カテゴリ:フライフィッシング( 199 )

岩手変態クリニック・・・なのだ




さてさて、二日目はというと・・・

どこまでも、果てしなく続くかの如く抜けるような青空の元での釣りなのだ。

抜けるっつっても、別に毛が抜けるわけじゃないので安心して川に刺されるのだよ。(アホか!?)



d0164783_14204669.jpg


未だに水量の多いこの渓で、対岸の巻きをドラッグ攻略しながら水面まで魚をおびき出すのだよね。


d0164783_14204522.jpg

はぁ~・・・

ため息が出るほど綺麗な魚だす。



d0164783_14204531.jpg

岩魚の背中は流れの色を映すのだよね。



d0164783_14204650.jpg


今日は鱒幸庵のバンブーロッドなのね?

ちょっと振らせてもらったが、グリップの中まで曲がるほど柔らかいロッドなのだ。

なのに使いやすいのは、グリップの中のバットまで仕事するから、

軽く振ってもティペットの先端までパワーが伝わるのだね。

ほれ、このロッドのカーブ見ると、しなやかさが伝わるべ?



d0164783_14205664.jpg


釣っては放し、また釣っては放し・・・


d0164783_14205684.jpg

おっと~。

いいサイズのヤマメだす!



d0164783_14205533.jpg








あそこの流れをこう流して・・・

あそこはいっつも良い魚付いてるっけから・・・

しつこい位に余計なアドバイスするオラを鬱陶しく感じてるかとも思ったけどね。

んでも、安心して良いポイント任せられるからこその詳細に言うのだす。

言った通りにちゃんと流してけるからね。



その日の釣りも終盤に近づいた頃、

と、ある条件を満たしたときに凄く良くなる場所があったのだが・・・

「troutriverさん、ちょっとこっち来て見て、あそこの流れ、あ~でこ~で、

こういう理由であれだから、あそこ、是非ともやってみてちょ~だい。」

んで、きれいにフライが流れて一番良い場所にさしかかったとこで・・・

でた!

でけ~!

尺越え岩魚なのだ!troutriverさん、おみごと~。



d0164783_14210425.jpg


んでは、オラもちょいとやらして貰って・・・

お、出たけどまあまあサイズだべか、と、思ったれば尺あったのす。

troutriverさんの岩魚がでかすぎて、小さく見えてしまったべ。



d0164783_14210597.jpg


したれば、なんと、お次は尺越えの岩魚だす!

か~!出来過ぎだべ。



d0164783_10272408.jpg

楽しすぎて良いところなのだが・・・

スミマセン・・・

今日はちょっと早めに帰らなくちゃならんので・・・

この辺で上がらせて貰っていいべか・・・

良いところで切り上げるって、ホント後ろ髪引かれる思いだけどね、

こんな良い岩魚釣ったもの、勘弁してちょ~だい!





d0164783_14210555.jpg


帰りの林道でオッサン二人でテクテクと歩くのだが・・・

「いや~今日は楽しかったですな、明日はどこに行っちゃいますかね?」

「そうですね・・・実はちょっと足を痛めちゃったみたいでして・・・」

「なぬ!?そういや、びっこ引いて歩いてるようだけど、だいじょうぶ?明日は止めとく?」

「いえいえ、大丈夫です、が・・・歩きやすい場所にしましょう。」

なんと~それでも釣りがしたいってか!

さすがに変態ですね~(笑)

んじゃ、ちょっと川選びしてみるから今晩メールするので待っててちょ~だい。




d0164783_14210455.jpg





さてさて、三日目・・・


d0164783_14211421.jpg

相変わらずびっこ引いて林道を歩く姿に、大丈夫だべか・・・

と、思っていたけど・・・

なんか、川に刺さると普通に見えるんですけど・・・



d0164783_11020417.jpg

「大丈夫?痛くないの?」

「あ、そういえば痛いの忘れてました、釣りしてると痛み感じないみたいですね~。」

「・・・どんだけ夢中になってんの!ま、こっちも嬉しいけどね~。」




d0164783_14211512.jpg


んだって、この日は至るとこから魚の反応があってね、一日釣ったらどうなっちゃうんだべ、というほど魚が逢いに来てけだったもの。

変態につける薬は無いけど、釣り変態には釣りが一番の治療なんだね~。






d0164783_14211525.jpg



その時、ウエーダーの胸ポケットに入れてるスマホのバイブが鳴ったのだよね・・・

はて?ここ圏外なんだけど・・・

って思ったれば、腹が減っておなかがグ~と鳴った音だったよ。

あ、そういや朝飯食ってなかったっけ。

握り飯3個食ってもまだ足りね~、しゃあね、非常用にベストに入れてるカロリーメイトに手を付けるべか。

100均で売ってるミニタッパーがピッタリサイズなのだ。

しかし、朝飯食い忘れたこと気が付かず釣りしてるって、オラも変態なのだべか・・・(ボケはじめたんじゃね?)


d0164783_14212439.jpg


あれ?やっぱ膝痛いの忘れてるようだし・・・

その体勢、膝に来るはずなんだけどね、んでも黙っとくべし。


d0164783_14212511.jpg


痛みを忘れるほどに・・・



d0164783_14213184.jpg



空腹を忘れるほどに・・・(だからそれ、ボケだからね)



d0164783_14212493.jpg


さて、時間もいいころだから上がるべし。

夕飯は、焼肉と冷麺食いに行くべし。


d0164783_11425441.jpg

さて、釣欲と食欲を満たしたし、帰るべかね。

取りあえず三日間お疲れね、あれやこれやと鬱陶しいオッサンに良く耐えたね~。

ん?どうしたの?

膝が痛くて立ち上がれないって!?

よくそんな状態で川に刺されたね・・・

は?釣りに行って歩いた方がリハビリになると思って!?

あのね~、いくら何でも無理しすぎじゃね?



その夜・・・メールが届いたのだが・・・

「おかげさまで足は快方に向かってますので、ご心配おかけしました。明日も明後日も、しばらく釣りに出かけてみます。」

う~ん・・・やっぱつける薬は無さそうだすな・・・

ま、無理せず岩手を楽しんでね~。













[PR]

by the-kingfisher | 2017-05-28 11:59 | フライフィッシング | Comments(5)

今日も、明日も明後日も・・・なのだ






あ~・・・

この季節に、何も考えずにむったりと釣りが出来たらね~・・・

そんなこと思ったこと無いべか?

今日出会った魚を想い、少しの酒を飲みながら、明日出会う魚を夢見て寝床につく。

今日も明日も明後日も・・・

そんな夢のような時を過ごすべく、遥々と岩手にやって来たお方が居るのだ。

そんな羨ましいお方は・・・

troutriverさんなのだよね。



d0164783_14202243.jpg



取りあえず、オラも三日間お付き合いさせていただくことにしたのだ。

初日はブラウンの川だす。



d0164783_14202250.jpg

最初は普通の狙い方と違うここの攻め方に、苦労していたようだったけど、

ちょっとしたコツを伝えたら、まるで昔っから通ってるように、

あっという間に自分の物にしてしまうのは、さすがと本気で思ったのだす。

あっぱれ、釣り変態!

d0164783_14202238.jpg


お~!

40ブラウン捕獲だす!

肩乗せロッドにこだわりを持ってるの?


d0164783_14202192.jpg



お~!オラにも来た~!!

って・・・おめ~かよ・・・

残念な外道だす。


d0164783_14203259.jpg



んでも、余裕の40オーバー来てけだもんね~。



d0164783_14202213.jpg


しかし、今日はなんたら天気いい日なんだべね、雲一つない空の下一日川に刺されるって、幸せだね~。

きっと、オラの日頃の行いの良さの賜物だべね~。(違う違う・・・)




d0164783_14203292.jpg


ん?troutriverさんも外道釣ったの?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ここの洗礼を受けたようだね。

え?ハヤじゃないの?

なんと、嬉しい外道、尺岩魚だって?


d0164783_14203390.jpg


う~ん・・・

本当に行いが良いのはオラじゃなかったんだべか・・・(今頃気づくか?当然だって!)

そんな感じで初日は終了なのだ・・・



d0164783_14203378.jpg

んで、二日目へと続く・・・

今日も明日も明後日も釣りができるって、なんと輝かしい日々なのだべか・・・


[PR]

by the-kingfisher | 2017-05-23 15:37 | フライフィッシング | Comments(10)

川でゲラゲラ大笑いするのだ・・・




山肌に、雨つゆをまとい、ひっそりたたずむイカリソウ・・・

その可憐な姿とうらはらに、何とも執着心の強い意味があるのだと。

イカリソウの花言葉の一つ・・・(またそのパターンかよ!)

「あなたを捕まえる」なんだとさ。

しかもこの花、男が絶倫になる成分が含まれてるんだと!

他にも「あなたを放さない」とか、「新たな旅立ち」とか。

花が舟のイカリに似た姿から付けられた花言葉なんだろうけどね、嫉妬深そうで怖いですな~。

んじゃ、オラもヤツを捕まえる旅に出かけてみるべかね。




d0164783_22342904.jpg




未だ増水気味の渓では魚は沈んだ物を食ってるようだったけどね、

今日はドライで通してみたのだ。




d0164783_22344449.jpg




端っこの、巻きの部分に大きめのドライを長く浮かべて魚が気が付くのを待ってね。

実際出ている虫のサイズより、大きめのフライがよく出たのだよね。

水量多めの渓では、時にアピール力が肝心になるときがあるのだよね。

お~、こいつは・・・

立派なヤツめ~、おまえを捕まえにきたのだよね。

あはは~ 尺物め~。


d0164783_22344283.jpg



ふと、足下に目をやれば・・・

なんとも綺麗なコケの花。


d0164783_22343074.jpg



まるで昭和の街灯みたいだす。

いや、うちの近所じゃまだあるけどね、最近街灯がLEDで何となく味気なく感じるのはオッサンの証拠なのだべかね・・・




d0164783_22343002.jpg



お~!

なんと立派な尺越えだす!

嬉しくて笑いがとまらね~!

あはは~ あはは~ ゲラゲラわはは~(つ、ついに壊れたか!?)

おまえも捕まえに来たのだ~。

d0164783_22344376.jpg



帰りの林道で見つけてしまったのだ・・・

なんと!

水たまりにゆで卵が!

って思ったればクロサンショウウオの卵だったのす。

林道にゆで卵・・・なんか笑える~。

d0164783_22342944.jpg




ふたたび降り出した雨、車に戻ったれば・・・

あ~、今日、川で大笑いしたのはお前のせいだったのか~。

カワゲラがバイザーの裏で雨宿り中だったのす。



d0164783_21073547.jpg




カワゲラのせいで、川でゲラゲラ・・・(激しくつまらん・・・)











[PR]

by the-kingfisher | 2017-05-15 21:50 | フライフィッシング | Comments(8)

熊のウンコは何の味?・・・なのだ




足を滑らせないように・・・

枝や岩を掴みながら慎重に・・・

足元に気を付けながら枯れ葉に埋まった斜面を降りていると・・・

おっと、あぶね~、踏んずそうになっちまったべ。

ん?このピンクの蕾は・・・





d0164783_11251032.jpg



周りをよ~く見渡すと、

お~、なんと可憐な姿だべ。

イワウチワが所々に咲いていたのだよね。

花言葉は「春の使者」なんだとさ。



d0164783_11232636.jpg



んでもお前ら、そろいもそろって同じ処を見つめちゃって、いったい何見てるっつうの・・・

視線の先を見てみると、あ~・・・

雪代で増水の川があるのだす。

やっぱここに来るのはまだ早すぎたべか・・・



d0164783_11251016.jpg


んでも、イワウチワのもう一つの花言葉は「適応力」なんだと。

オラもこのゴンゴンの川にも適応するように修行してみるべかね。

春の使者が訪れたってことは、他にも色んな花が咲いていたのだよね。

ショウジョウバカマに


d0164783_11232667.jpg



キクザキイチリンソウはいまだに寝ぼけマナコだね。


d0164783_11232518.jpg


ニリンソウはもうちょいだべかね。


d0164783_11305365.jpg


魚の活性はそんなに悪くは無かったのだ。

深く沈めるより、速い流れに負けないようにゆっくりと流すようにね。


d0164783_11234928.jpg



雪代の流れに清められたイワナっつうのは、なんたら綺麗なもんだべね。



d0164783_11234989.jpg


雪が解けて、雫となって、川に集まり魚を育てるのだよね。



d0164783_11232508.jpg



おっと・・・

ここはヤバいかもね、普段は小さな渓だけど、今日は対岸に渡るのも命がけなのだよね。


d0164783_11251071.jpg



雪の斜面を足場を作りながら慎重にね。

ズルッと行ったらあの流れにドボンするからね。

魚はユキシロで磨かれるけど、オッサンはユキシロに浸かってもただ笑われるだけだけどね。



d0164783_11251096.jpg


狙えるポイントは少なくなってるけど、良型が掛かれば流れに乗って下るのは必至なのだす。

この流れを下って追いかけるのも一苦労なのだ。

あ~、せっかく乗り越えた大岩の脇、も一回越えねばなんねえな。


d0164783_11235999.jpg


雪のテーブルで飯にするのだ、ケツ圧でドスッと座れば雪の椅子まで出来上がるべ。

フィットしすぎて癖になりそうだす。





d0164783_11235942.jpg

飯を食ってる時、増水の川にズゴッバゴッと落石が・・・

おいおい、誰か林道から石落としてるわけじゃねえべな。

見上げると斜面に黒い塊が・・・

く、熊かよ~!今季初の遭遇だす!

慌てて大声をだすと、やっと気づいて逃げて行ったのだが、落石落としながら100mほどポイント潰して行きやがったのだ。

熊鈴装備でたまにホイッスルも吹いていたんだけどね、この増水じゃ音もほとんど聞こえなくなってるんだべね。

用心用心。



d0164783_11235947.jpg
あ~びっくりした・・・

釣れても周囲を警戒しながらのビクビクの遡上になるのだよね。

d0164783_11235053.jpg


帰りの林道でもホイッスルを吹きながら歩くのだす。

冬眠明けの熊は要注意だからね~。

あ、そうそう、熊といえば最近のお気に入りのこのパンね。



d0164783_11250913.jpg

豆の入ったこのパンをよく買うのだよね。(熊となんの関係があるっつうの!)

いやいや、以前に見かけたこれ!

熊のウンコ・・・



d0164783_11232675.jpg
どんぐりが沢山入った熊のウンコがこの豆パンそっくりで、

食うたんびに熊のウンコ食ってる気分になってしまうのだよね・・・



d0164783_11251457.jpg

それでも気にせず買うけどね~。

あ、気分悪くしたならスマンね。





[PR]

by the-kingfisher | 2017-05-05 01:16 | フライフィッシング | Comments(12)

無謀な、モンスターハンター・・・なのだ


あ~・・・

釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい釣りに行きたい

4月になれば季節はかわるもの・・・

それは時に会社に勤める者でも同じ事なのだ。

なしてオラが着慣れないスーツ着てみんなの前で恥かきに行かねばねってや・・・


d0164783_22284333.jpg



あ~あ、知らんぞ、オラにそんな重大なこと任せてしまって・・・

そんなこんなでも、ついにその日はやってきたのだ。

新幹線に乗ったれば、釣りに行けないオラへの当てつけかよ!



d0164783_22284243.jpg

ペラリと表紙をめくれば・・・

か~!

目にしみる~!

心おきなく川に刺さりて~。


d0164783_22284144.jpg


ちくしょ~!

とりあえずでも、今日無事に事がすんだら目一杯川に刺さってやるのだよ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・








お~し!

恥はかいてきたけれど、終わってしまえばこっちのモンだす。

川に刺さりに行くのだよ。

と、思ったけどね・・・

ムリ!



d0164783_22530994.jpg

この水量じゃムリムリムリ!


d0164783_22531035.jpg


テレメーターで知ってはいたけど、あの数値でこんなになっちまうんだ・・・

前回、猛獣捕獲に来たときよりも、かなり水量アップしてるべさ。

少しは刺される場所あるかと期待したけど。

欲求不満が溜まりすぎて正しい判断ができなくなったのかもね。

いや、いつでも行き当たりばったりだったかもね・・・

風に揺れるキクザキイチリンソウを見てると心穏やかになるけどね。

d0164783_22532754.jpg


川に刺さるのはムリムリムリムリムリ!





d0164783_22532795.jpg

ウエーディングスタッフで深さを調べて見るけれど・・・

ムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリムリ!!!!!

肩まで浸かるって!



d0164783_22532758.jpg

それでも3カ所だけ、竿を振ってみたのだ。

かなり強引にニンフを沈めながらね。

そのうちの一カ所で、掛かったのだ!

ただでさえ強烈な引きする奴らなのに、流れに乗って下れば押さえる事などできる訳無いのだ・・・

ちくしょ~!

とまれ~!!!

そっちに行ぐな~!!!

もう取れないかと半分諦めかけたけど・・・



どうだ~!

余裕の50オーバーだす!



d0164783_22523805.jpg


ん?

待てよ・・・

やっぱり。

お前は前回釣ったヤツじゃね~か。

んでも、1Cm伸びてるじゃ。

また逢ったすな!

しかし、同じロッドで同じリール、同じネットで同じ魚なんて、前回の写真使い回してると思われるんじゃね?

んだから、こうして水の色が違う写真も撮ってみたりしてね・・・



d0164783_22523977.jpg

2度あることは3度あるって言うけれど、も一度瞳に映るオッサン写そうとしたけど天気が良すぎてイマイチだったのす。



d0164783_22523819.jpg

また、3度目も再会できることを願って・・・


d0164783_22523937.jpg


同じ場所に居てけろよ。


d0164783_22531079.jpg

引っ越ししても追いかけてやるからな~(ストーカーかよ!?)


d0164783_22531145.jpg








[PR]

by the-kingfisher | 2017-04-26 00:43 | フライフィッシング

川の猛獣を捕獲・・・するのだ!




春ってどこからやって来るんだべね・・・

南から?

ってことは暖かい所からやって来るってことなのかね?

んでも、ホントはいつでも近くにあるんじゃないべか・・・

足下の、すぐ下からとかね・・・

アスファルトやコンクリートよりも、土の地面の奧には沢山の春がまだ潜んでいるんだべ。

雪で押さえつけられていた春の使者がニョキニョキと顔を出し始めていたのだよ。



d0164783_10184657.jpg


雪代がオラの行く手を阻むのだ、今年も雪が少なくてまだ川に刺されるだけマシなのだがね。


d0164783_10184639.jpg

一歩足を出すのも難儀だす。

流れの押しが強いうえ、ネオプレーンのウエーダーが抵抗となってオラの遡航を阻むのだ。



d0164783_10184679.jpg




川の中でも春を待つ魚らは底の底に付いてるんじゃないべか・・・

きっと、いや、そう信じてひたすら底に狙いを定めるしか無いべさ。

激流で沈みやすくなるインジケーターをメンテしながら、フックとティペットを点検しながら、ただ無心にね。

インジケーターが沈んだしばらくした後、猛獣の雄叫びが聞こえた気がしたのだ。

ガオ~ってね。



d0164783_10183540.jpg

川の猛獣、余裕の50オーバーブラウン様のお出ましなのだす。

かっちょ良すぎる~!




d0164783_10183547.jpg

このメタルな鎧のエラ蓋がたまらんのだ。

その瞳で何を見ているのだべね・・・



d0164783_10183426.jpg



ん?オッサンがピースしてるのが見えるって?



d0164783_10183599.jpg



また、再び逢うべしと約束の握手で誓うのだす。(勝手に言ってるだけだべ)




d0164783_10183496.jpg

あ、今日も発見したよ、ピカピカの新品だす。

拾ったルアーの中古販売でもできるんじゃないべかね?



d0164783_10184787.jpg

またお宝発掘に来るべし!




[PR]

by the-kingfisher | 2017-04-04 12:13 | フライフィッシング | Comments(14)

生き残ることは大変な事・・・なのだ


暑さ寒さも彼岸まで・・・

なんて言われてるけどね、まだまだ此処は春遠いのだよね。


d0164783_17425944.jpg



ほれ、ドングリの”ズラ”も氷漬けだす。




d0164783_17431281.jpg


んでも、朝の気温は厳しくとも、日中になると幾分春の気配がすこ~し感じられるのだ。

日差しの当たる岩に手をつくと、ほんのりと暖かみが伝わるのだ、昼過ぎのほんのちょっとの時間だったけどね。

魚たちも、そんな小さな変化に敏感なのだべかね?

なかなかの良型だす。

d0164783_17431120.jpg


ん?なんだべ?

水の中でキラリと光る物は・・・


d0164783_17431213.jpg




取ったど~!(またかよ・・・)



d0164783_17431223.jpg


水から上げて見たれば、餌釣り用の針外しに、ラインクリッパーが二つも付いてるべ。

しかも、ケースだけになってるヤツは多分ハサミが収まってた物なんじゃね?

無くした人はこの後釣り糸切るのに不便しただろうに・・・

あ、このラインクリッパー、オラの使ってるヤツと同じだべ、ラッキー!

予備にとっとくべし。




d0164783_17431116.jpg


しばらく釣り上がると・・・

またもや何かを見つけたのだ・・・



d0164783_17431105.jpg

お~!

こりゃ何ともお高そうなナイフだじゃ。

サビは出てるものの、刃はきれいな状態で使えそうだべ。

誰かここで魚を捌いて忘れてったのかね?

d0164783_17431190.jpg


思えば魚たちは、常に命がけなのだよね。



d0164783_17425894.jpg

こいつ、エラにザックリとキズを負ってるのだ。

よ~く見ると何かの爪痕だべか?

三本のキズがあったのだ、鳥か獣か・・・

よっぽど怖い想いしたんだべ・・・

ん?今が一番恐ろしい体験だべか?

d0164783_17425904.jpg

お~!

久々の手応え、尺あったのだ~。



d0164783_17425833.jpg

尾びれの切れた尺岩魚・・・

たまに釣ることあるけれど、

縄張り争いか、ペアリングの相手の奪い合いか・・・

そんな理由で噛みちぎられたもんじゃないべかね?

ある程度の大きさと、陸封された所や人の滅多に来ない場所でも見られることや、

思い返せば色々なことを重ね合わせると、そうなのかね?って思うのだが。

産卵行動で横向きになって激しく尾びれで川底整えてる為にすり切れたと思っていたのだが。

秋に大型同士で争う姿は確かに尾っぽかじってる様にも見えるのだよね。

いずれ、人的要因では無いと思ってるのだが、どうなんだべね。


d0164783_17425890.jpg

鳥に獣に釣り人に・・・

しかも去年は台風災害と、魚にとっては大変だったべどもね。

もっと、でっかくなってけろじゃ。












[PR]

by the-kingfisher | 2017-03-19 18:28 | フライフィッシング | Comments(14)

不意打ちの、目覚ましバズーカなのだ。



はぁ~・・・

去年に続いて今年も雪が少ねってか・・・

何でも、気象庁の発表によると岩手県内のこの冬の積雪はほとんどの地域で例年の7~8割だったらしいべ。

ただ、一カ所だけは例年の積雪量を一割ほど超えたらしいけどね。

おまけに去年の台風の被害で川もズタボロだし・・・

なもんで、今年は毎年の釣りのパターンを変えるべく、たっぷりと雪の残る場所へと足を運んでみたのだ。

この先、Uターンする場所あるべかね・・・


d0164783_14273689.jpg


さてさて、水温は・・・

なぬ!?マイナス0.2度???

も一回計ってと、マイナス0.4度・・・

いくら何でもそりゃねえべ。

三度目に計ったればこの表示だす、まあ、限りなく水温低いってことなんだべね。



d0164783_14114647.jpg

あの、バームクーヘンの穴にニンフを打ち込むべし。



d0164783_10322824.jpg


ねばってねばって、やっと来たのだ。

まだ目が覚め切らぬような手応えだったす。


d0164783_10322898.jpg


はて?

腰に付けた熊鈴が鳴ってね~じゃ。

外して見たれば・・・

中の玉が凍ってんじゃ。


d0164783_10322711.jpg


風が出てきて寒くて耐えられねえじゃ・・・

どれ、ネックウオーマーがベストに入ってたよな、すっぽり被るヤツだから、帽子を脱いで、偏光グラスを外してと・・・

あれ?岩の上にロッドと一緒に置いといた偏光グラスが無くなってんじゃ・・・

ウソだろ!?もしかして、岩から落ちて川の底に沈んだべか!

半ベソかきながら川の底を探せども、流れに邪魔されて底なんて見えないのだ・・・

オラは半分諦めて、帰ったら嫁に何と言い訳して新しい偏光グラスを買うべかと考え初めていたもんね。

しかし、タレックスのレンズは買えるべども、レイバンのクラブマスター限定バージョンのフレームは今じゃ手に入らないべな・・・

お気に入りでまだまだ使うつもりだったのにね・・・

あ、スマホのカメラで底が見えるべか?




d0164783_10320616.jpg



取ったど~!!!




d0164783_10320662.jpg

どうだ~、これで頭など下げなくたっていいもんね。

なぜか、嫁に勝った気分でちょ~嬉しいのだ。




d0164783_10320890.jpg

ついでに見っけたこいつは、

残念、サビてんじゃ。



d0164783_10320778.jpg

心に余裕ができると、ニンフもゆっくり流せるような気がするのだ。

川底付近をゆ~っくりとね。

d0164783_10322764.jpg

フッキングしてから、1秒後にやっと暴れ出す感じだったべ。

まるで、寝起きの襲撃ドッキリみたいだったのす。



d0164783_10320710.jpg

お目覚めは、まだまだ後だろうけどね。

オラが目覚ましの変わりになったべか?
d0164783_10322750.jpg

二度寝はすんなよ~。

































[PR]

by the-kingfisher | 2017-03-12 15:47 | フライフィッシング | Comments(10)

解禁の、ひな祭りなのだ。






♬ おもりを付けましょ釣り糸に~ ♬









♬ お鼻を拭きましょ垂れた鼻~ ♬









♬ ご~にんくらいは先行者~ ♬









♬ 今日~は私の解禁日~ ♬






d0164783_19090092.jpg



[PR]

by the-kingfisher | 2017-03-03 19:12 | フライフィッシング

たかが管釣り、されど管釣り・・・なのだ


待ち合わせの時刻、朝6時・・・

オラは家から15分なのに、彼は1時間弱。

当然オラの方が早く着いたんだべ?

い~や、彼の方が30分も早くに到着して待っていたのだよ。

家が近いのに時間ギリギリとは何たる怠慢!

普通は近い方が早く到着して待ってるべきだよね~。

スマン、荒雄への道のりはオラが運転するから助手席でゆっくりしててちょ~だい。

ってことで、やって来たのだピ~ヒョロロ。

到着すると割と穏やかで良さげな感じだったすよ。





d0164783_12263198.jpg



お相手はというと・・・

アサタカさんだす。燃料代と高速代半分持ってくれるということなのだ、ラッキー!




d0164783_12263174.jpg

とりあえず、アサタカさんは荒雄の経験少な目らしいから、付き場所とコツをほんのちょっとだけ伝えたんだけどね、

お~!早速のヒットだす。

アドバイスは無用っだったかもね。


d0164783_12260643.jpg
なかなかの良型だす。



d0164783_12260595.jpg


んじゃ、オラも少し下に入らせてもらってと。



d0164783_12260692.jpg
たまにいいサイズのヤツが出てきてくれるけどね。


d0164783_12263280.jpg

次第に風がね、強く吹き始めたのだよね、そりゃもうビュービューと・・・

更にだよ、雨まで強く降り始めたもんだす。

さっき、天気に詳しそうな釣り人が、前線が秋田に抜けてなんちゃらだから雨は降らないよ。

なんて言ってたから二人とも安心してたんだけどね~。

アサタカさん、自称雨男なだけはあるね。(ホントは自分が雨男なんじゃね?)

腹も減ったし、車に戻って飯でも食うべし。

・・・

一日降り続けるかと思う勢いだったけど、次第に雨が上がり始めて来たのだ。

こりゃあ、オラの日頃の行いの良さの賜物なんじゃね?(オメーじゃねーから!)

んでも、雨が魚の活性を下げてしまったんだべか・・・

午後はサッパリだったのす。

んじゃあ、オラの気になる場所へと行ってみねすか?

流れの速い底にビタッと付いてるやつが居てね、今まで五回掛けたけど、ことごとくティペットぶっちぎられてキャッチ出来てないのだす。

今日はそいつを釣りあげてやるべと4番でも一番強いロッドにしたのだよね。

掛ける事はそんなに難しくないのだけれど、そこに付くヤツは引きの強さが半端じゃないのだ。

掛けてからが勝負なのだす。

六度目の今日は何としてもキャッチしたいのだ。

お~し、今日も掛けたが・・・

ぬお~・・・やっぱ強え~!

障害物の無い場所まで離せるかどうか・・・

寄って来てはダッシュで離れる・・・

そう、賢い鱒は疲れてくると、足元まで寄って来つつパワーを溜めといて一気に走る・・・

コヤツも何度も寄せては走られ、人の股の間をくぐるのだ。

決して、それほどの大物じゃないけれど、引きの強さとスピードは疲れを知らないアスリート並みなのだ。

キャッチした時、アサタカさんから拍手して貰ったすよ、あれ?こんなに離れた場所まで引きずられてたっけ?

d0164783_12265684.jpg

アサタカさん、C&Rって、たかが管理釣り場だけどね、こうしていろいろ工夫しながら釣ると面白れ~よね。

ここでしか気が付かない事もイッパイあるから、来シーズンは通ってみたら?

え?今シーズンラストのつもりだったけど、また来るって?

なんなら休みが合えば一緒にどう?燃料と高速代半分こでね。(それが目的かよ!)




d0164783_12265790.jpg
















[PR]

by the-kingfisher | 2016-11-19 20:46 | フライフィッシング | Comments(6)