インプリ装置、バージョンアップなのだ

風邪引きの間の休みに、ワカサギ釣りにも行かず、何をしてたかっつうとね・・・

作りかけのネットのインプリをしていたのだよ。(今頃かよ!)

d0164783_21404162.jpg


一応インプリ前のネットの重さを量ってみるべか・・・90gとな?

d0164783_21423364.jpg


あ、実はオラのインプリ装置はバージョンアップした点があったのだ。

以前のインプリ装置はワンウエイバルブが1つだったので、シリンジを引いたらホースを外して吸った空気を押し出し、また装着、と、めんどくさかったのだ。

んでも、今回はワンウエイバルブを2つ使って吸排気ユニットとしたので、ホースから外さず、連続で真空引きできるので格段の効率アップだすよ。

d0164783_21485612.jpg


渓流用の小型ネットなら、かさ上げ用のブロックを底に入れるべし。

d0164783_21504019.jpg


ネットも入れるとこんな感じだすよ。

d0164783_21514322.jpg


使用するウレタンは約2リットル、コーヒーじゃないからね、透明のウレタンを適度に薄めるのだ。

d0164783_225773.jpg


さて、準備は出来たし、行ってみるべか!

d0164783_225347.jpg


一気に減圧しすぎると、大量の泡で液面上がってしまうからね、適度なペースで真空引きするのだ。

d0164783_229542.jpg


エア漏れしてる場所は無いべか?これは重要なチェック項目なのだ。

お~し、順調に減圧出来てるようだべ。

d0164783_2213322.jpg


ネットのフレーム部分は網の取り付け穴が開いてることあって、フレーム部の空気は最初に抜けてしまうのだ。

次は、グリップ部分の空気も抜く為、さらに真空引きするべし。

ほぼ真空まで減圧するのだ。

d0164783_222052.jpg


じっくり、ポコポコ空気を抜くべし。

d0164783_2223155.jpg


さて、30分ほども真空状態を維持しといたから、もう十分だべ、真空から大気圧に戻した瞬間、面白い物が見られるのだ。

これが真空状態のネットなのだが・・・

d0164783_22281965.jpg


大気圧に戻すと、ウレタンが木の内部に浸透するのが見られるのだ。

シュワッと空気を入れると、ネットの色がゾワッと変わる感じなのだ。

この通り、わかるべか?

d0164783_22301141.jpg


ネットをウレタンから上げるべし。

お~、なかなかいいんでないの?

d0164783_2233171.jpg


後は吊して乾燥させるべし。

d0164783_22372068.jpg


次の日重さを量ってみると、101gとな?

ま、表面に乗った塗料ぶんの重さも入ってる重さだけど、増えた11gをどう捉えるか、

オラは十分自己満足の世界だす。

d0164783_22543052.jpg


塗装はもうチョイ暖かくなってからかな・・・

吹雪の中外で塗装する根性無いからね。

ハイシーズン、いや、夏前にでも完成すれば良しとするべか。(自分に甘すぎなんだって!)
[PR]

by the-kingfisher | 2013-02-26 00:05 | 小ネタ | Comments(16)

歳のせいなんだべか?

息子が風邪をひいたのだ・・・

「んなもんダラダラしてっから風邪ひくんだぞ。」

って言ってやったのだ。

そしたら、その風邪は嫁にうつったのだ。

「お前も根性無しだな、どれ、飯の準備はオラがやってやるからよ。」

なんて偉そうに言ってたら・・・

オラも風邪をひいてしまったのだ・・・

その晩は布団乾燥機をかけながら寝たのだ。

もちろん水分をたっぷりとって。

ガッツリと汗をかくと一晩で熱は下がるのだ。

今までそうやって風邪を治してきたもんね。(あくまでオラの方法なので真似しない方がいいかもね)

そして、ついには娘にまで風邪がうつってしまったのだ。

「期末テスト期間なのに~」と、文句を言われたべ。

全く同じ症状の風邪だったけど、大人と子供で大きく違った事があったのだ。

息子と娘は何もせず、一晩寝てほとんど回復したのに、

嫁は4~5日、オラは熱は下がっても頭痛で1週間も風邪を引きずってしまったべ。

これは何や?歳のせいなんだべか?

解禁したら、風邪なんてひいてられないって。
[PR]

by the-kingfisher | 2013-02-25 14:05 | その他 | Comments(6)

湖面に花を咲かせるべし!

やっと行ってきたぞ~。

今年は2月1日から解禁になった、菜魚湖(ナナコ)のワカ様釣行へと!

解禁から10日も過ぎてしまったけどもね、花咲じじいならぬ、ワカサギ親父は家族で花を咲かせにやってきたのだ。

連休なか日だから、もの凄い人なのだ・・・みんなしてパット咲かせに来てるのだべ。

d0164783_11224180.jpg


今日のオラは移動が楽ちんなのだ。

息子は釣り道具を、娘は食料を、嫁はソリを・・・オラはカメラ1つでほぼ手ぶらだすよ。

d0164783_11251718.jpg


ま、釣り始めればオヤジは世話役に徹しなきゃなんないから、チョイと楽してもいいんじゃね?

ほれ、菜魚湖名物、スタート前の大集合だす。

d0164783_11304556.jpg


人気ポイントは下流のロープ際のようだべ、スタートの合図で皆走る走る。

気合い入ってるね~。

オラ達はスタート地点からほとんど歩いてないけど、テキトーにやってみるべし。

んじゃ、この辺がいいんじゃね?

ここ掘れワンワン

d0164783_11365287.jpg


何!?1つ穴掘って疲れたって?

んでは、お前行け!これまたここ掘れワンワン・・・とね。

d0164783_1139827.jpg


さあて、テント張ったら世話役の出番だべ、4人分の仕掛けセットするだけでも結構手間なのだ。

なぬ!?早速仕掛けダメにしたってか?

d0164783_1149681.jpg


お~し、順調順調、当たりも有るし、水深浅いから、手返しも良好だす。

d0164783_115126100.jpg


今日は地元の小学校の団体さんが子供会か何かで来てるようだすね。

左手側にある四角いでかいテントに子供達が寿司詰めになってるようなのだ。

何と素晴らしき子供会だよね、羨まし・・・

d0164783_11541526.jpg


んでも、10時頃になれば飽きてくるんだべ・・・

次第に釣りはそっちのけで外に出て遊び始めるのだ・・・

鬼ごっこする者居れば、「漏れる~」と叫びながら便所に走る者・・・

オラのポイントは水深2mチョイの浅場だったから、そのたんびに当たりがとぎれてしまうのだよね・・・

一番近くに見えるのが我がテントだす。

d0164783_1244421.jpg


斜面で滑って遊んでる子供達いるけど、お前ら、そこはお前達の仲間が並んでションベンしてた場所だっけぞ!

ま、オラも子供の頃は迷惑かけっぱなしだったからね、どっかの新築の家の玄関のコンクリ打った所に、乾く前にへのへのもへじ書いたりしたことあったからね・・・(最悪なガキだな!)許してやるべし!

なんだかんだで500を超えたようだべ。

早めに帰ってオラの実家へ半分置いて来るべし。

d0164783_12125335.jpg


橋の上から湖面を覗くと、テントの花が咲いてるべさ。

d0164783_12163455.jpg


菜魚湖に来れば、老若男女問わず、皆が楽しくなる所。

そんな菜魚湖が好きなのだよ。

d0164783_1224347.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-02-13 12:26 | その他の釣り | Comments(16)

想いは深き水の底へと・・・

過去に撮りためたスライドを覗いてると、あの日の思い出が鮮鋭に甦って来るのだよね。

釣れた日も釣れなかった日も。

んでも、どっちかって言うと、釣れなかった日の思い出のほうが強く思い出せるのは、なしてなんだべね?

d0164783_105901.jpg


あの時はこうだった、そういや、あんなことがあったっけな、とか、

ここってこんな感じだったっけか?

なんて思いながらスライドを覗いていくと・・・

いつもオラの手が止まる所があるのだ・・・

No3のファイルの後ろのあたり、

此処にはオラにとって忘れることの出来ない思い出がある場所なのだ・・・

d0164783_115514.jpg


More・・・今回は特に駄文の長文で申し訳ないけど、良ければ覗いて見てけろ。
[PR]

by the-kingfisher | 2013-02-07 15:00 | その他 | Comments(16)