「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:動画( 52 )

皆様・・・

大変ご無沙汰しておりました。

去年の最終の記事から何ヶ月たったべね・・・

私事に落ち着いたなら、再開も・・・なんていっときながら、長い間ほったらかしで申し訳無かったすよ・・・

更新が無いにもかかわらず、覗きに来て下さった方々には本当に感謝しております。

今更ではあるけれど、やっと再開してみるべか・・・

なんて思い始めたので、今後とも覗きに来て頂ければ嬉しい限りだす。

更新は極たま~に、となってしまうけれども、どうかよろしくお願い致します!




ンな訳でね、5月の後半辺りから釣りに行き始めたんだけど、

6月に入ってからブラウンも釣りに行ってみたのだよ。

今回の記事は、6月の後半の事なのだ。

今年はなんかしらんけどね、毛虫が大量発生だったのす・・・

うっひゃ~!何じゃこの毛虫・・・

木の枝にもこんな感じ、上も下も毛虫天国だべ・・・

d0164783_20331987.jpg


油断してると・・・

体のどっかをコヤツがはいずり回ってるのだよ・・・

袖ならまだよし、首筋だったりすると、ぞぞぞ~となるのだよね・・・

d0164783_20552434.jpg


こっち見てんじゃね~!キモ!

d0164783_20565690.jpg


そんな、毛虫天国も落ち着いた頃だべか・・・

暇だし、ブラウンでも釣りに行ってみるべか。

何の気なしにふらっと川に来てみたのだす。

d0164783_2135724.jpg


少なくなった毛虫はどこさ行ったのだべ・・・サナギになってるじゃ・・・

これからマイマイガとなって飛び回るのね・・・

d0164783_22384546.jpg


すっかり伸び伸びになったイタドリジャングルをかき分けて進むのだす。

d0164783_21105979.jpg


お~し、相も変わらずお前らは良く引くね~。

筋トレ欠かさずやってるんじゃね?

d0164783_2194474.jpg


おいおい、お前さん、カジカの尻尾がはみ出してるよ・・・

d0164783_21125426.jpg


お~し、なかなか根性のあるヤツめ。

余裕の40オーバーだす!

d0164783_212029.jpg


さて、今日も楽しませてもらったべ。

川に刺さってると、やっぱ楽しいもんだすな・・・

今日はこのプールで最後にするべかね・・・

オラはすっかり川から上がって家に帰ることを考えながら釣りをしてしまったよ・・・

まさか、その日のクライマックスが訪れるとも知らずにね・・・

総じて、釣りってそんなことがあるのだよね・・・

ネットやカメラを忘れた日に限って大物が釣れるとか、フライから目をそらした瞬間魚が出るとかね・・・

オラはすっかり油断していたよ。

白泡と一緒に流れるインジケーターがシュポッっと消し込んだすよ。

オラはすかさず合わせを入れたよ、難なく寄せて、ネットインさせるつもりでね・・・

しかし、掛かったヤツは、そんな甘い考えでキャッチ出来るような者じゃ無かったのだ・・・

いきなりの重いダッシュに合わせで高く掲げた腕を腰あたりまで下げられてしまったべ。

「な、なんじゃ、コイツ・・・ただ者じゃねえべ・・・」

川底に向かってラインは引き込まれていったよ、ロッドのティップは水面へと刺さったままね・・・

ティペットが川底の障害物にこすれる感覚が手に伝わってきたよ。

「あ、ああああ・・・やべ~・・・」

立ち位置を変えて不利な状況を脱する事も出来なかったべ、いや、そんなことも考える余裕もないままに、

一方的にやられてしまったのだ・・・

ヤツは3Xのティペットをぶっちぎって行ったのだす・・・

立ちつくすオラに、川の音が聞こえたのは数秒後に感じられたすよ・・・

そこで、その日の釣りは終わりにしたよ。

新たな闘いの予感を感じながらね・・・





[PR]
by the-kingfisher | 2015-07-11 18:08 | 動画 | Comments(28)

前回の、デカいジェームスさんにいじめられた日、その夜はオラは枕を涙で濡らしながら眠りについたのだよね。

あの日の悔しさを胸に秘め、今日もやって来たのだ・・・

ジェームスさんに仕返しをするためにね!

d0164783_22101699.jpg


日に日に落ちてく水量を、テレメーターで確認しながらね、オラはこの日を待ちわびていたのだ。

しかしだよ、ジェームスさんにオラの果たし状を届ける前に、こやつ等が横取りしてしまうのだ・・・

d0164783_22194793.jpg


ジャマすんなって・・・

お前ら触ると手が臭くなるんだって。

d0164783_2226348.jpg


お~、やっと来たべ、本命のジェームスさんが。

d0164783_22303956.jpg


しかしだよ、ちょっと流れの緩い場所じゃこやつ等の住み家となってるようなのだ。

住み家と言うか、集合住宅か高層マンション並みの人口密度だす。

d0164783_22525354.jpg


そうして、何度もインジケーターをピコピコ揺らされながらも、合わせ入れると、ズシッとロッドが止まる当たりがあったのだ・・・

オラが仕返しをするべく相手がついに来たのだ・・・

ヤツはデカかったよ・・・

その様子は、動画で確認してけろ。(またそのパターンかよ!)

さて、勝者はどっちだ!?またもやオラは敗者となるのだべか・・・


[PR]
by the-kingfisher | 2014-06-25 23:11 | 動画 | Comments(18)

イタドリがグングンとおがって(成長するってことね)すでに2mを超えてるんじゃないべか?

オラはイタドリジャングルをかき分け、ジェームスさんに逢いに行くのだす。

d0164783_11572032.jpg


今年はね、いつもの年より少し遅めに来て見たのだ。

渓流の良い時は、目いっぱい渓流に通いたいと思ってね、

ジェームスさんに逢うのは、いつもユキシロ多めの季節だったのだ。

d0164783_12124932.jpg


今日は増水にも悩まされずに快適な釣りが出来そうだべ。

d0164783_12182057.jpg


オラは此処に住むジェームスさんのヒレフェチなのだよ。

んだって、ほれ、見てけろ、このヒレの美しさを!

d0164783_122313.jpg


・・・アナタは呼んでないすけど・・・

d0164783_1226332.jpg


か~!

40越えだす!

もっとオラを引きずり回してけろ。(マゾ釣り師か?)

d0164783_1228117.jpg


うひ~!

お前もオラをハァハァ言わせるのね?

d0164783_1235519.jpg


お~!?

来たのだ。

余裕の40オーバーだす。

d0164783_1237037.jpg


アナタもいいヒレしとるね・・・

萌え萌えだす。

d0164783_1239113.jpg


あ~・・・

このヒレで往復ビンタもらってみたいのす・・・(いよいよもって、アブネーやつだな・・・)

d0164783_12402049.jpg


つ、ついに来たのだ!

50オーバーのジェームスさんが!

続きは、是非とも動画で見てけろ!

ん?んで、なしてブラウンをジェームスさんと呼ぶのかって?

いや、ただ、ブラウンと言ったら、最初に思い浮かんだのがジェームスブラウンだっただけなのす。(ただのダジャレかよ、マゾでくだらん釣り師だね)


[PR]
by the-kingfisher | 2014-06-20 12:53 | 動画 | Comments(18)

う~・・・今朝は随分と冷え込んだべ。

車の屋根がびっしり凍って、オラの洗車してない汚れた状態でも一瞬輝くのだ。

d0164783_20104879.jpg


ウエーダーのフェルトがカッチカチに凍ってて、歩くたんびにコツコツと革靴を履いてるかのような音を立てるほどなのだよ。

d0164783_20143873.jpg


今日は前日に変態かずき殿に案内して貰った場所に再び入ってみたのだ。

オラは箒川はたったの二日しか釣ってないし、入った区間もごく一部なので、あくまで変態の戯言として聞いてけろ。

ごらんの通り、オラが入った場所はポイントが細かく点在する川なのだ。荒雄川とはかなり渓相が異なるのだ。

昨日気が付いた事を今日に生かして釣ってみるべし!

d0164783_2019978.jpg


何より驚いたのは魚影の濃さだったべ。

おそらく、荒雄の3~4倍の魚影の濃さなのではないべか、いや、それ以上かもしれないべ・・・

場所によっては50cmと間隔を空けず、4~5匹が付いてる事もたまにあったのだ。

d0164783_20272243.jpg


んでも、荒雄の3~4倍釣れるかってえと、さにあらず。

ポイントによってはメチャクチャスレてるのだ。

d0164783_20314839.jpg


深場の底に付いてるヤツは、フライを沈められれば割と釣れるけど、瀬尻とかに居るヤツとか、フラフラとお散歩してる様なヤツは非常に釣りにくかったのだ。

d0164783_20392852.jpg


オラが思うに、荒雄より多い釣り人と、魚に接近しがちな渓相ってことに一つの理由があるのだべかね?

d0164783_2162638.jpg


荒雄だと近づきすぎると魚がスーっと逃げてくけどね、箒じゃ「釣れるモンなら釣ってみろ!」と言わんばかりに逃げないヤツが多かったのだ。

いや、荒雄にもそういうヤツは居るけど、割合としてね。

d0164783_2164866.jpg


ふ~・・・取り合えす、昼飯にするべか。いや、前日に目にしたこいつがどうしても気になってしょうがなかったんのだ。

d0164783_21105930.jpg


何々?スープ入り焼きそばとは・・・

d0164783_21125790.jpg


へ~、スープに焼きそばが入ってるのね?

d0164783_21141682.jpg


うめ~!

おっかなびっくりで並にしたけど、大盛りにすれば良かったす!

d0164783_2116594.jpg


んで、腹も満たしたところで箒のニジの話しに戻すべし。

箒のニジはフライをホントよく見てる印象だったべ。

d0164783_21222740.jpg


それはパターンよりも動きを重視していたような・・・

キンタマフライじゃ見向きもしないやつらでも、ノーウエイトのヘアーズイヤーで続けて釣れることが何度かあったべ。

荒雄じゃ、良い場所に付いてるヤツは、いかにニジの好むフライを鼻っ面に流すかってことに対し、

箒はポイントによって良く沈むフライと動きの良い軽いフライを使い分けると好結果だったのだ。

d0164783_21292914.jpg


ポイントにマッチしたフライを流すと、ニジの方から寄ってきてくわえることも何度かあったべ。

ただし・・・オラが一番驚いたのは、その学習力とエサとフライの見分け方だったのだよ・・・

d0164783_21352314.jpg


どんなにスレてても、これだけ魚影が濃ければエサを食わねば腹が減るべ。

数匹居るポイントにフライを流すと、一流しめで釣らないと他のヤツらまで見向きもしなくなるのだ。

d0164783_21512131.jpg


し・か・も・インジケーターへの当たりの出方が非常に短かったのだ。

一瞬ピクっとなるだけ、とか、全く反応しないことも良くあったのだよね。

オラはヤツらが近くによっても逃げないから、じっくりと食い方見させて貰ったよ。

すると・・・

フライを一瞬かじって、ペッと吐き出しやがったよ。

かじってエサかフライか見分けてるようだったよ、しかも、やっぱ、吐き出したフライは他のヤツも食わないことが多かったべ。

d0164783_227373.jpg


オラはフライの重さの選択と、

インジケーターとニンフの間のティペットのテンションに気を遣って釣ってみたよ。

より素早く当たりが出るように。

d0164783_22184868.jpg


イヤ、ホント、二日間とも楽しく釣りが出来たよ。

かずき殿に逢うことが目的だったけど、思わぬ体験ができてホント嬉しいよ。

来年も、変態の雄叫びを聞かせてちょ~だいね。



帰りはやっぱ雪の中を疾走したよ。

行きより降ってるし・・・

インジケーター凝視したせいで目がお疲れだったよ。

d0164783_22322290.jpg



[PR]
by the-kingfisher | 2013-12-26 22:35 | 動画 | Comments(18)

毎年の事だが、オラのフライフィッシング釣行は11月で終了なのだよね。

そりゃあ荒雄川が11月いっぱいでC&R区間が禁漁になってしまうからなのだ。

んでも、今年は12月に入ってからもフライが出来るとは・・・

夜も明けぬ内に東北道を南へと疾走するのだす。

d0164783_11183224.jpg


福島に入る頃には雪が視界を遮るのだが、この程度じゃ怯まないべさ!

d0164783_11393646.jpg


ふ~、4時間弱で到着したのは、栃木県にある、箒川C&R区間なのだ!

d0164783_1141284.jpg


何故にオラが栃木まで来て釣りをするのかって?

それは、この方のおかげ。

茨城の釣り変態かずき殿が案内を買って出てくれたのだよ!

アナタ、何故にサンタの格好で居るわけ?

d0164783_12101132.jpg


この方、さすが茨城の誇る変態だけあって、ここ、栃木の箒川にも詳しいのだ。

「午前は日の当たるここをやって、午後はあそこが日が当たり始めるから・・・」

と、オラに詳しく教えてくれたのだ。

d0164783_12373239.jpg


ほい来た~!

さすがだね、サクッとネットインだす。

d0164783_1243662.jpg


オラも釣らせてもらったもんね、かずき殿に指示されたポイントで。

嫁の心は読めずとも、箒のニジの付場は熟知してるべさ。

d0164783_12534045.jpg


昼もやっぱり案内されての食事だす。

釣り場も食事も案内されるって、なんて楽ちんなのだべ。

d0164783_12562130.jpg


え~と、便所ってどこにあるの?

「エバの所を右に曲がって・・・」

なぬ!?便所の案内でエバが出てくるってか!?

d0164783_12592689.jpg


んでも、オラはこっちの塩原豆蔵クンが気に入ってしまったけどね。

d0164783_1304010.jpg


美味いラーメンで体の温まったオヤジは再び冷たい川へと刺さったよ。

んでも、この釣り変態オヤジは最初から最後までアツい叫びをこだまさせてたよ。

釣っては、ウヒョ~!と叫ぶ変態オヤジ。

d0164783_131547100.jpg


バラシても、チクショ~!と叫ぶ変態オヤジなのだ。

d0164783_13165061.jpg


オラは人目を気にしながら釣ったもんね(笑)

ま、それも最初のうちだけね。

後半になったらかずき殿の叫びの無い釣りは、クリープの入ってないコーヒーのように思えたべ。(古!)

オラも負けずに叫ぶべし!

ほれ!そこだ!

d0164783_13332259.jpg


ネットが小せ~な、入るってか?

d0164783_13343373.jpg


やったべ!さすが変態の鏡、ミラー、オブ、ヘンタイだじゃ!

d0164783_13354987.jpg


このニジも、アナタほどの変態に釣られるならば、本望というものだべかね。

d0164783_13403839.jpg


しっかし、最初から最後まで笑わせてもらったべ。

この時期フライが出来たことと、初めての川で釣りが出来たことはもちろん、

かずき殿と川に刺さったことに感謝するのだよ。

楽しい釣りをありがとね!


[PR]
by the-kingfisher | 2013-12-17 13:46 | 動画 | Comments(16)

一人、黙々と、荒雄川に刺さっている時、

対岸の土手の上から手を振る人が見えたのだ・・・

はて?明らかにオラに向かって手を振ってるようだけど・・・

70~80mはあろうこの距離で、誰か判って手を振ってるのだべか?

「○○さ~ん!○○の~、○○です~!」

『なに~!?偶然だね、よくオラだと判ったよね?』

「だって、車はあるし、見覚えのある帽子だし。」

とは言うものの、普通のよくある帽子なんだけどね、

もしや、変態のオーラでも漂っていたのだべか?

そんな、見えない物まで見抜く男、メンタリストDaigoに見た目も似てる彼は・・・

山形の、isseyさんなのだよね。

d0164783_20481278.jpg


1年ぶりだね~、元気そうで何よりだす。

d0164783_2128141.jpg


isseyさんは知る人ぞ知る、ランディングネットを作れば、プロ以上の芸術品を生み出す人なのだよね。

ネット作りの判らない事など聞いてみたりしたのだ。

オラの疑問がパッと晴れたような気がしたべ。

d0164783_21584552.jpg


思いがけず一緒に釣り出来たことはもちろん、オラを見つけて大きく手を振ってくれたことが嬉しかったのだよね。

d0164783_2213571.jpg


来年もまた、一緒に川に刺されるといいすな!


[PR]
by the-kingfisher | 2013-11-30 23:06 | 動画 | Comments(14)

もっさもっさと、雪が降る中オラはハンドルを握っていたのだ・・・

ナビの目的地はもちろん荒雄川なのだ。

高速道路は規制よりもゆっくりと流れる半渋滞だったのだ。

d0164783_1054526.jpg


何もこんな雪の日に行かなくてもいいべ?って?

い~や、何としても行かねばならんのだよ。

んだって、泊まりで釣りに行けるのだもの。

オラはこの日のために嫁の機嫌を取り、絶妙のタイミングで泊まり釣行を伝え、

許可を勝ち取った釣行なのだもの。

いつもより1時間も遅く、10時頃到着したのだが、荒雄川の土手はオラが一番乗りのようだべ。

d0164783_114282.jpg


こんな日に釣りするアホは滅多に居ないって?

んでも、わざわざ関東からやって来た同行者のアホが居たのだ。

鮒釣り師さんだすよ。

d0164783_11135566.jpg


ほれ、やっぱスタッドレスに変えといてよかったべ?

行き帰りの心配無く、釣りに集中出来るのはオラのおかげだべ。

昼飯でもおごってくれよな!

何?それとこれとは別だって?

チェッ!ちゃっかりしてやがるぜ・・・(そりゃお前だって)

d0164783_11194060.jpg


しっかし、この人無礼者なんだよ。

最初に逢うなり、挨拶の前にオラを指さして笑ってやがるのだよ。

な~に~!?オラの何処が怪しい姿だってや?

ほんのちょっとしか怪しくないべさ!

d0164783_11234592.jpg


まったく・・・前回インスタネットのしまい方判らずオラの世話になったくせに、

ほれ、今回はちゃんとしまえるってか?

d0164783_11305079.jpg


お~し、またもやダブルヒットだす。

んでも、オラの方がチョイとでかいもんね。

d0164783_1138081.jpg


さて、冷えた体に熱いミソラーメンを詰め込むべし。

午後の寒さに打ち勝つパワーの源になるのだす。

d0164783_1142472.jpg


しかしだよ・・・そんなとき、悪魔からのメールが届いたのだよ・・・

「今どこ?ちょっと戻ってきて。」ってね・・・

はい~!?今日は泊まりで釣りに行くって言ってあるべじゃ!

何したの!?

何かが飛んできて、車のガラスが割れたって?

なに~!取りあえず写メ送ってみろって。

d0164783_1152203.jpg


あちゃ、んじゃさ、車検証もメールで送れって。

オラが保険と車屋に連絡取ってやるから。

鮒釣り師さんを先に川に戻して、仕事じゃあり得ないほどテキパキと手配を取ったもんね。

交換の手配と保険の連絡、日程と嫁のご希望の代車まで・・・

何時に取りに来て何時に出来上がるってよ。

ふ~・・・釣りを邪魔する悪霊退散!なのだ。



お待たせ!釣れてるべか?

d0164783_1251141.jpg


午後になったら雪が本降りになってきたのだ。

d0164783_1274438.jpg


しかしだよ、釣りを邪魔する者が居なくなった釣り変態にとっちゃあ、大したことでは無いのだす。

d0164783_121278.jpg


例え雪に埋もれても、ロッドだけは高く掲げる無敵状態となったのだよ。

d0164783_12155932.jpg


さ、明日も川に刺されるのだから、宿に戻って温泉にでも浸かるべし。

あ~、幸せ。

d0164783_12222435.jpg



[PR]
by the-kingfisher | 2013-11-16 12:30 | 動画 | Comments(20)

紅葉の見頃を過ぎた峠を越えて。

d0164783_2201652.jpg


トンネルをいくつも越えると・・・

d0164783_2224968.jpg


秋晴れの荒雄川へと着いたのだ。

d0164783_2243614.jpg


さぞかし気分のいい釣りだべ?って?

いやいや、オラの気分は、パッと晴れなかったのだ・・・

それはね・・・

でかいやつを、ことごとくバラシてばっかだったのだ。

小振りなサイズはそこそこ出るのだけどね。

d0164783_2212178.jpg


滅多に出ない、でかいやつをバラシて凹んでいたのだ。

特にドライで掛けた最初のヤツはでかかったよ。

あいつ、最初はあまり引かずにオラを油断させといて、途中から一気に走りやがったのだ・・・

チクショー!!




午後になったら何故か知らんが、少~し濁ってきたし・・・

もうね、今日はでかいやつは釣れない日なんだべな・・・

なんて思っていたのだ・・・

d0164783_22455196.jpg


んでも、悔しいから夕方まで頑張ってみたよ、

そしたら・・・もう一回だけオラにチャンスが来たのだ。

やったのだ・・・

オラには滅多に釣れない60オーバーをキャッチできたのだ。

d0164783_225415100.jpg


掛けた後からの動画で申し訳ないのだが、こんな感じだったのす。



チャンスが何度も来る川って、ありがたいのだ。

物に出来る確率を上げられればいいけど、今のオラにはこれが精一杯なのかもね。

さらに精進するべし!

d0164783_23111248.jpg

[PR]
by the-kingfisher | 2013-11-06 23:12 | 動画 | Comments(20)


ツレナイトキハ、ナニヲミルノヤ?






釣れない時は、空を見るのだ。

d0164783_1415468.jpg





やっと来た大物のチャンスを、すんでの所で逃れられ、

あまりの落胆に、空を見上げた時、その美しさに初めて気が付く事があるのだ・・・

蒼く、高く、澄み渡る空を見ていると、オヤジの澱んだ心が洗われる気がするのだ。

この空の下で、川に刺さっていられるだけで幸せと思うべし!

















ツレナイトキハ、ナニヲミルノヤ?







釣れない時は、川の流れを見るのだ。

d0164783_14171713.jpg





大河の流れも一滴の雫から・・・

例え、どんなに大成しようとも、元をたどれば皆同じ。

自分をおごらず、うぬぼれず、戒めを忘れず・・・

釣れなくとも楽しかった、あの日々を思い出すのだ。

初心を忘れてはいけないのだ!


















ツレナイトキハ、ナニヲミルノヤ?







釣れない時は、足下に咲く小さな花を見るのだ。

d0164783_14315734.jpg






思えばコイツら、一度根を張れば自ら移動することなど出来ないのだ。

例えそこが、どんなに劣悪な場所だったとしても・・・

陽が当たらずとも、踏みつけられても、そこで強く生きているのだ。

自分で選んだ川の状況が悪くとも、そこに来たことを後悔するべからず・・・

自分の精一杯の釣りを試してみるのだ!















ソレデモ、ツレナイトキハ、ナニヲミルノヤ





それでも釣れない時は・・・我を見るのだ。

そこに居るのは・・・

釣れないばかりに焦り、釣果を求め、目を血走らせ、

愚痴を漏らすみっともない我の姿があるのではないべか?

追えば追うほど逃げていき、気にせず自分らしく振る舞えば、勝手に後からついてくる・・・

釣果とはそんなもんじゃないべかね?

常識にとらわれず、基本を忘れず、そして、我を忘れてもいけないのだよね。




2013年の渓流シーズン最終釣行。

このケジメでもある日に来てくれた、尺ヤマメに感謝するのだす。

d0164783_1502235.jpg


また、来シーズンまで、オラを待っていてけろよ!

d0164783_1505454.jpg


魚に、川に、ありがとう!なのだ。




[PR]
by the-kingfisher | 2013-10-06 15:06 | 動画 | Comments(18)

この流れの何処かに潜むであろう大物に逢うために・・・

またもや、やって来たのだ。

d0164783_21162339.jpg


この日に来てくれたメンバーはね・・・

小ぶりな岩魚に。

d0164783_21522153.jpg


立派なヤマメも来てけたし。

d0164783_21531655.jpg


そして、サイズよりもビッグはファイトの根性の塊、

小悪魔ブラウンたち。

d0164783_2201262.jpg


d0164783_221488.jpg


d0164783_221302.jpg


んで、触ると手が臭~くなるこいつもね。

d0164783_2231664.jpg


そして、40オーバーのこいつがオラのネットに収まったのだ。

d0164783_2255826.jpg


しかし、こいつ、よ~く見てみると・・・

なんと!もう一個のフライが口に刺さっていたのだ。

d0164783_2283574.jpg


こ、これって、もしやオラのキンタマフライなんじゃね!?

d0164783_22104532.jpg


そう、前回ネットインするも写真も撮らせずティペットブッチ切って逃げてったアイツだったのだ。

ほれ、オラのキンタマ返せって、キンタマ2個は欲張り過ぎだって。(いや、男らしくていいんじゃね?)

フックにサビが出てるけど、キンタマは再度使わせてもらうべし。

d0164783_2233425.jpg


ネットインしたとき、口の左右にキンタマちらっと写ってるけど、わかるべかね?



お前、あれだべ?

前回記念撮影し忘れて、また来てけだんだべ?

律儀なヤツよのう・・・

d0164783_23151914.jpg

[PR]
by the-kingfisher | 2013-06-08 23:16 | 動画 | Comments(22)