不運の後には幸運がやってくる・・・のだ!




雨はいろんな物を運んでくるのだ・・・

幸運だったり、不運だったり・・・

適度な雨は大地を潤し、草木を育て、森を育み、豊かな川の流れを成すのだが、

今年は梅雨明け以降の長雨と豪雨で、何度泣かされたべか。

前回の大雨で、みそ汁の流れる如く増水した川にキッパリと諦め、

不運のあとに訪れるかもしれぬ、幸運を夢見て毛針を巻いた数日後・・・

はたして、不運の後に幸運は訪れるのだべか・・・

しかし、またしても雨・・・

ススキの出始めた林道で、期待と不安を胸にウエーダーを履くのだす。





d0164783_22364604.jpg


河原には、大粒の雨で撃墜されたトンボの亡骸がごっそりあるのだ・・・

トンボにとっても今回の雨は不運だったべな。





d0164783_22521312.jpg

餌の取れないほどに増水させた大雨は、魚にとっても不運だったべども、

大型の餌がたらふく食える今は幸運となってるようだったす。




d0164783_22364888.jpg


山女ですら未だ、流れの緩い場所に避難するほど流心は白泡引いていたのだ。



d0164783_22364823.jpg


釣れる魚の腹の中にはトンボが入っていたのだ。

判りにくいだろうけど、真ん中近くにあるのがそれだす。




d0164783_22521460.jpg


前回は、オラの釣りが流され不運だったけど、(決して前回の記事じゃないので念のため)

今回は幸運が訪れたのだす。





d0164783_22364760.jpg


尺岩魚と、さらに・・・


d0164783_22364815.jpg


尺山女まで・・・



d0164783_22372268.jpg



まさに両手に花と言える幸運が訪れたのだ。




カッパの袖口から浸みた雨で、何とも気持ちわり~思いで車にたどり着くと・・・

落ち葉が間もなく訪れる禁漁を知らせていたべ。



d0164783_22364606.jpg

ベストとカッパとウエーダー、ちゃんと乾かして次の釣りに挑むべし。

禁漁までの残りの日々、悔いの残らないようにね。




[PR]

by the-kingfisher | 2017-09-09 00:16 | フライフィッシング