カテゴリ:フライフィッシング( 201 )

解禁の、ひな祭りなのだ。






♬ おもりを付けましょ釣り糸に~ ♬









♬ お鼻を拭きましょ垂れた鼻~ ♬









♬ ご~にんくらいは先行者~ ♬









♬ 今日~は私の解禁日~ ♬






d0164783_19090092.jpg



[PR]

by the-kingfisher | 2017-03-03 19:12 | フライフィッシング

たかが管釣り、されど管釣り・・・なのだ


待ち合わせの時刻、朝6時・・・

オラは家から15分なのに、彼は1時間弱。

当然オラの方が早く着いたんだべ?

い~や、彼の方が30分も早くに到着して待っていたのだよ。

家が近いのに時間ギリギリとは何たる怠慢!

普通は近い方が早く到着して待ってるべきだよね~。

スマン、荒雄への道のりはオラが運転するから助手席でゆっくりしててちょ~だい。

ってことで、やって来たのだピ~ヒョロロ。

到着すると割と穏やかで良さげな感じだったすよ。





d0164783_12263198.jpg



お相手はというと・・・

アサタカさんだす。燃料代と高速代半分持ってくれるということなのだ、ラッキー!




d0164783_12263174.jpg

とりあえず、アサタカさんは荒雄の経験少な目らしいから、付き場所とコツをほんのちょっとだけ伝えたんだけどね、

お~!早速のヒットだす。

アドバイスは無用っだったかもね。


d0164783_12260643.jpg
なかなかの良型だす。



d0164783_12260595.jpg


んじゃ、オラも少し下に入らせてもらってと。



d0164783_12260692.jpg
たまにいいサイズのヤツが出てきてくれるけどね。


d0164783_12263280.jpg

次第に風がね、強く吹き始めたのだよね、そりゃもうビュービューと・・・

更にだよ、雨まで強く降り始めたもんだす。

さっき、天気に詳しそうな釣り人が、前線が秋田に抜けてなんちゃらだから雨は降らないよ。

なんて言ってたから二人とも安心してたんだけどね~。

アサタカさん、自称雨男なだけはあるね。(ホントは自分が雨男なんじゃね?)

腹も減ったし、車に戻って飯でも食うべし。

・・・

一日降り続けるかと思う勢いだったけど、次第に雨が上がり始めて来たのだ。

こりゃあ、オラの日頃の行いの良さの賜物なんじゃね?(オメーじゃねーから!)

んでも、雨が魚の活性を下げてしまったんだべか・・・

午後はサッパリだったのす。

んじゃあ、オラの気になる場所へと行ってみねすか?

流れの速い底にビタッと付いてるやつが居てね、今まで五回掛けたけど、ことごとくティペットぶっちぎられてキャッチ出来てないのだす。

今日はそいつを釣りあげてやるべと4番でも一番強いロッドにしたのだよね。

掛ける事はそんなに難しくないのだけれど、そこに付くヤツは引きの強さが半端じゃないのだ。

掛けてからが勝負なのだす。

六度目の今日は何としてもキャッチしたいのだ。

お~し、今日も掛けたが・・・

ぬお~・・・やっぱ強え~!

障害物の無い場所まで離せるかどうか・・・

寄って来てはダッシュで離れる・・・

そう、賢い鱒は疲れてくると、足元まで寄って来つつパワーを溜めといて一気に走る・・・

コヤツも何度も寄せては走られ、人の股の間をくぐるのだ。

決して、それほどの大物じゃないけれど、引きの強さとスピードは疲れを知らないアスリート並みなのだ。

キャッチした時、アサタカさんから拍手して貰ったすよ、あれ?こんなに離れた場所まで引きずられてたっけ?

d0164783_12265684.jpg

アサタカさん、C&Rって、たかが管理釣り場だけどね、こうしていろいろ工夫しながら釣ると面白れ~よね。

ここでしか気が付かない事もイッパイあるから、来シーズンは通ってみたら?

え?今シーズンラストのつもりだったけど、また来るって?

なんなら休みが合えば一緒にどう?燃料と高速代半分こでね。(それが目的かよ!)




d0164783_12265790.jpg
















[PR]

by the-kingfisher | 2016-11-19 20:46 | フライフィッシング | Comments(6)

出撃!ウルトラ警備隊・・・なのだ




♬ ワンダバダバダバ ワンダバダバダバ ワンダバダバダバワン ♬


♬ ワンダバダバダバ ワンダバダバダバ ワンダバダバダバワン ♬



ここ、荒雄川にウルトラ警備隊のテーマ曲が聞こえてくるのだ・・・




d0164783_11212520.jpg


何故にウルトラ警備隊なのかって?

ウルトラ警備隊、通称 MAT・・・MATが何の略かしってる?

MATは Monster Attack Teamの略なのだが、怪獣攻撃隊って意味なんだと。

オラとこの方が荒雄に来るときは、ウルトラ警備隊、MATとして川に刺さるのだよね。  

んでもね、我らの場合、Monstertrout Attack Team の略となるのだす。

チームのマークはこんな感じね。

え?本家MATのパクリだって?

い~や、緑と青の位置が違う全く別物なのだす!

似てるように見えるのは偶然、偶然だよ。(もろパクリじゃん!)


d0164783_23302895.png

警備隊の隊長は、この方。

SHIGEZOさんなのだよね。

あれ?リンクの表示が変わったのね?



今日はSHIGEZOさんと荒雄のモンスタートラウトが暴れてないかパトロールに来たのだす。

警備隊のオレンジ色の制服が頼もし気だべ?




d0164783_11202529.jpg


しかし、この日の風の強さは尋常じゃないほどの強風だったのだよね。

SHIGEZOさんとの荒雄での釣りは三度目なのだが、初めての晴れの日なのだよね、

荒雄での強風はほぼ決まって上流から下流に吹き降ろすことが多いよね・・・

せっかくキャストしても、足元に戻されるほどなのだよ。

日頃の行い悪いのは、どっちだ~?(間違い無くお前だな)

SHIGEZO隊長はそんな悪条件でもしっかりと釣ってるよ。

そのロッドに、MATシュートのように光熱源エネルギーカートリッジでも装着されてんじゃね?(なんのこっちゃ?)

d0164783_11180427.jpg


サイズは、ジュニア級モンスターだったらしいす。

しかし、その後にはミドル級のモンスター出したらしいよ。

オラはどうかというとね・・・

細流に逃げ込んでハヤ一匹だったす。

MAT隊員として恥ずかしい限りだす・・・



d0164783_11180574.jpg

お~、おらにもミドル級モンスターが来たのだ。


d0164783_11214060.jpg


ヘビー級は現れないものの、ミドル級はポツポツ出現するのだす。




d0164783_11210505.jpg


気温も低い上に強風だから、とっても寒くてオラの股間もジュニア級に縮むほどだよ、

下ズボン履いてるけど、ネオプレーン持ってくりゃよかったな・・・



d0164783_11205349.jpg

SHIGEZO隊長、もう寒くて寒くて・・・

あったかい昼めし食いに行かね?

ふきのとうへの移動はSHIGEZO隊長の愛車でもあり、MATパトロールカーでもある、MATビハイクルで移動するのだ。

黄色いナンバー付いてるけど、最高速は365Kmを誇るのだす!

ふきのとうまで5秒で着いた気がするよ。(寝てたんじゃね?)





d0164783_11215473.jpg




は~、あったまる~・・・



d0164783_11215843.jpg




「SHIGEZOさん、最近オラはホントに抜けてるんだよね、今日だってほら、同じ手袋二組持ってるけど、どっちも右手持ってきてるし。」

と、思ったれば・・・ただ左右逆にはめてるだけだったす。ホントに抜けてる~。

ふきのとうの女将さん交え話がはずんで、心も体も温まったので午後もパトロールに行ってくるべかね。



d0164783_11180291.jpg




午後は風も収まり寒さも和らぎ、釣りも大分苦痛では無くなったね。

お!SHIGEZO隊長、いいものめっけたよ。

ほれ!


d0164783_11180247.jpg


これしってる?

デンサンのポケットフィッシャーってやつ。

電気工事で配線通す道具らしいけど、荒雄でパトロール中はコイツ持ってると良い事あるよ。



d0164783_11180198.jpg


ミョイ~ンと伸びて1m弱かな?

枝に届けば強引に引き寄せられるからね。



d0164783_11180168.jpg




ワカサギ釣りの氷の穴に針引っ掛けたとき用に用意したけど、

渓流でも持ってると便利だす。

1日で3個回収したこともあるよ。



d0164783_11180317.jpg




おっと~、隊長殿、ヒットしたすよ。

え?隊長もヒットしたの?

ダブルヒットだすね!

こっちはそこそこだけど、そっちはどう?デカいすか?

なぬ!?ヘビー級すか?

仲良く並べて撮影するべし。

あれ?ヘビー級じゃなくて、ベビー級なのね?


d0164783_11220683.jpg




こうして、今日も荒雄川の平和が保たれたのだ・・・

SHIGEZO隊長、できたら今シーズンもう一度パトロールにくるべね。

次回はモンスターを退治するべく・・・



d0164783_11180218.jpg








んで、実はね、次の日オラ一人でまたもや荒雄へとモンスターパトロールに出かけたのだけどね・・・

まさか、あんな出来事が待ち構えていようとはね・・・

ま、それはまた後でね。















[PR]

by the-kingfisher | 2016-10-25 02:30 | フライフィッシング | Comments(10)

the final fishing trip・・・なのだ



きょうは、オラの渓流最終釣行の日なのだ。(今更でスマンね)

前日の天気予報じゃ雨が本降りになる予報だったから、行こうかどうか悩んでいたのだが、

取りあえず行ってみることにしたのだ。



d0164783_18480304.jpg

岩手の渓流最終期ってね、皆が最後の釣行に行っとくべと思うだろうし、お隣秋田は10日ほどはやくに禁漁になるから、

釣り人がどっと押しかけてきて厳しくなるのだよね・・・

実は、前日も釣りに行っては来たんだけども、小ぶりな魚一匹のみと貧果だったのす。

この日も早くに家を出たつもりだったけど、林道の車止めにはすでに先客がいらっしゃるのだ。

戻って下から川に刺さるけど、釣ってる最中も車が上に何台も上がって行くのだよね。

あ!ベストに昼飯入れて来るの忘れたじゃ。

そういや、遭難した時の為に、カロリーメイトがベストのどっかに入ってたはずだな。

あ~、砕けてるし、これっぽっちじゃ足りね~。

d0164783_18480457.jpg

しゃあね、食いにもどるべか。

車に戻ると、オラの車の隣にもう一台停めてあったのだ。

マジか!?まあ、入る場所無いほど釣り人多いからね・・・

どうするべ・・・もう帰るべか?


d0164783_10091627.jpg


飯を食いに戻ったことで、追い越されたみたいだけどね、んでも、そもそも朝一から先行されてたことは知っていたのだ。

釣れない理由を人のせいにはしたく無いけどね、さすがにこれじゃあ魚もスレスレだべ。


d0164783_18480403.jpg

たまにフライに出て来るけれど、ま~見事にフッキングしないのだ。

時期的な要素もあるだろうけど、人的要素も重なってるのだべかね?

んでもね、前日釣ってて、大物であろう反応を釣り逃していたのだ、しかも2匹も。

やっぱフッキングせずにすっぽ抜けていたのだよね。

その場所にまだいることを願って先行者の後を追ってみたべ。

d0164783_18485953.jpg


昨夜、あまり使うことのないフックに巻いたフライをパッチに忍ばせてね。

MARUTOフックってあるよね、あれのD23というフックなのだ。

TMCの531が良いフックだったけど、廃盤となったらしく3年ほど前?だったかな、

代わりのフックとして使ってみたのだが、残念ながら531の使用感とは全く違っていたのだ。

形が似ていて、531と同じパーフェクトベンド、シャンク部のワイヤーの太さもほぼ同じ0.51mm(#10)

違いとしては531はシャンクが短くゲイプがワイドだし。

スロート部分が531の方が1mmほども長いのだよね。

バーブ(かえし)の有り無しでも大分違うだろうけど。

d0164783_11084092.jpg

つまり、使用感がどう違うかって~と、あくまでオラの主観でしかないけれど、

TMCの531に比較して、MARUTOのD23は少々バレやすいのだ。

バーブの有り無しも重要だけど、531は短いシャンクに長いスロートって部分が最も使用感の違いだべかと考えているのだが・・・

しかし、D23には一つ強みがあったのだ。

それはね、掛かりが良いことなのだ。

例えば、反転流にこっちを向いて付いてる魚を掛けるとき、合わせでどうしてもフライがすっぽ抜ける方向に合わせなきゃならん時とかね、

この日のように出てもなかなかフッキングしない時とかね、若干フッキングが良い気がするのだ。

普通のフックで普通に掛けられる時に使っても、ただバレる確率が増えるだけのフックになってしまうけど、

条件の悪い時に使ってこそD23の良さが出る気がするのだ。

しつこいようだけど、オラの勝手な主観なのでね、全く違ったぞ~!なんてクレームは言わないでちょ~だいね。





んで、コイツを結んで前日すっぽ抜けた場所へとやって来たのだが、一か所目は何もなくただフライが漂うだけだったのす・・・

思い当たるもう一か所の場所は・・・

反転流が岩にぶつかるあそこ、良く見ると岩には小さなえぐれがある場所なのだす。

誰にも気づかれず、まだ居るべか・・・

漂うフライが、沈んだように吸い込まれたとき、合わせを入れたのだ。

お~し、掛ったぞ、バレんなよ~。

お~、居たのか・・・



d0164783_18480300.jpg


finalを飾るに十分すぎる、余裕の尺越えだす。

ありがたや~。



d0164783_18480302.jpg


MARUTOフックのおかげかどうかはわからないけどね、ほんのチョイでも確率が上がるならね。

時間はまだあるけれど、早めに上がる事にしたのだ、今シーズンもありがとさん。



d0164783_18493442.jpg

林道をテクテクと歩いていると、気になる物が落ちているのだ。

お~、コイツは・・・


d0164783_18493758.jpg


山栗って、小粒だけども味が濃くてうまいのだよね。



d0164783_18494047.jpg


落ちたての、車に踏まれてないヤツを夢中でかき集めたべ。

小型のバックに結構集めたぞ~。


d0164783_18480333.jpg


オッサンには似合わないメンコイバックだけどね、持ってて良かったのだ。



d0164783_18542224.jpg

それにしても・・・

更新の頻度も少なくなったクセに釣れなかった日の事はアップしないし、だいぶ日が過ぎてからの更新だし、

勝手な主観をツラツラと書いてるし、なんかイヤ~なヤツって感じだろうけどね。

オラにも人並みに色んな事があったりしてね・・・

んでも、気が付いたことがあったり、書いてみたいことがあれば少ないながらも更新するべかと思っているので、

どうか宜しくなのだす。(誰も期待してないから心配すんな~)


そしてまた、お知らせがあるのだ。

先日の事、



なんと!



アホな事に、



スマホ洗濯しました・・・(ザマーみろ笑)

お知り合いの方々、メールにて連絡してくださいまし。

よろしくね。











[PR]

by the-kingfisher | 2016-10-07 00:58 | フライフィッシング | Comments(18)

備えあれば憂いなし・・・なのだ

あぁ・・・

今朝はちょっと寝坊してしまったのだ・・・

コンビニ寄って、飯を買い、急いで川へと向かうのだ。

林道を走るペースがいつもより速くなりがちなのだす。

ん?なんだ?

路面の凸凹がケツにダイレクトに伝わるこの感じは?

車から降りて確認すると・・・

あ~!パンクしてるじゃ~!

他の車の邪魔にならないように、脇へと停車しジャッキアップするのだ。

d0164783_22342669.jpg

うわ~・・・蚊が寄ってきてザクザク刺されまくりだす!

どれ、どこに穴が開いたってや?

エアーを補充して確認してみるのだ。

d0164783_22342771.jpg

あれま、さっぱり圧が上がらないと思ったれば、1Cm以上の大穴が開いてるじゃ!

きっと尖った石でも踏んずけたんだべ・・・

やっぱ林道はゆっくり走るべきなのだ・・・あ~あ


d0164783_22342774.jpg

オラの乗ってる車は生憎スペアレスなのだよね。

しかし、林道走る機会の多いSUVなのにスペアレスなんて絶対反対なのだよね。

いや、SUVに限らず車には三角停止版とスペアタイヤは標準装備に統一してもらいたいと思うのだ。

この車、オプションでスペアタイヤの設定あるけれど、タイヤだけじゃなくて取り付けキット?という余計なものが付いてくるので6万円とかするんだっけね。

とてもじゃないが、買う気になれないのだ。

んでも、何があるかわからないので、保険の意味でも搭載してるよ。


d0164783_22344498.jpg

オラの車に合うサイズのスペアタイヤ(テンパータイヤ)は、確か旧型のフォレスターのターボモデルだっけかな?

スクラップ屋に電話しまくって探し出した物なのだ。

運よく2千円で手に入れられたのだ。ラッキー!

んで?スペアに交換すんの?

いや、できればそいつは極力使いたくないのだ、んだって、この細っそいテンパータイヤで林道走るのは不安だからね。

大穴あいたこのタイヤ、今後の使用には耐えられないだろうけど、今日、家に帰れるかどうかが問題なのだ。

お~し、手持ちの修理キットで穴埋めするのだ。

d0164783_22342639.jpg


スペアレス車はタイヤに注入するタイプの修理キットが搭載されてるけどね、正直あんまり効果的じゃないのだよね。

現に今回のように大穴が開けば、穴から修理材がダダ漏れするだけだからね。

しかも穴が下に来るようにして注入しないとダメな時もあるっけし。

んだから、上の写真のホルツの修理材のように、泡で出てくるタイプがまだ使えるのだ。

んでも、まずはこっちで修理してみるのだ。


d0164783_22344437.jpg

穴に部材を挿入するタイプが一番確実だからね。

その中でも部材を加硫セメントで溶かして、タイヤとより密着する製品が信頼できると思うすよ。


d0164783_22344479.jpg

注入するタイプはホイールバランスずれたりするみたいだからね、挿入するタイプで塞ぎ切れなかったら注入するべし。

まずは一本、ブッスリとね。


d0164783_22562581.jpg


この大穴、これでふさげる訳もなく、結局4本突っ込んでやっと止まったのだ。

もちろん家まで帰る為の処置なのだす。部材一本で止まらない大穴を修理したタイヤは継続使用はできないからね、念のため。



d0164783_22344492.jpg

しかし、スペアタイヤ用意しといて、修理キットも複数持って、どんだけパンク恐怖症なのや・・・

そりゃあね、一度でも電波圏外の山奥で2本パンクして、修理キット持ってて助かったって経験があればね。




ふ~、何とかなったのだ。

d0164783_22344480.jpg

余計な時間食ってしまったけど、これで釣りも集中してできるのだ。


d0164783_22344406.jpg


尺あったのだ~。

修理キット様様だす!

d0164783_22345854.jpg


やがて雨が降り出したのだ・・・

濡れながらの修理じゃなくて良かったべ。

蚊には10か所ほど刺されたけどね。


d0164783_22345857.jpg

お~!!

余裕の尺越えだす!

修理キット様様様なのだ。(様多く付ければいいってもんじゃないだろ~)


d0164783_22345846.jpg


雨が強くなってきたし、そろそろ上がるべかね。


d0164783_22345956.jpg
林道歩いてる途中で、強雨になってきたよ。

うひ~!着替えるよりも、そのまま車に乗り込んで退散するべし!

ウエーダーのまんま乗り込んだら、防水シートカバーに水たまりができてたよ・・・

家の玄関で着替えるべと、中に入ったら嫁が珍しく気を利かせてバスタオル持ってきてくれたよ。

そして、とっても優しい~言葉をいただいたのだ。

「靴濡れるから、外で着替えてよね・・・あ、床濡れてるじゃん、ちゃんと拭いといてね。」

あ~ハイハイ・・・


d0164783_22345885.jpg










[PR]

by the-kingfisher | 2016-09-18 02:08 | フライフィッシング | Comments(12)

釣欲と、肉欲に溺れし盆休み・・・なのだ

「盆には岩手に帰省いたします、○○日から○○日まで。もし、都合がよければ一緒に遊んでやってくださいませ。」

そんなメールが届いたのが一か月以上も前の事、こりゃあ何としても休みは空けとかなきゃなんねえべ。(いや、ホントに空いてたんだけどね)

一日だけならご一緒できそうだと伝えておいたんだけどね・・・

帰省ラッシュ始まる盆の入り・・・

オラはそのお方にメールしたよ。

「もう一日釣り出来そうなんだけど、行っちゃう?」

返って来た返事には・・・

「突然の急用が出来ちゃいまして、当初の予定は可能ですが、その日は厳しいですね・・・」

そうか~、残念だけどしょうがないね。

というか、そんな状況の中釣りに出かけたら非難轟々、今後の釣りにも響くことだもんね。

ところが前日・・・

「やっぱり釣りに行きます、連れてってください!」

え?いいの?行っちゃっても、知らないよ~。

「明日嫁さんに車で送られて行きますので、○○で待ち合わせしましょう。」

え?ってことは、こんな非常時にダンナを釣りに誘う不届き者はお前か~!って言われちゃうんじゃないだろ~ね?

当日・・・

「それでは、よろしくお願いしますね~。」

との優しい嫁さんの笑顔のみで事なきを得たのだが・・・

「○○さん、よくこんな時に釣りOKの返事もらえたね~」

「大丈夫、あとで十分穴埋めしますから。」

そんな釣欲のためなら嫁にも屈しない、人生の猛者(無謀者とも言う)お方は・・・

gohdonさんなのだす。


d0164783_00505575.jpg

初日は水温の低い上流部の川を選んでみたよ、岩手といえど、夏は気温が30度は超えるからね。

下界が猛暑の日でも、22~23度位で涼し~く快適な釣りを楽しんでもらおうかと思ってね。

d0164783_00035663.jpg
 そこそこ楽しく釣り上がり、gohdonさんにも良い岩魚が出てくれたのだよね。

お~、尺あるじゃ~!

d0164783_00035630.jpg
んじゃ、夕飯はあそこ行っちゃう?

gohdonさんが来るたび休みで行けなかったあの伝説の焼肉屋へと。

いや~、いつ来てもここの焼肉屋は旨くて量がすごいね。

通常の3倍以上は盛られてるんじゃないべかね?
d0164783_00514350.jpg
皿が見えないぞ~。

d0164783_00514620.jpg
これ、一人で完食すると、店内で拍手喝采が沸き起こるという、大盛り飯なのだ。

茶碗じゃなくて、丼に山盛りだよ。こいつを二人で退治しようと思ったのだが・・・


d0164783_01333845.jpg

このほかもう一皿頼んだけれど、いや~食いきれね~!

ほれ、gohdonさん、この肉焼けてるからドンドン食って。

あ、何するんですか、自分の分は自分で取りますよ、これ焼けてるんで食ってくださいよ。

いや、ムリムリ、これ以上食ったら肉が逆流するって。

この2枚はオラが食うから、残りの4枚は食ってちょ~だい。

何を言ってんですか、はいはい、ちゃんと食ってくださいよ。

あ~、知らんぞ、運転中に肉がプレイバックされても、もう一回肉が見れちゃうんだからな~。

オラ達は学習したよ、大盛飯を頼んで良いのは3人以上で、肉は一人当たり一枚までってね。

こんだけ食っても一人1000円なのだ、感動と腹の苦しさと店内の煙で涙があふれるのだ・・・



さて、肉欲は満足したものの(肉欲って意味違くね?)釣欲のまだ満足しない二人は次の日も川へと刺さりに行ったのだ。

gohdonさんが釣りたい本命、山女を狙いにね。

厳しいことは覚悟で行ってみたのだ。

d0164783_02303840.jpg


さすがに暑さと盆の人の多さで厳しかったけど、gohdonnさんがいい山女をかけたのだよね。

お~、かっちょえ~山女だす!



d0164783_00523551.jpg
いい岩魚も出てくれたし、厳しい中では上出来とせねばね。

d0164783_00505495.jpg

来年来る時は連絡をね、休みは空けとくから。

しかし、gohdonさんも胃袋はしっかり空けて来るんだぞ~。














あ、そうそう、先日こんなとこから一冊の本が届いたのだ。

d0164783_00505552.jpg


今年の熊の大量発生と、秋田での山菜取りに山に入った4名の方が熊に襲われ、亡くなるという衝撃的な事件は釣り人としても無関心ではいられない事なのだ。

少しでも熊による事故が減ればと思い、オラも僅かながら協力させてもらったのだ。

d0164783_00505519.jpg

専門家による人間と熊との境界線が大きくずれ始めていることの理由、釣り人がどんな状況で遭遇してしまうのか、

一般的に言われる対応が逆効果であった経験談、実際に熊に襲われた方の壮絶体験。

そんな貴重な話が詰まった一冊なのだ。

熊鈴なんて期待したほど効果が出ていないのだ、むしろ、鈴を装備しているからと油断することが危険なのだよね。

熊に遭わないためにどうするか、遭ってしまったらどうすべきか、時にそんな対策も無意味であるってことも頭の中に入れとく事も必要かもね。

今や熊は住宅地にまで頻繁に出没するのだが、釣りに出かけるなら読んでおいてはどうだべね?


[PR]

by the-kingfisher | 2016-08-26 03:02 | フライフィッシング | Comments(22)

信じる者は救われる!?なのだ



ハラハラと、カゲロウが舞う姿・・・

見とれる程の美しさ・・・モンカゲのスピナーは教会のステンドグラスを身にまとう妖精なのだす。

d0164783_11415497.jpg


そんな季節に、クリスチャンのように清い心を持つお方がやって来たのだ。

なぜに清い心なのかって?

何でも、今季はいまだにハヤ2匹しか釣ってないんだと。

マジですか!?

「ええ、ヤマメ、岩魚、サクラ狙おうと、ハヤしか釣ってないんです・・・こんなシーズン初めてですよ。釣れなくたっていいんです、もう、川に刺さってるだけで幸せなんです。」

そんな、釣りが好きでも釣欲の全く無いお方・・・BSさんなのだす。

BSさんと二日間ブラウンを狙うのだよね。

こりゃあ、ぜひともでかいヤツ釣ってもらわなきゃね。

早速小ぶりなブラウンを釣ったよ、しかし、その喜びようと言ったら・・・

d0164783_11583868.jpg


「あぁ・・・何度この川でブラウン釣る夢を見たことか・・・アブラビレがついてる~、うれし~!」

d0164783_1242499.jpg


「いいんです、釣れてくれるだけで幸せなんです、何かが起こる予感のするこの川が大好きなんです。」

なんと清い心のお方なんだべね・・・

オラもちょっとは見習わなきゃね。

「こんなに大きいの釣っちゃいましたよ!あぁ、来てよかった~、人生最高の時かも~。」

d0164783_12105025.jpg


あきれるほどに清い心の持ち主・・・

一緒にいるオラが汚い者に感じてしまうのだす・・・

この時まではね・・・

もっとでかいヤツを釣ってもらおうと、BSさんにちょっとふっかけてみたよ。

「BSさん、もっとでかいヤツ釣らなきゃ一匹と認めないからね~笑」(うわー!マジでやなヤツ!)

「!?そうなんですか!んじゃ、明日はもっと頑張らなきゃ!」

初日はこんな感じで川を後にしたのだす。

d0164783_12315131.jpg










二日目・・・

d0164783_12385696.jpg


BS「いや~、昨日は緊張しすぎて肩がコリコリですよ。例えるなら、極上のネーチャンと一年ぶりに会って、興奮しすぎて挿○前に出ちゃった感じですよ~。」

オラ「え?ま、まあ、非常に共感できる例えだね・・・頑張ってちょ~だい。」

お~、いきなりのヒット!

でかそうだすな!バラすなよ~!

d0164783_12423928.jpg


ひゃ~、いきなりの良型!

お見事だす!

d0164783_12445856.jpg


40超え!おめでとさん!

d0164783_12455744.jpg


BS「いや~、ありがとうございます!今が人生のピークかも~。仕事も頑張ってきてよかった~!」

オラ「いや~、良くキャッチしたね、ナイスやり取りだったすよ。」

BS「はい~、昨日は興奮しすぎた中学生のようだったけど、今日はじっくりネットリ攻める事が出来ましたよ。」

オラ「な、なんかエロいですな・・・昨日と同じ人と思えないね 笑 」

d0164783_1301614.jpg


オラが釣ってる後ろから、たまにボソッと聞こえるのだ・・・

BS「エロい・・・」

オラ「?」

d0164783_1321164.jpg


BS「いや~、エロいですねぇ・・・」

オラ「???BSさん、さっきから何エロエロ言ってんの?」

BS「○○さんの狙ってる姿、エロ過ぎです。アソコに入れたいな~って思って見てると、毛ばりがス~っと入ってく様はエロの極みです。」

オラ「あ・・・褒めてもらってありがとね・・・しかし、BSさんもホントは大好きなんだね~。」

d0164783_1375792.jpg


お~!BSさんも釣ったね~。

BS「いえいえ、まだまだ小さいですよ。」

ん?何なの?昨日の謙虚さはどこに行ったんだべか・・・(笑)

d0164783_1314545.jpg


BS「あ”~!!今でっかいのバラしました~!ヤツが今回のピークだったかも!悔し~!!!」

まあまあ、しかし、ここまでの性欲も釣欲もどこに隠していたのすか?

いや、オラは嬉しいけど~(笑)

d0164783_13193090.jpg


お~!BSさん、オラにも来たぞ~。

あ、コイツは・・・

d0164783_13233693.jpg


左のヒレに四つ星の入ってるヤツだべ・・・

今季3度目の出会いだす!

まるでネーチャン指名してるようだね。胸にホクロのあるあの娘って感じで・・・

BS「マジですか!今回の釣行のピークがこれかも!」

d0164783_13254030.jpg



BS「いや~、こんなに幸せで良いんでしょうか・・・もう帰っても心残りは無いです。あ、調子良過ぎて帰りに事故に逢わないように気をつけなきゃ・・・」

オラ「性・・・いや、釣欲も満足したようだし、ホントに良かったですな~。んでも、あそこはやるべきだよ、あそこはぜひとも狙ってちょ~だい。」

まさかね、それがホントの最大のヤマになろうとはね・・・

BS「あ、来ました!いや、これちょっとデカいかも・・・」

オラは、40超えたべか?しっかりキャッチしろよ~、エロいニヤケ顔の写真撮ってやるからね。

なんて呑気に見ていたのだが・・・

ズバババ~ン!ジャンプ一発!

!!!!!!!!

なんだよ、そいつは~!

オラ「BSさん、下流に走られたらマズイぞ!こっちに来れるか!?」

BS「いや・・・無理です!」

オラ「手伝ってやろうか?すくってやろうか?」

BS「一人じゃ無理です!お願いします!」

d0164783_1414196.jpg


糸鳴りさせながら、上に下にと逃げる姿はまさにリモコンミサイルのようだったべ・・・

ここから下流に行かれたらマズイぞってところで、しゃがんで腰まで浸かってネットを差し出していたのだが・・・

来た!キャッチ出来るチャンスが!ヤツがオラに向かって突進してきたのだ。

間違ってすくい損ねたら、ラインがオラに引っかかってアウトだべ・・・

ミスは許されないべ!

ところが、なんと!ヤツはジャンプしてオラの頭上を越えて行きやがったのだ!

なんてヤツだ~!!!まるで漫画のような現実なのだ。

ファイトは更に長引いたべ、何とか下流に行かれ無いようにオラも走り回ったよ。

ヤツは最後まで死力を尽くしたよ、BSさんも最後まであきらめず頑張ったよ。

もちろんオラも頑張った。(たぶんね)



そのあと、川に二人の叫び声が響いたよ。

なげきの叫び?

い~や・・・

歓喜の雄叫びだす!

トロフィーの二尺ブラウンをキャッチしたのだ!

マジか~!



d0164783_14271083.jpg


BSさん、良く掛けたよ、そして良くぞキャッチまで耐えてくれたよ。

まるで自分で釣りあげたように嬉しいもんだす。

自然とガッチリ握手したのはそんな想いがあっての事・・・

しかし、来たとき聖者だったBSさん、翌日には性者に変わるなんてね~(笑)

d0164783_14401815.jpg


来年は、もっとでかいの狙ってエロエロで来てちょ~だい、待ってるからね~!
[PR]

by the-kingfisher | 2016-06-09 15:26 | フライフィッシング | Comments(22)

発病の瞬間・・・オラ知らね~。なのだ




五月も後半、ドライでバンバン出る季節になったね~。

乾いた毛ばりを、そっと水面に置きたい頃だけど、

あえてニンフの釣りをしてみないべか?

って、とあるお方を誘ってみたのだよね。

d0164783_22052326.jpg

その方とは?

殴打、蹴り、組技、寝技、柔術と格闘技の技の数は多岐にわたる、SHIGEZOさんなのだすよ!

ニンフで何を狙うのかって?

一度SHIGEZOさんと闘わせてみたいと思っていたのだよね。

剛力無双のパワーファイター、褐色のミサイル格闘家、ブラウントラウトなのだ~。

早速ですがね、そこにニンフ落としてみてちょ~だい。

ほれ!来た!

あまりの引きの強さにSHIGEZOさんも驚いてたね~。

「な!何ですか!?この引きの強さは!」

そこそこのブラウン、取りあえずおめでとさん!


d0164783_22265871.jpg


んじゃ、おらも・・・

あれま、イワナですかい。



d0164783_22362299.jpg


お~し、やっと本命だす、しかもなかなか。




d0164783_22383718.jpg


コイツもいいね~



d0164783_22583573.jpg

と、この後SIGEZOさんが河原にしゃがみこんでたのだよね、

お~い、ウンコでもしてんの?(失礼な!)

お~!立派なウンコ・・・いや、ブラウン釣ってらじゃ!

初めてで40超えはマジで立派だよ。

d0164783_23132985.jpg
え?

なに?

でかいの釣ったから今度はドライで釣りたいって?

わがままだね~、んじゃ、あそこやってみてちょ~だい。。

d0164783_23221193.jpg

お~、ドライで出たね、

え?ちょ~楽しいって?

そりゃそうだよね~。

d0164783_23241799.jpg

オラも楽しいぞ~。


d0164783_23323403.jpg

河原の草には生まれたてのアマガエルが沢山いるべさ。


d0164783_23350361.jpg


なんたらメンコイってや。

あ、そうそう、SHIGEZOさんから去年もらったコイツを並べて・・・

うわ~、そっくりだね。

d0164783_23364095.jpg
SHIGEZOさんはその後、ウエットでも釣ったらしいよ。

ミャク釣り、ニンフ、ドライ、ウエットと四種の釣り技制覇したらしいよ。

さすが~、寝技四十八手を極めし男!

ん?違うって?

またまた、ご謙遜を~(笑)

んじゃ、オラも負けてはいられないべ。

ヤマメも釣ったし。

d0164783_23501968.jpg

口紅さしてるオネエ系のコヤツも釣ったし・・・


d0164783_23515023.jpg

イワナ、ブラウン、ヤマメ、ハヤと来たから、あと一種で五目達成だべ。

何でもいいから、あと一種釣りたいのだ!

カジカ?いや、最悪田んぼでドジョウでも釣べかね・・・

そう思っていたとき、

ちょっと妙なブラウンをキャッチしたのだ・・・

一見ブラウンっぽくないけど、よ~く見ると間違いなくブラウンだったよ。

なんだべ・・・

こいつ・・・

突然変異ってやつだべか?

ボディーはシルバーなのだが、ブラウン特有の模様も色もないのだ。

それだけじゃない、体の横には青みがかったラインが入っていたのだ。

さらに、よ~く調べると・・・

歯の数が違うことに気が付いたのだ!

歯の並び方も全く別物、コイツはきっと新種に違いないべ!

コイツは普通のブラウンとは全く別物、めでたく五種制覇、五目釣り達成したぞ!

と、いうか、オラはさかなクンのクニマス発見クラスの大発見したのかもしれないよ。

コイツは然るべき所に報告したほうがいいかも・・・

オラは手の震えを止めることができなかったべ・・・

みんな、この新種のブラウンをちゃ~んと見てけろ!












ブラウン

シェーバー・・・

か~!オラって強運の持ち主だね~(バカだね・・・)



d0164783_00113689.jpg


あまりの下らなさのダメージなのか、

SHIGEZOさんがでっかいヤツ掛けたのだけどね・・・


d0164783_00241622.jpg


これが、ブチッ!の瞬間だよ・・・

オラのせいじゃないからね~(笑)

d0164783_00251747.jpg

さっきのデカかったね~。

まあ、ノンアル有るから、これでも飲んで悔しいことは忘れるに限るべさ。

あ、SHIGEZOさんが買ってきてくれたんだっけか・・・(ずうずうしいね)

いただき~!うめ~!!!


d0164783_00402466.jpg

ワラビも生えてたし。

d0164783_00430469.jpg

土産に持ってってちょ~だい。

あ、オラの分もあげるから、くれぐれも恨まないでね~。


d0164783_00443770.jpg

あ~あ、SHIGEZOさん、きっと今年は大物バラシ病に悩まされるぞ~・・・




[PR]

by the-kingfisher | 2016-06-01 01:02 | フライフィッシング | Comments(8)

ユキシロが運んでくるものとは・・・なのだ


今年の川を見てみると、雪が少なかった影響が各地に表れてるのだよね。

山にたっぷりと積雪がある年は、ユキシロの影響で早期は釣りにならないことが多いのだけど、

今年はユキシロで苦労した覚えがほとんど無いのだ。

毎年ユキシロの終息を覗きに行ったりするけれど、今年は林道の土砂崩れも少ないし、

「え?もうこんなにユキシロ収まってんの?」なんて驚くほどだったからね。

んだから、今年は早めに来てみたよ、まだ雪残る頃にアイツがいる場所へとね。


d0164783_119619.jpg



早期から釣りになるのは嬉しいことだけど、ユキシロ終息間際からの爆発的な渓の盛り上がりが少なく感じてしまうのだよね。

ユキシロが多い年って、早期は苦労するものの、活性が上がると一気に魚が沸き上がる感じがするのだ。

車でいえば、ターボ車みたいな感じだべか・・・

毎年、渓にブーストがかかるタイミングを探して追っかけてるけど、今年の渓はNAエンジンのように穏やかに渓の活性が盛り上がるイメージだす。

d0164783_11193061.jpg




早い季節ながらもアイツら・・・

ブラウン達もそこそこに出てくれたすよ。

その中でも、コイツはいいヤツだったのだ。


d0164783_22504160.jpg

ここのブラウンって、見とれてしまうほど綺麗なのだよね・・・

d0164783_22594353.jpg

以前も言った気がするけど、ここのブラウンのヒレがたまらなく好きなのだよね。

d0164783_22561483.jpg



ヒレフェチって、もろ変態くさいべか?

d0164783_11455545.jpg









それから、ひと月チョイ後の5月の穏やかな日のこと。

またもやアイツの玄関の扉をノックしに来てみたよ。


d0164783_11513866.jpg



一度じゃ出なかったけど、数回ノックしたればやっと現れたよ。
d0164783_22510855.jpg



左の胸鰭の四つの斑点、覚えているべさ・・・


d0164783_11525050.jpg


今年は山の保水も少なめで、厳しい夏になりそうだけどね。

d0164783_11582698.jpg


ユキシロが、魚を育てるとは誰から聞いたんだっけかね?

d0164783_11584622.jpg


今年の夏はいつもより厳しくなるのだべか・・・

せめて梅雨時期はしっかりと雨が降って欲しいすな・・・




d0164783_22511068.jpg


[PR]

by the-kingfisher | 2016-05-28 01:29 | フライフィッシング

群馬の変態訪問記・・・新たな刺客編。なのだ



世の中、とんでもないわがまま言うヤツって居るんだよね。

地元じゃ売ってないから買ってこいだと。

コンビニ行くついでの買い物じゃないんだって。


d0164783_18011439.jpg



ヤツが言うには、みそ焼き握りが食いたいんだと。

予約してまで買いに行ってきたよ。

こんなに美味い物食ったこと無いなんてかわいそうだね~。

どうせヤツはネギとこんにゃくと焼きまんじゅうしか食ったこと無いんだべ・・・

買ってすぐに渡せれば苦労はしないんだけどね。

このみそ焼き握りをどこに持ってったかっつうと・・・





d0164783_18011370.jpg

だよ!

わざわざ500Kmも離れた場所まで持ってこいと言うヤツが居るのだ。

そんなわがままなヤツって言ったら決まってるべ。

群馬の凡人代表だよ。

ヤツ一人でもうるさいんだけどね、今回はもう一人、にぎやかなお方が居るのだよね。

それは・・・sakanatsuko殿も乱入して来たのだす!

もちろんBSさんもね、凡人に首輪を付けて狂犬が人様に迷惑掛けないように監視してもらうのだ。


d0164783_18011432.jpg

なしてスーパーで買い物してるかって?

凡人曰く、「ど~せ釣れね~んだから河原でBBQでもするか。」

だと。

なんだ、みそ焼き握りのお礼にオラに肉をごちそうしてけるってか?

え?割り勘?はいはい、貧乏人に奢られたら孫の代まで祟られるからね~、キッチリ払うべし。


d0164783_18011516.jpg

  

凡人とBSさんが火起こしの間、オラとsakanatsuko殿は川に刺さってみたよ。

しかし、ま~何にも起きなかったすよ・・・

雪代の影響なのかね?やたらと冷た~い川に刺さって芯まで冷え切ってしまったすよ。

戻って来たら、すでに肉が焼けてるのだ!

なんと嬉や、楽しみにしていた厚切り牛タンはやけてるべか?


d0164783_18415855.jpg



 
え~と、オラの分の厚切り牛タンは焼けてるか?

はい?これなの???ウソだべ~?

凡「いや~、アンタが来るの遅せ~から厚切り牛タンが縮んじゃったよ~、ガハハ!」

d0164783_18415810.jpg
しかし、凡人もよく喋るけど、sakanatsuko殿も負けずとお喋りなのだよね。

凡人を例えるならば、お喋りマシンガンって感じだべかね?

人の言ったことへの”つっこみマシンガン”なのだよね。

あ~言えばこ~言うタイプなのね。

一方、sakanatsuko殿はというと、相手の話を聞かずに一方的に喋りまくる”お喋りガトリングガン”なのだよね~。

凡人が押され気味なのだよ、見てて爽快なのだよ、あはは~!

凡人に強力なライバルの出現なのだ、うける~!
d0164783_18415801.jpg

それにしても、河原で食うBBQのなんたら美味いこと!

多分、うめ~うめ~とヤギのように言ってたかもね。

しかし、釣りの方はというと、この日はだ~れも何も釣れなかったすよ。

んでも、BBQが美味かったので許してやるのだ。(えらそ~に)

んで、温泉行って・・・

d0164783_18441790.jpg


夕飯は何を食ったかっつうと・・・

ここ。

d0164783_23492002.jpg


また焼き肉かよ~!

いくら何でも昼も夜も焼き肉なんて飽きるに決まってんじゃ!

ったく・・・

・・・・・・

うめ~じゃね~か!

このやろ~!

d0164783_18444970.jpg



 
この後、BSさんとsakanatsuko殿はお帰りになったのだ。

残されたのは、オラと凡人のみ・・・

マシンガントークのステレオサラウンドは無くなったものの、モノラルでも十分耳障りなのだよね。

しかし、凡人の家に泊めてもらえるから我慢するべかね。

やってきたよ、凡人の巣にね・・・

うわ~・・・

変態くさ~。


d0164783_23042621.jpg


ひょえ~!

きもいきもい~!!!

なんか、呪いの館に連れてこられた気分だす。

朝、ちゃんと目が覚める事ができるべかね・・・
d0164783_18445265.jpg


・・・・・・・

生け贄にされることなく朝を迎えることができたよ。

両手をマジマジと見つめて神様に生きていることを感謝するのだす!

遅めの出発で川へと向かうのだ~。
d0164783_18011341.jpg
朝から横で糖分摂取する凡人・・・

ウザイよね~


d0164783_18450820.jpg

なに?

水量多くてよろしく無いって?

まあ、期待せずにやってみるべ~。

d0164783_19394530.jpg



ハッチしたてのジャイアントストーンがオラをじっと見つめていたのだ。

d0164783_18450691.jpg


お~!

やっと来たのだ~!

ん?放流もののニジマスか?

d0164783_18445944.jpg




おまけに竿は凡人からの借り物だけどね~。

おい!変わりに魂いれてやったからな~!

なんならオラがもっともっと魂入れてやるべか?持って帰ってもいいぞ~。


d0164783_18450131.jpg




いきなり凡人が「痛ててて!」なんて叫びやがったよ。

なんだ?どうした?

「ウエーダーの中に何か入ってるんだよ、何だ?」

河原でウエーダー脱ぎ出す凡人・・・


d0164783_18451061.jpg


「なんだこりゃ~!チュッパチャップスの棒だぞ!」

あ~、それね、昨日ゴミ箱無かったから手頃なゴミ袋に入れといたんだよ~。

凡人のウエーダーだったんだ~、あはは~


d0164783_18451204.jpg

帰り道じゃ、横でマヨネーズをチュパチュパ吸ってるヤツがいるよ。

ウザイよね~。

え?それアイスなの?

また糖分摂取かよ!

ウザイよね~。(笑)

d0164783_18011334.jpg




二日間で出た魚は一匹のみ。

ま~、でも河原で食ったBBQは激ウマだったし、群生してたハナダイコンはメンコかったし。

新しく賑やかな釣り仲間も増えたことだしね。

d0164783_18415809.jpg
そんな釣行も悪くないね。

また、ヤツに肉を焼かせるために行ってやるべかね?

どうせ来るなと言うだろ~けど。

d0164783_18011415.jpg
あ、ヤツの釣りを邪魔しに行けばいいのか~。

それなら5時間の運転も苦じゃなくなるもんね!


[PR]

by the-kingfisher | 2016-05-09 12:00 | フライフィッシング | Comments(20)