カテゴリ:フライフィッシング( 205 )

肥えたオッサンも、ついに痩せたべか・・・なのだ

増水の、渓に刺さっていると、流されまいと踏ん張るからなのだべか・・・

結構足腰疲れるのだよね。

最近そのせいなのだべか・・・

腰のベルトが、いつもの穴の位置でも、少~し緩く感じられるのだ。

これって、渓で汗をかきまくった効果が出始めたのだべか?

オッサンだって、苦労は報われるもんだすな。

d0164783_22563597.jpg


汗は大量に流れても、魚はイマイチ出が悪いのだよね。

やっとこさ、フライをくわえたヤツは・・・

泣き尺のヤマメだったすよ。

d0164783_23181386.jpg


それにしても、岩魚が全く出ないのはなしてだべ?

最近涼しくなった事と、増水との因果関係ってあるのだべか?

それとも、沈んでる餌がイッパイ流れてくれば、水面までわざわざ出たく無いのかね・・・

そんな沈黙を破るヤツが来てくれたすよ・・・

d0164783_23305028.jpg


ほれ!ヒレだよ。

d0164783_23304558.jpg


ヒレだす!

d0164783_2333699.jpg


ヒレだべ!(しつけ~な)

d0164783_23334639.jpg


んじゃ、どうよ、この腹!

d0164783_23364549.jpg


そしてこの目ん玉よ!

d0164783_23381245.jpg


か~!!いいツラしてるじゃ・・・

d0164783_23412614.jpg


マジか~!

余裕の尺越え山女だす!

d0164783_23415960.jpg


オラはウキウキで帰ったよ。

ついでに体重も減ってるべか・・・

期待しつつ体重計に乗ったれば・・・

大して変わってなかったのす。

はて?んじゃ、ベルトが緩くなったのはなしてだべ?

オラは気が付いてしまったよ・・・

使ってるのは、革の編み上げのベルトなのだが、ウエーダーの中で汗で湿ると、

編み上げベルトって伸びるんだ~!

痩せたわけじゃ・・・無かったのだね?

伸びるベルトの根性無しめ!バカヤロ~!!!
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-31 00:00 | フライフィッシング | Comments(16)

ご機嫌斜めは誰のせい?なのだ

上を見上げりゃ白い雲。

d0164783_23194463.jpg


足元見れば、サルノコシカケ・・・

d0164783_23203588.jpg


今日は山に岩魚釣りへと出かけたのだ。

d0164783_23211870.jpg


スレてない、めんこい岩魚に逢いに行ったつもりだったのだが、岩魚のご機嫌斜めのようだったのす。

d0164783_23225772.jpg


どんなふうにって?

イマイチ反応悪いうえに、やっとフライに出てもすっぽ抜けやバラシがとにかく多かったのだ。

この時期の、雨後の増水で、水位が下がり始めて3日もすれば、途端に反応悪くなることはよくあることだと思うのだす。

d0164783_23292737.jpg


こんな時って、半沈みのパターンが効果的なのかもね。

d0164783_2333512.jpg


ふ~・・・

やっとの思いでキャッチしたべ。

尺あるのす。

d0164783_2338419.jpg


なんか、めんこい岩魚に癒されに来たつもりだったけど、思いのほか苦労してストレス溜まっちまったが、

最後の岩魚でホットしたすよ。大きさじゃなくて、ゆっくりとフライを吸い込んだ食い方でね。

雨も降りだしたことだし、帰るとするべし。

東の空には完璧な虹が掛かっていたすよ、しかも、2重にね。

d0164783_23463074.jpg


西の空には夕焼けが目に染みるのだ。

まだこんな時間なのにね、めっきり日が暮れるのが早くなったのだ。

d0164783_2348505.jpg


禁漁まで、あと一か月とちょいか・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-27 00:09 | フライフィッシング

川をたどれば・・・オッサンの額!?なのだ

蒸しっと暑い曇天の下、川に刺されば涼しいべか・・・

と、思ったけどね、湧き出る汗は額を源流として、鼻山脈の麓を流れ、アゴの滝から本当の川へと合流して、

海へと下って行くのだす。

オッサンはね、夏になると支流の一つとなるのだす。

d0164783_15205029.jpg


ま、暦上じゃすでに秋ってことになってるのだけどね。

昼間はまだまだ真夏日なんだもの、朝夕ちょいと涼しくなって、秋の虫の鳴き声もちらほらと聞こえ始めたかな~、って感じなのだす。

衣替えなんてまだまだ先の話、むしろ体にまとった脂肪を脱ぎたい気分だべ。

d0164783_15243578.jpg


しかし、魚の衣替えは気の早いヤツはすでに始まってるようだすね。

d0164783_15523755.jpg


お~!

こいつは尺いったか?

d0164783_1554354.jpg


か~!何度測りなおしても5mm足りないのだ・・・

こいつはオスだべかね?

山女のオスは歳を重ねるほど、尖ってくるのにね・・・

なして人間のオスは歳を重ねるほど丸くなってくるのだべ?(皆そうじゃ無いんだって)

d0164783_15583823.jpg


お~し、こっちは尺越えだす!

d0164783_165525.jpg


マジか~!

山女も尺あるじゃね~かい。

d0164783_1665860.jpg


こいつもオスだべ。

オラも尖ってみたいすな。

とりあえず、腹の丸さはなんとかしたいね。

いっそう、釣りに精進してカロリー消費に努めてみるべかね・・・

d0164783_1694120.jpg


あ~、山女が羨まし・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-19 16:12 | フライフィッシング | Comments(18)

山女の一目ぼれ?・・・なのだ

盆だすね・・

ちょっと前の釣行だけど、行って来たのでアップしとくからね。

d0164783_13501141.jpg


相変わらずの、渓魚のスレ具合に、オラはふてくされ気味だったけどね、

一匹出ると、気が楽になるってもんだす。

d0164783_13544768.jpg


暑さに参って、せっかくのポイントへのワンキャストめをおろそかにしがちなのだ。

一度失敗してから気を入れなおしたって遅いのだよね・・・

山女は特にそうだべ・・・

自分に喝を入れつつも・・・長~いプールにロングキャストしたのだよ・・・

やったべ!一度目のチャンスをものにできたのだ。

メスの尺山女だす!

d0164783_1424237.jpg


思えば山女、特に尺を超える山女は、オラの思うところ一度目で釣れたことがほとんどだと思うすよ。

山女って、一目ぼれするタイプなのかね?

フライに対しても・・・

d0164783_147650.jpg


あ、柄にもなく下らんこと言ってしまったすな。

仕事の人も、帰省する人も、無事に盆を過ごしてちょ~だいな!
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-13 14:09 | フライフィッシング

夢の入り口へ・・・なのだ

オラは、かねてから行ってみたいと思っていた川があったのだ。

んでもね、そこに行くためには、いくつかの問題があったのだ。

川までのアプローチと入渓点を知らない事。

そして、何よりも、どんな難所があるかも知らなかったので、一人で行く気にはならなかったのだ。

オラは地図を見るばかりでどんな川なのか想像するばっかりだったよ。

そんなオラに、愛の手を差し出してくれたのは・・・

岩手から、ず~っと遠くに住んでるgohdonnさんなのだすよ!

d0164783_22501749.jpg


このお方、今まで何度もその川に行ってるらしくてね、川の様子や、そこで起こった過去のドラマなんかを聞いてるうちに、オラも是非行ってみたいとお願いしたのだ。

当日はあいにくの雨、午前中はgohdonさんの仲間と別な川に刺さるのだす。

d0164783_232325.jpg


ただし、状況は思わしくなくてね、さほどの釣果は得られなかったのす。

ま、そんなこともあるってもんだす。

昼前に、もう一人合流し、五人で蕎麦屋で昼食の後、いよいよ、あの川へと行くのだす!

川のそばでは早いもんで、こんな色鮮やかなキノコが出ていたすよ。

d0164783_23114262.jpg


これはgohdonさん曰く、タマゴタケなんだと。

食用らしいが、オラが見つけても食える勇気なんて無いすよ。

d0164783_23142290.jpg


そして、ついに長年刺さってみたいと思っていた、あの川へと着いたのだ!

オラは感激したすよ、想うばかりで勝手に想像してた川が、こんな素晴らしい川であったとは・・・

d0164783_23171656.jpg


オラとgohdonさん二人はちょいと下流に下がり釣り始めたのだが、

30分もしないうちに、上流に行った三人が皆戻って来たのだ。

話を聞くと、入渓点から間もなくの所で、増水の為遡行不能になっているらしいのだ・・・

ほんの数センチの増水なのだが、それだけ危険な川であるって事なのだ。

やむなく、来た道を引き返したべ・・・

麓に戻ったのは夕方5時過ぎ、そこで短い時間だが、皆で川に刺さったすよ。

皆それぞれがいいヤマメを手にすることが出来たすよ。

あ、オラのはスレだったけどね・・・

こっちはgohdonさんの釣った山女ね。

d0164783_23493640.jpg


あの川を釣り上れなかったのは残念だったけどね、

川に降り立って、感激の声を発したのは嘘なんかじゃないのだよ。

あそこに立てたのは、gohdonさんはじめ、NOさん、NAさんSEさん皆さんのおかげなのだす。

皆様、本当に感謝するのだす!
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-11 00:03 | フライフィッシング | Comments(12)

こっちがホントの、猫の恩返しなんじゃね?

大輪の、ヤマユリの豪華さよ、オラの釣りにも花を添えてけろ・・・

d0164783_1424393.jpg


7月も後半になれば、渇水の二文字が頭をよぎり始めるのだよ、

釣り上るうえで、戦略の変更を余儀なくされてしまうのだ。

d0164783_1415654.jpg


ひと月前は、あれだけめんこかった岩魚もね、

こ憎たらしいほどに、遠くのオラに気が付いて逃げまどい、大きなプールをつぶしてくれるのだす。

「え~!?こんな離れてても気が付くってか・・・」

日陰に潜んで、日陰の岩魚をを狙ってみたのす。

d0164783_14244898.jpg


身を隠すには何も岩や木だけじゃないべ。

陰から陰へと移動するのだす。

d0164783_143346.jpg


しかし、何も起きない時の長い事・・・

オラは前回間違えて採ってきたマタタビを採りなおしたもんね。

d0164783_14515019.jpg


この白くマダラになるヤツが猫に効くのだと。

オラは知らなかったすよ。

d0164783_14521584.jpg


何にも起きないだろうな・・・

と、思ってたプールで、ピチッとフライに魚が反応したすよ。

お、お~!?

意外とデケ~んじゃね?

何~!尺山女様だったすよ。

d0164783_14424439.jpg


ちょっと失礼して、ストマック拝見ね。

ま、予想道理というか、やっぱテレストリアル中心なのね。

d0164783_14445864.jpg


岩に腰掛け、しばしの休憩だす。

ケツがヒンヤリとして、ケツだけ生き返るのだ・・・

d0164783_1511649.jpg


再び、何も起きない時はやってきたすよ・・・

セミの鳴き声が暑さを一層感じさせるのだす。

一瞬、オラはセミの鳴き声が止んだ気がしたすよ。

いや、そんなことは無いのだが、フライに起こった変化がそう感じさせたのだよ。

マジか~!!

二匹目の尺山女様だす!

d0164783_15132026.jpg


こ、これは・・・もしや。

我が飼い猫がマタタビの礼に、家に居ながら尺山女を招いてくれたのではないべか・・・(ある訳ね~だろ!)

d0164783_15194846.jpg


山女を流れに戻したれば、やかましいほどのセミの鳴き声が再び聞こえたのだ。

d0164783_1523980.jpg


拍手喝采のように聞こえ始めたべ・・・(ブーイングなんじゃね?)
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-07 15:27 | フライフィッシング | Comments(18)

これって、猫の恩返しなのか?

北海道から戻って、だいぶ日にちが経ってしまったからね。

7月中旬からの釣行を順にアップするからね。

うおっと・・・

いきなりシューズのヒモが切れたのす・・・

縁起悪!

d0164783_21433420.jpg


まあ、靴ヒモなんて何時かは切れるもんだべ、気にせず釣るのだす。

d0164783_21551265.jpg


あ、そういや、北海道で水没したカメラは、パネルを外してドライヤーで乾燥したら、復活したのだす。

お~、岩手の尺物がお帰りと歓迎してくれるべさ!

d0164783_21584196.jpg


アナタも歓迎してくれるのね?

またもや尺だす。

d0164783_2227430.jpg


靴ヒモ切れても良い事あるじゃ。

気にしすぎは良くないのだす。

d0164783_22335645.jpg




次の休みも川に刺さりに行って来たのだ。

いきなり出迎えてくれたのは、真っ黒い岩魚だす。

アナタ、日焼けサロンでも行ってんのかよ、松崎しげる岩魚と呼んでやるべか。

d0164783_22405989.jpg


川沿いでたまに見かけることあるよね?

夏になると、葉っぱがマダラになる木って。

d0164783_22564519.jpg


それって、マタタビなのだよね、白いマダラと、赤いマダラ二種類あるけど、何か違うのかね?

d0164783_22572498.jpg


我が家の飼い猫に、土産でも持ってってやるべか・・・

猫には北海道土産、な~んも買ってこなかったからね。

こいつで勘弁してもらうべ。

d0164783_22585066.jpg


こいつはデカいね、尺あるべさ。

d0164783_2314095.jpg


こっちも尺あるぞ~。

d0164783_233408.jpg


これって、猫の恩返しと言うやつだべか・・・(ちょっと早すぎんじゃね?)

家に帰って、猫にマタタビをあげてみたのす。

ほれほれ・・・(猫無反応)

あ~?全く効かね~じゃ。

ネットで調べてみたら、白くマダラになる木じゃないと効果無いんだって!

す、スマン、今度は本物のマタタビ取ってくるから許してちょ~だい。
[PR]

by the-kingfisher | 2014-08-04 23:12 | フライフィッシング | Comments(16)

オッサンの夏休み・・・Part5なのだ

ススキノカップの表彰式は・・・

その名の通り、ススキノで執り行うのだす!

お~!此処、なんかで見たことあるぞ~!

d0164783_22305291.jpg


表彰式の会場は・・・ここ。

はちきょうの、おやじという居酒屋ね・・・おやじにオヤジが集まるわけなのね。

d0164783_22373265.jpg


まあ、同じ中年でも、いろいろ相応しい呼び方っつうのがあるからね。

店の前で記念撮影だす。

はいチ~ズ、パチリとね。

d0164783_23274724.jpg


店内は活気に満ち溢れていたすよ。

出てくる物がなんたら美味いこと!

このほっけの実の厚いこと!

d0164783_22505932.jpg


どの刺身の角も鋭く尖るほどの新鮮さったら。

d0164783_22515213.jpg


縞海老のミソのこの濃厚さは、ありえん美味さだろ~。

d0164783_22541172.jpg


そして、このオッサン、たった一杯のビールで出来上がっちまいやがって、

うるさいことうるさいこと・・・

d0164783_2257511.jpg


し・か・も・この普段からうるさいオッサン、酒が入ったれば、

一気にブーストかかっちまって、手に負えないほどなのだす!

何を思ったか、熊除けの笛を手に持っているのだよね・・・

凡人 「俺、ここに来るためにこの笛持ってきたんだよね。」

番人兄貴 『え?嘘でしょ?間違って持ってきたんじゃないの?』

凡人 「違うよ、ここに来るためにわざわざ持ってきたんだよ。」

オラ 『ってことは・・・ここで吹くってこと?勘弁してけろ~。』

凡人 「ガハハ!ガハハ!ガハハ~!!」

どういうことかって?

ま、これを見てけろ・・・

必ずボリューム下げてちょうだいね、ホントにホントにウルサイから!



いや~、オラも番人兄貴も笑ったね。

そして、店員さんも、店内の客もみんな笑ってたすよ。

それは、失笑だったり、笑いものとして見てるのかもしれんけどね・・・アハハ~。

それでもアナタはたいしたもんだす!

んで、その時のイクラ丼、ここじゃ”つっこ飯”と言うらしいのだがね。

これでもハーフ、つまり、小さいサイズなのだがね。

美味さは特大なのだよ。

オラは心の中で謝りながら食ったもんね。

今頃嫁や子供らが、何食ってんだべな~・・・と思ったら、謝らずにはいられなかったのす。

いつか、皆に食わせてやるぞ~!

d0164783_003355.jpg


んで?結局ススキノカップの順位は三人同着なのかって?

ポイントじゃそうなるが、北海道のメイン魚種のレインボーで一番デカいの釣った凡人が一位でいいんじゃね?

二位は番人兄貴だべ。

ってことは、ビリはオラなのね・・・

ま、いいってことね、たまには凡人が勝つ事も無きゃね、悔しさに釣りをやめたら笑いものに出来なくなっちまうからね・・・

オラも番人兄貴も心が広いのだよ。



ススキノカップ最終結果

奇跡の一位 凡人代表

凡人に花を持たせた二位 番人兄貴

皆が願ってた?三位 オラ

んじゃ、会計は当然オラなのかって?

あ~・・・酔っぱらい過ぎて覚えてね~な~・・・誰が払ったっけ?

あ、微かに思い出したべ・・・番人兄貴、結果はどうあれ、最初っから払うつもりでいたんだべ?

見た目は怖いが心優しい番人兄貴、ゴチになりやした~。

おまけにこの日は、家にまで泊めてもらって・・・本当に感謝感謝なのだす。



さ~て、最終日。

尻別川へと向かうのだが、その前にちょっと番人兄貴のお店にお邪魔したのだ。

d0164783_0372790.jpg


うおっと!このルアーの量。

d0164783_0423347.jpg


サリーちゃんのパパがイッパイ居るのだす。(それは、ダーデブルのトレードマークの悪魔のマークですから・・・)

d0164783_044350.jpg


これ貰ったのだ、ヤスリの一流メーカーの、ツボサンのフックシャープナーだすよ!

スゲ~嬉しいのだ!

d0164783_0494050.jpg


何も買わず、土産だけ貰って川へと向かったよ。(無礼なヤツだな・・・)

しかし、川の写真も魚の写真も無いのだす・・・

北海道の川は広いよ・・・んで、深いよ・・・

オラは深みに一瞬はまった時、胸にあるカメラが浸水してることに気が付かなかったのだ・・・

ウエーダーには水が入らなかったからね・・・

カメラが濡れてることに気が付いたのは、1時間後だったのす・・・

番人兄貴は心配してくれたすよ、しか~し、凡人は落ち込むオラを写真に撮ってるよ・・・

か~!昨日ずぶ濡れの凡人を笑った仕返しか!?

んでもね、やがて凡人も笑っていられなくなったのだす。

台風で、帰りの飛行機が飛ぶかどうか怪しくなったのだす!

釣りを中止し、移動の車内で航空会社に問い合わせするが、さっぱり繋がらないようなのだ。

携帯で撮ってやるべし、ウヒヒ。

d0164783_164477.jpg


え?なに?飛ぶの?

なんだ、飛ぶのか・・・残念。

早めに空港に着いちまったべ。

d0164783_112293.jpg


出発前に、ラーメンで腹を満たすのだ、空港内のラーメンも、これまたうめ~!

オラが北海道に住んだなら、今よりもっと太りそうで恐ろしいのだす。

d0164783_119541.jpg


ガメツイ凡人は肉も魚も入ってなきゃ気が済まないってか?

d0164783_1225141.jpg


しかもこのオッサンは、ガチャの自販機を懐中電灯で照らして真剣に覗いてるよ。

あ?次何が出るのか調べてるって?

子供が不思議そうに見てるべさ、やめなさいって・・・

d0164783_1262161.jpg


もうそろそろ飛行機の出発時間だべ?

オラが電車に乗った頃に向こうに到着してるなんて許せんがね。

オラはそれから14時間もかかるんだもの・・・

まあ、オラが知らない川を案内してくれたことと、北海道のように心の広い番人兄貴に逢わせてくれたからね、

許してやるべか・・・

しかし、次回のススキノカップは、今回のようになると思うなよ~!

とりあえず、無事に帰りやがれってもんだす。

番人兄貴、オラのような者にまで優しくしてもらって、ホントに感謝するのだす。

願わくば、次回、順位を逆転する予定なので、証人になってくださいまし・・・

本当にお世話になりました。

d0164783_14657.jpg


これにて、オッサンの夏休みは終了なのだす!
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-31 02:28 | フライフィッシング | Comments(22)

オッサンの夏休み・・・Part4なのだ

さ~て、凡人よ、今日はどこの川に刺さるってや?

は~、美里別川って川なのね?

オラは全く知らんので、お任せいたします・・・

しっかし、北海道の道路って、ひたすら真っ直ぐなのね。

d0164783_21383345.jpg


しかも、畑の規模がデカいのだ。

こりゃ何を植えてるんだべ?じゃがいもだべか?

d0164783_21394141.jpg


しかしだよ、目的の川に着くも、水量少なく釣りにならない状態だったのだ。

上から下まで見て回ったけど、釣りが出来る状態じゃ無かったべ・・・

んじゃ、利別川へ行くべってことで、オラはハンドルを握るのだす。

d0164783_21572274.jpg


刺さって早々、凡人が大騒ぎしているよ・・・

どうせ、またバラんじゃね~の?

d0164783_22475577.jpg


と、思ったれば・・・

あれま、釣っちゃったよ。

d0164783_22484871.jpg


オラが釣ったやつより2Cm大きいとか大騒ぎしていたすよ。

まるで天下取ったかのようにね。

3日目にして、凡人の喜ぶ姿が初めて見られた時だす。

いや~、良かった、三日間凡人の後ろで釣り上げるの待ってた甲斐があるってもんだす!

うんうん、我が事のようにオラも嬉しいすよ。

見てけろ、このアホ面!

d0164783_2353089.jpg


すっかり余裕の出た凡人はオラに上を釣っていいと、のたまうのだ。

お~、なかなかのサイズだす。

d0164783_2383569.jpg


凡人はすかさず言うよ。

凡人 「お~、悪くないじゃん、ま、俺の釣ったやつに比べりゃちいさいがね!ガハハ!」

オラ 『くっそ~、いちいち気に障るヤツめ!明日逆転してやるから覚えとけよ!』

凡人 「んじゃ、明日はオショロコマ釣りだな。そうすりゃ逆転されることも無いだろ~ぜ。ガハハ!ガハハ!」

か~!とことんセコイヤツだな!お前ってヤツは・・・


あ、そうそう、この日別行動した番人兄貴は、然別湖のミヤベ岩魚特別解禁に行って来たのだが、

いいヤツ数本上げてきたらしいのだ。

釣り人の中でもごく一部の人しか釣れなかったのに、流石だす!

d0164783_23202520.jpg



と、言うことは・・・

三日目ススキノカップ

オラがオショロコマで1ポイント

凡人がレインボーで1ポイント

番人兄貴がミヤベ岩魚で1ポイント

あちゃ~・・・三日目にして振りだしに戻ってしまったのす!





さあ、いよいよ4日目、明日の最終日はほとんど釣る時間がないからね、

今日がほぼラストチャンスなのだ。

十勝上流へと刺さったのだ。

d0164783_2328426.jpg


凡人を先に行かせ、ニンフとドライで釣り上ったすよ。

d0164783_2338307.jpg


途中のプールでいいヤツ掛けたが・・・

残念、バラシてしまったのす・・・

凡人に追いつき、状況を聞くも、まともなサイズは出ないらしいよ。

ま、行いの悪いやつの事、当然だすな。(笑)

凡人はオラに先に行っていいと言うので、オラが先行したよ。

しばらく行くと、でっかいプールがあったのだ。

そこで、オラは見つけたよ・・・

50Cmは超えてそうな大物の魚影をね。

大物の行動パターンを観察しつつ、フェアなオラは凡人が上がってくるのを待ってたよ。

オラ 『おいおい、あそこにデカいヤツが居るぞ・・・』

凡人 「ん?そりゃ此処ならデカいヤツ居てもおかしくないだろ~。」

オラ 『いやいや、居るんだって、あそこに。』

凡人 「あ~?デカいの居る雰囲気だってか?」

オラ 『ったく、ニブイヤツだな、ほれ!あそこに居るのが見えるべ!』

ロッドで魚影を指し、やっと気が付いたべ。

凡人 「ホントだ、ありゃデカいな。」

魚影を確認した凡人は、おもむろにラインをリールから出し始めたのだ。

オラ 『おいおい、ちょっと待て!まさか、狙うわけじゃね~だろ~な?オラが見つけた魚だぞ!』

凡人 「さ、どっちのフライに食いつくかな。」

ダメだこいつ、人の話なんて聞くヤツじゃね~な・・・

オラも慌ててキャストしたよ、凡人に横取りされたく無いからね。

二人でバシャバシャ狙ったら、大物はどっかに消えてったすよ・・・

テメ~!こら凡人!人の釣りジャマすんじゃね~!

大物逃がして、残念どころか喜んでるようにも思えたすよ。

ムカつく~!!!

もうそろそろ川から上がらなければならないべ・・・

十勝の最後の魚はダブルヒットとなったすよ。

左はオラで、右は凡人だす。

昔話でありそうだすな・・・

行いのいいオッサンには大きい魚が、行いの悪いオッサンには小さい魚しか釣れなかったとさ。

どんとはれ・・・ってね!

d0164783_0205981.jpg


このオッサン、コケたわけじゃ無く、自ら深場に入り込んで浸水したらしいよ・・・

際限ないアホさだね~。無限大なるアホ!∞アホと呼んでやるべかね。

d0164783_0291759.jpg


お前のようなヤツは、オラの足のニオイでも嗅ぎながら運転しやがれってんだ!

ほれほれ!

d0164783_0302614.jpg


四日目ススキノカップ

まさかの三人同着・・・

つまんね~結果だじゃ。

このまま、ススキノカップ表彰式に向かうのだす・・・

はじけ過ぎたPart5へ続くのだ・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-28 00:36 | フライフィッシング | Comments(16)

オッサンの夏休み・・・Part3なのだ

さて、二日め刺さった十勝の上流、

上流っつっても、まだまだ川幅広いし、流れの押しの強さはハンパじゃないのだよ。

見た目に浅く見えても深くて渡れない所があるほど、清くて澄んだ流れなのだす。

まるでオラの心のようにね・・・(自分で言うってか?)

d0164783_2301553.jpg


お~!こいつがオショロコマなのね?

目がクリクリしてて、ホントめんこい奴だべ。

d0164783_23135799.jpg


今日の昼飯はイナリのみだす。

イナリを天に捧げれば良いことがあるかもしれないもんね。

d0164783_2317557.jpg


あちゃ~!ヒグマの足跡だよ。

はちあわせしたなら、痩せてる凡人を差し出すべし!

クリスピーな食感をどうぞってね。

d0164783_2331039.jpg


あ~?凡人が何か言ってるぞ・・・

ライズがあったって?やっていいんか?

んじゃ・・・

お!来た!けど・・・

なんじゃ?こいつ・・・

引かないけど、動かね~ぞ・・・

と、思う間もなくリールを逆転させたすよ。

ひょえ~、ダッシュが強烈なのだ・・・

やった!40超えのレインボーだす。

d0164783_2342230.jpg


十勝のレインボーって引きが強烈なのね、

その後出たこいつは40に届かないけど、50オーバーが掛かったかと思う引きの強さだったもんね。

この流れの押しの強さからして、納得だす。

d0164783_23471070.jpg


しかし、凡人は終始浮かない顔しとるよ。

凡 「いや、来る前に新しいライン巻いてきたんだけどな、3Mのライン合わね~な。しっくりこね~し、すぐ沈むんだよ・・・ストレス溜まるぜ・・・」

オラ 『マジか?WF反対に巻いたんじゃね~の?んなこと無いだろうけどな。』

リールをジ~っと見つめる凡人・・・

凡 「これって・・・反対だ!」

お前はアホか!?

ホントに反対に巻いたってか?

河原でラインを全部出しとるよ。

アホだアホだアホだ~!

d0164783_2356944.jpg


人に言われる前に自分で気が付きやがれってもんだす。

救いようがね~な~・・・

笑わせてもらったぞ~。

d0164783_2359562.jpg


その後は、「キャスティングがたのし~!!」

とか騒いでるよ・・・

もう、アナタは釣れなくても十分楽しそうだすな・・・

んじゃ、イブニングの場所へと行くべし。

d0164783_042598.jpg


ヒゲナガのハッチがすげ~な。

番人兄貴も釣ってるべ。

d0164783_081658.jpg


凡人も掛けてるべ、WFは正しく巻かなきゃならんのだす!

オラに感謝しろってもんだ。

d0164783_0104489.jpg


おっと!ダブルヒットだべ。

手前の大きいのは誰が釣ったのや?

ふふ、もちろんオラだす。

んじゃ、小さいのは誰が釣ったのや?

あはは~、当然凡人だす!

d0164783_0131137.jpg


お!んでも、なんか、いいヤツキャッチしたようだな?

d0164783_0183933.jpg


お~、なかなか立派なレインボーだじゃ。

よかったね~、オラのより小さいけど。

ホントよかった、オラのよりず~っと小さいけど。(笑)

d0164783_026023.jpg


暗くなるほど足元で良型がライズしたりで興奮したすよ。

バラした、切れたでギャーギャー騒ぎまくったけど、

イブニングを滅多にやらないオラにはホント濃密な時間だったすよ。

d0164783_0321322.jpg



二日めは、ここでしゅ~りょ~、なのだ。

ムフフ・・・今日はレインボーの大物ポイント凡人から奪取したし、オショロコマポイント獲得したもんね。

d0164783_0384277.jpg



ススキノカップ 二日め

一位 オラ

二位 番人兄貴 凡人

お~し、このままブッチしたるべし!

波乱のPart4へと続くのだす・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2014-07-25 00:40 | フライフィッシング | Comments(12)