たかがガン玉と言うなかれ・・・

ガン玉なんてどこの物でも変わりは無いべ。

ただ沈められれば良いも悪いも違いは無いって。

以前まではそう思っていたのだよね。

d0164783_2345488.jpg


んでも、今はそうは思わないのだ。

いろいろ使ってみるうちに、それぞれの違いを感じることが出てきたのだよね・・・

何をそんなハナクソみたいな小物に拘ってんのや?

んで、いったいお前さんは何を使ってんの?

今のオラのお気に入りのガン玉は、これだす。

Made in Englandの文字も誇り高き、ANCHOR社製のガン玉なのす。

d0164783_23534583.jpg


ドライフライオンリーならば、ガン玉なんてほとんど使うことは無いのだろうけど、

解禁間もなくや、荒雄のC&Rでニンフを使うオラにとっては、ガン玉はとっても重要な意味のある、大きな小物なのだすよ。

ANCHOR製のガン玉で気に入ってる点は、まず1つ目は丸いことね。(んなの当然だべ?)

いやいや、国産の餌釣り用?のやわらか・・・なるガン玉は、柔らかすぎて、多分溝を入れる段階でつぶれて歪んでる物が多いと思うのだよね。

特に岩手の解禁初期の極寒の中では、かじかんだ指でガン玉にティペットを挟むのに、歪んだやつはとっても扱いにくいのだ。

もう一つは、溝の深さね。

浅いとティペット挟みにくいし、噛みこみ浅くて外れやすくなるし、深すぎてもガン玉が開きやすくなるし。

左側は国産のコーティングされたガン玉だけど、ティペットの噛みこみがバラバラだべ?

決してわざとやった訳では無いのだよ。

コーティングの塗膜で溝が埋まったんだべ。

d0164783_0111682.jpg


そして、オラが一番ANCHORのガン玉を気に入ってる点は、硬さなのだすよ。

国産の餌釣り用?のガン玉は柔らかすぎて、キャスティングの衝撃でズレやすいのだが、

硬めのANCHOR製のガン玉はズレにくい(と思う)のだよね。

ただし、いかにANCHOR製でも、6番より大きいサイズは自重でズレやすくなってしまうけど、8番までならより、ズレにくいと思うのだよね。(あくまで個人的感想だす)

んでも、近所で扱ってる釣り具屋は無いので、

英国から遥々日本に来たところ、島根や愛知のショップから再び岩手の田舎まで旅してもらうのす。

あるとき、ショップの店員さんは言ったのす。「ANCHOR製のガン玉は在庫切れでして、同じ英国製のDINSMOREでもいいですか?」 と。

d0164783_0373726.jpg


え~と・・・ちょっとオラには使いにくくて・・・

「・・・そうですか・・・では取り寄せましょうか?」

きっと店員さんは何をそんなに拘るのか・・・変なやつ、なんて思ったんでないべか?

んだって、重さを測ると・・・こっちはANCHOR製ね。

d0164783_0451428.jpg


んで、こっちはDINSMORE製。

d0164783_046055.jpg


ほとんど同じ重さなのに、比べると・・・

緑のコーティングされたDINSMORE製は明らかに一回り大きいのだ。

多分鉛の純度か何かで質量が微妙に違うのだべ。

d0164783_048475.jpg


ティペットに複数ガン玉を付けることの多いオラは、サイズと重さのギャップがあると混乱してしまうべ。

この付けやすくて外れにくいANCHOR製のガン玉、とってもお気に入りなのだ。

d0164783_102748.jpg


んで、オラはこいつをちょいと加工して使ってるのだが・・・

それはまた別の機会にでもアップしてみるかな?

大したことじゃないので期待しないでけろ。
[PR]

by the-kingfisher | 2011-12-20 01:07 | 小ネタ | Comments(8)

Commented by hiro at 2011-12-20 17:52 x
早く教えてけろ。今日も近く(片道55Km)のC&Rへ行ってきたけど
キャストしているとガン玉がずれてフックのアイの部分までずれて
しまい難儀しました。先生 教えて(酔っぱらっています)
Commented by カバ at 2011-12-20 18:14 x
毎度です^^

ガン玉一つでも奥が深いものですな
それにいつもながら凄いこだわり!
それがあの素晴らしい釣果につながって
いるんですね~^^
Commented by keipapa3 at 2011-12-20 22:33
ブログのカテゴリが「小ネタ」になっていますけど、
「拘りネタ」に替えてはどうでしょう?
渓パパは切れ込みにラバーを張っているのがお気に入りです。
ガン玉は付け足したり取ったりを前提に考えていることと、
ラバーはズレ防止やティペットを傷つけない効果も期待できます。
注)花粉症のため早春の沈める釣りはしませんが・・・。
Commented by the-kingfisher at 2011-12-21 01:08
hiroさん
ほほ~、そちらはいまだにC&R区間で釣りが出来るのだすな?
しかも、それほど遠くじゃないようだし。
いや、ホントに大したことじゃないので、期待しないでけろ。
蓋を開けたらがっかり・・・なんてならなきゃいいのだすが・・・
にしても、早い時間の出来上がりだすな!
Commented by the-kingfisher at 2011-12-21 01:12
カバさん
弘法筆を選ばず・・・のようにオラも何でも使いこなせれば良いのだけど・・・
違いのわかる男!ってことで、都合よく解釈してけろ。
拘りすぎて、頑固にならぬよう、柔軟でいくべし。
カバさんも、お宝DVD,拘ってるよね!?
Commented by the-kingfisher at 2011-12-21 01:17
渓パパさん
オラが勝手に拘ってるだけで、人から見れば偏ってるだけだよね・・・
んだから、ちっちゃい小ネタで行くのだす。
ラバーショット、小さいサイズがあればいいのだけど、あれの最小サイズでも、オラにはデカすぎなのす。
オラは小っちゃい釣り師なのす・・・
Commented by いわなたろう at 2011-12-21 09:26 x
日本製の極小のを愛用していましたが確かにはさみにくいんですよね。
袋に入れてTMCのフックケースに入れていましたが使うときには溝の隙間がなくなっているのですよ・・・(笑)
日本製は柔らかいの?それでなのかな。

kingfisherさんはニンフに鉛を巻き込まない派なのですか?
Commented by the-kingfisher at 2011-12-21 13:08
いわなたろうさん
国産ガン玉のすべてを使ってみたわけではありませんが・・・
餌釣り用で柔らかめに作ってあるのではないかと思います。
アンカーショットはフォーセップでつぶした時に固めだな・・・
と感じることができますっけ。
溝がつぶれるのは、多分ですが、柔らかさとガン玉のケースに問題があるのかな?
その辺もまた別にアップしようと思っとりました。

ニンフに鉛は巻いてます、んでも、少な目かな?