腐らず、諦めず・・・なのだ


早いもんで渓流シーズンも残り僅か・・・

良い感じで水量下がったべか?

と思ってても、再びの雨・・・

なかなかタイミングがうまく行かないのだよね、会社勤めはそんなもんだす。



d0164783_12030742.jpg



行けるときには無理をしてでも行くべきなのだ、

終わってからでは既に時遅しなのだよね。




d0164783_12063805.jpg

久しぶりの青空の下での釣りなのだが、魚のご機嫌はやや斜めだったべ。



d0164783_12120643.jpg
たまには出るけど、

良い場所でも反応無し・・・

そんなことを何度も繰り返し。

やっとのことで・・・




d0164783_12155778.jpg



オラの手元に寄り添うこの魚・・・




d0164783_12170709.jpg


やってて良かったと思うことがあるのだ。





d0164783_12173704.jpg

釣りに限らずいろんな事でね。



d0164783_12220200.jpg

沈黙の空気を突然破る尺越え山女、

駄目と思っていても、いつ、なんどき状況が好転するか判らないもんだす。




d0164783_12271846.jpg


腐らず、諦めず・・・





d0164783_12271827.jpg

続けていればきっと良いことがあると思うのだ。

林道に咲くハックルフライのような花と・・・




d0164783_13082405.jpg


ツリフネ草がもうちょい釣りに来いと言ってるようだったのす。(んなこと言うか!)




d0164783_13082429.jpg




[PR]

# by the-kingfisher | 2017-09-16 13:15 | フライフィッシング

不運の後には幸運がやってくる・・・のだ!




雨はいろんな物を運んでくるのだ・・・

幸運だったり、不運だったり・・・

適度な雨は大地を潤し、草木を育て、森を育み、豊かな川の流れを成すのだが、

今年は梅雨明け以降の長雨と豪雨で、何度泣かされたべか。

前回の大雨で、みそ汁の流れる如く増水した川にキッパリと諦め、

不運のあとに訪れるかもしれぬ、幸運を夢見て毛針を巻いた数日後・・・

はたして、不運の後に幸運は訪れるのだべか・・・

しかし、またしても雨・・・

ススキの出始めた林道で、期待と不安を胸にウエーダーを履くのだす。





d0164783_22364604.jpg


河原には、大粒の雨で撃墜されたトンボの亡骸がごっそりあるのだ・・・

トンボにとっても今回の雨は不運だったべな。





d0164783_22521312.jpg

餌の取れないほどに増水させた大雨は、魚にとっても不運だったべども、

大型の餌がたらふく食える今は幸運となってるようだったす。




d0164783_22364888.jpg


山女ですら未だ、流れの緩い場所に避難するほど流心は白泡引いていたのだ。



d0164783_22364823.jpg


釣れる魚の腹の中にはトンボが入っていたのだ。

判りにくいだろうけど、真ん中近くにあるのがそれだす。




d0164783_22521460.jpg


前回は、オラの釣りが流され不運だったけど、(決して前回の記事じゃないので念のため)

今回は幸運が訪れたのだす。





d0164783_22364760.jpg


尺岩魚と、さらに・・・


d0164783_22364815.jpg


尺山女まで・・・



d0164783_22372268.jpg



まさに両手に花と言える幸運が訪れたのだ。




カッパの袖口から浸みた雨で、何とも気持ちわり~思いで車にたどり着くと・・・

落ち葉が間もなく訪れる禁漁を知らせていたべ。



d0164783_22364606.jpg

ベストとカッパとウエーダー、ちゃんと乾かして次の釣りに挑むべし。

禁漁までの残りの日々、悔いの残らないようにね。




[PR]

# by the-kingfisher | 2017-09-09 00:16 | フライフィッシング

心の弱さを克服すべき・・・精神修行するのだ!


蒸し蒸し、ジメジメ・・・

梅雨が明けたにも係わらず、最近の長雨は鬱陶しいのだ。

特にこの日は不快指数MAXだったのだ。

天気予報は曇り予報で降らないはずだったのに・・・




d0164783_20152948.jpg






川に刺されば雨がポツポツとね、あ~不快で不愉快なのだ。

いや、待てよ・・・

不快も不愉快も原因は天気のせいじゃないんじゃね?

はて?何がこんなに憂鬱なんだべ・・・



d0164783_20142197.jpg

その原因の犯人とは・・・






コイツだ~!

凡人が岩手に来ていた為だったのだ。



d0164783_20142228.jpg


釣りに連れてけ連れてけとしつけ~んだから。

しょうがなく休みを空けてやったれば。

オメ~、毎度毎度雨雲まで連れてくんなって。

この時期来たって釣れないんだからな。

あ、ンでも良いヤツ釣れたぞ~。

早速後ろで呪いの言葉が・・・

「バレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロ~!」

バ~カ、そんな呪文誰に効くってや、ほれ、良い山女だす。




d0164783_20142200.jpg


どうだ~、ホレホレ、うらやましいだろ~。

「ケッ!そんなのまだまだ、俺はミラクルを起こす男だからな、」

d0164783_15140300.jpg



昼飯は味噌焼き握りを凡人の為に買っておいたよ、しかも三つも。

買っておかないと暴れ出しそうだったからね。しょ~がね~な~。



d0164783_20142333.jpg



え?なになに?

土産を買ってきたって?

・・・あ、カップラーメンね・・・

全く土地感無い土産ありがとさん・・・


d0164783_20142377.jpg

「バ~カ、知らね~のか、群馬で有名なサンヨー食品製だぞ!

しかも見ろ!

グンマちゃんの水で作ってやってんだ。立派な群馬土産だろ~、ガハハ!」



d0164783_20142341.jpg

はいはい、ま~今日は涼しくて暖かいラーメンとコーヒーは特に美味かったから許してやるべ。







相変わらず反応は少ないものの、たま~に魚が来てくれるのだ、

が、後ろからそのたび不吉な呪いがオラに襲い掛かるのだ・・・

「バレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロ・・・」

そんなチンケな呪文効くか!


d0164783_20142415.jpg



この後、凡人が珍しく魚をバラさずにキャッチしたのだ。

珍しいこともあるもんだ~。







d0164783_20142400.jpg


しかしだよ、このころから異変が起き始めたのだ・・・

こ、この手ごたえは!

明らかに大物!しっかりキャッチしてヤツに見せびらかしてやるべし!

暫くファイトした後、余分なラインを巻き取ってと、さあ、そろそろネットですくうべかね。




プチッ・・・
え”~!?マジかぁぁぁ・・・~!
何故だ、今のは余裕でキャッチ出来るやり取りだったのに・・・納得出来ん・・・

しかも尺ある山女だったかも知れん・・・んでも岩魚だったと思いたい、そうだよ、今のは岩魚だったに違いない・・・

そうさ、岩魚と思えば幾分気も落ち着くさ。

そんな落ち込むオラに凡人も慰めの言葉を掛けてくれたよ。

「いや~、さっきのデカかったな~、しかもありゃヤマメだったぞ、あのデカさは尺ヤマメだったろうな。いやいや残念でしたね~オホホホホ!」

ムッカ~!人の傷口に塩を塗り込み、更にタバスコまでかけてグリグリほじくるような言い方しやがって。





オラの心を癒すためにその日の晩はお気に入りの中華店へと出かけたのだ。

ここの冷やし鶏ソバが絶品なのだ。

限りなく透明、塩辛くないのに濃厚な鶏ダシスープ。しっかり腰があって超繊細な極細麺をスープに泳がせ麺をすすると、

大盛だって最後まで食い飽きない絶品のラーメンなのだ。

まるでオラの心のような料理なのだ。

あ、向かいに座るのは濁った残り汁にふやけた麺のような男が座ってるし・・・



d0164783_16413327.jpg













さあて、翌日は昨日のリベンジするべく一人落ち着いて川に刺さろうと思ったのに。




d0164783_20153184.jpg


目の前に居るのは・・・

バカです。


d0164783_20152872.jpg





バカです。



d0164783_20152937.jpg



大バカです。



d0164783_20331769.jpg


頭にお花が咲いてる超大バカです。


d0164783_20154811.jpg


あ~あ、せっかく一人で釣りまくろうと思ったのに・・・

コイツが居ると魚が釣れない気がしてくるから不思議なのだ。

が・・・

ほれ~、どうだ~。

尺あるぞ~。



d0164783_17235883.jpg


「全く・・・ゲストに対する優しさも遠慮も無い男だな。」

はい?ゲストなんて思ってませんけど~。ただ釣りを邪魔するオッサンだべ?

あ!撮影の邪魔すんな!


d0164783_20153003.jpg


スネた凡人は魚を掛けるたんびに呪いの呪文を唱えるのだ。

「バレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロバレロ」

あ!マジか~!ホントにバラしたぞ。ちくしょ~・・・

一言もしゃべらずコーヒーだけ入れてればいいヤツなんだけどね~。




d0164783_17154738.jpg



不思議なもんで、呪いの呪文が効いてきてしまったようだべ・・・

大物掛けるもことごとくバラシてしまうのだ・・・

ヤツの執念恐るべし・・・

しかも、こんな時に限って凡人が山女釣ったりするんだよね。

ムカつく~。


d0164783_18063789.jpg


んでも、その呪文、自分にまでかかっちゃう所が笑えるのだ。

その日の貴重な良型、思いっきりバラシてやんの!



d0164783_15405012.jpg



最後の最後にやっとこさ・・・

超綺麗な山女がオラの手元に・・・

は~、癒される~。




d0164783_20154794.jpg


あ~、人に呪いを掛けようと思った凡人、結局自分にも呪いがかかって最後にバラシで終わったのね?

可愛そうだから、焼肉ご馳走してやったよ。




d0164783_20135305.jpg


冷麺だけじゃ足りなくて、ライスも食うって言ったから、普通に頼んでやったのに・・・

「半ライスじゃね~のか?俺に肉食わせない作戦か!?」

なんて言いやがって・・・



d0164783_20135308.jpg


その口に、喋れないほど豚タン詰め込んでやろ~か?

豚とディープキスしてろ!



しかし、オラもヤツの呪いにかかるなんてメンタル弱すぎなのだ・・・

次回までに精神修行せねばね!ズボラで厚かましい所見習ってやるのだ。覚えてろよ~。




















[PR]

# by the-kingfisher | 2017-08-24 19:12 | フライフィッシング | Comments(18)