厳しい冬を乗り越えるのだ!

春夏秋冬、四季あれど、春といったら何だべ?

春は芽吹きの花の黄色?夏は容赦ない日差しにも薄まらない空の青?

秋はやっぱ紅葉だべか。

んで、冬は?そりゃ白に決まってんべ!

こんなちっちゃい彫刻品を空から送ってくる芸術家の冬なのだ。

d0164783_1537871.jpg


次第に寒くなって、雪がちらつき、そして、地面をすべて覆い尽くすと・・・

d0164783_15462318.jpg


オラはパンを刻むのだ・・・(それが冬となんの関係があるってや?)

それも、う~んと細かく・・・

d0164783_15422689.jpg


そして、それを自分で食うでもなく、外に置いとくのだ。

d0164783_15435090.jpg


何のために?そりゃあ、こいつらのために置いとくのだよ。

d0164783_15455699.jpg


冬になるとスズメ達のために餌台を外に出すのだよ。

d0164783_15501018.jpg


スズメって、結構生き残るのが厳しいらしくてね、生まれても次の春を迎えられず死んでしまうことが多いらしいのだ。

動物に捕らえられたり、餌が採れなかったりして・・・

雪で地面が覆われてしまうと、スズメ達は餌をとることも厳しくなるんだべ。

冬はあいつらにとっては、白くて厳しく、恐ろしい季節なんだろうね。

d0164783_15561333.jpg


んだから、オラは毎日パンを刻むのだ・・・

いや、ホントは、その愛くるしく、めんこい姿のお前らに来て欲しいからなのだ。

d0164783_20194342.jpg


このパンは貴様には渡さないじゃ!

d0164783_1621945.jpg


しまった!取り損ねたじゃ・・・

d0164783_1632465.jpg


ハクセキレイもお邪魔しに来るのだよ。

d0164783_1655727.jpg


んでも、餌台に入るのは苦手らしくて、スズメが外にパンを散らすのを待っているっけね。

d0164783_1675623.jpg


お~い、早くこっちにパンよこしてけろ。スズメとセキレイは仲良しなのだ。

d0164783_1692294.jpg


カラスも来るけど、あいつにゃ食いにくい高さに餌台作ったのだ、そりゃ不公平だって?

んだって、あいつは思いっきりお行儀悪いんだもの。

d0164783_16123836.jpg


また来たぞ・・・いつものこいつが・・・

d0164783_1613338.jpg


そろりそろりと・・・

d0164783_16141141.jpg


こいつは気づかれてないと思ってんだべ、んでもオラは知ってるんだからな!

ま、ここに来る小鳥達に手を出さないなら知らねっぷりしてやるじゃ。

d0164783_16164078.jpg


スズメ達は高みの見物だすよ。

「あいつ邪魔なんだよな・・・早くどけよ・・・」なんて会話してんだべか?

d0164783_16192559.jpg


はっ!!!ばっちり目があってしまったじゃ!ファインダー越しでもドキッとするもんだね。

d0164783_1618927.jpg


部屋に居ながら日だまりで遊ぶスズメ達を見てるのは、何ともいえず、落ち着くのだよね・・・

オラが作ったデッキをウンコだらけにしていくけど、全く気にならないのだ、むしろ、嬉しいくらいだって!(そりゃ異常なんじゃね?)

d0164783_204292.jpg


いつか、そのめんこい頭をなでてみたいけど・・・

無理だべね・・・

d0164783_2013305.jpg


毎年雪が降ったら餌出してやっから、口コミで広めていっぱい仲間連れてこい。

お前ら、厳しい冬に負けることなく、乗り越えるのだよ。

d0164783_20175557.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2012-01-21 20:28 | その他 | Comments(14)

Commented by keipapa3 at 2012-01-21 22:24
ん~春の色と言えば、渓パパ的には桜の薄紅色ですかね。
寒スズメは特に美味いっすからねって、
スズメとはいえ野鳥は鳥獣保護法で捕獲や飼育が禁じられています(笑)
渓パパの妻Mの実家では雉に餌付けしていますよ(餌付けはOKだべ)
近いうちにブログにアップしてみます。
Commented by カバ at 2012-01-21 23:10 x
毎度です^^
冬の雀って可愛いっすね

にしても次から次と色んな鳥や
ニャンコまでやってきて退屈しませんな~^^

しかしこんなカッチョいいウッドデッキを
作ってしまうとは、只者ではありませんな^^;

オイラが行ってう〇こしたら・・・
やっぱ駄目(笑)


Commented by つかぽん at 2012-01-22 04:55 x
はじめまして。
ワタシも小動物が大好きで、ベランダにお米をまいてカーテンの隙間からスズメを眺めてニヤニヤしてます。可愛いですよね~
Commented by hiro at 2012-01-22 07:19 x
トラウト達はいじめる?のに、小鳥達には優しいのだすね。
Commented by いわなたろう at 2012-01-22 08:39 x
我が家も餌台をおきますが来るのはヒヨドリ、オナガなどですね。
スズメもいるのですがヒヨドリに追いやられて餌台に近づけません。

それにしてもスズメのつぶらな目はかわいいですネ。
Commented by the-kingfisher at 2012-01-22 09:18
渓パパさん
白一色の世界から、福寿草やスイセン、タンポポなどが出てくる頃に春の喜びを感じるのだす。
フェザントテール、よろしくだす(笑)
Commented by the-kingfisher at 2012-01-22 09:23
カバさん
ホントめんこくて・・・
観察してるとスズメにも個性があるのがわかるのだす。
慎重なやつ、大胆なやつ、図々しいやつ。
デッキは近くで見ると素人作ってすぐ解るものだす。
う〇こはいいけど、あまりの臭さにスズメが来なくなるから、やっぱ禁止だす。
Commented by the-kingfisher at 2012-01-22 09:29
つかぽん様
はじめまして、ご訪問たいへんありがとうございます。
スズメが来てると、驚かせないように気を遣うのだすよね。
せっかく集まってもちょいと動いただけで逃げてくんだもんね。
我が家の冬の楽しみなのだす。
つかぽんさん、また是非おいでください。
Commented by the-kingfisher at 2012-01-22 09:33
hiroさん
トラウトには思いっきりいじめられてるっすもの。かんべんしてけろ。
あ、魚たちにも餌付けしてみっかな?
Commented by the-kingfisher at 2012-01-22 09:39
いわなたろうさん
ヒヨにオナガですと果物もあげてるのすか?
ヒヨは気が強いし、オナガは集団で来てません?
それぞれの個性を知ると、さらにめんこく思えるのですよね。
スズメのつぶらな瞳で見られると、不純なオヤジのオラはたじろいでしまうのです・・・
Commented by ゆかちん at 2012-01-23 12:42 x
メルヘンですね~~~。
king-fiserさんの意外(じゃない?)一面を垣間見ることが出来ました^^

アタシはマンション住まいをしていた時に、バルコニーでハーブを育てたら、茎だけ残して丸坊主にされるわ、鳩は来て糞だらけになるわ、カラスまで来るようになって怖くて洗濯もの干せないわ、挙句の果てにエアコンの室外機の上に巣を作られて・・・アタシ、鳥が苦手なんで、何の鳥だか見もしなかったんですけど・・・
都会の生活はこんなもんです。

師匠とも話すんですけど、当たり前のように渓流釣りが出来たり、自然に囲まれていて、羨ましい限り・・・
アタシらなんて、冬場は泥水みたいな管理釣り場で、釣れた釣れたって喜んで遊んでるんですから。
でも、カワ禿げ様とワカ様に出会えたから冬場も釣りが楽しめるようになっったのだ。
Commented by keipapa3 at 2012-01-23 17:53
そう言えば、渓パパの家のワン子が生きていた頃、
ドッグフードを砕いて撒いておくとスズメが遊びに来ましたよ。
人がいいのか、犬がいいのか、ワン子はスズメに構わず昼寝してました。
Commented by the-kingfisher at 2012-01-23 21:48
ゆかちんさん
遠慮せず、むさいオヤジとめんこいスズメは似合わないと言ってもいいのすよ。

バルコニーに鳥が集まるとは、よっぽどいいにおいがしてたんでないの?
前日食った高級料理の香りとか・・・

県境があったりして、別な地と思うかもしれないけど、同じ日本、そちらと岩手なんて、世界地図で見たら微々たるもんだべ。
日本狭しと飛び回ってるカバさんのように、遊びに来てけろ。
Commented by the-kingfisher at 2012-01-23 21:54
渓パパさん
スズメもワン子も、無関心ではなく、小さな信頼があるから寄ってくるんでしょうね。
オラも、距離は取りつつも、いつも来てくれる鳥たちとちょいと気持ちが通じたようで、勝手に嬉しく思ってるのだす。