冷えても熱い日、なのだ

マジかよ・・・

4月も下旬だっつうのに結構な積雪だじゃ。

夏タイヤで走る峠の雪道は恐怖のドライブなのだ・・・

d0164783_21461369.jpg


そろそろネオプレーンのウエーダーを仕舞うべか?

と、思っていたけど、もうちょい後にしてみるべし。

ネオプレーンは暖かくていいけど、足が上げにくいのだよね・・・

d0164783_21582613.jpg


お前らは寒さに負けずにエライもんだね。

考えてみりゃあ、お前らの体温って、水温とほぼ同じなんだべか?

d0164783_22173036.jpg


っつうことは、今日の体温は5℃未満ってことなのだね?

d0164783_22344940.jpg


オヤジが気にする高脂血症だったらヤバイよね、

極寒でも血の巡りはいいんだべね?

中性脂肪とかコレステロールとかって、気にしたこと無いんだべな・・・羨まし。(当たり前だって!)

d0164783_22315283.jpg


何故にそんなことを言うのかって?

いや、ただ、手に持った魚のヒンヤリとした感触に、

体温が無いのに生き生きとして輝いてる魚が不思議に見えただけなのだ。

d0164783_22491813.jpg


さて、今日も楽しませてもらったし、もうチョイ上で川から上がるとするべか。

体温低くとも、心は熱く・・・

ガタガタ騒がずとも、内に秘めたる想いは熱くありたいと思うオラなのでした・・・(体温低いのはヤバイんじゃね?)

d0164783_233221.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-04-30 23:21 | フライフィッシング | Comments(16)

季節とは・・・光の強さなのだね

下界は春の陽気でも、山の上では芽吹きもまだまだなのだよね。

里ではやっと景色に色が付き始めたけど、ここは未だに彩りはほとんど無いのだす。

川の水の色って、寒いときほど綺麗に澄んで見えるのはなしてなんだべ。

d0164783_1859689.jpg


木々の葉っぱが無い分、川の底まで目一杯太陽の光がそそぐからなんだべか?

そんな、エメラルドの流れ中から岩魚を引き揚げるのだ。

d0164783_20552444.jpg


「プッハ~ッ!」とね。

d0164783_20555257.jpg


岩魚の背中は流れの色に染まってるべ。

d0164783_2124143.jpg


地味な色合いの岩魚でも、いつもより鮮やかに見えるべ?

d0164783_2117683.jpg


冬よりも、明らかに光の強さが感じられた今日だったのだ。

d0164783_21185412.jpg


おっと、宝石の中を泳ぐ岩魚を発見したのだ。

d0164783_2120127.jpg


ウグイスさえずる川原で、今日は平穏な日を味わったのだ。

d0164783_21502438.jpg


そろそろ、乾いた毛針をそっと水面に乗せる日が近い予感がしたのだ。

もうチョイだな!





ところで、一つ謝らなければならないことがあるのだす。
以前小ネタのガン玉をずれにくくする方法についてなのだが、何故かは知らないけど、生協の純米酢、じゃないと処理出来ないようなのだ。
小さいサイズのガン玉なら、オラの使ってるアンカーでも、コータックやYOZURIのガン玉も処理出来るっけから。
試しても何も変わらなかった方々、ホント申し訳ないのだす。
[PR]

by the-kingfisher | 2013-04-24 22:22 | フライフィッシング | Comments(14)

”ヤツ”と決着をつけるのだ!

ヤツの潜むあの淵へ・・・

ヤツとは?前回オラのフライをくわえるも、頭を振って淵の奥へと消えていったあいつなのだ。

今日はなんとしてもヤツと決着を付けねば気が済まないべ・・・

んでも、放射冷却で気温は冬に逆戻りなのだ・・・

外気温1℃だってか。

d0164783_2282997.jpg


おまけに前日までの雨で増水気味だす。

d0164783_22105520.jpg


な~に~!水温まで冬に逆戻りだじゃ・・・

d0164783_22135417.jpg


オラに味方する者は居ないってか・・・

すべてがオラに不利だってか?

い~や、一つだけオラが有利なことがあるべ。

ヤツはオラが今この川に居ることを知らないが、オラはヤツがあそこに居ることを知っているのだよ。

ヤツを仕留めるべく、夕べ、キンタマ付きのユスリカピューパを巻いてきたのだ。

ただのキンタマじゃなく、タングステンの重~いやつなのだ、

d0164783_2221344.jpg


しかも12番。

あ~ん?そんなでかいユスリカ居るってか?

い~や、居ないべさ。

んでも、あの淵の底の流れの中で、さらに今日の増水じゃあ、これぐらいアピールしたほうが良いと思ったのだ。

沈みの早さに特化したこいつで試してみるべし!

d0164783_22373954.jpg


ところがね、完全不利と思っていたのだが、実はそうでもなかったのだ。

d0164783_22401792.jpg


一度活性が上がった魚たちは、水温低くライズはしないものの、

水中では活発にフライを追ったのだ、ただし、底付近でだけどね。

増水がオラへと味方したのだ。

d0164783_22425572.jpg


押しの強いこの流れの上波を超え、下波へと沈むタングステンのキンタマ付きのユスリカピューパは心強く感じたべ。

d0164783_22502197.jpg


キンタマ付きにガン玉もズラッと付けて、これぞまさしく男の釣り!なのだ。(なんじゃそりゃ)

d0164783_2255145.jpg


さて、いよいよヤツの潜む大淵へとやって来たのだ・・・

いざ、尋常に勝負!

d0164783_22573432.jpg


やった!尺あるのだ。

d0164783_2354985.jpg


これでオラを悩ませた大物バラし病ともおさらば出来るんじゃね?

オラの病は誰へと伝染したべか?

群馬の凡人代表さんへと伝染してる事を願うべし。

いや、再発ってことも十分あるからね・・・

d0164783_2317451.jpg


気を付けるべし!
[PR]

by the-kingfisher | 2013-04-15 23:22 | フライフィッシング | Comments(17)

それが、大物バラし病なのだ

今日は気温が上がるんだと。(一週間前なのだ、スマン)

んだから、大淵の続く川へと来てみたのだ。

d0164783_2253849.jpg


端っこの巻き返しにドライを浮かべるべし。

一回転・・・二回転・・・三回転目でそりゃ!

出たべ。

d0164783_22145822.jpg


ドライで出なけりゃチョイと沈めて・・・

d0164783_22171781.jpg


泡がたくさん巻いてる所じゃ、小さいドライはアピール不足なのだ。

14番を結ぶべし。

d0164783_22213443.jpg


春の陽気にオラの心もウキウキだすよ。

d0164783_22242859.jpg


魚だって浮き浮きだべ。

d0164783_22253929.jpg


例えニンフだったとしても、さほど沈めず来てくれるからね。

d0164783_222795.jpg


ところが・・・見つけてしまったのだ・・・

オラの身長よりも深い淵の底に、ユラリとうごめく大型の魚影を・・・

ニンフのBOXの中から一番沈みの良さそうなフライを選んでみたのだ。

さらに、ガン玉だって10個は付けたかも・・・

インジケーターはすでに取り外し、アウトリガーでひたすら狙ったべ。

一時間も狙ったべか・・・

右手に「ココッ」と当たりが伝わったのだ。

すかさず合わせたべ、んでも・・・ヤツは頭を振って淵の奥へと消えていったのだ・・・

チクショー!!!

どうやら、あの、忌まわしき病が発病してしまったんだべか・・・

その日一番の大物を必ずバラす、怖ろしき病・・・大物バラし病が!

ウキウキの気分も一気にどん底だす。ハァ~・・・

d0164783_2382149.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-04-11 23:10 | フライフィッシング | Comments(12)

油断大敵大胆不敵、なのだ

今日は、ライズしないのかね・・・

今時期の魚達は水温の上がり下がりに敏感でね、

一気に気温が上がれば活性も上がるけど、下がれば魚も底へと沈んでしまうのだよね・・・

今日は、暖かい日の次の日、気温が10℃も低くなった日なのだ。

d0164783_211847100.jpg


ライズの一つも見られないのだ・・・

迷わずニンフを結ぶべし。

d0164783_2122758.jpg


小振りなヤマメは食欲旺盛だすね。

d0164783_21524851.jpg


飯を食うならプールのそばで・・・

んだって、もしかしたらライズが有るかもしれないもんね。

んでも、水面は鏡のままだったす。

d0164783_2155985.jpg


おっと、こいつは小振りなやつとは手応えが違うぞ。

さ、尺あるべか!?

d0164783_21572250.jpg


あちゃ、2mm足りねってか・・・

痩せ具合にストマックも勘弁してやったべ。

お前は間もなく尺物だべね。

d0164783_2214628.jpg


なぬ~!?いい岩魚釣って気をよくしてたら、でかいヤマメバラしてしまったじゃ・・・

ちょ~っと上手くいったからって、気を緩めてはならねすな・・・

修行が足りんのう・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2013-04-03 22:18 | フライフィッシング | Comments(16)