偶然の出会いは、二人を燃え上がらせるのだす

こりゃ!せっかく記念写真撮ってやる気してんだからよ、

あんましちょこまか動き回るんじゃねって。

働き者のアリンコが必死に何かを探してるべ。

オラも探しに渓へとやってきたのだ。

何をって?

答え?答えなんて知れば知るほど解らなくなるもの・・・

んじゃ、その手前の疑問を探してるんだべか?

とにかく何かを探しにきてるのだすよ。

d0164783_2139435.jpg


お前さんは、オラと初対面だすかね?

d0164783_2147204.jpg


お~、よくぞ出てきてくれたね、

出てきてくれないことには、逢えないのだよね。

d0164783_21551683.jpg


オラもその為には渓へと出向き・・・

d0164783_21562296.jpg


お~っと、見つめ合う二人・・・しばしこの世界は二人の物だす。

d0164783_2215930.jpg


もしかして・・・出会いを求めて渓へとやってくるんだべか?

d0164783_22193564.jpg


むむ、でかい!お~し、尺超えなのだ。

d0164783_22212795.jpg


って・・・お前!まさか・・・

やっぱし!2年前に逢ったお前じゃないのけ?

2年前の姿がこれ ↓ だべ。額のオレンジのシミが紛れもない証拠だじゃ。

d0164783_2229157.jpg


前釣った時も尺あったのに、3センチも大きくなりやがって・・・

オラは嬉しいのす。

感動の再会もつかの間・・・また、しばしのお別れだすね・・・

また、必ず来てけろ・・・

d0164783_22361580.jpg


初めての出会いと再会、そして、別れも・・・

ん?フライフィッシングって、生き物との出会い系サイトみたいなもんなのね?(その考え方おかしいんだって!)
[PR]

by the-kingfisher | 2012-05-29 23:00 | フライフィッシング | Comments(14)

陸生から水生へと変態した、と、ある日のこと・・・

おや?

お前さんは・・・

イモリじゃないのだよね。

たま~に河原で見かけるけど、サンショウウオなのだよね。

たぶん、トウホクサンショウウオだと思うのだけど、

幼生は水生、成体は陸生。

エラのまだ残るお前はまだ幼生なんだべ?

幼生から成体へと変わることを、変態というらしいのだが・・・

オラも休日は渓に刺さる水生の釣り変態、なんか、親しみを感じるべ。

早く変態になれよ!(意味が違うんだって)

d0164783_11532859.jpg


う~し、今日は絶好釣なのだ。

d0164783_12243797.jpg


お~!尺あるのす。

d0164783_12285127.jpg


ヤマメも立派だすよ。

d0164783_12303923.jpg


お前らよく引くね~、根性あるべし!

d0164783_1235266.jpg


むむむ、でかいすね。

d0164783_12365258.jpg


さらにさらに、尺越えまで来てくれたのす。

d0164783_12451864.jpg


あ~、たまらん・・・

d0164783_12492571.jpg


東北は、良い季節となったべ。

何もない田舎なのだが、本当はいろんな物がいっぱいあるのが田舎なのだす。

皆、東北へとおいでやす。

d0164783_12541176.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2012-05-25 13:04 | フライフィッシング | Comments(18)

ドッカンターボで、夏が来る!のだ



聞こえてくるのだ・・・

なんとなく、今頃になると・・・

最初はかすかに、次第に大きく・・・

んでも、それはあっという間に近づいて来るのだ。

オラも、うかうかしてられないのだよね・・・

何が近づいてるってや?

ほれ、聞こえるべ!夏が近づく足音がよ!

川に来たれば、初夏がもうそこまでやってきていたのだよ!

d0164783_1035638.jpg


まだ水量は多めだけど・・・今日はいけるんじゃね!?

なんの根拠も無いけれど、何となくそんな予感がする日なのだ・・・

d0164783_10103226.jpg


朝一(って言っても11時頃だけどね)の若干の反応の渋さが、あれよあれよと無くなってね。

ドン深ポイントからは黒~い岩魚もわざわざ水面までお出ましなのだ。

d0164783_10154927.jpg


この前の岩魚の釣り難さはどうしたの?

d0164783_10282621.jpg


んでもね、ちょっと気になることが・・・

前回と真逆で、今日はヤマメが出にくい気がするべ・・・

d0164783_10315595.jpg


どれ?今日のメニューは何だべな?

なに!?ビートルにアント・・・もうすっかりテレストリアルだじゃ!

d0164783_10332221.jpg


んじゃ、オラのアントパターン、四畳半アントを結んでみるべし!

d0164783_1046367.jpg


たまたまなのか、偶然なのか・・・それとも気のせいなのか、

それからヤマメもぼちぼちと出るようになったのだよね。(すべて因果関係無しだじゃ)

d0164783_10511711.jpg


やっぱりメニューはテレストリアルかい・・・

d0164783_10521232.jpg


お!こいつはデカい!どうだ?いったか?

お~し、ギリギリ尺あったのだ。

d0164783_1056997.jpg


ヤマメも岩魚も、状況変化にそれぞれ反応の違いが出るんだべね、

知れば知るほど、判らなくなるもんだすな・・・

d0164783_1155142.jpg


だから、面白いんだよね!





[PR]

by the-kingfisher | 2012-05-18 11:15 | 動画 | Comments(12)

浮かない岩魚を浮かせるのだ



『イッテラッシャイマセ・・・』

少し寝坊したオラを玄関で見送るのは・・・

なんたら行儀正しくて、めんこいやつなんだべ。

んでは、行って来るからよ!

d0164783_10381139.jpg


むむ~・・・

天気晴朗なれど、水量多し、渓相抜群ライズ無し!おまけに寒いし。

d0164783_10412731.jpg


今日の岩魚は一筋縄ではいかなかったのだ。

なんぼドラック掛けずナチュラルに流したつもりでも、水面まで浮いてこないのだ。

んじゃ、ニンフ使えばいいべ?

確かに・・・んでも、ヤマメは元気でドライに来てけるし・・・

d0164783_1052474.jpg


川を漕いで歩いてると、いい流れに付いてた岩魚が時折走る姿が見えるのだ。

あそこに付いてるなら、水面まで浮いて来てもいいんじゃねえの?

なして岩魚だけ浮いてこないの・・・

d0164783_1058445.jpg


見えてた岩魚をしつこく狙うと、たまたま一匹ドライに出たのだ。

d0164783_1102117.jpg


おめさん、なしてそったに頑固なのや?どれ、何食ってんの?

あ~ん?珍しいね、ヘビトンボも食うときあるんだね。

d0164783_1125549.jpg


なんか釣れ方が腑に落ちなかったべ・・・

ん~、なんていうか、ドラッグがかかった時にあえて出てきたような。

ヤマメは普通に元気いっぱいだすね。

d0164783_119225.jpg


岩魚を浮かせるには、2~3回ドラッグを掛けずに流しといて、その後、流れよりゆっくりと流れるようドラッグを掛ける釣り方が有効だったのだ

d0164783_1122177.jpg


のらりくらりと浮いてくる岩魚はフッキングもイマイチだすけど、岩魚の気持ちがちょいと判ったようで、

なんとなく嬉しいのだ。

d0164783_11414488.jpg


ヤマメはドラッグ掛けず。

d0164783_1143255.jpg


岩魚は、あえて遅く流れるようドラッグを掛けて。

d0164783_1145996.jpg


今日は、3歩進んで2歩下がったような日だったのだよね・・・(表現古すぎじゃね?)

d0164783_1148574.jpg


次回は、オラをどう迎えてくれるんだべね?

季節は、寄り道しながら進むのだすね。
[PR]

by the-kingfisher | 2012-05-13 11:58 | フライフィッシング | Comments(12)

お見舞いに、乾いた毛針を送るべし

GWは大雨だったね~。

特に岩手の沿岸部は5月の観測史上最高の降雨量だったらしいし。

魚も流されちまうんじゃないの?ってくらい増水したものね。

今日は魚達の無事を確認するためにフライロッド片手にお見舞いに来たのだ。

d0164783_227534.jpg


殺風景だった川にも、木々の若葉が萌えだして、セピアカラーだった川原にも色が付きだしてきたね。

d0164783_22114861.jpg


水量はだいぶ落ちてきたけど、まだまだ多いのだよね。

超多忙なGWも終わって、一息つきに川へと刺さりに来てみたけど、

お前らも今日は休息日?ノリが悪いね・・・

d0164783_2223060.jpg


そりゃあ、あれだけ増水したなら、流されないよう必死だったべ?

ランニングマシーンっていうの?ベルトコンベアーの上走るやつ、あれでスピードMAXにされたら、そりゃあ疲れるよな・・・

d0164783_2230355.jpg


オラもお疲れモードだったもの。

d0164783_22381850.jpg


石の下とか、流れの緩い場所探してたんだろうけど、よくぞ残ってたもんだ。

d0164783_224417100.jpg


もうチョイ水量減って、FLY追いかけるのに苦労しなくなったら、またバンバン来てけろ。

d0164783_22505672.jpg


その頃は、山吹も目一杯応援してけるべ。

d0164783_22552285.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2012-05-09 23:04 | フライフィッシング | Comments(16)

黒くて重い相棒は、良い仕事をするのだ

『ピザって10回言ってみ?』

あ~ん?なにやそれ?

ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ・・・

ほれ!噛まずに言えたじゃ!

『んで、此処はなんて言う?』

は?ヒザだべ?

『アホ~、ここはヒジだじゃ』

・・・と、40歳も過ぎても、マジで思いっきり引っかかるオラなのだが・・・

今日はピザを焼くのだ!(なんの関係も無いじゃ)

まずは一枚あたり100グラムの小麦粉と塩とイースト菌と、オリーブオイルをたらりと入れてコネコネと・・・

しばらく置いといて、発酵させるべし。

d0164783_21383519.jpg


トマトのみじん切りにケチャップで味付けするのだ。

生のトマトならよりフレッシュ感が出るけど、今の季節は高いからね、

缶詰トマトをを使うべし。

加熱すると水分が出て、食うときダラダラ垂れるので、片栗粉を少々入れとくと良いのだ。

d0164783_2143924.jpg


具はシンプルにソーセージとピーマンのみね。

d0164783_21442974.jpg


生地が膨らんできたら、薄く丸く延ばすべし、人間が丸くないオラはピザ生地もいびつでね、

ま、てきとうにね。

d0164783_2153305.jpg


ジャジャ~ン、ここで登場するのは、LODGEのスキレットだす。

d0164783_2158112.jpg


底より大きめに生地を延ばして縁、を付けとくのだ。

d0164783_222296.jpg


あとは、具とチーズを乗せてと・・・

蓋はあらかじめ強火で熱くしとくのだ。

d0164783_2224540.jpg


中火で7~8分待つべし!

d0164783_2242573.jpg


ほれ、できたぞ~、みんな来い~!

d0164783_22102174.jpg


自慢じゃないが、家族皆、何処で食うピザよりオラの焼いたピザが一番うまいと言うのだ。

オラもそう思うけどね。(ホントは自慢なのだ)

d0164783_22162462.jpg


なんたって、縁を持って食っても生地が垂れ下がることなく、最後まで食いきれるほどカリッカリに焼けることがいいのだ。

d0164783_2221518.jpg


ピザを焼いた時は、鼻高々なオラなのだが・・・

実は、ホントに偉いのは、このスキレットなのだよね・・・

んだって、レシピもいつも適当に作っても美味く出来てしまうんだもの。

家族には、オラの腕がいいことにしとくべ・・・内緒だす。

d0164783_22282914.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2012-05-04 22:34 | その他 | Comments(12)