カテゴリ:フライフィッシング( 213 )

ユキシロが運んでくるものとは・・・なのだ


今年の川を見てみると、雪が少なかった影響が各地に表れてるのだよね。

山にたっぷりと積雪がある年は、ユキシロの影響で早期は釣りにならないことが多いのだけど、

今年はユキシロで苦労した覚えがほとんど無いのだ。

毎年ユキシロの終息を覗きに行ったりするけれど、今年は林道の土砂崩れも少ないし、

「え?もうこんなにユキシロ収まってんの?」なんて驚くほどだったからね。

んだから、今年は早めに来てみたよ、まだ雪残る頃にアイツがいる場所へとね。


d0164783_119619.jpg



早期から釣りになるのは嬉しいことだけど、ユキシロ終息間際からの爆発的な渓の盛り上がりが少なく感じてしまうのだよね。

ユキシロが多い年って、早期は苦労するものの、活性が上がると一気に魚が沸き上がる感じがするのだ。

車でいえば、ターボ車みたいな感じだべか・・・

毎年、渓にブーストがかかるタイミングを探して追っかけてるけど、今年の渓はNAエンジンのように穏やかに渓の活性が盛り上がるイメージだす。

d0164783_11193061.jpg




早い季節ながらもアイツら・・・

ブラウン達もそこそこに出てくれたすよ。

その中でも、コイツはいいヤツだったのだ。


d0164783_22504160.jpg

ここのブラウンって、見とれてしまうほど綺麗なのだよね・・・

d0164783_22594353.jpg

以前も言った気がするけど、ここのブラウンのヒレがたまらなく好きなのだよね。

d0164783_22561483.jpg



ヒレフェチって、もろ変態くさいべか?

d0164783_11455545.jpg









それから、ひと月チョイ後の5月の穏やかな日のこと。

またもやアイツの玄関の扉をノックしに来てみたよ。


d0164783_11513866.jpg



一度じゃ出なかったけど、数回ノックしたればやっと現れたよ。
d0164783_22510855.jpg



左の胸鰭の四つの斑点、覚えているべさ・・・


d0164783_11525050.jpg


今年は山の保水も少なめで、厳しい夏になりそうだけどね。

d0164783_11582698.jpg


ユキシロが、魚を育てるとは誰から聞いたんだっけかね?

d0164783_11584622.jpg


今年の夏はいつもより厳しくなるのだべか・・・

せめて梅雨時期はしっかりと雨が降って欲しいすな・・・




d0164783_22511068.jpg


[PR]

by the-kingfisher | 2016-05-28 01:29 | フライフィッシング

群馬の変態訪問記・・・新たな刺客編。なのだ



世の中、とんでもないわがまま言うヤツって居るんだよね。

地元じゃ売ってないから買ってこいだと。

コンビニ行くついでの買い物じゃないんだって。


d0164783_18011439.jpg



ヤツが言うには、みそ焼き握りが食いたいんだと。

予約してまで買いに行ってきたよ。

こんなに美味い物食ったこと無いなんてかわいそうだね~。

どうせヤツはネギとこんにゃくと焼きまんじゅうしか食ったこと無いんだべ・・・

買ってすぐに渡せれば苦労はしないんだけどね。

このみそ焼き握りをどこに持ってったかっつうと・・・





d0164783_18011370.jpg

だよ!

わざわざ500Kmも離れた場所まで持ってこいと言うヤツが居るのだ。

そんなわがままなヤツって言ったら決まってるべ。

群馬の凡人代表だよ。

ヤツ一人でもうるさいんだけどね、今回はもう一人、にぎやかなお方が居るのだよね。

それは・・・sakanatsuko殿も乱入して来たのだす!

もちろんBSさんもね、凡人に首輪を付けて狂犬が人様に迷惑掛けないように監視してもらうのだ。


d0164783_18011432.jpg

なしてスーパーで買い物してるかって?

凡人曰く、「ど~せ釣れね~んだから河原でBBQでもするか。」

だと。

なんだ、みそ焼き握りのお礼にオラに肉をごちそうしてけるってか?

え?割り勘?はいはい、貧乏人に奢られたら孫の代まで祟られるからね~、キッチリ払うべし。


d0164783_18011516.jpg

  

凡人とBSさんが火起こしの間、オラとsakanatsuko殿は川に刺さってみたよ。

しかし、ま~何にも起きなかったすよ・・・

雪代の影響なのかね?やたらと冷た~い川に刺さって芯まで冷え切ってしまったすよ。

戻って来たら、すでに肉が焼けてるのだ!

なんと嬉や、楽しみにしていた厚切り牛タンはやけてるべか?


d0164783_18415855.jpg



 
え~と、オラの分の厚切り牛タンは焼けてるか?

はい?これなの???ウソだべ~?

凡「いや~、アンタが来るの遅せ~から厚切り牛タンが縮んじゃったよ~、ガハハ!」

d0164783_18415810.jpg
しかし、凡人もよく喋るけど、sakanatsuko殿も負けずとお喋りなのだよね。

凡人を例えるならば、お喋りマシンガンって感じだべかね?

人の言ったことへの”つっこみマシンガン”なのだよね。

あ~言えばこ~言うタイプなのね。

一方、sakanatsuko殿はというと、相手の話を聞かずに一方的に喋りまくる”お喋りガトリングガン”なのだよね~。

凡人が押され気味なのだよ、見てて爽快なのだよ、あはは~!

凡人に強力なライバルの出現なのだ、うける~!
d0164783_18415801.jpg

それにしても、河原で食うBBQのなんたら美味いこと!

多分、うめ~うめ~とヤギのように言ってたかもね。

しかし、釣りの方はというと、この日はだ~れも何も釣れなかったすよ。

んでも、BBQが美味かったので許してやるのだ。(えらそ~に)

んで、温泉行って・・・

d0164783_18441790.jpg


夕飯は何を食ったかっつうと・・・

ここ。

d0164783_23492002.jpg


また焼き肉かよ~!

いくら何でも昼も夜も焼き肉なんて飽きるに決まってんじゃ!

ったく・・・

・・・・・・

うめ~じゃね~か!

このやろ~!

d0164783_18444970.jpg



 
この後、BSさんとsakanatsuko殿はお帰りになったのだ。

残されたのは、オラと凡人のみ・・・

マシンガントークのステレオサラウンドは無くなったものの、モノラルでも十分耳障りなのだよね。

しかし、凡人の家に泊めてもらえるから我慢するべかね。

やってきたよ、凡人の巣にね・・・

うわ~・・・

変態くさ~。


d0164783_23042621.jpg


ひょえ~!

きもいきもい~!!!

なんか、呪いの館に連れてこられた気分だす。

朝、ちゃんと目が覚める事ができるべかね・・・
d0164783_18445265.jpg


・・・・・・・

生け贄にされることなく朝を迎えることができたよ。

両手をマジマジと見つめて神様に生きていることを感謝するのだす!

遅めの出発で川へと向かうのだ~。
d0164783_18011341.jpg
朝から横で糖分摂取する凡人・・・

ウザイよね~


d0164783_18450820.jpg

なに?

水量多くてよろしく無いって?

まあ、期待せずにやってみるべ~。

d0164783_19394530.jpg



ハッチしたてのジャイアントストーンがオラをじっと見つめていたのだ。

d0164783_18450691.jpg


お~!

やっと来たのだ~!

ん?放流もののニジマスか?

d0164783_18445944.jpg




おまけに竿は凡人からの借り物だけどね~。

おい!変わりに魂いれてやったからな~!

なんならオラがもっともっと魂入れてやるべか?持って帰ってもいいぞ~。


d0164783_18450131.jpg




いきなり凡人が「痛ててて!」なんて叫びやがったよ。

なんだ?どうした?

「ウエーダーの中に何か入ってるんだよ、何だ?」

河原でウエーダー脱ぎ出す凡人・・・


d0164783_18451061.jpg


「なんだこりゃ~!チュッパチャップスの棒だぞ!」

あ~、それね、昨日ゴミ箱無かったから手頃なゴミ袋に入れといたんだよ~。

凡人のウエーダーだったんだ~、あはは~


d0164783_18451204.jpg

帰り道じゃ、横でマヨネーズをチュパチュパ吸ってるヤツがいるよ。

ウザイよね~。

え?それアイスなの?

また糖分摂取かよ!

ウザイよね~。(笑)

d0164783_18011334.jpg




二日間で出た魚は一匹のみ。

ま~、でも河原で食ったBBQは激ウマだったし、群生してたハナダイコンはメンコかったし。

新しく賑やかな釣り仲間も増えたことだしね。

d0164783_18415809.jpg
そんな釣行も悪くないね。

また、ヤツに肉を焼かせるために行ってやるべかね?

どうせ来るなと言うだろ~けど。

d0164783_18011415.jpg
あ、ヤツの釣りを邪魔しに行けばいいのか~。

それなら5時間の運転も苦じゃなくなるもんね!


[PR]

by the-kingfisher | 2016-05-09 12:00 | フライフィッシング | Comments(20)

ヒメが出たなら・・・なのだ



季節が冬から春に変わる頃、毎回感じることがあるのだよね。

そのころになると、決まってニンフのインジケーターに反応出にくくなる時があるのだ。

んじゃ、ドライに変えればいいんじゃね?って思うけどね、どっちもどっち、いや、ニンフの方が若干いい位だべか。

こまめにニンフとドライをチェンジすればいいのだけどね、手間を惜しむわけじゃなく、反応が悪くなる理由が知りたいのだ。

明らかにニンフをくわえても、アタリが非常に出にくいことがあるのだす。

活性が上がりだし、淵から瀬へと移動する頃だから、ポイントによって棚の調整がめんどうってこともあるのだべかね・・・

いろいろ理由を探って試してみてるけど、決定的な答えって見つからないのだよね・・・

釣りに方程式などあり得ないのだ。

ま、オラは学生の頃は赤点なんてしょっちゅうだったんだけどね~。

そんな時期がやってくるのが、こいつが出だす頃なのだよね・・・



d0164783_11424845.jpg

こいつはヒメフタオカゲロウなのだよね。

オラの行く川じゃ3月後半から4月にかけて出る頃が多いのだが。

正確にはマエグロヒメフタオカゲロウって名前なんだと、早春に最初に目撃する大きめのカゲロウじゃ、ほとんどこいつじゃないべかね。

羽化の方法は陸上羽化なんだと、つまり、岩や草なんかにウニウニとはい上がって羽化するスタイルなのだ。

水際の岩にちょこんと乗ってることが多いのは、そんな理由なんだべかね。
d0164783_12402853.jpg


羽化途中の事故的要素が無ければ流下することが少なそうだよね。

はらはらと飛んでる数の割には、ライズも少なめ、水中で流されるニンフも少なめなのは陸上羽化の影響なのかね?

ヒメが出る時期になると魚の活性も上がってて、流下する餌に対する守備範囲もぐっと広がってるもんね。

d0164783_11424987.jpg

離れた場所からす~っと寄ってきて、一瞬くわえてはき出す事が多い気がするべ。

アタリがあって合わせても、空振り、ばらし、時にはアタリすら出る前にはき出すことが多くなるんだもんね。

そういう事って経験無いすかね?




d0164783_11460294.jpg


ニンフからドライへの切り替えのタイミングって、人それぞれなんだろうけど、

オラの場合はインジケーターにアタリが出にくくなったときとか、ライズを発見したときとか、明らかにドライが有利な渓相だったりとかあるけどね。

理由付けするより、何となくそっちの方が良さげだな・・・ってことも多いのだす。

d0164783_11424948.jpg

ただし、このヒメが出だしたときは別なのだ。

知らない頃は瀬も淵もドライで狙っていたけれど、もっと釣れてもいいのにな~・・・

なんて思ったりしていたのだ。

マエグロヒメフタオが陸上羽化と知ってからは、ドライで狙うなら川の端っこの緩流帯とか、水面から飛び出た岩の周りを中心に狙っているのだす。



d0164783_11383603.jpg


草や岩にはい上がって羽化するべから、風とかで落とされたりして、その近くで補食されることが多いんじゃないべかね?

って感じてね。

魚もそれを知ってるのかそんな場所に待機してるヤツが多くなる気がするよ、気のせいなのかね?



d0164783_11424983.jpg
んじゃ、ニンフで狙うときはどうするべかね?

アタリが出にくいまんま、イライラしながら釣るしかないのだべか?

インジケーターにアタリが出やすくする方法・・・



d0164783_11424852.jpg

それはね・・・

長くなりそうなのでまた次の機会にでもアップすることにするべかね。

ん?別に聞きたくないって?

ま、まあ、ヒメが羽化してるときに川に刺さる機会があったなら、端っこ中心にドライで狙って見ると良いと思うのだ。(余計なお世話だっつうの!)


[PR]

by the-kingfisher | 2016-04-22 13:02 | フライフィッシング | Comments(25)

ふと、気が付けば・・・なのだ

なぬ!?

もう4月だってか!

解禁直後のアップから一ヶ月近くも経ってるじゃ・・・(いや、ホントは判ってるけどね)

行ってない訳じゃないのだけれど、年度の変わり目って事もあって更新のタイミングを逃すとアップしずらくてね・・・

氷漬けの中で釣りしてたのが大分前に思えるけれども、まだ最近なのだよね。


d0164783_11173797.jpg

解禁後のニンフ率100%の釣りから始まって・・・
d0164783_11173686.jpg


淵の底から魚が流れのあるところに移動してるのを感じながらね。

d0164783_11173635.jpg
んで、最近ではやっとドライにも出始めたのだよね。

当たり前のことなのだが、単にドライやニンフの釣りといってもそのときの川や魚の状況に合わせることができたらね。

考えながら、思いつきを試して失敗しながら日々川に刺さるっておもしれ~のだよね。

d0164783_11173767.jpg
今年から使ってみた3Mのヒーヒーいうラインもなるほどと思うことがあったから、そのうちアップしてみるべかと思ってるすよ。

ニンフの釣りに関してもね・・・

あ、もうすでにドライの釣りに変わってるかね・・・

ま、バカが勝手に語ってると思って見てちょ~だいね。

d0164783_11173770.jpg


あ、そういや群馬の大バカがブログ再開したみたいだね。

まったく・・・実生活と同じで落ち着きの無いヤツだすな。

ま、憂さ晴らしの場がまたできたから許してやるべかね。




[PR]

by the-kingfisher | 2016-04-09 12:00 | フライフィッシング | Comments(10)

VIVA! うるう年・・・なのだ




なしてかって?

んだって、うるう年のおかげで今年は解禁日から川に刺されるんだもの。

何と幸せなことなんだべ。

天気もオラを歓迎してるよ、数年?に一度の暴風が吹き荒れるんだと!

しかしそんなことは行かない理由にならないべ。

フライの1本も巻かずに来たけど、何とかなるべ~。


d0164783_12183656.jpg


それにしても平日だってのにみんな押しかけるんだね~。

入る場所探しでウロウロするのだす。

10時着じゃ遅すぎるべか・・・

水量多めだけどこの辺入ってみりべし。

d0164783_12183691.jpg


しかしだよ、2時間ほどもアタリが無いのだ・・・

こりゃ、先行者のせいか?それとも水温のせいだべか?(腕のせいは思わないんか!)

d0164783_12183644.jpg




今年もウエーダーが縮んでると思うのは気のせいだべか・・・

年々パツパツになってるようだけど・・・(そりゃ太ってむくんでるんじゃね?)

d0164783_12183676.jpg


む~・・・もっとボトムをゆっくり流さなきゃ出ないべか・・・

しかし風が強くてラインが引っ張られて厳しいべ。

昼過ぎ、やっと来たのだ、オラの記念すべき初ヤマメが。

むくんだオラも、むくわれる~!

d0164783_13000951.jpg


あ、そうそう、今シーズンから使い始めたテクスチュアド加工されたライン、

キャストのたびに音が鳴るのだよね。

鳥の鳴き声にも聞こえるべ、ホールしてキャストすると、ヒッ ヒッ ヒー って聞こえるのだよね。

d0164783_12183607.jpg

んで、また魚を寄せるためにラインをたぐってもヒーヒー言うのだよね。


d0164783_12183702.jpg


ほれほれ、ヒーヒー言うのだよ。

d0164783_12183709.jpg


もっと言え~!(笑)

ヒーヒー!

d0164783_12183668.jpg

これぐらいのサイズだとさらにヒーヒー言うのだよ。

d0164783_12183687.jpg


お~し、お前ら、次はもっとヒーヒー言わしてやるからな~。

待ってろよ!(その言い方・・・)





[PR]

by the-kingfisher | 2016-03-04 13:40 | フライフィッシング | Comments(24)

まさに、変態頂上対決!なのだ


男には・・・

負けるとわかっていても、行かねばならない時があるのだす・・・

師走の、とある日のこと・・・

オラは早朝、眠い目をこすりながら車へと乗り込むのだ。



天気晴朗なれど、おそろしい嵐のような闘いの予感がするのだす。

いざ、出陣なのだ!

d0164783_11423532.jpg


闘いの場は・・・

関ヶ原、ならぬ塩原なのだ。

栃木の箒川で、変態の熱き戦いが繰り広げられるのだ!

途中でピックアップしたSHIGEZOさんと到着するも・・・

なんじゃこりゃ!?

すでにもの凄い変態オーラで圧倒されてるべさ・・・

んだって、これだよ!

果たして、これを見て何とも思わない人って居るんだべか?

圧倒的威圧感でオラとSHIGEZOさんは負けを覚悟したのだす・・・

d0164783_1159303.jpg


んでは、この日のメンバーを紹介するのだす。

向かって左から、

◎うるさい犯罪者(凡人)の躾と監視と護送役、精神力が最も強いBSさん。


◎ブレーキなんて必要無し!走り出したら誰も止められぬ・・・茨城の変態暴走列車、かずき殿


◎小さな姿にどでかい度胸!海無し県の釣りマドンナ、ミィさん、ミニスカサンタと網タイツがセクスィ~だす!


◎サーベルを、フライロッドに持ち替えたタイガージェットシンこと、格闘変態SHIGEZOさん


◎オーラが色で見える有名な占い師によると・・・こヤツのオーラはウンコ色!凡人代表殿


そして、いっちば~んマトモなオラなのだす・・・

しかし、濃い・・・濃すぎるメンバーだす・・・
d0164783_11563043.jpg


かずき殿とミィさんの後ろを後追いする四人だす・・・

この二人、想像を絶する破壊力があるのだ。

ごめんなさい~、許して下さい~、すでに完敗だす・・・

d0164783_15231336.jpg


ホントは開始前からのダメージですでにフラフラの四人なのだ~。

d0164783_1325184.jpg


凡人「聞いてはいたけど恐ろしい二人だな・・・普通の人間の俺には馴染めないぜ、ガハハ!」

オラ「だろだろ?オラも知ってはいたけど、予想をはるかに越える変態だな・・・んでもな、アナタもどこに出しても恥ずかしいほどの変態なんだけどね・・・」

SHIGEZOさんはゴング前に強烈な一撃を食らったように唖然としていたすよ・・・

さてさて、オラはこのグラスロッドを使うのだよ、ホントは使いたく無いんだけどね・・・

んだって、こいつを仕上げたのは・・・凡人なんだもの!

使わないとうるさいからしょうがなく使ってやろうと軽い気持ちで持ち出したのだが・・・

まさかの結果になるなんて、このときは思いもしなかったのだ・・・

d0164783_13361991.jpg


オラ「おい、凡人、ホントに今日はドライで通すつもりなのか?沈めなきゃ厳しそうだぞ・・・なんならオラのニンフ1個一万円で売ってやろ~か?」

凡人「ウルセー!英国紳士はドライで釣るに決まってんだろ~!何だ?お前ら、インジケーター付けやがって・・・どいつもこいつも湿ったヤロ~どもだな!俺の釣りにケチ付けんじゃね~あっち行け!ペッペッ!」

BS「駄目ですよ~ここで機嫌悪くしちゃ・・・帰りの車で私が大変な目にあうんですから・・・そっとしといてください、そ~っとね!ホントお願いしますよ!!!」

あ~、BSさん、心中お察し致します・・・BSさんの今日の役目は凶悪犯罪者が皆に迷惑掛けないように護送することだもんね・・・

んじゃ、SHIGEZOさん、凡人はほっといて上に行くべし!

d0164783_1358434.jpg


いや~しかし反応悪いね~。

アタリがあっても、ほんの一瞬しかインジケーターが反応しないのだ。

かずき殿に訪ねると、今日は特に厳しいとのことだす、ンでもしっかり釣ってるようで2本上げたんだと。

もう1本は50あったんだと。

さすが、変態暴走列車!(全然関係ね~)

d0164783_1412329.jpg


やがて凡人とBSさんが追いつき、魚の溜まってるプールで釣る事になったのだが・・・

d0164783_14301368.jpg


オラ「おい、なんだそのインジケーター。ドライで釣るんじゃなかったのかよ。」

凡人「いや~反応悪くて参ったぜ、BSからニンフとインジケーターもらったよ。とりあえず1本釣っとこうと思ってな!ガハハ!」

BS「言わせてやって下さい・・・我慢ですよ~・・・」

一同「うんうん・・・( ̄Д ̄ )」

しかし、その後がまずかった・・・

オラは凡人の目の前で4本バラし・・・

ま~凡人の喜びようといったら、手が付けられなかったすよ・・・

凡人「さすがキングさんですね~、どうやったらそんなにバラすんですか~?俺なんて今日は一本もバラしてないんですけど~。すごいですね~ガハハ!」

オラ「バ~カ、掛けなきゃバラす事も出来ねんだよ!どうせロッド作ったヤツの呪いだろ、よっぽど魚バラすヤツが巻いたロッドなんだべ。SHIGEZOさん、タトゥーシールでお払いの呪文書いてけろ。」

凡人「無理だね、見えやしないがあぶり出しでバレロバレロって書いてあるぜ、釣りは腕だぜ、腕!腕が悪いんだよ、バ~カ!ガハハハハハハ!」

か~!腕より口で釣るタイプのアンタに一番言われたくね~!

ヤツはほっといて飯食いに行くべし!

誘っても呼んでも来ないから石投げてやったすよ(笑)

ご当地名物スープ焼きそばだす!

ヤツが居たならみんなの焼きそばにツバがペッペペッペ飛んできたから居なくてよかったね~。(笑)

d0164783_150530.jpg


午後はうるさいヤツはほっといて下流に移動したのだす。

d0164783_1554581.jpg


したれば、置いてかれた凡人は寂しくなってメール送ってきやがったよ。

俺は変態じゃない、普通の人なんです・・って言うヤツのメールがこれだよ!

d0164783_15142218.jpg


それからまもなくだったすよ、かずき殿おすすめのプールでライズが始まったのは・・・

ミィさん「これって凡人さんのウ○コにライズしてるんじゃないですよね~・・・」

ちょっとちょっと、ミィさんやめてくれ~。

ウ○コ臭いフライは無いけれど、ユスリカのミッジドライで狙ってみたすよ。

え~!?あれだけニンフにスレスレだった虹が一発で食ってきたすよ。

あああ~、デカイかも~、ひ~!

プチッ・・・ガビ~ン、トホホ・・・(凡人風に)

竿の作り手の呪いは強力だす・・・

んじゃ、もう一つのライズを・・・

格闘の末、やっと取れたオラの1本、ドライで仕留めてやったすよ。

d0164783_15345787.jpg


これでこのロッドに掛けられた呪いも消えたべか?

い~や、何でも凡人はオラ達が飯食ってる間にニンフでさらに釣ったんだと。

呪いはまだまだ続きそうだす。




闘い終わって、皆で変態ぶりをたたえ合うのだす。

次回はミィさんに水着で釣ってもらわなきゃね~。

凡人「賛成~、知ってるかフィッシングガール?ってカレンダー。あれって水着のネーチャンがウエーダー履いてるカレンダーなんだよ。それがまたたまらなくてな!買おうと思って探したけど売ってね~んだ、ガハハ!」

アンタ、よく自分は普通とか言えるね・・・どこに行っても恥ずかしい変態認定だす!

ミィさん「でも・・・キングさんって、意外と普通の人で驚きました~。」

オラ「あのね~!ミィさん・・・このメンバーで、しかも自分を含めてそれ以上の変態って、誰か居るのすか!?熾烈な変態頂上対決は関東チームの足下にも及ばなかったすよ・・・」


d0164783_1558346.jpg


あ、こうしてみると宮城のSHIGEZOさんもなかなかだね・・・(笑)

みんな~!また一緒に川に刺さるべしね!
[PR]

by the-kingfisher | 2015-12-12 16:06 | フライフィッシング | Comments(24)

無欲にして天下足る・・・by荘子   なのだ!

SHIGEZOさんと荒雄で釣りするのって3年ぶりだよね~。

ん?そういや釣りしてなかったっけか・・・

あ~そうだ、あの時は行いの悪いオッサンが集まったから、大雨で釣りなど出来ずに温泉浸かって帰っただけだったね。

3年ぶりに荒雄で一緒に釣りの約束取ったれば、週間天気予報はピンポイントでその日だけ雨マークがついてるのだよ・・・しかも80%の本降り予報だす!

お互いドンだけ行い悪いっつ~の(お前のせいだべ、一緒にすんな!)

んでもね、現地に着くと曇り空、問題なく釣りが出来る状態だったのだ。

その訳は・・・自称雨よけ女、sakanatsuko殿が参加することになったからなのだす!

d0164783_14411227.jpg


sakanatsuko殿は釣りが大好きな割に釣欲が全く無いのだす。

最初っから「釣れ無くても全然楽しい~。」なんて言ってるのだす。

釣欲むき出しのオッサン二人は見苦しいもんだすね・・・(だから一緒にすんなって!)

しかし、過去にサクラマスも釣り上げ、今年は50近いアメマスだってサックリ釣っちゃうエキスパートなルアー釣りガール・・・

いや、レディなのだ。(なぜに言い直す?)

おっと、開始早々オラに来たのだ。

なに?今日は釣れる気がしないから手応えだけでも味合わせろって?

sakanatsuko殿、開始5分でそれは無いべ・・・

もっと釣る気を出しなさいって。

ま。一回100円で変わってやるべし(セコ!)

d0164783_15101762.jpg


ほれ、どうよ、荒雄の虹の引きは。

なかなかいい引きするべ?

d0164783_15122010.jpg


SHIGEZOさんもすぐに虹と格闘してるべさ。

d0164783_15132932.jpg


3カウントフォール勝ちまでもうチョイだす!

d0164783_15154010.jpg


お~!絵になる紅葉が、ハラハラと・・・

え?違う?持ってきたの?刺身に付いてたツマですかい?

あ・・・来るとき持ってきたのね・・・

sakanatsuko「SHIGEZOさん、腹出てますね~」

SHIGEZO「え?最近太ったかも・・・」

sakanatsuko「違いますって、魚の腹ですよ~」

アハハ~、マジうけるんですけど~。

d0164783_15203291.jpg


sakanatsuko「んじゃ、釣れた二人で記念撮影しますか~。」

SHIGEZO「んですね~、撮っちゃいましょう。」

あの~sakanatsuko殿、掛けたのオラなんですけど・・・ま、いっか!

d0164783_1524418.jpg


オラとSHIGEZOさんは上に行き、sakanatsuko殿はすぐ下で釣ってるのだす。

もっと釣欲むき出しで、オラ達より上を釣ればいいものを、先に行かせてやるべと振り向くと、なんと!

ロッドの先っちょが水面に刺さりそうになってるじゃ!

で、でけぇ・・・

オッサン二人の獲物より二回りもでかいんじゃね・・・

d0164783_1538979.jpg


太っとい虹だすね~、どっからどうやって釣ったの?

オッサン二人は焦りながらも尋ねてみたのす。

これこれこうやって、こうしたらこうなってと・・・

そして、オッサン二人は心に残る名言を聞いてしまったのだよ。

sakanatsuko「ルアーってね~魚にとっての猫じゃらしだと思ってるの~。遊びたいと思ってる魚と遊んであげるのね~。」

あ~心にしみる女神様のお言葉・・・欲にかられ、釣れない魚を何としても釣るべとムキになってるなんて・・・

オラの心は汚れていたのだべ・・・

sakanatsuko殿、まいりました~。

d0164783_1550942.jpg


釣欲むき出しのオッサン二人を諭した後、後に残るはオッサン二人の行いの悪さ・・・

雨が本降りとなってしまったのだ。(まだ言うか!SHIGEZOさんは関係無いって!)

オラはやっぱ釣り欲だけで狙うのだす。

d0164783_1622737.jpg


ほれ、さらに追加だす。

d0164783_163410.jpg


あれま、なしてロッドが入れ替わってるのよ・・・

側でsakanatsuko殿がケラケラ笑ってる~。

「私が釣ったみたい~。」

無邪気なもんだすね~、オッサン二人も笑ってる~。

d0164783_1653385.jpg


しかし、この女神様、もしかして・・・

少々天然かもしれないべ・・・

オラは川底に沈む、四角い物をを発見したのだよ。

オラ「SHIGEZOさん、あれってスマホじゃね?」

SHIGEZO「ホントだ、誰か落としたんだべね。まさか、sakanatsukoさんだったりしてね。」

お~い、sakanatsuko殿~、スマホ落としただろ~!

sakanatsuko「え~?落としてないよ~、ここにちゃんとあるし~。」

オラ「うそだろ~?んじゃこのスマホ誰のだ~?」

sakanatsuko「ちゃんとここに持ってるよ~、ほら!あれ?違う!無くなってる!」

それって、ルアーのボックスなんじゃね?アホ~!




午後も早々に、寒さに耐えかね、ふきのとうへとラーメン食いに行くべし。

せっかくだから、三人揃って記念撮影するべし。

パシャッとな!

d0164783_1675854.jpg


頼むは三人仲良くチャーシュー麺だす。

しかし、結局無欲な人が一番デカイのつり上げたすな~。

SHIGEZOさん、オラ達邪念が多すぎるのかね~・・・(アンタだけだ!)

d0164783_1681427.jpg


んじゃ、オッサン二人でチャーシュー麺おごるからね~。

来シーズンも、都合付けて三人で荒雄に刺さるべしね~!
[PR]

by the-kingfisher | 2015-11-07 14:30 | フライフィッシング | Comments(14)

荒雄釣行、同情の余地無し!なのだ

渓流シーズン禁漁後のオラの楽しみ、そりゃいくつかあるけど、

荒雄川でデカ虹に引きずり回される事も楽しみの一つなのだよね。

今日はやって来たのだ、荒雄川C&R区間へとね。

d0164783_131914.jpg


秋晴れの荒雄川に刺さって、気分爽快に・・・って訳じゃなかったのだよね。

お~、ひれピンの良いヤツなのだ、魚体の綺麗なヤツは良く引くのだよね~。

ゴホゴホ・・・

d0164783_1134177.jpg


こいつもなかなかの根性のあるヤツだったす、極小フックが外れないかと冷や冷やもんだったすよ。

ゲホゲホ・・・

d0164783_1181212.jpg


なんと、まあメタボな虹だべ、ひたすら走り回れるスタミナはその腹に蓄えられてるんだべか?

オラの腹に蓄えられてる物とは違うんだね~。

ジュルジュル~・・・

d0164783_1301719.jpg


いや、何となくわかっていたのだが、数日前から風邪を引いた気がしててね、

今日は荒雄に行けるか気になっていたのだが、悩んでのしょーがねーから勢いで来てみたのだ。

辛くなったら早めに帰るつもりでね。

お~!こいつはでけぇ。

っつうか、長げぇ!

2尺までもうチョイだったすよ。

ブエ~ックシッッッ!

d0164783_1454281.jpg


昼は暖かい物が食いたくて、コンビニでお買い得品のカップラーメンを買ったのだ。

大盛りなのに、一個100円、ラッキー♪

d0164783_1494652.jpg


したれば、おばちゃ~ん、賞味期限切れとるぞ~。

d0164783_152129.jpg


ま、普通に食うけどね、しかし、サーモスの500ccじゃお湯の量がたんなかったべ・・・

ちょっと、しょっぺ~な~。

しかも、油の酸化したニオイがしたよ・・・

期限切れカップラーメン食うときは、お湯を一度捨ててつぎ直せばおいしく食えるらしいよ。

後から教えてもらったのだ。

それでもしっかり完食なのだ!

ゴホゲホ・・・

d0164783_1542964.jpg


おっと、お前さん、オラの針じゃない針が口元に刺さってるぞ?

d0164783_263230.jpg


これって餌釣りの針だじゃ・・・

ここって餌釣り禁止なんだけどね、密猟者が居るって話は聞いたことあるけど・・・

どれどれ、外してやっからよ。

ヘ~ックシッ!

あ、スマン、鼻水かかったべか・・・

d0164783_2103379.jpg


あちこちでやってる野焼き?いや、枯れ草焼きとかの煙がノドに浸みるのだ~・・・

ゲホゲホゲホゲホ・・・

d0164783_2162512.jpg


上流に居る釣り人がタバコ吸ってるよ・・・

今日は煙にやたら敏感だす。

ゴホゴホゴホゴホ・・・

d0164783_2193192.jpg


マジか~!

いや、カジカだす。

ガラガラ声で別人のようだす。

d0164783_222589.jpg


誰もやらんようなホンと小さな場所から立て続けに釣れたすよ。

ここにいっつも居るのだよね~。

一番デカイのは50あったべさ。

ジュルジュル ゴホゲホ ヘ~クシッ!

d0164783_2334310.jpg


結局夕方まで川に刺さってたべ・・・

風も吹いてきて、咳のしすぎで熱が上がってきたような気がするべ・・・

車の温度設定30度で帰るべし。

d0164783_237514.jpg


土産は道の駅で買った稲庭うどん2Kgのドカ盛り激安品なのだ。

見事に風邪がぶり返したオラをあきれて見てる嫁に言ってやったすよ。

今日はこれで温かいうどんにしてちょ~だい・・・ってね。

d0164783_24220100.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2015-10-31 02:45 | フライフィッシング | Comments(20)

最終釣行、幼虫に要注意!なのだ



今年の渓流シーズンも後僅か・・・

オラの釣行は、あと二日を残すのみとなったのす。

d0164783_23131251.jpg


はて?コイツは食えるのだべか?食えないのだべか?

d0164783_23132883.jpg


ほ~れ、こっちのも・・・

d0164783_23134325.jpg


キノコに詳しいのなら、こんな楽しみもあるんだけどね~。

d0164783_2314145.jpg


オラが採ってきたキノコ食うなんて、チャレンジ精神旺盛な人しか食わんだろうし・・・

いや、オラだって自分で採ったキノコなんて危なくて食えたもんじゃないべ・・・

d0164783_2315748.jpg


知ってりゃキノコも楽しいもんだろうがね、中途半端な知識じゃ危険なロシアンルーレットだす。

清く釣りに専念するのだす。

d0164783_23155150.jpg


ん?インジケーターが枝に引っかかってると思ったれば・・・

なんかの幼虫だったすよ。

触ると固~いグミのような感触なのだ。

はて?どんな虫になるのだべね・・・

d0164783_23161492.jpg


お~、尺岩魚がシーズン終盤の挨拶に来てくれたのだ。

d0164783_23192211.jpg


こっちもだ~、と、思ったけれど、ほんのチョイ尺には届かなかったのだ・・・

んでも、来年は尺物決定だすな、ちゃんとまた来てけるのだぞ。

d0164783_23222738.jpg










さてさて、日は変わって今日はいよいよオラの最終釣行日なのだ。

大文字草が可憐な花を風に揺らす頃、渓流シーズンの終わりなのだよね・・・

頭の中は蛍の光がBGMで流れているのだす。

d0164783_23263556.jpg


ん~?

見慣れないヤツがロッドに居るべさ、はて?お前はいったい何て名前なのや?

d0164783_23313424.jpg


ケツには熊のマークが入ってるべ・・・

熊に注意しろってか?忠告ありがとさん!

(後で調べたらアカスジキンカメムシの5令幼虫なんだと、成虫はとびきり美しく、臭いもほとんどしないのだと。カメムシの幼虫ってこんなんなのね。)

d0164783_23332346.jpg


お~!やったのだ。

最終日に尺山女様が来てくれたのだ~。

d0164783_23395475.jpg


何という幸運、

いや、日頃の行いの良さだすな・・・(自分で言うか?)

d0164783_2345363.jpg


渓流のくす玉、ツリバナの実も祝福してくれるってか?

d0164783_23463772.jpg


ほれ、おめでと~ってね!

d0164783_23471223.jpg


したれば、なななんと!

余裕の尺越え山女まで来てけるってか~!

オラの日頃の行いってそんなに良かったっけか?(まだ言うか!)

d0164783_23565312.jpg


鼻の穴がこんなに後ろにある~。

d0164783_2358493.jpg


白く透き通る肌の山女も好きだけどね、黒い山女もずっしり見えてたまらんね~。

d0164783_031552.jpg


来年もまた逢えるといいけどね。

d0164783_094759.jpg


もっとでかくなって、再会するべし!

d0164783_0101244.jpg


今年のオラの渓流シーズンも終わったな・・・

いろいろあったけど、釣りも再開することができてよかったなぁ・・・

何て考えながら、林道を歩いていると・・・

ん?なんじゃ?

d0164783_0141936.jpg


まじか~!?

熊まで最後の挨拶に来なくていいって。

熊鈴着けてんのに気が付いてないべ、いや、熊って何かに夢中だと結構鈍いもんだすよ。

オラはもう30回くらいは熊と逢ってるべか、ま~だ気が付かずウロウロしてるよ。

d0164783_020863.jpg


全く・・・ドキドキさせやがって。

カメムシの忠告だったのだべかね。

最後の最後にとんだハプニングとなるところだったす。

しかしだよ、それだけでは終わらなかったのだす。

林道に置いた車に戻って着替えていると、向こうから車体の腹をガスッ・・・ゴスッっと擦りながらこちらへとやってきたのだよ。

車高の低い車だな・・・オラはそう思って着替えていると、それはパトカーだったのだよね。

なんだ?こんな所に珍しい、釣り好きの警察官が禁漁間際に川の偵察にきたんだべかね?

何て思ってたら、オラの車のそばに停まったのだ。

d0164783_0292733.jpg


したれば・・・パトカーから警察官が降りてきて、オラに向かって言ったのだ・・・

○○○○さんですか?

なんと!オラの名前を言うのだよ。

さらに続けて、岩手県○○市○○の○○番地で、職業○○の○○○○さんで間違いありませんか!?

はい?オラって逮捕されちゃうの?

なんか悪いことしたっけか?

え~と、野グソはしたけど誰にも見られてないはずだし、いや、嫁のへそくり見つけて自分の財布に入れたのバレてチクリやがったべか・・・

明らかに動揺してるオラに向かって警察官は言ったよ。

数日前はどこに居ました?実はですね・・・

数日前と今日、釣りに来た方がですね、同じ車が止まってて動いてないようだと連絡がありましてね、

遭難してるようだと通報があったのですよ。

あ~、オラはその日もここに釣りに来たから勘違いしたんじゃないですか?

そのようですね、いや、元気で良かったです。車が停まったままで○○さんに逢えなかったら、捜索隊が入る所でしたよ~。

マジですか!?そりゃお騒がせしました・・・

なんかホントに悪いことしたような感じだす・・・

d0164783_0554671.jpg


カメムシ幼虫の忠告って、熊もそうだけど、あの白黒の体で白黒パトカーが来ること教えてくれたのかもね~。

ま、何にしても最終釣行も終わったし、帰って嫁に大笑いされたし、来シーズンも事故無く釣りが楽しめれば良いって事ね。
[PR]

by the-kingfisher | 2015-09-29 01:10 | フライフィッシング | Comments(36)

渓流茶番劇・・・なのだ。


むむ!

そこに居るのは何ヤツ!?

隠れてもムダであるぞ、こっちに来て面をあげぬか!



「ギクッ!あっしのことでやんすか・・・」

d0164783_9504124.jpg


オラの車にお代も払わず、ちゃっかり乗り込もうとは不届き千万!

神妙にお縄を頂戴するのだ!


「も、申し訳ございません、ほんの出来心でやんす・・・実は、餌取り場を女郎蜘蛛に乗っ取られ、隣町まで行って新鮮なハエを妻と子どもに食わせたいと思ったのでやんす・・・ひらに・・・ひらにお許しを~」

d0164783_9572759.jpg


お主、初めて見る顔であるな・・・

ならば初犯ゆえ、今日の所は勘弁してやるぞ。

女房子供を悲しませるでない、もう行ってよろしい。



「はは~、ありがたきお言葉、このカマ吉、ご恩は一生忘れないでやんす・・・」

「ところでお代官様・・・お礼と言っちゃ~なんですが、いい情報があるのでやんすがね・・・」

d0164783_11135317.jpg


なんだ、申してみよ・・・

「いえね、例の川のあのプールに新鮮なハエを求めてとびきりめんこい町娘がフラフラしてるそうでやんすよ・・・」

何!それはまことか!?

お主、嘘を申すとただでは済まぬぞ!

「嘘なんかじゃないでやんす、お代官様の持ってる乾いた偽物のハエを見せればイチコロでやんすよ。」

ほほ~、退屈の虫が疼いてならぬ・・・それではちょっと行って遊んでくるかの・・・田舎料理もたまには美味かろうの~。

お主も・・・好き者であるな。

「いえいえ、お代官様こそ・・・ひっひっひ」

d0164783_1138371.jpg




と、言うわけでやってきたのだ!(なんじゃ、この茶番は・・・)

d0164783_114194.jpg


お~、カマ吉の言う通り、めんこい娘がフラフラ居るのだす。

ほれ、くるしゅうない、ちこう寄るのだ。

お代官様、お戯れを!あ~れ~!

d0164783_114755100.jpg


お~。色白の肌のめんこい尺おなごなのだす!

d0164783_1150846.jpg


良いではないか、良いではないか・・・こっちに来るのだ・・・

嗚呼、お代官様、ご無体な・・・

d0164783_11554145.jpg


しか~し、そんなエロ代官にもバチが当たったのだ・・・

背中にあるはずの物が無くなっとる~!

オラのランディングネットが島流しの刑になってしまったのだよ・・・

は~・・・今頃海まで流れてったのかね~・・・

d0164783_125139.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2015-09-18 12:09 | フライフィッシング | Comments(28)