カテゴリ:小ネタ( 39 )

リーダー考察

フライフィッシングやってれば、やっぱりみんなしてお気に入りとかスタンダードなリーダーってあるよね。

ターンのしやすさだったり巻き癖の取れやすさだったり、耐久性だったり、ドリフトしやすさだったり・・・

それぞれ自分の好みのリーダーを探すのもまた楽しいもんだべ!

そろそろオラの使ってるリーダーも少なくなってきたし・・・

追加分を発注しとくかな?(2~3ヶ月前の話しなんだけどね)

とあるメーカーに特注にてリーダーを作って頂いてるのだが、

最初の頃は慨製品のバットを伸ばしただけだったのだが、

嬉しいことにいつの頃からか、オリジナルのテーパーで作って頂けるようになったのだ!


d0164783_21203859.jpg


ただし、数年間使えるであろう本数を作ってもらう必要があるのだが・・・

テーパーリーダーのデザインなんてやったことないし、気に入らないリーダーを何百本と発注する羽目になんてなりたくないし・・・


んでもやっぱり作ってみたい!自分のテーパーリーダーを!

メーカーの御好意でオリジナルを作ってくれると言ってるし、またとないチャンスだべ!

ここにあるのは一部、それでも60本以上あるけど。

最初っから思う通りのリーダーができるわきゃ無いので、長めに作ってもらってバットをカットしながら調整するのがいいだろうなあ。

これがニンフ用のリーダー。

d0164783_21412894.jpg


とりあえずニンフ用はこのまま使えるべ。

こいつにティペットを6ftほどたして、ニンフは21ftがオラの基準。

ヘビーウエイトなニンフも使える様にバットは太め、ヘビーテーパーにしてみたのだ。

そしてこっちはキャスト性重視のドライ用リーダー。

d0164783_21541233.jpg


オラの好みはパワーとドリフト性の両立、ロングリーダーだからといって、障害物や使うFLYや狙うポイントをあきらめたくないのだ。

なので、正統派ロングリーダーとは違うと思ってるのだが・・・

こいつのバットを5ftカットして、15ftのリーダーに11ftのティペットを足して、26ftが基準。

もちろん使うFLYやその時の条件などで伸ばしたり短くしたり、24ft~30ftが使用範囲かな?

そして、こっちはドリフト重視のリーダー。

d0164783_228783.jpg


バット経はキャスト重視のリーダーに比べ、幾分細めだが、それでも市販品と比べるとずっと太いのだ。

やっぱそのへんは自分の好み、

こいつはバットを6ftカット、ティペットは12ft足してやっぱり26ftが基準。

あれ?なして細いバットのリーダーの方が長いティペット足してんの?

う~ん・・・それは、細いリーダーは太いリーダーより耐久性に欠けると思いこんで、固い素材で作ってもらったのだが、

結果、使用感が激変してしまったのだ。(あ、んでも決して悪い訳じゃない、バットのカットの試行錯誤で良いポイント見つけたのだ。)

そして、柔らかい素材のリーダーの方が耐久性も上な事が解ったりして、リーダーのデザインは簡単にはいかないのだ。(当然だっつうの!)


d0164783_22221762.jpg


んでも、そんな長さだとトップガイドにFLY引っかけてもバットはリールに巻き込んでしまうべ?

そうなのす、バットが太いから巻き癖はあまり付けたくないんだな・・・

そこで、ロッドを作ってもらうときに、ストリッピングガイドの裏にフックキーパーを付けてもらったのだ。

「まったく・・・めんどくせえ注文言う奴だな」と言いつつ良いロッド作ってくれるNCAのK氏には感謝してますよ!(ゴマスリスリ・・・)

んで、FLYをストリッピングガイドに引っかけたら、

d0164783_22393530.jpg


リールフットにティペット回して・・・

d0164783_22405954.jpg


取り付けてもらったフックキーパーに引っかけ・・・

d0164783_22431829.jpg


リーダーの長さに応じて繰返し、ちょうど良いところでリールの外側にティペットを巻いてリールで余分調整。

d0164783_22492080.jpg


う~ん、うまく表現できないが例えどんなにリーダー長くても、しまうも釣り始めでリーダー出すも手元で操作出来て便利なのす。

それにしても、そんなリーダー長すぎでないの?

長さが上手さなんて思ってないんだけど、結局はアプローチとメンディングがへたくそだから長さに頼るんだべね。

もっと短いリーダーでバンバン釣ってる人は、いっぱい居るんだし。

オラには出来ないことや知らないことはまだまだいっぱいあるのだ。

とりあえず、今の自分の釣りのスタイルはこんな感じだけど、いつかきっと、理想のテーパーリーダー出来ればいいなあ・・・

あ、んでもこの前リーダーの在庫確認したら、まだまだ在庫あるっけなあ。

消費するまであと何年かかかるべか・・・よ~し、んじゃあ、今以上めいっぱい釣りに行くべ!

メーカーさん、そん時はまたお願いしますよ!
[PR]

by the-kingfisher | 2010-10-25 23:39 | 小ネタ | Comments(10)

貴重な一品!

つ、ついに見つかったのだ!

長年(2~3年だけどね)探し求めていたあれが・・・

9月13日の変スピVer5の記事でちょこっと触れた、ヘンサドルのストークの裏側まで色の付いたブラウンのナチュラルカラーのやつが!

d0164783_21374339.jpg


自分で探していたのだが、なんぼ探したってヘンサドル自体そんなに在庫してるショップなんて少ないんだもの。

探しようが無くて半分あきらめていたのだが、ダメもとで今年の5月ころ、ハックルの総代理店、マーヴェリックに相談のメールを送っていたのだが、

多分、その様なハックルは有りません、といわれるかなあ・・・

と、思っていたのだが、とんでもない!

「在庫品を確認しましたが残念ながらありませんでしたが、有るかどうか解りませんが、現地で仕入れの際探してみます。」

との有り難い返事が。

在庫を一枚一枚確認してもらっただけで大変有り難いことなのだが、そこまでしてもらえるなんて、感激だべ!

そして、つい先日、現地で一枚だけ見つかりました、とのメールが・・・

半年近くも前の何処のどいつかもわからない一個人の勝手な要望を覚えて探してもらえていたなんて・・・

本当に言葉では表せないほどの嬉しさなのだ!

d0164783_2254415.jpg


それにしても、やはりブラウンではストークまでしっかり色が出ているやつは貴重なんだね、

探したって簡単に見つからないのは当然のことだべ。

d0164783_22105485.jpg


う~ん、やっぱりヘンサドルのストークは薄くて柔らかく、幅広でとっても巻きやすいのだ。

ナチュラルカラーだから、薄めから濃いめのばらつきが有るのも良いことなのだ、

中にはこんな縦にスジが入ったやつも有ったりして。

d0164783_22132554.jpg


下↓の画像は103BLの#11に巻いたやつ、左がコックハックルストークで右がヘンサドルストークね。

ケープの長い部分を使えばデカイフックサイズのボディーも巻くことが出来るし、

何より薄いため、ストークをカットした段差が少なくてすむ事も良いのだ。画像で違いがわかるべか?

タイイングがいまいちなオラにとってはとっても有り難いことなのす。

d0164783_2223462.jpg


コックの質感とはまた違うヘンだけど、オラはヘンのほうが好きなのだ。

d0164783_22304940.jpg


それにしても、今回のマーヴェリックの対応には本当に感謝しているのだ。

高い商品でもなく、ヘンサドルをボディーに使うやつなんてそんなに居ないはずであるのに・・・

マーヴェリック様、本当にありがとうございました。

オラも仕事で人に感動を与えられるようにがんばりま~す!
[PR]

by the-kingfisher | 2010-10-18 22:50 | 小ネタ | Comments(6)

変スピVer5 (ヘンスピバージョンファイブ)

40過ぎの変態釣り師にだって、しっかり若い時はあったのだ。

そう、あれは今から15年位過去の、20代半ばの頃だったかなあ・・・

友人と、確か気仙川を一緒に釣り上がっていた日のことだったべ。

友 「ありゃ~!今こごがら魚はしったじゃ~!」

私 「なに?魚走るってが?2本足だった?4本足だった?」

友 「2本足だったじゃ。」

私 「んで、歩ってだり座ってる魚見つけだら教えてけろ、オラ見だごどねじゃ。お~!岩魚出たぞ~!」

友 「お~!やんべにいい岩魚だじゃ。FLYは何使ってら?」

私 「いっつものスピナーだじゃ!」

友 「あ~、いっつもの変スピな?」

私 「は~?変スピ?何やそれ。」

友 「んだって、変態が使うスピナーだもの、略して変スピだべ!」

私 「な~んじゃそれ、訳わかんねって。」

友 「こっちも出たぞ~!」 

私 「お~!ヤマメだじゃ!でかいな!FLYは何や?」

友 「パラシュートだじゃ。」

私 「あ~、変パラね。」

友 「うるせじゃ!」

そ~んなアホ全開な会話から我がパイロットフライは友人によって名付けられたわけである。

このブログのアドレスにもなってる変スピ、最初の変スピは普通のスピナーだった訳である。

d0164783_21435758.jpg


それなりに気に入って使っていたが、どうもテールが沈んでるのが気になったべ。

スプリットテールにしたってやっぱり沈んでる、魚は出るがFLYの状態をうまくコントロール出来ないことが気に入らなかったべ。

フックのゲイプがモロ見えなのも気になるし、んでもキールスタイルはフッキング悪くてイヤだったから・・・

考えたのが、変スピVer2!

d0164783_21573110.jpg


こいつは良かった!自分でも画期的!なんて思ったりして。

フックのゲイプが沈むことも無いし、ゲイプやフックポイントもハックルで隠せるし。

良いこと尽くめ!と、思ったのだが・・・重大な欠陥が・・・

非常にバランスにシビアで回転しやすいのである。

バランス良く巻けたVer2は非常に良いFLYであったが、その割合は3分の1。

ティペットの結び目がアイの中心からずれただけで回転してしまう・・・

バランス良く巻けたVer2を合わせ切れでもしようものなら、発狂しそうな位悔しい!

これではイカン、回転しない方法は・・・

んで、Ver3

d0164783_22145091.jpg


インジケーターをアイ側からダウンウイングで付けて回転防止を狙ったが、Ver2より、ましになったがまだ回転する。

アイ側はティペットの浮力でテールが無くても沈まない事が解ってテールも省略したが、やっぱりまだ回転する・・・

やっぱハックルはアイ側か?

次なる変スピVer4

d0164783_22213374.jpg


結局初期の変スピのテールの根本にミッジサイズのハックルを巻いてみたりして。

あんまり効果無かったべ、そのだいぶ後に雑誌でほとんど同じFLYを巻いてる外人が居ることを知って、妙に親近感を感じたことがあったべ。

そして、現在の変スピVer5

d0164783_2245091.jpg


リヤのミッジハックルをサイズアップして、ゲイプ側の沈みを押さえ、テールはその結果無くても良し!

予想外の嬉しい効果、水面にハックルがダブルで刺さって踏ん張るので、ドラッグが非常に掛かりにくい。

d0164783_22491925.jpg


以前までのボディー材のコックハックルストークはヘンサドルストークに変更。

何が良いって?ヘンサドルは安い!そして幅広で薄く柔らかく巻きやすい!

こっちじゃ在庫のあるショップなんて無いから、都会のショップに電話したが、

ボディー材に使いたいので裏側にしっかり色の付いてる物ありますか?

って言うと。う~ん、短くて使えないんじゃないですか?だってさ。

今のヘンサドルは長いんだって!一回使ってみろって!ホント良いんだから!

とは言えず・・・見つけ次第手に入れるべく探してるのだが・・・特にブラウン系で裏にしっかり色が出てるやつは欲しい!

d0164783_2383738.jpg


あくまで個人的考えだが、FLYの沈む原因って、

1にドラッグ、2に吸水、3がパターンで、4が運! と思ってるべ。

ダビングボディーじゃない変スピVer5は1~3までは結構良い線いってると思うのだが・・・(もろ自己満足だって!)

やっぱり渋々の魚用に変スピCDCも用意してあるのだ。

d0164783_2318920.jpg


Ver4までは1シーズンごとにバージョンアップし、Ver5になってもう10年近くになると思うが。

こうなると、もはやスピナーと言えないのだが・・・

我がフライフィッシング歴は変スピと共にあり。(偉そうなこと言うなって)

これからもいっぱい魚出してちょうだいね!

d0164783_23265630.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2010-09-13 23:36 | 小ネタ | Comments(8)

ヘッドセメント

お盆期間はみんなして忙しいよね。

実家に帰るやら旅行に行くやらで、高速の交通量はETCの割引と重なってきょうはすんごかったべ。

中には、なに!?あそこっから車で来たの? っていうようなナンバーも見かけたりして・・・ お疲れさんです。

職業柄、みんなが休みの時ほど忙しいので、GW,盆、正月ほど休みが取れないうえに、

墓参りや夏休みに入った子どもたちとの約束などあって、夏バテなんてしてられねえべ。

んでも、盆の繁忙ももうちょっと、ふんばって極小な小ネタでもアップしてみっか!

ヘッドセメントが少なくなって、そろそろ補充しなきゃ・・・と思ってたところだし。

d0164783_102757.jpg


ところで、ヘッドセメントの中身って、たぶんこれと同じだよね?それともちょっと違うんだべか?

d0164783_123421.jpg


ホームセンターで売ってるラッカー塗料。

もう15年以上は継ぎ足しを繰り返してるから元のセメントは無くなってるだろうけど・・・

どっかの老舗の秘伝のタレみたいだべ。

専用品は極少量で結構な値段するけど、こいつなら同じ値段で大量に手に入る。

ついでに薄め液も専用品じゃなくても、たぶんこいつと同じじゃないかなあ?

d0164783_1132884.jpg


今回は長年の使用で容器のキャップ部分にセメントがこびりついて開け閉めしにくいので、ついでに掃除してみっか。

d0164783_122481.jpg


とりあえず残りを別容器にあけて・・・

d0164783_1172712.jpg


薄め液をしみこませたティッシュをセメントがこびりついてるキャップ内側と口の部分にこのようにして3分。

d0164783_1215076.jpg


ごしごしこすれば、ほれ!キレイになったべ!

d0164783_125647.jpg


んでもって、残ってたセメントを戻し、ラッカー塗料を補充して・・・

d0164783_128153.jpg


薄め液で好みの濃度に調整する。

自分はスレッドに染み込みやすいようにちょっと薄めが好み。

d0164783_1301176.jpg


満タンになってタイイングの意欲が湧いてくるが・・・まだ盆の繁忙期はもうちょっと続くからもう寝るべ。

d0164783_1344369.jpg


おやすみなさ~い
[PR]

by the-kingfisher | 2010-08-16 01:41 | 小ネタ | Comments(6)

卵爆弾

前回の釣行で我が親友がお亡くなりになりました・・・

2シーズンくらいかな?毎回私の為にゲロってくれてたのに・・・

亡骸はしっかりリサイクルいたしますので安らかにお眠りください・・・チーン

ベストの相棒、お魚クン

d0164783_23494647.jpg


中身が少なくなったのにグイグイ潰したことが原因だべ。

腹の部分が裂けてしまったべ。

d0164783_23521853.jpg


リーダーやティペットにフロータント塗ってる人って結構いるよね。

良く浮いてるリーダーやティペットはドラッグがかかりにくし、合わせも良く決まる。

部分的に沈める時もしっかり塗りわけできるし、リーダーやティペットの浮きをコントロールすることはとっても重要なのだ!

昔はアライズっていうリップクリームのような容器に入ってるやつがお気に入りだったけど、

入手できなくなってからはこれ、おなじみミューシリン。

d0164783_0193614.jpg


リーダーやティペットに塗る場合は浮力うんぬんより粘着力と持続力が肝心だと思う。(個人的考え)

んでも、このまま持ってるとあっという間に溶けてベストがベトベトになるよね。

そこで、新しい魚クンにバトンタッチ!

d0164783_024154.jpg


ご存知、魚の醤油入れなのだが、高級寿司に付いて来るやつは側(皮)が薄くて半シーズンでお亡くなりになるので、

100均で売ってるたれビンってやつがお勧め。

d0164783_0281487.jpg


空の状態だとミューシリンの8分の1位が丁度いいかな?

d0164783_029526.jpg


アルミホイルで作った即席の容器に入れて、

d0164783_0305266.jpg


ガスコンロまたはライターであぶって溶かす。

d0164783_0313386.jpg


スポイトのように吸うと。

d0164783_034680.jpg


もう腹いっぱいだす。

d0164783_0344483.jpg


尾びれを精密ドライバーなどでグリグリすると穴が開く、リングが取り付けできてとっても便利!

キャップは小さいのでマジックテープをクルリと巻いとくと濡れた手でも開けやすいし紛失しにくくて一石二鳥!

d0164783_0382993.jpg


これから毎回ゲロってもらうのでよろしく。

壊れないように早めに継ぎ足すから。

d0164783_043645.jpg


ちなみに、ミューシリンって電子レンジじゃ溶けないんだよね。

電子レンジって言えば、中学生の頃、ゆで卵を作ろうとレンジで卵をチンしたのだが、

取り出して殻を割ろうとテーブルに”コン”とぶつけた瞬間・・・

パーーーン!!!と爆発したのだ。

家族全員が「なんだ!?どうした!?」と一瞬で集まってきたが、事の顛末を話すと・・・

「アホじゃねーの?ちゃんと掃除しとけよ。」と、一人残され、天井、壁、床、テーブルまで寂しく掃除いたしました・・・

え~と、レンジに卵は入れてはいけません!(常識だっつーの、ホントのアホだべ)
[PR]

by the-kingfisher | 2010-08-04 11:46 | 小ネタ | Comments(5)

四畳半アント

夏だね!猛暑だね!テレストリアルだね!

d0164783_22562419.jpg


テレストリアルといえば・・・

やっぱアントだべ。

こ~んなサイダーみたいな流れに揉まれたアント見つけて食いつくなんて、いったいどんな目してんの?

d0164783_2353155.jpg


10年くらい前だったか、部屋の隅っこで死んでるアリンコを見つけたのだが、

ひょいと摘み上げると、単なる黒い糸くずのまるまったゴミだったじゃ。

d0164783_23161498.jpg


な~んだ、アリンコじゃねえべ。

ポイと元の場所に捨てたのだが・・・

d0164783_23212555.jpg


視界に入るたびにアリンコに見えてしまって気になってしょうがねえべ。

なんなんだ!?この虫っぽさは!!

d0164783_23242370.jpg


拾っては戻し、拾っては戻し・・・

う~ん・・・まいったじゃ。多分黒い靴下脱いだ時に出てきたゴミだべ。

こんなもんがアリンコに見えてしょうがないなんて。

即、タイイングデスクに向かって出来たのが・・・

我がアントパターン、四畳半アントだべ!

d0164783_23333241.jpg


小変更を重ねてこの形になったが、ぱっと見の虫っぽさに重点を置いたFLY。

大抵こういった安易な方法はイマイチな場合が多いが、コイツは上手くいってると思う。(そう思うのは自分だけだって)

d0164783_23593945.jpg


ボディのストレッチフロスの半透明感が気に入ってるが、魚には関係ないかも・・・

d0164783_025139.jpg


レッグのディアヘアーは付けすぎないことが重要、

ボディの適度な重さと後ろ側のインジケーターがスタビライザーとなっていつも安定した姿勢で流せることも気に入ってるべ。

d0164783_072378.jpg


ターンが良いから普段より1ft~2ftティペット伸ばしてもブッシュの下にスポーンと入ってくれる夏には心強い味方なのだ。

今日は最初っから最後まで四畳半アントで通した、ま、夏はコイツに頼りっきりなんだけどね。

d0164783_016079.jpg


スレッカラシにはCDCの釣れる魔力をちょこっと借りた四畳半アントCDCもある。

d0164783_0261445.jpg


な~んか、自画自賛でしょっぱいやつ・・・と思うでしょうが、

だれも褒めてけねんだもの、かんべんしてけろ。
[PR]

by the-kingfisher | 2010-07-24 00:38 | 小ネタ | Comments(6)

なしてだべ?

どうも我が愛車はアリンコに好かれるようだ。
年に1~2回は大量のアリンコが引越しして来るのだ。
釣りに行って草むらに駐車すると草からつたってボディに移り、隙間を見つけて入ってくるようだ。
昨日からちらほらと車内でアリンコを見かけたので今年もまたやってきたようだが、
あいつら運転中にダッシュボード辺りをお散歩するもんだから安全運転上も好ましくないのだ。

んでも、だいたい集まる場所は知ってるもんね!
前回はウエーダー、その前はウエーディングシューズ。
今回は?見当たらん・・・ 
そのうち1匹発見!

d0164783_22265470.jpg


こいつらシートのすき間とかフロアマットの下を通過するから逃げ込まれると厄介なのだ。
ん~この辺だな、なに?今回は・・・
ウエーディングスタッフだってが?
ウエーダーやシューズなら集まる理由もわからないでもないけど、金属とゴムの何がそんなにいいんだべ?
もしや、濡れたネオプレーンとか皮がすきなんだべか?スタッフのケースはネオプレーンだし。

スタッフ持ってブンブン振るとアリンコがワシャワシャ落ちてきてまるで打ち出の小槌のようだ!
出てくるのがアリンコなんてありがたくないけど・・・
むきになって地面に叩き付けてたら・・・
やっちまった!

d0164783_2242133.jpg


中のゴムを切っちまった!
そりゃあパイプのふちと地面に挟まれて切れるに決まってるべ。
アホだな!
修理できっか?先端近くで切れてるから結ぶこともできねじゃ。
ま、やってみっか。

先端の石突き?は万力で挟んでひねると、ずろずろっと抜けてきた。
グリップも揉むようにひねると案外簡単に外れた。

d0164783_2257401.jpg


は~、こうなってんだ。これなら修理できるべ。

早速ホームセンターの自転車コーナーから荷台につけるゴムを買ってきた。
ロングタイプってやつが太くて伸び具合がいかったので一番高いやつ、500円も出したじゃ。

ちくしょーアリンコめ!(お前が悪いんだべ)

d0164783_2371534.jpg


結んで、長さを調整して・・・
ほれ!完璧だべ!

d0164783_2312241.jpg


固着防止のロウを塗って完成だ。
見たか!アリンコども!

d0164783_23174366.jpg


しかし、川で見るとアントってすんなり言うくせに、それ以外はアリンコって使い分けてるのは、なしてだべ?
[PR]

by the-kingfisher | 2010-06-06 23:22 | 小ネタ | Comments(2)

ティペット巻取りマシーン!

ティペットはいつもこれ、
バリバススーパートラウトアドバンス

d0164783_1435247.jpg


ルアーラインや鮎用を流用してる人は結構いるようだが、
不自然じゃないカラー、2ポンドからの展開、
沈み加工されてないし入手しやすく安上がりなことがいいんだ。

しかし硬すぎるラインはよくあわせ切れするし、ドラッグもかかる・・・(そりゃ腕の問題だべ)
単なるポンド表示の大きい糸が強い訳じゃなく、大体表示より少し太めにしてあるようだ。(こいつもそうだけど)
マイクロメーターで実測するのは重要なのだ。
直径表示と誤差が無く、しなやかで滑りがいいラインをしっかり結ぶことが理想かな?

ちなみに最近測定したアクロンはほぼ表示どうりだっけ。
んでもやっぱり安さ優先。
実際使うとなるとスプールがでかすぎなので・・・
d0164783_15531989.jpg



巻き取りマシーンの登場!
d0164783_1559826.jpg


ボルト、ナット、スペーサー、ローレットナット、ちっちゃいステー
ローゼットワッシャー(M5とM6でほぼ合う、アクロンの穴のでかいスプールは不可)
ホームセンターで全部そろう。
d0164783_1675528.jpg


こいつでグリグリ巻き取る。
d0164783_16114017.jpg


ティペットケースに入れて、
d0164783_16132423.jpg


ベストのポッケから端っこを出しとく。
d0164783_16155170.jpg


残り10mくらいの所にマーカーで長めに印付けとくと現場でなくなることが少ないかな?
トイレットペーパーもそうしてくれりゃいいのに・・・
のこり2mで赤い紙になるとか。
以前、会社のトイレから携帯で同僚にHELPしたことあるんだよなあ・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2010-05-26 16:45 | 小ネタ | Comments(2)

HSシリコンスプレーDRY

去年からこのHSシリコンスプレーDRYをラインコートに使ってるんだけど、
速乾性だからべたつきが少ないし、イッパイ入ってるからガンガン使っても3~4ヶ月は持つ。
んでもエライのは花巻のパワーコメリだべ!
なんたって、どの店でも500~600円もするコイツを1本220円で売ってんだから。
値段の付け間違いか?
ま、いいや。まとめ買いしといたから当分もつべ!

真ん中のノズル付きキャップに交換しとくとすぐ使えて便利。
d0164783_2151759.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2010-05-21 21:45 | 小ネタ | Comments(2)