夢の入り口へ・・・なのだ

オラは、かねてから行ってみたいと思っていた川があったのだ。

んでもね、そこに行くためには、いくつかの問題があったのだ。

川までのアプローチと入渓点を知らない事。

そして、何よりも、どんな難所があるかも知らなかったので、一人で行く気にはならなかったのだ。

オラは地図を見るばかりでどんな川なのか想像するばっかりだったよ。

そんなオラに、愛の手を差し出してくれたのは・・・

岩手から、ず~っと遠くに住んでるgohdonnさんなのだすよ!

d0164783_22501749.jpg


このお方、今まで何度もその川に行ってるらしくてね、川の様子や、そこで起こった過去のドラマなんかを聞いてるうちに、オラも是非行ってみたいとお願いしたのだ。

当日はあいにくの雨、午前中はgohdonさんの仲間と別な川に刺さるのだす。

d0164783_232325.jpg


ただし、状況は思わしくなくてね、さほどの釣果は得られなかったのす。

ま、そんなこともあるってもんだす。

昼前に、もう一人合流し、五人で蕎麦屋で昼食の後、いよいよ、あの川へと行くのだす!

川のそばでは早いもんで、こんな色鮮やかなキノコが出ていたすよ。

d0164783_23114262.jpg


これはgohdonさん曰く、タマゴタケなんだと。

食用らしいが、オラが見つけても食える勇気なんて無いすよ。

d0164783_23142290.jpg


そして、ついに長年刺さってみたいと思っていた、あの川へと着いたのだ!

オラは感激したすよ、想うばかりで勝手に想像してた川が、こんな素晴らしい川であったとは・・・

d0164783_23171656.jpg


オラとgohdonさん二人はちょいと下流に下がり釣り始めたのだが、

30分もしないうちに、上流に行った三人が皆戻って来たのだ。

話を聞くと、入渓点から間もなくの所で、増水の為遡行不能になっているらしいのだ・・・

ほんの数センチの増水なのだが、それだけ危険な川であるって事なのだ。

やむなく、来た道を引き返したべ・・・

麓に戻ったのは夕方5時過ぎ、そこで短い時間だが、皆で川に刺さったすよ。

皆それぞれがいいヤマメを手にすることが出来たすよ。

あ、オラのはスレだったけどね・・・

こっちはgohdonさんの釣った山女ね。

d0164783_23493640.jpg


あの川を釣り上れなかったのは残念だったけどね、

川に降り立って、感激の声を発したのは嘘なんかじゃないのだよ。

あそこに立てたのは、gohdonさんはじめ、NOさん、NAさんSEさん皆さんのおかげなのだす。

皆様、本当に感謝するのだす!
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-11 00:03 | フライフィッシング | Comments(12)

Commented by いわなたろう at 2014-08-11 00:47 x
お、タマゴタケ。
オムレツなんかに入れると激旨ですよ。

今回の釣果より次回、釣果を一緒に喜び合える仲間を釣り上げるほうが素敵なことなんですよね。
Commented by お疲れ様でした! at 2014-08-11 02:03 x
SEことかわちゃんです
私も楽しみにしていましたが残念でしたね。
念願のキングさんに会えてgohdonさんにも感謝しております。
また、どちらかでお逢いした際はこれに懲りず宜しくお願いします
Commented by yama-kawa-mori at 2014-08-11 09:53
赤いきのこは見たことあるけど、紫のは初めてみました。
きのこも野草も知らないと怖くて食べられませんね(>_<)
釣りのお仲間がいるって良いですね(^-^)
楽しみも増しますね。
Commented by the-kingfisher at 2014-08-11 19:05
いわなたろうさん
オムレツに?
タマゴにタマゴタケを入れるのね?(笑)

釣り場も、仲間も、大切な財産なのだすね~。
Commented by the-kingfisher at 2014-08-11 19:10
かわちゃん
まさかの遡行不能はホント残念だったすな。
念願のなんて、そこまで言ってくれるとはオラも感激もんだす!
いつか、また行きたいね~。
あの、まだ見ぬ淵の向こう側に・・・
懲りるどころか希望で輝くあの場所へとね。
Commented by the-kingfisher at 2014-08-11 19:13
ミィさん
タイヤのナットは自分で締めなきゃ信用ならねすが、
キノコは自分で採った物ほど信用できないもんだす。(笑)
職業的に、全く繋がりのなさそうな人を結ぶ釣りって、いいもんだすな。
Commented by SHIGEZO at 2014-08-11 21:50 x
自分の場合、入退渓点は餌釣りの同僚に教えてもらう事が多いです。
ただ、一緒に行くとテンポが合わずちいっとばかし難儀しますけど。

国土地理院の1/25000の地図は見てて飽きませんよね~。最近はタブレットで地図を開いてはニヒャラニヒャラしてます!
Commented by the-kingfisher at 2014-08-11 23:56
SHIGEZOさん
釣り方違えど、同じ魚を狙う同士だもんね。
んでも、釣り方によって、瀬が好きだったり、淵が好きだったりするのだべね。

地図はいいよね、不思議とナビを見ててもその気にならんけど、地図を見てると、心は川に刺さってるもんね。
え?SHIGEZOさん、タブレットでHな画像以外も見るのね?(笑)
Commented by パラシューター at 2014-08-13 13:01 x
最近キングフィッシャーさんのブログを見つけ、楽しく読ませてもらっています。ずっと過去のものも読んでいて思ったのですが、質問させてください。
私はリーダーティペットは20ft程度にしていて、パラシュートフライが多いのですが、最近「渓魚のパラシュート擦れ」を実感しています。そこで、キングフィッシャーさんの「変スピ」が目に留まりました。縦巻きハックルの下をカットしていないのは回転するという先入観があったんですが、変スピはそのあたりは大丈夫なのでしょうか? なんとか新しいフライを!とは思いつつ、回転が気になったもので…  
急に質問してしまいすいません。
Commented by the-kingfisher at 2014-08-13 13:45
パラシューターさん
おいで頂きありがとうございます。
パラシュートね、オラも使わなくなって12~13年ほどになるべか・・・
同じく夏時期や水面のフラットな場面での見切られが多いと思ったことからなんだけど、ハックルをごく薄く巻いて対応してましたが、変スピの使用と共に使わなくなりました。

変スピですが、リヤハックルを巻きすぎると回転します、それと、結びがきっちりアイの真ん中に止まってないと回転します、これはどのフライでもいえる事ですが。
変スピはハックルの質や巻き方で回転しやすくなる時もあるけど、上側三分の一をカットするなどして対応することもあります。
空気抵抗が大きく、投げにくいフライだけれど、ドラッグ回避性能はオラの手持ちフライじゃNo1なのだす。
流心の向こうの巻を狙うときなんかは、特に効果ありだと勝手に思ってるのだす。
フライの選択は、特徴を知って使い分けることで効果を発揮するのかな?
知ったふうな言い方でごめんね~。良ければまた来てちょ~だい。
Commented by gohdon at 2014-08-13 17:22 x
帰宅後のバタバタですっかり遅くなってしまいました。
自信を持って案内したつもりが散々な結果でしたが、例のところは喜んでいただけて救われました。
日頃の行いが悪かったのは...やっぱり私だったらしく、帰宅したらTVが逝っちゃってました(T-T)
また、できたら来年も遊んでやってください。
Commented by the-kingfisher at 2014-08-16 18:57
gohdonさん
お返事遅くなりました。
釣れる釣れないは二の次三の次、結果の判る勝負ほどつまらん物は無いですからね。

TVが逝ったって?なんだべ?雷の仕業かね?嫁さんの・・・
貴重な帰省期間に二日も釣りに行ったからだべか?(笑)