岩手変態クリニック・・・なのだ




さてさて、二日目はというと・・・

どこまでも、果てしなく続くかの如く抜けるような青空の元での釣りなのだ。

抜けるっつっても、別に毛が抜けるわけじゃないので安心して川に刺されるのだよ。(アホか!?)



d0164783_14204669.jpg


未だに水量の多いこの渓で、対岸の巻きをドラッグ攻略しながら水面まで魚をおびき出すのだよね。


d0164783_14204522.jpg

はぁ~・・・

ため息が出るほど綺麗な魚だす。



d0164783_14204531.jpg

岩魚の背中は流れの色を映すのだよね。



d0164783_14204650.jpg


今日は鱒幸庵のバンブーロッドなのね?

ちょっと振らせてもらったが、グリップの中まで曲がるほど柔らかいロッドなのだ。

なのに使いやすいのは、グリップの中のバットまで仕事するから、

軽く振ってもティペットの先端までパワーが伝わるのだね。

ほれ、このロッドのカーブ見ると、しなやかさが伝わるべ?



d0164783_14205664.jpg


釣っては放し、また釣っては放し・・・


d0164783_14205684.jpg

おっと~。

いいサイズのヤマメだす!



d0164783_14205533.jpg








あそこの流れをこう流して・・・

あそこはいっつも良い魚付いてるっけから・・・

しつこい位に余計なアドバイスするオラを鬱陶しく感じてるかとも思ったけどね。

んでも、安心して良いポイント任せられるからこその詳細に言うのだす。

言った通りにちゃんと流してけるからね。



その日の釣りも終盤に近づいた頃、

と、ある条件を満たしたときに凄く良くなる場所があったのだが・・・

「troutriverさん、ちょっとこっち来て見て、あそこの流れ、あ~でこ~で、

こういう理由であれだから、あそこ、是非ともやってみてちょ~だい。」

んで、きれいにフライが流れて一番良い場所にさしかかったとこで・・・

でた!

でけ~!

尺越え岩魚なのだ!troutriverさん、おみごと~。



d0164783_14210425.jpg


んでは、オラもちょいとやらして貰って・・・

お、出たけどまあまあサイズだべか、と、思ったれば尺あったのす。

troutriverさんの岩魚がでかすぎて、小さく見えてしまったべ。



d0164783_14210597.jpg


したれば、なんと、お次は尺越えの岩魚だす!

か~!出来過ぎだべ。



d0164783_10272408.jpg

楽しすぎて良いところなのだが・・・

スミマセン・・・

今日はちょっと早めに帰らなくちゃならんので・・・

この辺で上がらせて貰っていいべか・・・

良いところで切り上げるって、ホント後ろ髪引かれる思いだけどね、

こんな良い岩魚釣ったもの、勘弁してちょ~だい!





d0164783_14210555.jpg


帰りの林道でオッサン二人でテクテクと歩くのだが・・・

「いや~今日は楽しかったですな、明日はどこに行っちゃいますかね?」

「そうですね・・・実はちょっと足を痛めちゃったみたいでして・・・」

「なぬ!?そういや、びっこ引いて歩いてるようだけど、だいじょうぶ?明日は止めとく?」

「いえいえ、大丈夫です、が・・・歩きやすい場所にしましょう。」

なんと~それでも釣りがしたいってか!

さすがに変態ですね~(笑)

んじゃ、ちょっと川選びしてみるから今晩メールするので待っててちょ~だい。




d0164783_14210455.jpg





さてさて、三日目・・・


d0164783_14211421.jpg

相変わらずびっこ引いて林道を歩く姿に、大丈夫だべか・・・

と、思っていたけど・・・

なんか、川に刺さると普通に見えるんですけど・・・



d0164783_11020417.jpg

「大丈夫?痛くないの?」

「あ、そういえば痛いの忘れてました、釣りしてると痛み感じないみたいですね~。」

「・・・どんだけ夢中になってんの!ま、こっちも嬉しいけどね~。」




d0164783_14211512.jpg


んだって、この日は至るとこから魚の反応があってね、一日釣ったらどうなっちゃうんだべ、というほど魚が逢いに来てけだったもの。

変態につける薬は無いけど、釣り変態には釣りが一番の治療なんだね~。






d0164783_14211525.jpg



その時、ウエーダーの胸ポケットに入れてるスマホのバイブが鳴ったのだよね・・・

はて?ここ圏外なんだけど・・・

って思ったれば、腹が減っておなかがグ~と鳴った音だったよ。

あ、そういや朝飯食ってなかったっけ。

握り飯3個食ってもまだ足りね~、しゃあね、非常用にベストに入れてるカロリーメイトに手を付けるべか。

100均で売ってるミニタッパーがピッタリサイズなのだ。

しかし、朝飯食い忘れたこと気が付かず釣りしてるって、オラも変態なのだべか・・・(ボケはじめたんじゃね?)


d0164783_14212439.jpg


あれ?やっぱ膝痛いの忘れてるようだし・・・

その体勢、膝に来るはずなんだけどね、んでも黙っとくべし。


d0164783_14212511.jpg


痛みを忘れるほどに・・・



d0164783_14213184.jpg



空腹を忘れるほどに・・・(だからそれ、ボケだからね)



d0164783_14212493.jpg


さて、時間もいいころだから上がるべし。

夕飯は、焼肉と冷麺食いに行くべし。


d0164783_11425441.jpg

さて、釣欲と食欲を満たしたし、帰るべかね。

取りあえず三日間お疲れね、あれやこれやと鬱陶しいオッサンに良く耐えたね~。

ん?どうしたの?

膝が痛くて立ち上がれないって!?

よくそんな状態で川に刺されたね・・・

は?釣りに行って歩いた方がリハビリになると思って!?

あのね~、いくら何でも無理しすぎじゃね?



その夜・・・メールが届いたのだが・・・

「おかげさまで足は快方に向かってますので、ご心配おかけしました。明日も明後日も、しばらく釣りに出かけてみます。」

う~ん・・・やっぱつける薬は無さそうだすな・・・

ま、無理せず岩手を楽しんでね~。













[PR]

by the-kingfisher | 2017-05-28 11:59 | フライフィッシング | Comments(8)

Commented by SHIGEZO at 2017-05-28 22:14 x
いやぁ~、結構な水量、膝に悪そう(笑)
んでもね、実際に、安静にしてるより動かした方がイイって質の痛みもあるらしいですっけよ。

もうチョイ、水量が治まってきたら、変態クリニックに予約入れるべかね?
Commented by the-kingfisher at 2017-05-29 00:39
SHIGEZOさん
ここはもうチョイ、あそこはもう、いけるすよ。
そうそう、確かに腰も動かした方が良いらしいけど、釣り止めて林道に上がった瞬間、びっこ引くってなんなんだべ?

痛いの忘れる為の釣りもあれば、気持ちいいの忘れるための暗算とかしなかった?(笑)
Commented by 正平 at 2017-05-29 06:50 x
まだ車中泊で岩手にいるっスか???
まったく、あの人フリーにしちゃいかんですね。
Commented by the-kingfisher at 2017-05-29 11:16
正平さん
ね~、羨ましすぎるよね~。
んでも、釣りをしないビルダーよりも、変態的に釣りに行くビルダーのロッドの方がいいロッド生み出してくれると期待するべし!
Commented by アサタカ。 at 2017-05-29 15:44 x
いや~いいサカナばっかりですねー!
うらやましいっ!!

ワタシも捻挫でブレーキペダルも踏めないくらいのときに、川で冷やして治したことがあったっけ。
釣ってるときは全然痛くないんですよね。
ほんとほんと。


そんなワタシももしかしたら、少し変態になってきたのかしら。。。

Commented by the-kingfisher at 2017-05-30 23:02
アサタカさん
ブレーキペダル踏めないときは運転して川に行っちゃいけません。
足冷やすより頭冷やすべし!(笑)

変態になってきたかも?少し?
あ~、カビた大福食って脳内麻痺してきたべか・・・
すでに、変態ですから~。
Commented by troutriver at 2017-06-04 10:15
その節は大変お世話になりました!またご心配をおかけしまして・・・
釣りの最中はエンドルフィンとかいう脳内ホルモンが多量に分泌されて痛みを忘れたり、キモチよくなったりするようです。
ランナーズハイという言葉がありますが、ワタクシのばやいフィッシャーズハイというのでしょうか。
いまだに完治しないのですが、医者行くより川行く方が効果的ではないかと・・・
Commented by the-kingfisher at 2017-06-05 16:19
troutriverさん
どうもです。
少しでもお役に立てたべかね?

脳内ホルモンが・・・うん、わかるすよ。
んでも、普通は次第に痛みが和らぐって感じだべども、
まるでオンオフスイッチで切り替えた様子は・・・マジか!?って感じだったすよ。
変態フィッシャーズハイ、だべ?(笑)