるいは友人の使ってるネットに似てるとか思ったら連絡くださいませ。




d0164783_10002674.jpg





もう一つ

去年の荒雄で、最後に一緒に釣りするべと現場で約束した岩手県北の変態のお方(笑)

あの日、オラに急用が出来て行けなかったのだが、

荒雄でしょっちゅう見て良く知ってるのだが、連絡するすべも知らずに失礼してしまったべ。

今年会ったら詫びするつもりだったけど、車は見たけど今年は会えず・・・

なので、車に缶コーヒー置いときましたがオラと分かってくれたべか?

会ったら渡すべとしばらくベストに入れてて缶がボコボコになってたけど、嫌がらせじゃないので来シーズン会ったらよろしくね!



[PR]

# by the-kingfisher | 2017-12-02 10:33 | フライフィッシング | Comments(8)

猫舌土方作業員の荒雄釣行記・・・なのだ



え?

せっかく岩手に来るのに釣り道具持って来なかったの?

だって荒雄まで行くチャンスだったのに。

んじゃ、ロッドもリールもフライもぜ~んぶ貸してあげるから行って見ないすか?

あ、ウエーダーが入らないね・・・

偏光グラスはオラの予備のこれじゃダメ?

あ、眼鏡かけてるからクリップオンかオーバーグラスじゃないとダメなのね?

え?偏光無しで行くって?

いやいや、荒雄は魚を見つけて狙うのも大きな楽しみの一つなのね、

安くてもあると無いとじゃ全然楽しさ違うから。

釣り”変”態が釣りに”行”くために選ぶメガネは変行グラスと言った方がいいんじゃないべか・・・

それって、誰なのよ?

なんか、ベストもバックも無いと、工事現場のオッサンが川に刺さってるように見えるけど。




d0164783_10470196.jpg


やっぱ、妙だす!

街中で見かける土方作業員が紛れ込んだような・・・

スコップじゃなくてフライロッド持ってるし~。




d0164783_10464040.jpg




さらに現場のオッサンが魚と格闘する姿は違和感が・・・



d0164783_10470185.jpg

安全第一の文字が見えないけど・・・

振り下ろすものはツルハシじゃなくてオラのロッドだす!

しかも、曲がってるし~。




d0164783_10465915.jpg

この現場のオッサン、いい加減誰か言えって?

そうそう、岩手に来たついでのtroutriverさんなのだす。

釣りの予定は無かったようだけど、せっかくなので誘ってみたのだ。



d0164783_10470247.jpg

道具も装備もぜ~んぶ貸すつもりだったけど、ウエーダーと偏光買わせちゃって申し訳ない・・・

なんなら燃えないゴミ袋ウエーダーで凌いでもらえば良かったべかね?(笑)

この魚、ネットはオラのだけど釣ったのはtroutriverさんね、いい魚だよ~。



d0164783_10465914.jpg

本当は、宮城のSHIGEZOさんも来る予定だったけど、都合が合わず来られなかったのだ、残念。

んでも、こんな物拾ったのだ・・・



d0164783_10464039.jpg


河原に落ちてる蛍光ペン、これってゴミ?

キャップを外せばガン玉が・・・

これってモロにSHIGEZOさんのパクリだじゃ!

残念ながら来られなかったSHIGEZOさんの念と思い、

胸ポケットに忍ばせて三人で釣ってる気分だったのす。(遺影かよ!)

d0164783_10464076.jpg

昼は贅沢にふきのとうで飯なのだ。

メニューに無いけど、あんかけラーメンね。

女将さん、一人でやりくりしてるから忙しくて、メニューに書いてたら作らなきゃないじゃん!だって~。

んでも、今日は二人だけだし作ってくれるって、ありがたや~。



d0164783_10463937.jpg




フーフー   ズルズル・・・

フーフー   ズルズル・・・寒い日はこれが温まるのだよね。

あれ?troutriverさん、ずいぶん時間かけて食ってるね。

フーフーフーフーフーフーフーフー    ズルズル・・・

もしかして、猫舌?

土方作業員のように厳つい姿なのに、笑える~!





この日の荒雄は水量が少し多めでライズは少なかったものの、

ユスリカの流下があったみたいで浅場に付いてる魚が多かったのだす。

そいつらを狙うのが、また面白れ~のだよね。

下から順に場を荒らさないように釣れれば数も出るのだが、

走り回られると魚が散る~!

休み休み釣るべし。


d0164783_10470175.jpg


初めての荒雄川、どうだったべね?

来シーズン、チャンスがあったらまた行くべし。




d0164783_10470044.jpg

もし、道具忘れても貸してあげるから。

あ、フライは時価でティペットは測り売りだけどね~(笑)











[PR]

# by the-kingfisher | 2017-11-24 12:14 | フライフィッシング | Comments(12)

魚も人も、油断するべからず・・・なのだ


今シーズン山に川に出かけて歩いてると、何か季節の進み方が早い気がするのだ。

やたら木々の葉の色づきが早く感じられたり、渓流でペアリングする魚が早くから見られたり。

海だって、え!?もう既に?

なんて話も聞こえてきたりね。

ここ荒雄C&Rでも同じ事が感じられるのだ。

いつもは11月に入ってから、ペアリング行動が見られたのだけど、

今年は1ヶ月も早くからそれがあったのだよね。

養殖されて、管理釣り場へと放流された魚でもだよ。

以前聞いたことが有るのだけれど、魚にはその年の積算水温を予測する能力があるのだとか・・・

冬が厳しく水温が例年より低い年は、早めに産卵行動に入るってことなんだべかね?

まあ、人間っだって同じかもね、寒くなったら早めにストーブ出したりするだろうし。

もしくは・・・

隣でやってるヤツが居ると、吊られてやりたくなるかだな!

ってなわけで、今年の荒雄はあちこちで乱交状態なのだよね。



d0164783_13030423.jpg

ペアリングしてる魚は釣れないって良く聞くけれど、

確かにラブラブでくるくる回ってるヤツは釣れないかもね、

やる気満々だろうし・・・

食欲よりも性欲って感じだべ。

んでも、見てるといっつも同じ行動してる訳じゃなし、二匹が寄り添って流れに定位してるときもあるよね。

そんな時にヤツらの気に入りそうなフライを送り込んでやると・・・




d0164783_13122098.jpg

たま~に釣れる事があるのだ。

やる為には食わねばって感じだべかね?

さらに、ペアリングしてる所に邪魔が入って、邪魔者を追い払い一匹だけ取り残され流れに定位しているとき、

鼻っ面にフライを流しこむと結構な割合で釣れると思うのだ。



d0164783_13192141.jpg

思えば魚も人間も似てる所があって、

邪魔された腹いせに焼け食いって感じだべか?(デタラメ言うな!)

んでも、実際ペアリングしてるヤツらには、タイミングを見計らってキャストするとフライを銜えてくれる率が高まると思うのだ。

タイミングだけじゃなくて肝心なことは他にもあるけどね・・・



そんな、くだらな~い事を考えながら、魚を取り込みリリースしたとき・・・

後ろから声をかけられたのだ。

「もしかして・・・○○さん?」

ん?はて?オラの名前を知ってるその方は?

イケメンフライフィッシャー、

isseyさんじゃないですかい。

相変わらず足が長いね~。


d0164783_13400097.jpg

なして後ろ姿でオラと分かっちゃったの?

「はい~、ベストは変わってたけど、竿とかネットで・・・あと、なんか雰囲気で分かりました~。」

はっきり言わなかったけど、それって、変態のオーラを漂わせてるって事だべか・・・

んでも、気が付いて声をかけてくれるのは嬉しいもんだす!



今日の荒雄は平日なのに人だらけだよね~。

こんな時は、こういうところは、こうして。

じゃなきゃあんな所ではこうやったりしてね、生意気にもアドバイスしてみたのだ。


d0164783_14524788.jpg

それか、ドライで距離を置いて遠くから狙うかね。

常に何人もの釣り人が行き交う此処でも、シビアになった虹も距離を置いて狙うとあっさりと出てくれることは良くあることなのだ。

スレスレになった荒雄の虹でも、そうなんだっけ、このドライ使って見るといいかもよ。



オラもドライで油断している虹を掛けたのだが・・・・・・

後で気が付いた・・・

オラ自身も油断していたことに。

この日のisseyさんのカメラ、これなのだが・・・



d0164783_14594298.jpg

NIKON D3

装着レンズはNIKKOR28-300mm f3.5-5.6G

こんな凄いカメラだったとは・・・

オラからずっと離れた場所でカメラを構えるその姿に、遠くの虹を狙うオラを更に遠くから狙われていたなんてね。

風景写真でも撮っているのかと油断していたべ。

ターゲットに気づかれず、一瞬を切り取るスナイパーにやられてしまったのだ。

おにぎりの入ったコンビニ袋をそのまま腰に付けてる姿が間抜けなのだが(笑)

isseyさんはプロの写真家なのだが、いつの間にこんな良い写真に撮ってくれたんだべ。

来年はWPCワールドフォトグラフィック日本代表!の一人に選考されたんだと。

釣り人ならずとも、その独特の世界に吸い込まれそうな写真の数々・・・

一見の価値ありなのだ。


isseyさん、また、見かけたら声掛けてちょ~だいね、WPC応援してるからね!































[PR]

# by the-kingfisher | 2017-11-10 15:19 | フライフィッシング | Comments(4)