雪溶けて、春が染みこむ水の中・・・

氷が溶ければ水になるべ?

んじゃ、雪が溶ければ何になる?

そりゃあ、春になるのだべ!

d0164783_21343636.jpg


んでも、春は一気にはやってこないのだ、

少~しずつ、ゆっくりとやってくるのだ。

今日の川はそんな感じの日だったのだ。

d0164783_21405041.jpg


岩に手をつけば、ホンワカと暖か~い温もりがあったのだ。

d0164783_2241394.jpg


春は未だ冬の川の中まで染みこんできたのだ。

端っこから、じわり、じわりとね。

d0164783_2261960.jpg


流れのある場所に魚が着き出したものの、ドライにはまだ見向きもしないのだ。

ニンフで底を転がすべし。

d0164783_2283738.jpg


んでも、川の端の、流れの緩い所では、春が川の冬を溶かし始めていたのだ。

まるでカップアイスが外側から溶け出すように・・・

d0164783_22125421.jpg


川の端ではドライで出るのだ。

d0164783_2216491.jpg


端っこの泡の巻く緩~い流れのポイントで出たのだ。

やった!今期初の尺物なのだ。

d0164783_22233248.jpg


今はまだ、細身のお前だけど、盛期には立派に太ってまた逢うべし!

オラはちょっと痩せたいけどね・・・

d0164783_22285616.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-03-29 22:39 | フライフィッシング | Comments(16)

リバースヘッド、ニンフ なのだ

今年の冬は、例年になく豪雪で、春が来るのはいつになるのだべ・・・

春の訪れを告げる物とはいったい何だべ?

オラの家の周りでは、モグラが穴を掘った跡が雪解けで見え始めたり、

北に向かう白鳥が田んぼで餌をあさって羽休めしていたり・・・

まだ雪は降るのだけど、次の日には残らず溶けてるし・・・

案外春はそこまで来てるのかもね。

今日は寒波の合間の暖かい日に休みが当たったのだ。

d0164783_21452752.jpg


まだ氷のオブジェは残っていても、次第に小さくなってくそいつを見ても実感できるのだ。

d0164783_22435.jpg


水が温めば魚も動く、ドライに出ずとも今まで底の底にへばり付いてた魚達もやっと動き出したようだべ。

d0164783_225369.jpg


オラは思うことがあって、ニンフで釣る場合はほとんどガン玉を付けているのだ、しかも複数個。

d0164783_2275123.jpg


魚が、流れのある場所へと着き出して、それほど深く沈めなくても反応が出て来ると、ガン玉の数が減って、

より活発にニンフを食う時にはガン玉を付けずに釣る時があるのだ。

d0164783_22115277.jpg


オラの釣りで、春の訪れが近いことを告げる物・・・

それが・・・リバースヘッド、ニンフなのだ。

d0164783_22142474.jpg


単に逆向きで巻いたヘアーズイヤーだべ。って?

その通り、んでも、オラの中では意味がちゃんとあるのだ。

オラは例えば、10番のニンフには、0.15の鉛を5~6回転巻き込むのが標準なのだが、

普通に巻いたニンフは重いヘッドを下に沈もうとするのだが、ティペットに沈みを邪魔され、横向きで沈もうとするのだ。

つまり、もっとも水の抵抗をうける形で。

んでも、このリバースヘッド、ならば、フックのゲイプ側に重いヘッドがあるので、フックとティペットが真っ直ぐ下向きに沈むのだ。

同じ重さのウエイトで、同じドレッシングのフライで比較すれば、リバースヘッドの方が少~し沈みが早いのだ。

ダビング材の掻き出す向きも逆になることで沈み良さに貢献されてることも有るかも知れないし、

ニンフの釣りでやっかいなこと、インジケーターに引っ張られ、フライが浮いてしまうことも少しは抑えられてるかも知れないしね。

ほんのちょっとの差なのだが、その積み重ねが大切と思っているオラなのだす。

場所と状況によってはビーズヘッドのリバースヘッドも用意してあるのだ。

あ、リバースヘッドにはブラスより、タングステンのビーズの方が小さいのでフッキングいいみたいすよ。

d0164783_22304466.jpg


ただし、ティペットにガン玉を付けた場合は、ガン玉が先に沈むので、リバースヘッドは逆効果になってしまうので注意だす。

ガン玉付きではノーマルのニンフの方が良いのだ。

ガン玉無しで釣るのならリバースヘッド。これがオラのやり方だすよ。あ、今のところはだけどね・・・

お~し、今日はこいつで久々に良いヤマメが釣れたのだ。

d0164783_22481728.jpg


春ももうチョイで川の中にも来るのだべか?

待ち遠しいね~。

d0164783_2251034.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-03-24 22:59 | 小ネタ | Comments(16)

お前ってやつは・・・

この前、息子の卒業式に行って来たのだ。

小学校の卒業式とはいえ、良い卒業式だったのだ・・・

息子の担任は若い女の先生だったのだが、男の先生より厳しいってしょっちゅう言ってたのだよね。

んでも、最後の授業で、クラスの生徒に対する想いを打ち明け、涙涙・・・

オラもグッときてしまったのだ。



卒業するお前らには、それぞれ将来の夢があるのだね。

パティシエ、サッカー選手、パイロット、学校の先生・・・

んで、息子の夢ってなんなのよ?





d0164783_2331815.jpg


おめ~はアホか!?

んでも、親父は思わず笑ってしまったのだ。

ま、夢に向かって皆がんばってけろ。

こりゃ!アホ息子、最後の最後に内履き忘れてきたってか!?

しっかりしろじゃ!
[PR]

by the-kingfisher | 2013-03-22 23:42 | その他 | Comments(12)

輝け!希望のヒカリ

毎年、長いシーズンオフが明けて、解禁を迎えると、

毎回思うことがあるのだよね・・・

あの川にはちゃんと魚居るべか?とか

オラのフライにも来てけるべか・・・とか。

何があった訳じゃなくとも解禁を迎え、その川の最初の釣行はワクワクと不安を胸に川に刺さるのだよね。

いつものように魚が居るのが確認できる事って、当たり前のようで、凄く嬉しいことなのだ。

んでも、今年の不安はいつもの不安と同じでは無いのだ・・・

東日本大震災以来、2年ぶりに陸前高田市の気仙川へと来てみたのだ。

d0164783_21261347.jpg


2011年は沿岸河川下流部は釣りどころの話しでは無かったからね・・・



釜石市鵜住居川下流 2011年4月撮影
d0164783_21351372.jpg



大船渡市盛川下流 2011年4月撮影
d0164783_2136389.jpg



陸前高田市気仙川下流 2011年4月撮影
d0164783_21381298.jpg



中でも陸前高田の被害は特にひどかったのだ、被災車両は車種が判別出来ないほどだったべ。

d0164783_22381152.jpg



去年だって、下流部までは行く気にならなかったのだ・・・

んでも今年は魚が居ることを願ってやって来たのだが・・・

残念ながら状況は思わしくなかったべ・・・

ライズどころか魚影も無し、釣れないのはもちろんオラの腕の悪いせいでもあるのだが・・・

釣り人の一人も見ることは出来なかったのだ。

まあ、釣れないから釣り人が入らないのだ。

それでも、あっちこっちと魚を捜して走り回ったべ。

そして、やっと見つけたライズ・・・

小さなヤマメを何匹か手にできたのだ。

d0164783_2252724.jpg


その中に、たった1匹だが明らかに輝きの違う魚が釣れたのだ。

d0164783_22565870.jpg


こいつがヒカリなのだよね、これから海へと下り、でっかくなって帰ってくるやつ。

d0164783_22595748.jpg


岸際にもチョロチョロと生まれたてのやつが居たから、ネットですくってみたのだ。

d0164783_2332544.jpg


お前はヤマメになるのか、ヒカリになるのか・・・

d0164783_2343651.jpg


少しずつでもいいから、仲間を増やしてけろよ、んで、オラのフライをくわえてけろ。(結局そうなるのかい!)
[PR]

by the-kingfisher | 2013-03-18 23:18 | フライフィッシング | Comments(16)

ホントに春は来るのだべか・・・

な~に~?

今日は天気が荒れるってか?

荒れるって言ってもどの程度荒れるってや?

まあ、3月に入れば荒れるっつってもたかがしれたもんだべ。

一路川へと走るのだすよ。

下りの峠は慎重にね。

d0164783_21404964.jpg


雪がちらつく中ロッドを振るのだす。

d0164783_2143350.jpg


う~ん、水温だってまだこんなもんだべ。厳しいかもね。

d0164783_21454088.jpg


んでも、今日の敵は水温とかじゃなかったのだよ・・・

午前はまだマシだったのだ。

d0164783_21501247.jpg


おっと、鹿印高級甘納豆が落ちてるのだ、踏んづけないように・・・と。

d0164783_21515350.jpg


今日のホントの敵は、風、だったのだ・・・

朝から風は強めだったけど、昼を過ぎたらとんでもなく風が強くなったのだ。

d0164783_21565295.jpg


オラも結構頑張ったよ・・・

んでも、あまりの強風で手がかじかんで、グーも握れないほど寒かったのだ。

悔しいけれど、撤収!なのだ。

何~!?帰りの高速が吹雪で通行止めだってか?

一般道をそろりそろりと帰るべし、前が見えねえじゃ・・・

d0164783_22243.jpg


あまりの猛吹雪で前の車も路上に止まってしまったべ・・・

家まで無事に着きますように・・・

我が家の前だけど、何処が道路か見えないって。

d0164783_22111494.jpg


岩手の春は、まだまだ先だすね・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2013-03-10 22:17 | フライフィッシング | Comments(14)

待ちに待ったオラの解禁日なのだ

今シーズンも、ついに始まったべ!

夕べは一睡も出来なかったのだ・・・

いや、興奮してとかじゃなくて、夜勤がメチャクチャ忙しかったのだよ。

ま、川に刺されば眠気も吹っ飛ぶってもんだべ!

d0164783_217884.jpg


おい!ずんだ、水温教えろじゃ。

3.2℃かよ・・・

d0164783_2111122.jpg


そりゃあ寒いよな、こ~んな氷りのオブジェが有るくらいだもんね。

d0164783_2114920.jpg


ニンフでやってみるべし・・・

と思っていたのだが・・・ライズ発見!

急遽ドライに変えてみるべし。

シンプルなユスリカパターンを結んでみたのだ。

d0164783_21184832.jpg


お~し、初ヒットがドライだべ、シーズン初の一匹はサイズと比例せず嬉しいものなのだ。

d0164783_2128591.jpg


まさか初日にライズゲームが楽しめるとは思っていなかったのだ。

想定外に嬉しさ倍増だす。

d0164783_21381182.jpg


ニンフを結べば黒~いヤマメがお出ましなのだ。

d0164783_21453940.jpg


サイズアップなのだ。

底の見えない所ににべったり張り付いてたべ。

d0164783_21482982.jpg


おし!こいつも底からなのだ。

ほとんど動かずフライをくわえてるんだべね、あたりがビミョーだねえ。

d0164783_2152376.jpg


やっぱ川に刺されるって嬉しいことなのだ。

d0164783_21554058.jpg


釣ってる最中は全然眠くならなかったけど、帰りの運転は、なんたら眠いこと。

一睡もしてないんだもの、当然だべ。

無理せず途中で仮眠を取って帰るべし。
[PR]

by the-kingfisher | 2013-03-05 22:02 | フライフィッシング | Comments(16)