カテゴリ:フライフィッシング( 201 )

夢の入り口へ・・・なのだ

オラは、かねてから行ってみたいと思っていた川があったのだ。

んでもね、そこに行くためには、いくつかの問題があったのだ。

川までのアプローチと入渓点を知らない事。

そして、何よりも、どんな難所があるかも知らなかったので、一人で行く気にはならなかったのだ。

オラは地図を見るばかりでどんな川なのか想像するばっかりだったよ。

そんなオラに、愛の手を差し出してくれたのは・・・

岩手から、ず~っと遠くに住んでるgohdonnさんなのだすよ!

d0164783_22501749.jpg


このお方、今まで何度もその川に行ってるらしくてね、川の様子や、そこで起こった過去のドラマなんかを聞いてるうちに、オラも是非行ってみたいとお願いしたのだ。

当日はあいにくの雨、午前中はgohdonさんの仲間と別な川に刺さるのだす。

d0164783_232325.jpg


ただし、状況は思わしくなくてね、さほどの釣果は得られなかったのす。

ま、そんなこともあるってもんだす。

昼前に、もう一人合流し、五人で蕎麦屋で昼食の後、いよいよ、あの川へと行くのだす!

川のそばでは早いもんで、こんな色鮮やかなキノコが出ていたすよ。

d0164783_23114262.jpg


これはgohdonさん曰く、タマゴタケなんだと。

食用らしいが、オラが見つけても食える勇気なんて無いすよ。

d0164783_23142290.jpg


そして、ついに長年刺さってみたいと思っていた、あの川へと着いたのだ!

オラは感激したすよ、想うばかりで勝手に想像してた川が、こんな素晴らしい川であったとは・・・

d0164783_23171656.jpg


オラとgohdonさん二人はちょいと下流に下がり釣り始めたのだが、

30分もしないうちに、上流に行った三人が皆戻って来たのだ。

話を聞くと、入渓点から間もなくの所で、増水の為遡行不能になっているらしいのだ・・・

ほんの数センチの増水なのだが、それだけ危険な川であるって事なのだ。

やむなく、来た道を引き返したべ・・・

麓に戻ったのは夕方5時過ぎ、そこで短い時間だが、皆で川に刺さったすよ。

皆それぞれがいいヤマメを手にすることが出来たすよ。

あ、オラのはスレだったけどね・・・

こっちはgohdonさんの釣った山女ね。

d0164783_23493640.jpg


あの川を釣り上れなかったのは残念だったけどね、

川に降り立って、感激の声を発したのは嘘なんかじゃないのだよ。

あそこに立てたのは、gohdonさんはじめ、NOさん、NAさんSEさん皆さんのおかげなのだす。

皆様、本当に感謝するのだす!
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-11 00:03 | フライフィッシング | Comments(12)

こっちがホントの、猫の恩返しなんじゃね?

大輪の、ヤマユリの豪華さよ、オラの釣りにも花を添えてけろ・・・

d0164783_1424393.jpg


7月も後半になれば、渇水の二文字が頭をよぎり始めるのだよ、

釣り上るうえで、戦略の変更を余儀なくされてしまうのだ。

d0164783_1415654.jpg


ひと月前は、あれだけめんこかった岩魚もね、

こ憎たらしいほどに、遠くのオラに気が付いて逃げまどい、大きなプールをつぶしてくれるのだす。

「え~!?こんな離れてても気が付くってか・・・」

日陰に潜んで、日陰の岩魚をを狙ってみたのす。

d0164783_14244898.jpg


身を隠すには何も岩や木だけじゃないべ。

陰から陰へと移動するのだす。

d0164783_143346.jpg


しかし、何も起きない時の長い事・・・

オラは前回間違えて採ってきたマタタビを採りなおしたもんね。

d0164783_14515019.jpg


この白くマダラになるヤツが猫に効くのだと。

オラは知らなかったすよ。

d0164783_14521584.jpg


何にも起きないだろうな・・・

と、思ってたプールで、ピチッとフライに魚が反応したすよ。

お、お~!?

意外とデケ~んじゃね?

何~!尺山女様だったすよ。

d0164783_14424439.jpg


ちょっと失礼して、ストマック拝見ね。

ま、予想道理というか、やっぱテレストリアル中心なのね。

d0164783_14445864.jpg


岩に腰掛け、しばしの休憩だす。

ケツがヒンヤリとして、ケツだけ生き返るのだ・・・

d0164783_1511649.jpg


再び、何も起きない時はやってきたすよ・・・

セミの鳴き声が暑さを一層感じさせるのだす。

一瞬、オラはセミの鳴き声が止んだ気がしたすよ。

いや、そんなことは無いのだが、フライに起こった変化がそう感じさせたのだよ。

マジか~!!

二匹目の尺山女様だす!

d0164783_15132026.jpg


こ、これは・・・もしや。

我が飼い猫がマタタビの礼に、家に居ながら尺山女を招いてくれたのではないべか・・・(ある訳ね~だろ!)

d0164783_15194846.jpg


山女を流れに戻したれば、やかましいほどのセミの鳴き声が再び聞こえたのだ。

d0164783_1523980.jpg


拍手喝采のように聞こえ始めたべ・・・(ブーイングなんじゃね?)
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-07 15:27 | フライフィッシング | Comments(18)

これって、猫の恩返しなのか?

北海道から戻って、だいぶ日にちが経ってしまったからね。

7月中旬からの釣行を順にアップするからね。

うおっと・・・

いきなりシューズのヒモが切れたのす・・・

縁起悪!

d0164783_21433420.jpg


まあ、靴ヒモなんて何時かは切れるもんだべ、気にせず釣るのだす。

d0164783_21551265.jpg


あ、そういや、北海道で水没したカメラは、パネルを外してドライヤーで乾燥したら、復活したのだす。

お~、岩手の尺物がお帰りと歓迎してくれるべさ!

d0164783_21584196.jpg


アナタも歓迎してくれるのね?

またもや尺だす。

d0164783_2227430.jpg


靴ヒモ切れても良い事あるじゃ。

気にしすぎは良くないのだす。

d0164783_22335645.jpg




次の休みも川に刺さりに行って来たのだ。

いきなり出迎えてくれたのは、真っ黒い岩魚だす。

アナタ、日焼けサロンでも行ってんのかよ、松崎しげる岩魚と呼んでやるべか。

d0164783_22405989.jpg


川沿いでたまに見かけることあるよね?

夏になると、葉っぱがマダラになる木って。

d0164783_22564519.jpg


それって、マタタビなのだよね、白いマダラと、赤いマダラ二種類あるけど、何か違うのかね?

d0164783_22572498.jpg


我が家の飼い猫に、土産でも持ってってやるべか・・・

猫には北海道土産、な~んも買ってこなかったからね。

こいつで勘弁してもらうべ。

d0164783_22585066.jpg


こいつはデカいね、尺あるべさ。

d0164783_2314095.jpg


こっちも尺あるぞ~。

d0164783_233408.jpg


これって、猫の恩返しと言うやつだべか・・・(ちょっと早すぎんじゃね?)

家に帰って、猫にマタタビをあげてみたのす。

ほれほれ・・・(猫無反応)

あ~?全く効かね~じゃ。

ネットで調べてみたら、白くマダラになる木じゃないと効果無いんだって!

す、スマン、今度は本物のマタタビ取ってくるから許してちょ~だい。
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-04 23:12 | フライフィッシング | Comments(16)

オッサンの夏休み・・・Part5なのだ

ススキノカップの表彰式は・・・

その名の通り、ススキノで執り行うのだす!

お~!此処、なんかで見たことあるぞ~!

d0164783_22305291.jpg


表彰式の会場は・・・ここ。

はちきょうの、おやじという居酒屋ね・・・おやじにオヤジが集まるわけなのね。

d0164783_22373265.jpg


まあ、同じ中年でも、いろいろ相応しい呼び方っつうのがあるからね。

店の前で記念撮影だす。

はいチ~ズ、パチリとね。

d0164783_23274724.jpg


店内は活気に満ち溢れていたすよ。

出てくる物がなんたら美味いこと!

このほっけの実の厚いこと!

d0164783_22505932.jpg


どの刺身の角も鋭く尖るほどの新鮮さったら。

d0164783_22515213.jpg


縞海老のミソのこの濃厚さは、ありえん美味さだろ~。

d0164783_22541172.jpg


そして、このオッサン、たった一杯のビールで出来上がっちまいやがって、

うるさいことうるさいこと・・・

d0164783_2257511.jpg


し・か・も・この普段からうるさいオッサン、酒が入ったれば、

一気にブーストかかっちまって、手に負えないほどなのだす!

何を思ったか、熊除けの笛を手に持っているのだよね・・・

凡人 「俺、ここに来るためにこの笛持ってきたんだよね。」

番人兄貴 『え?嘘でしょ?間違って持ってきたんじゃないの?』

凡人 「違うよ、ここに来るためにわざわざ持ってきたんだよ。」

オラ 『ってことは・・・ここで吹くってこと?勘弁してけろ~。』

凡人 「ガハハ!ガハハ!ガハハ~!!」

どういうことかって?

ま、これを見てけろ・・・

必ずボリューム下げてちょうだいね、ホントにホントにウルサイから!



いや~、オラも番人兄貴も笑ったね。

そして、店員さんも、店内の客もみんな笑ってたすよ。

それは、失笑だったり、笑いものとして見てるのかもしれんけどね・・・アハハ~。

それでもアナタはたいしたもんだす!

んで、その時のイクラ丼、ここじゃ”つっこ飯”と言うらしいのだがね。

これでもハーフ、つまり、小さいサイズなのだがね。

美味さは特大なのだよ。

オラは心の中で謝りながら食ったもんね。

今頃嫁や子供らが、何食ってんだべな~・・・と思ったら、謝らずにはいられなかったのす。

いつか、皆に食わせてやるぞ~!

d0164783_003355.jpg


んで?結局ススキノカップの順位は三人同着なのかって?

ポイントじゃそうなるが、北海道のメイン魚種のレインボーで一番デカいの釣った凡人が一位でいいんじゃね?

二位は番人兄貴だべ。

ってことは、ビリはオラなのね・・・

ま、いいってことね、たまには凡人が勝つ事も無きゃね、悔しさに釣りをやめたら笑いものに出来なくなっちまうからね・・・

オラも番人兄貴も心が広いのだよ。



ススキノカップ最終結果

奇跡の一位 凡人代表

凡人に花を持たせた二位 番人兄貴

皆が願ってた?三位 オラ

んじゃ、会計は当然オラなのかって?

あ~・・・酔っぱらい過ぎて覚えてね~な~・・・誰が払ったっけ?

あ、微かに思い出したべ・・・番人兄貴、結果はどうあれ、最初っから払うつもりでいたんだべ?

見た目は怖いが心優しい番人兄貴、ゴチになりやした~。

おまけにこの日は、家にまで泊めてもらって・・・本当に感謝感謝なのだす。



さ~て、最終日。

尻別川へと向かうのだが、その前にちょっと番人兄貴のお店にお邪魔したのだ。

d0164783_0372790.jpg


うおっと!このルアーの量。

d0164783_0423347.jpg


サリーちゃんのパパがイッパイ居るのだす。(それは、ダーデブルのトレードマークの悪魔のマークですから・・・)

d0164783_044350.jpg


これ貰ったのだ、ヤスリの一流メーカーの、ツボサンのフックシャープナーだすよ!

スゲ~嬉しいのだ!

d0164783_0494050.jpg


何も買わず、土産だけ貰って川へと向かったよ。(無礼なヤツだな・・・)

しかし、川の写真も魚の写真も無いのだす・・・

北海道の川は広いよ・・・んで、深いよ・・・

オラは深みに一瞬はまった時、胸にあるカメラが浸水してることに気が付かなかったのだ・・・

ウエーダーには水が入らなかったからね・・・

カメラが濡れてることに気が付いたのは、1時間後だったのす・・・

番人兄貴は心配してくれたすよ、しか~し、凡人は落ち込むオラを写真に撮ってるよ・・・

か~!昨日ずぶ濡れの凡人を笑った仕返しか!?

んでもね、やがて凡人も笑っていられなくなったのだす。

台風で、帰りの飛行機が飛ぶかどうか怪しくなったのだす!

釣りを中止し、移動の車内で航空会社に問い合わせするが、さっぱり繋がらないようなのだ。

携帯で撮ってやるべし、ウヒヒ。

d0164783_164477.jpg


え?なに?飛ぶの?

なんだ、飛ぶのか・・・残念。

早めに空港に着いちまったべ。

d0164783_112293.jpg


出発前に、ラーメンで腹を満たすのだ、空港内のラーメンも、これまたうめ~!

オラが北海道に住んだなら、今よりもっと太りそうで恐ろしいのだす。

d0164783_119541.jpg


ガメツイ凡人は肉も魚も入ってなきゃ気が済まないってか?

d0164783_1225141.jpg


しかもこのオッサンは、ガチャの自販機を懐中電灯で照らして真剣に覗いてるよ。

あ?次何が出るのか調べてるって?

子供が不思議そうに見てるべさ、やめなさいって・・・

d0164783_1262161.jpg


もうそろそろ飛行機の出発時間だべ?

オラが電車に乗った頃に向こうに到着してるなんて許せんがね。

オラはそれから14時間もかかるんだもの・・・

まあ、オラが知らない川を案内してくれたことと、北海道のように心の広い番人兄貴に逢わせてくれたからね、

許してやるべか・・・

しかし、次回のススキノカップは、今回のようになると思うなよ~!

とりあえず、無事に帰りやがれってもんだす。

番人兄貴、オラのような者にまで優しくしてもらって、ホントに感謝するのだす。

願わくば、次回、順位を逆転する予定なので、証人になってくださいまし・・・

本当にお世話になりました。

d0164783_14657.jpg


これにて、オッサンの夏休みは終了なのだす!
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-31 02:28 | フライフィッシング | Comments(22)

オッサンの夏休み・・・Part4なのだ

さ~て、凡人よ、今日はどこの川に刺さるってや?

は~、美里別川って川なのね?

オラは全く知らんので、お任せいたします・・・

しっかし、北海道の道路って、ひたすら真っ直ぐなのね。

d0164783_21383345.jpg


しかも、畑の規模がデカいのだ。

こりゃ何を植えてるんだべ?じゃがいもだべか?

d0164783_21394141.jpg


しかしだよ、目的の川に着くも、水量少なく釣りにならない状態だったのだ。

上から下まで見て回ったけど、釣りが出来る状態じゃ無かったべ・・・

んじゃ、利別川へ行くべってことで、オラはハンドルを握るのだす。

d0164783_21572274.jpg


刺さって早々、凡人が大騒ぎしているよ・・・

どうせ、またバラんじゃね~の?

d0164783_22475577.jpg


と、思ったれば・・・

あれま、釣っちゃったよ。

d0164783_22484871.jpg


オラが釣ったやつより2Cm大きいとか大騒ぎしていたすよ。

まるで天下取ったかのようにね。

3日目にして、凡人の喜ぶ姿が初めて見られた時だす。

いや~、良かった、三日間凡人の後ろで釣り上げるの待ってた甲斐があるってもんだす!

うんうん、我が事のようにオラも嬉しいすよ。

見てけろ、このアホ面!

d0164783_2353089.jpg


すっかり余裕の出た凡人はオラに上を釣っていいと、のたまうのだ。

お~、なかなかのサイズだす。

d0164783_2383569.jpg


凡人はすかさず言うよ。

凡人 「お~、悪くないじゃん、ま、俺の釣ったやつに比べりゃちいさいがね!ガハハ!」

オラ 『くっそ~、いちいち気に障るヤツめ!明日逆転してやるから覚えとけよ!』

凡人 「んじゃ、明日はオショロコマ釣りだな。そうすりゃ逆転されることも無いだろ~ぜ。ガハハ!ガハハ!」

か~!とことんセコイヤツだな!お前ってヤツは・・・


あ、そうそう、この日別行動した番人兄貴は、然別湖のミヤベ岩魚特別解禁に行って来たのだが、

いいヤツ数本上げてきたらしいのだ。

釣り人の中でもごく一部の人しか釣れなかったのに、流石だす!

d0164783_23202520.jpg



と、言うことは・・・

三日目ススキノカップ

オラがオショロコマで1ポイント

凡人がレインボーで1ポイント

番人兄貴がミヤベ岩魚で1ポイント

あちゃ~・・・三日目にして振りだしに戻ってしまったのす!





さあ、いよいよ4日目、明日の最終日はほとんど釣る時間がないからね、

今日がほぼラストチャンスなのだ。

十勝上流へと刺さったのだ。

d0164783_2328426.jpg


凡人を先に行かせ、ニンフとドライで釣り上ったすよ。

d0164783_2338307.jpg


途中のプールでいいヤツ掛けたが・・・

残念、バラシてしまったのす・・・

凡人に追いつき、状況を聞くも、まともなサイズは出ないらしいよ。

ま、行いの悪いやつの事、当然だすな。(笑)

凡人はオラに先に行っていいと言うので、オラが先行したよ。

しばらく行くと、でっかいプールがあったのだ。

そこで、オラは見つけたよ・・・

50Cmは超えてそうな大物の魚影をね。

大物の行動パターンを観察しつつ、フェアなオラは凡人が上がってくるのを待ってたよ。

オラ 『おいおい、あそこにデカいヤツが居るぞ・・・』

凡人 「ん?そりゃ此処ならデカいヤツ居てもおかしくないだろ~。」

オラ 『いやいや、居るんだって、あそこに。』

凡人 「あ~?デカいの居る雰囲気だってか?」

オラ 『ったく、ニブイヤツだな、ほれ!あそこに居るのが見えるべ!』

ロッドで魚影を指し、やっと気が付いたべ。

凡人 「ホントだ、ありゃデカいな。」

魚影を確認した凡人は、おもむろにラインをリールから出し始めたのだ。

オラ 『おいおい、ちょっと待て!まさか、狙うわけじゃね~だろ~な?オラが見つけた魚だぞ!』

凡人 「さ、どっちのフライに食いつくかな。」

ダメだこいつ、人の話なんて聞くヤツじゃね~な・・・

オラも慌ててキャストしたよ、凡人に横取りされたく無いからね。

二人でバシャバシャ狙ったら、大物はどっかに消えてったすよ・・・

テメ~!こら凡人!人の釣りジャマすんじゃね~!

大物逃がして、残念どころか喜んでるようにも思えたすよ。

ムカつく~!!!

もうそろそろ川から上がらなければならないべ・・・

十勝の最後の魚はダブルヒットとなったすよ。

左はオラで、右は凡人だす。

昔話でありそうだすな・・・

行いのいいオッサンには大きい魚が、行いの悪いオッサンには小さい魚しか釣れなかったとさ。

どんとはれ・・・ってね!

d0164783_0205981.jpg


このオッサン、コケたわけじゃ無く、自ら深場に入り込んで浸水したらしいよ・・・

際限ないアホさだね~。無限大なるアホ!∞アホと呼んでやるべかね。

d0164783_0291759.jpg


お前のようなヤツは、オラの足のニオイでも嗅ぎながら運転しやがれってんだ!

ほれほれ!

d0164783_0302614.jpg


四日目ススキノカップ

まさかの三人同着・・・

つまんね~結果だじゃ。

このまま、ススキノカップ表彰式に向かうのだす・・・

はじけ過ぎたPart5へ続くのだ・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-28 00:36 | フライフィッシング | Comments(16)

オッサンの夏休み・・・Part3なのだ

さて、二日め刺さった十勝の上流、

上流っつっても、まだまだ川幅広いし、流れの押しの強さはハンパじゃないのだよ。

見た目に浅く見えても深くて渡れない所があるほど、清くて澄んだ流れなのだす。

まるでオラの心のようにね・・・(自分で言うってか?)

d0164783_2301553.jpg


お~!こいつがオショロコマなのね?

目がクリクリしてて、ホントめんこい奴だべ。

d0164783_23135799.jpg


今日の昼飯はイナリのみだす。

イナリを天に捧げれば良いことがあるかもしれないもんね。

d0164783_2317557.jpg


あちゃ~!ヒグマの足跡だよ。

はちあわせしたなら、痩せてる凡人を差し出すべし!

クリスピーな食感をどうぞってね。

d0164783_2331039.jpg


あ~?凡人が何か言ってるぞ・・・

ライズがあったって?やっていいんか?

んじゃ・・・

お!来た!けど・・・

なんじゃ?こいつ・・・

引かないけど、動かね~ぞ・・・

と、思う間もなくリールを逆転させたすよ。

ひょえ~、ダッシュが強烈なのだ・・・

やった!40超えのレインボーだす。

d0164783_2342230.jpg


十勝のレインボーって引きが強烈なのね、

その後出たこいつは40に届かないけど、50オーバーが掛かったかと思う引きの強さだったもんね。

この流れの押しの強さからして、納得だす。

d0164783_23471070.jpg


しかし、凡人は終始浮かない顔しとるよ。

凡 「いや、来る前に新しいライン巻いてきたんだけどな、3Mのライン合わね~な。しっくりこね~し、すぐ沈むんだよ・・・ストレス溜まるぜ・・・」

オラ 『マジか?WF反対に巻いたんじゃね~の?んなこと無いだろうけどな。』

リールをジ~っと見つめる凡人・・・

凡 「これって・・・反対だ!」

お前はアホか!?

ホントに反対に巻いたってか?

河原でラインを全部出しとるよ。

アホだアホだアホだ~!

d0164783_2356944.jpg


人に言われる前に自分で気が付きやがれってもんだす。

救いようがね~な~・・・

笑わせてもらったぞ~。

d0164783_2359562.jpg


その後は、「キャスティングがたのし~!!」

とか騒いでるよ・・・

もう、アナタは釣れなくても十分楽しそうだすな・・・

んじゃ、イブニングの場所へと行くべし。

d0164783_042598.jpg


ヒゲナガのハッチがすげ~な。

番人兄貴も釣ってるべ。

d0164783_081658.jpg


凡人も掛けてるべ、WFは正しく巻かなきゃならんのだす!

オラに感謝しろってもんだ。

d0164783_0104489.jpg


おっと!ダブルヒットだべ。

手前の大きいのは誰が釣ったのや?

ふふ、もちろんオラだす。

んじゃ、小さいのは誰が釣ったのや?

あはは~、当然凡人だす!

d0164783_0131137.jpg


お!んでも、なんか、いいヤツキャッチしたようだな?

d0164783_0183933.jpg


お~、なかなか立派なレインボーだじゃ。

よかったね~、オラのより小さいけど。

ホントよかった、オラのよりず~っと小さいけど。(笑)

d0164783_026023.jpg


暗くなるほど足元で良型がライズしたりで興奮したすよ。

バラした、切れたでギャーギャー騒ぎまくったけど、

イブニングを滅多にやらないオラにはホント濃密な時間だったすよ。

d0164783_0321322.jpg



二日めは、ここでしゅ~りょ~、なのだ。

ムフフ・・・今日はレインボーの大物ポイント凡人から奪取したし、オショロコマポイント獲得したもんね。

d0164783_0384277.jpg



ススキノカップ 二日め

一位 オラ

二位 番人兄貴 凡人

お~し、このままブッチしたるべし!

波乱のPart4へと続くのだす・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-25 00:40 | フライフィッシング | Comments(12)

オッサンの夏休み・・・Part2なのだ

さて、川に刺さるためには飯をコンビニで調達しなきゃならねすな。

北海道のコンビニといえば・・・セイコーマートなんだと!

オラは初めて見たすよ。

d0164783_18525731.jpg


ドリンクは、ガラナだと。

d0164783_19553086.jpg


ご当地限定メロンカツゲン。

d0164783_19562581.jpg


いろはすならば、ハスカップ。

本州でも発売希望だす。

d0164783_20112195.jpg


さてさて、飯も調達したし、凡人よ、どこの川に刺さるってや?

オラは北海道の川は全く知らんので、凡人任せ、番人兄貴任せの他力本願釣行なのだよ。

あ~なんて楽ちん!

初日は戸蔦別川だと。

d0164783_21191337.jpg


先行する凡人はデカいのバラシたとか、ギャーギャー騒ぎまくっているのだ。

しかも2本も・・・

おいおい、アナタが先に釣らないとオラも釣れないべじゃ・・・

んだって、利根川で散々ヤマメにバカにされまくって来たんだもの。

せめて北海道に来たときくらい釣らせてやんなきゃね・・・と、思っとったのに。

凡 「は~・・・もう俺に釣れる魚は居ないのかね~・・・」

なんて本気で落ち込んじゃってるんだものね・・・

オラの釣った魚は見せずれ~な。

d0164783_2242528.jpg


凡人は水路で小ぶりなやつを釣りまくってるすよ。

さすが!シラスの王様。

d0164783_22125827.jpg


初日はオラも凡人も番人兄貴もこんな感じだったすよ。

d0164783_22325337.jpg


しかし凡人はセコかったね。

このサイズでもチャッカリ申告しやがったのだ。

は~?あのサイズで申告するってか!?

美味いもつ鍋で夕飯時は盛り上がったのだす。

d0164783_22411637.jpg




初日、ススキノカップ

一位 凡人

二位同着 番人兄貴 オラ




さてと、二日目。

前日一睡もできなかったオラは起床時間の6時に起きることが出来なかったのだす。

ライダーハウスの駐車場で二人ともオラが起きるのを待っていてくれたのす・・・

ス、スマン・・・

d0164783_22504979.jpg


蝦夷リスがオハヨーとあいさつに来てくれたすよ。

めんけ~。

d0164783_22552676.jpg





朝飯もそこそこに、川へと向かったのだが、途中凡人が気になるところがあると言い、

ちょっと覗いて見たのだよね。

したれば、ライズが見えたのだよ・・・

しかし、20mは離れた場所だったべかね?

凡人がロッドを取り出し、おもむろにキャストしたのだが、オラは感心したね。

んだってさ、キャストしたラインが真っ直ぐ、レーザービームのようにライズポイントまで伸びてったのだもの・・・

凡人って、こんなにキャスト上手かったっけ?

オラは幻を見ているかのような気分だったすよ。

ポイントにフライが着水したれば、すぐに食いついたっけね。

さらにだよ、ライン処理がいいから、フッキングと同時にリールファイトに持ち込む手際よさ!

魚の重みでロッドはひん曲がってたすよ。

それでもジリジリとリールを巻いて魚を手にしたのだ。

皆信じられないべ?凡人がそんなに釣り上手いってか?

オラはその一部始終をカメラに収めることができたのだよ!

ほれ!これがフライに魚がヒットした瞬間だす!






d0164783_2312532.jpg


は?

何?このアングル・・・

ほれ、魚がジリジリ近づいてくるのだよ・・・

d0164783_23144985.jpg


5秒後・・・

d0164783_23151940.jpg


10秒後・・・

d0164783_23154814.jpg


んだって、橋の上から狙ったんだもの、

これなら凡人だって釣れるべさ。

d0164783_23231312.jpg


しかも、それって・・・

d0164783_23242946.jpg


デカいウグイだじゃ!

ウグイ釣ったらマイナス1ポイントってルールだっけ?

d0164783_23255820.jpg


凡人の戯れもそこそこに、今日は十勝川へと向かうのだと。

したれば・・・なんと!

林道が雨で流されとるよ・・・

d0164783_2332357.jpg


どうする?あきらめてほかの道探すか?

いや、オラ達が借りたカローラ、ボロいんだぞ・・・

ボロさは最強のスペックだす。ピカピカの車じゃ躊躇する道だって進めるべさ!

無理やり進入したれば、案の定スタックしたすよ。

オラが降りて押したらすぐ脱出できたけどね。

その時オラは地面にキラリと光る物を見つけたのだ。

お~い!凡人、埋蔵金だべ!

d0164783_23415114.jpg


やっぱ、行いの良いオラに神様がご褒美くれたんだね。

行いの良いオラと、行いの悪い凡人は十勝川へと刺さったすよ。

d0164783_2348461.jpg


と・・・今日はここまで。

スマンね、途切れ途切れで。

Part3へと続くのだす。
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-23 00:04 | フライフィッシング | Comments(14)

オッサンの夏休み・・・part1なのだ

オラはその日の夕方、鈍行列車に乗ったのだ。

しかも、無人駅に毛の生えたような小さな駅からね。(どんな駅だってや)

2両編成の列車には女子高生がイッパイ乗っててね、

ロッドケースを抱えたオラは、デパートの女性下着コーナーに迷い込んだオッサンのように目のやり場に困ったのす・・・

d0164783_23554741.jpg


んで、高速バスへと乗り継ぎ、夜には青森駅へと到着したのだ。

d0164783_0372218.jpg


さらに、ここから先を目指すのだ・・・

d0164783_0393864.jpg


行き先は、どこかと言うと・・・

そう、巨鱒が泳ぐ北の大地、北海道なのだす!

鱒に”巨”が付くってなんて痺れる響きなんだべ・・・

NEWに巨が付くのも悪くは無いがね、(アホか!?)今回は巨鱒を狙うのだす。

d0164783_0452382.jpg


電車の中で睡眠をとるべと考えていたけど、隣の席のオッサンは、ビールを3本空にし、飯を食い、

屁をこきイビキ全開で、オラの睡眠時間を吸い取ったのだす・・・

一睡もできないまま、朝の6時に待ち合わせ場所の千歳空港へと到着したのだ。

は?空港に行くのになして飛行機に乗らないのかって?

そりゃね、往復で一万円以上も安いのだもの、片道14時間、新幹線も使わず節約するのだよ。

d0164783_1133826.jpg


そんなビンボー旅行の相手は・・・

群馬のアホ面ナンバーワン!凡人代表のオッサンなのだ。

d0164783_1174492.jpg


空港そばのレンタカーを借りに行ったよ、予約しといたのは、一日あたり二千円チョイの、格安レンタカーなのだ。

d0164783_1415254.jpg


格安だけあってスバラシかったね。

何がって?バンパーは2~3か所割れてるし、ドアは手で止めないと何処までも開くし、抑えながらドアを開けないと、隣の車にドアパンチ食らわしてしまうのだ。

しかし、ビンボー旅行のオラ達には十分な車だったすよ。

しかし・・・ナビだけはダメダメだったのだ。

オラの荷物を受け取りに、ヤマトの営業所を検索したのだが・・・

クロネコヤマトで検索するも該当無し・・・

ヤマト運輸で検索すると、全国で2か所のみ・・・

クロネコで検索すると・・・

なんじゃ!こりゃ!

d0164783_1483033.jpg


黒猫メイドカフェ?

行ってみたいが遠すぎるべさ。

通行人に聞きまくりで何とかたどり着いたが、怪しいナンパ氏と思われたべか?

だいぶ時間をロスしてしまったが、高速を飛ばしたよ、バンパーが取れないかと心配しながらね。

d0164783_2343100.jpg


途中、眠気覚ましで寄ったSAのハスカップアイスのうめ~こと!

d0164783_261894.jpg


このトウモロコシの美味さにゃビックリだったすよ。

d0164783_271973.jpg


実はね、今回の釣りは、ただ釣るだけじゃないのだ・・・

今回の旅を通して、魚種別に誰が最大魚を釣るかで勝負するのだ。

四泊五日のこの旅を締めくくる、ススキノの夜の飯代を賭け、ビンボーなオッサンは血まなこで勝負するのだす!

d0164783_2135565.jpg


ススキノで笑うのは誰だ!名付けて・・・ススキノカップ2014!

ここに開幕するのだす!

あ、ちなみに、もう一人強力なライバルが居るのだ・・・

前を走る車・・・ハンドルを握るはルアーの達人、猟場の番人兄貴なのだす!

d0164783_2381426.jpg


まさに三つ巴の闘い・・・

変態バトルロイヤル・・・(番人兄貴に失礼だべ!)

それでもオラは凡人にだけは負ける気しないもんね!

奴の財布をスッカラカンにしてやるのだ。

お~、間もなく幸福インターを通過するべさ!

縁起がいいってもんだす。

d0164783_243744.jpg


さてと、この後どんな勝負となるのだべかね・・・

part2へと続くのだす。
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-19 02:46 | フライフィッシング | Comments(18)

VIPな気分で川に刺さるべし・・・なのだ

今年の梅雨は、空梅雨なのだべか・・・

と、思っていたのだけどね、どうも局地的に大雨が降っていたりするらしいのだ。

大雨洪水警報発令されても、オラの周りじゃピーカンの天気だったりするのだ。

なわけでね、今日も川に来て見たれば・・・

ドバッと増水していたのだよ・・・

か~!ウエーデングスタッフ持ってくるんだったじゃ・・・

d0164783_13141852.jpg


しかし、雨は悪いことも良いことも連れてくるのだ。

渇水気味の渓に降った昨日の雨は、チャンスを連れてきたのだよ。

尺物が早速のお出迎えだす。

d0164783_13435590.jpg


巻のポイントにフライを回して・・・

クルリクルリと・・・

お~、こちらさんも尺だすよ。

d0164783_13583666.jpg


渓の水音が盛大に聞こえる中、オラは飯を食うのだよ。

この雨の恵み、天にイナリを捧げたい気分だす。

d0164783_1414510.jpg


お~!イナリを捧げた効果だべか、

尺山女神がオラの元へと舞い降りてきたのだよ。

か~!ありがたや・・・

d0164783_14123159.jpg


うおっと・・・

引っかけたフライのそばに、なんか嫌~なシルエットが・・・

枝を揺らさず外すべし。

d0164783_14263063.jpg


退渓間際にも、尺物がお見送りしてくれたべ。

d0164783_14244938.jpg


手厚い歓迎、豪華なもてなしとお見送り・・・

玄関口にも気の利いた花があるべさ。

オラはまるでVIP気分で川から上がったのだす。

d0164783_14423744.jpg


また来るぞ~!  もう来んな~! By 山女 岩魚
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-02 14:53 | フライフィッシング | Comments(22)

エッチ大魔王を侮るなかれ・・・なのだ

さて、エッチ大魔王との釣行二日目、

カバさんをホテルまで迎えに行ったのだけどね。

昨日草むらへと駐車したとき来客があったらしいのだ・・・

「マジか~!お前らまたオラの車に侵入しやがったな!」

d0164783_2147338.jpg


アリンコがゾロゾロとダッシュボードを列をなして行進しているのだよ。

助手席のカバさんに、ガムテープでアリンコ捕獲をお願いしたよ。

カバさん、スマンのう・・・

d0164783_21545651.jpg


さ!闘いの舞台へと着いたのだ、が・・・

おいおい、何を撮ってるの?

d0164783_22371343.jpg


全く・・・このエッチ大魔王めが。

オラは絶句したすよ。

d0164783_2247182.jpg


今日はもう一人、変態が居るのだすよ。

左側の巨神兵殿ね。

d0164783_2341821.jpg


川に刺さってすぐに釣れだしたよ。

d0164783_2361096.jpg


ほれ、巨神兵殿もサクッと釣ったべさ。

d0164783_2365031.jpg


ところがね・・・

デカくて安定感のあるカバさんが、ナチュラルドリフトしているのだよ・・・

流されるカバさんを追いかけるも、自力で立ち上がったのす。

なんだ、無事だったのかい、助けに行かず、写真撮っときゃよかったべ。

d0164783_23122884.jpg


え!?

何?

腹が冷えたら、ウンコしたくなったって?

今、ここでかい!?

d0164783_23173160.jpg


それからだよ。

ピタリと魚の反応が消えたのがね。

「おかし~ね~、さっきまであんなに反応良かったのにね・・・」

300mは無反応だったすよ。

グリコは一粒300m走れるが、カバさんのウンコは一粒で300mの魚を蹴散らすのだ。

恐るべし・・・

その後はまた、釣れだしたのだよ、いや、ホントだす。

d0164783_23313211.jpg


良型もお出ましだす。

d0164783_2342684.jpg


ここでカバさんは尺を超える大物を掛けたのだ、が・・・

痛恨のバラシだす・・・

オラは上から見てたけど、デカかったすよ。

d0164783_23441265.jpg


コヤツ、鼻で笑ってやがるすよ。

d0164783_23543188.jpg


お~、尺越えがきたぞ~!

かっちょえ~だろ~。

d0164783_2358738.jpg


今日のカバさんは、流され、バラシ、おまけに魚をウンコで散らし・・・

おまけに、も一回転んだらしいのだ、しかも地面で背中からね。

しかし、この人、やるときゃやるのだ。

カバさんが最後に根性でキャッチした尺岩魚だす!

d0164783_072514.jpg


オラはホント感心したすよ。

最後まで諦めない執念の一匹を見せられたのだす。

しかし、これからはウンコは300m下流でやってね。
[PR]

by the-kingfisher | 2014-06-18 00:23 | フライフィッシング | Comments(16)