夜中に・・・密かに・・・   

このブログを始めたのが、去年の5月。

それまでは何処に行くのもあいつらと一緒だったべ。

最近はめっきり手にすることも少なくなってしまったのだ・・・

んでも、決して忘れたわけでも、嫌いになってしまった訳では無いのだよ。

スポットライトオ~ン!

我が相棒!nikon F3とF4s なのだ!

d0164783_111017.jpg


ブログ始める為にデジカメをメインに使うことになってしまったのだが、

写真自体はお前らでリバーサルフィルムを使って撮るのが大好きなのだよ。

カメラって、今や凄い進化して一昔前の物とは別物みたいになって、失敗しないようかなりカバーしてくれてるようだけど。

残念ながら、カメラ自信で白い物と明るい物の区別は出来ないのだよ。

その逆で、黒い物は暗い物とカメラが判断してしまうのだ。

つまり、白い物は明る過ぎる物と認識してグレーに写そうとするし、

黒い物は暗い物と見てやっぱグレーに近く写そうとしてしまうのだ。

写す人がその辺考えて補正してやる必要があるのだ。(たぶん今のカメラもそうだと思うけど・・・)

d0164783_11322868.jpg


リバーサルフィルムってデジカメと違って画像編集も出来ないし、

露出のアンダーやオーバーにシビアで、シャッターを切った瞬間に写真の出来が決定されるのだ。

だから、シャッターを切った後、失敗写真の救済方法は無いのだすよ。

リバーサルフィルムは36枚撮りで、現像まで入れると1本1600~1700円くらいかかってしまうのだ。

だから、1枚1枚よ~く考えてシャッターを切るのだ。

手持ちでぶれないシャッタースピードはこれくらいで・・・

この明るさじゃ、絞りは開放気味にしないと暗くなるし・・・

ピントは魚の目にドンピシャとなるように・・・

な~んて考えてシャッターを切るのだが、へボなオラは今まで何度撮る前に魚に逃げられたことか・・・

d0164783_15313028.jpg


おまけに現像されたスライドを確認すると、ピンぼけ、ぶれ、露出のアンダーやオーバーのオンパレード。

まともに写って手元に残るスライドは36枚撮りで10枚も無いことなんて、ざらにあるのだすよ。

カメラ達も、さぞ嘆いてることだべ・・・

そんなへボなオラだから、手元に残ったスライドは、とっても大切な宝物なのだ!

d0164783_15315968.jpg


禁漁中の夜中に一人、ビールを飲みながら(いや、発泡酒だべ?)シーズンを振り返ってルーペでじっくり覗くのが楽しみだったのだが、

去年の魚はほとんどデジタルデータでしか残ってないべ。

d0164783_15343768.jpg


たまにはプロジェクターでバーン!と写してみっか。

d0164783_15553393.jpg


おぉー!感動するね!あのときの風まで吹いてるかのようだべ!

せせらぎまで聞こえるべ、あの瞬間にタイムスリップしていくのだ・・・

d0164783_15573215.jpg


にしても部屋散らかりすぎじゃね?少しかたづけて・・・(遅いって)

d0164783_2037374.jpg


んでは、部屋の電気をすっかり消してみっか。

お~、いいねいいね、こいつを釣り上げた時のこと、しっかり覚えているべ。

d0164783_20593559.jpg


多分、、あ~だこ~だと色々考えてシャッター切ってるから忘れられないのかもしれないべ。

デジカメだとこうはいかないのだ、あんまり考えずパシャパシャとシャッター切ってしまうからかな?

d0164783_2143738.jpg


こいつもよ~く覚えているのだ、あの川、あの場所、魚が出るシーン、そしてカメラを構える自分までつながって思い出されてくるのだ・・・

上の岩魚のカメラ目線がたまらないのだよ。

d0164783_2172059.jpg


こいつはフィルムに2度シャッターを切る多重露出って方法で撮ったやつだべ、

あのときは山吹がとっても綺麗で、川に刺さってるだけで嬉しかったべ、

あの感動がまたよみがえってくるのだよ・・・

d0164783_21131379.jpg


オラは絶対にこのカメラ達を手放さないのだよ、例えスライドは色あせても、オラの心には鮮明に残ってるのはお前達のおかげだべ。

腕はへボだけど、たまに引っ張り出すから、つきあってけろじゃ。

さあて、今シーズン間もなく解禁だけど、どんな魚が来てくれるんだべね?

お前らカメラ達を思い出し、しっかり頭で考えれば、心に残る良い絵が撮れるかもね。(いや、腕の問題だべ)
[PR]

by the-kingfisher | 2011-02-26 21:52 | その他 | Comments(10)

Commented by issey at 2011-02-26 22:58 x
おっ!!ニコン党でしたか(^^
随分と写真がお好きだったのですね。
2台とも良いカメラをお持ちで、釣りをしながら川へ持って行くのは大変だったでしょうけど、
僕も2年前まで同じアナログ一眼派だったので、お気持ち分かります。

持って行く事からシャッターを切る行為全てが、心地よいというか(^^
是非、また楽しまれて下さい!!

Commented by the-kingfisher at 2011-02-27 10:41
本職のisseyさんの前では、なんともこっぱずかしいのですが、
色彩と立体感はデジカメではうまく出せないのです・・・
今度ご指導頂きたいです。マジで。

Commented by keipapa3 at 2011-02-27 17:20
デジカメはその手軽さとコストの安さが良いんでしょいね。
渓パパも娘もバシャバシャ撮っています。
でも逆にその手軽さゆえに
あまり考えないので上達しないのも事実です。
Commented by the-kingfisher at 2011-02-27 22:35
気軽にたくさん撮れるのもデジカメのメリットの一つですよね。
今シーズンはデジカメでも、じっくり考えて撮ってみようかな?
Commented by カバ at 2011-02-27 23:49 x
こんばんは!

素晴らしいカメラをお持ちなんですね^^
私も昔、フィルムカメラに憧れていたのですが
貧乏で結局買えずじまいでした^^;

あまり考えず撮ってしまうデジカメと比べて
緊張感が違うから結果的に素晴らしい写真が
撮れるんでしょうね♪

お宝スライド、今度是非拝見させて下さい~^^

そうそう、エキスパートのthe-kingfisherさんに
お見せするなんて正直お恥ずかしかったのですが・・・^^;

私もちょこっとブログなるものをやってまして・・・
つまらないものですが良かったら覗いてやって下さい






Commented by 讃岐の鮒釣師 at 2011-02-28 11:11 x
あれほど一緒に旅していた私の銀塩EOS1も、いまやお蔵入り。
たまに引っ張り出すこともなくなってしまいました…。
たしかにあのころ撮った写真はそれなりに工夫していたような。
デジカメでは数撃ちゃ当たる(かな?)的になっちゃってますね、すっかり(笑)

さてさて、3月に入ると高知も解禁。
東部の渓では、いきなりドライの釣りが始まります!(ワクワク)
Commented by the-kingfisher at 2011-02-28 18:07
え~!?カバさんブログやってたんですか?もっと早く教えてくれればよかったのに。
ぜひ覗いてみます。

カメラはとっても良いんですけどね、使い手の腕がいまいちなのです。
高かったんですけど、無敵の独身時代に揃えたものです。
もっと、レンズとか買っとくべきだったなあ・・・
Commented by the-kingfisher at 2011-02-28 18:13
讃岐の鮒釣師さん
あ~、たしかEOS1持ってるって以前言ってましたものね。
やっぱ、デジカメでもしっかり考えて撮ってる人は良い写真とってるんでしょうね。

岩手も明日から解禁です!
暖かくなるまではニンフの可能性もありますが・・・
ニンフのニンの字は忍耐の忍なのです。
Commented by 釣りキチ五平! at 2011-03-03 10:43 x
いよいよ解禁しましたね!
荒雄釣れてますよ・・・でも寒い!

私も以前にカメラに夢中になり、ペンタックスのZ5?持ってました。
今はしまってあるけどまだありますよ・・・
あの高速連写には感動もんでした。
そしてあの音・・・キュイーン・キュイーン  いいね~!
昔、デジカメが普及する前は、ミノルタα? 番号忘れたです。
広角と望遠のレンズを使い分けて楽しんでいたのを思い出しますね。

釣りしながらカメラをぶら下げていたんですからね・・・
ほんと、重かったな~・・・

デジカメも今は凄い進化してますけど、アナログも味がありますよね。
なんか、いろいろ思い出してきちゃいました。
Commented by the-kingfisher at 2011-03-03 17:56
釣りキチ五平!さん
解禁しましたね~、でも、ホント寒いですね~。

やっぱ五平さんもカメラにはまりましたか。
あの音って、ミラーアップの振動抑えるカウンターの音ですよね?確か。
オラもあの音大好きなんです。
たまらんですね~。