下ネタの神、降臨!なのだ

なして、あなたはコンビニの店員のネーチャンとニヤニヤしながら話してるわけよ?

「だってね、あの店員さんメチャクチャ可愛かったんですもの、釣り券買ったとき年齢確認しましょうか?ってこっちから聞いちゃいましたよ、あっさり確認は必要ありません、って言われちゃいましたけどね。」

そう・・・今年もやって来たのだ。

そいつは誰かというと・・・

ノーパンでウエーダーを履く男!

下ネタの神、岩手に降臨なのだ!

あ、そのままこっち向くんじゃないって・・・

d0164783_2259214.jpg


岩の上にダルマ・・・じゃないのだ。

カバさんとの釣りは毎回下ネタあふれる楽しい釣りとなるのだよ。

d0164783_236778.jpg


今日は調子よく釣れるすな。

魚の反応いいぞ~。

d0164783_23121776.jpg


「ホントだ、こっちも釣れましたよ~」

d0164783_23143930.jpg


カバさん、あそこの岩のトンネルの中やってみ?

でっかいの居そうだから。

「良いポイントですね~、でも、この偏光レンズちょっと暗くてね・・・」

d0164783_23165816.jpg


何?カバさんって何処の偏光使ってんの?

「え~と、鶯谷です。」

は?なんだって?

「あ、すみません、ウソです、大塚クラミジア製です。」

あ~、ハイハイっと・・・

もう聞いてやらねっと・・・

d0164783_23204891.jpg


「あそこに見えてる魚、いくらフライ流しても見向きもしませんね、生意気だから上流からウンコ流してやりましょうか。」

いや、それはオラもかんべんだす、頼むから釣り終わるまで我慢してけろ。

d0164783_23282433.jpg


お~!尺物でたぞ~。

カバさんに釣らせなくてスマンのう。

d0164783_23313558.jpg


「あんな所から出すなんてさすがですね。」

いやいや、たまたまだすよ。

「そうか~、タマタマっていったら、2個しか付いてないんですよね、股間に・・・」

d0164783_23355565.jpg


カバさんでっかい岩魚を掛けたのだ!

んでも、足下すべらせケツを強打してしまったのだよ。

大丈夫だったかい?

「大変です!ケツが割れてしまいました!」

なに・・・縦かい?横かい?

「縦にです。」

そりゃ最初っからだべ!ウエーダー履くとき見せたっけじゃ!

ケツを割りながらカバさんがキャッチした尺岩魚だすよ。

d0164783_2341840.jpg


「スニッカーズ食べません?あ、言っときますけどその辺で拾ったウンコじゃないですからね。」

・・・そりゃあ随分と美味そうな表現だすな・・・

んじゃ、オラのカロリーメイトも半分やるよ。

「あ~、耳クソ固めたようなやつですね、」

あまりの下品な会話に春ゼミも目の前に落ちて来たのだす。

お前ズッコケどころ心得とるね。

d0164783_23514423.jpg


なんだかんだと騒ぎながらも、最後に下ネタの神はやってくれたのだ。

今日一番の尺越え岩魚を釣り上げたのだ!

d0164783_23593745.jpg


そして、次の日も、釣果はそこそこながらも、下ネタの神からあふれる下品な会話が谷に響き渡ったのだ。

楽しい2日間は過ぎ、下ネタの神は変態界へと昇天されたのだ・・・

また、岩手に戻って来てけろ!
[PR]

by the-kingfisher | 2013-06-28 00:19 | フライフィッシング | Comments(14)

水辺で儀式を執り行うのだ

釣りって、ある意味、魚と釣り人との勝負なのだよね。

d0164783_8253453.jpg


んじゃ、勝敗を決するときって、いつの時のことなんだべ?

フライが上手く流れて魚がフライを銜えた時?

d0164783_8293880.jpg


それとも、合わせが決まって魚の口にフライがフッキングしたときだべか?

d0164783_8305965.jpg


んでも、やっぱ勝負が決まるときってのは、流しも合わせも上手くいって、

引きつ引かれつのやりとりの後、魚をキャッチできた時のことを言うのだと思うのだよね。

そんな勝者に挙げられる軍配でもある、オラのランディングネットが完成したのだよね。

手をつけ初めて何年たったことだべ?

いい加減な性格に合わせて、フレームは先に出来た物の、

ネットの染色具合が気に入らなかったことも遅れた原因の一つなのだ。(にしても遅すぎだって!)

d0164783_850585.jpg


今日は新しいランディングネットを、魚臭くする儀式を行うために川へとやって来たのだ。

d0164783_99409.jpg


ホントはもうチョイ明るい色を狙ったのだが、これはこれで良いことにしたのだ。

んだって、オラの好きなラーメンの麺のゆで具合はね、

最初硬めでも、食ってる途中で丁度良い硬さになる麺が好きなのだ。(麺と比較するってか?普通・・・)

んだから、こいつも使うにつれ、丁度良い色具合になっていくんじゃ無いかと思ってね。

d0164783_9152280.jpg


ネットの絵はNCAさんに入れてもらったし。しかも両面にね。

「めんどくせんだよ・・・」と、文句を言いつつも、いい絵を書いてくれるので感謝しているのだ。

d0164783_9215495.jpg


ほれ、こいつが尺物のニオイだべ、しっかり覚えるのだぞ。

d0164783_928426.jpg


これから、オラの背中の相棒となって、いろんな魚を共に見ていくべし!

d0164783_9325584.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-06-24 09:37 | フライフィッシング | Comments(20)

料理の不味い人気店を目指すのだ

まだ雪残る場所へと・・・

今年はいつもより遅くまで残雪があるのだよね。

d0164783_12364412.jpg


気温はグングン上がるものの、雪の近くはヒンヤリと冷気漂う憩いの場となるのだ。

ここにビール埋めてったら、帰りはとびきり美味いヤツが味わえるのだべね・・・

運転手付きの釣行ならば、是非やってみたいすな・・・

d0164783_12422211.jpg


お前らには申し訳ないすな、美味いヤツと思って食ったんだべ?

そいつはとびきり不味い、オラの毛針なのだよね。

d0164783_12475517.jpg


不味い物を美味く見せるために、さて、あれやこれやと試してみるのだす。

回る寿司で乾いた寿司を見抜けないオラなのだけどね・・・

d0164783_12532724.jpg


さて、オラも満開のツツジを見ながら飯にするべか。

d0164783_12551053.jpg


今日の飯はよっぽど美味いものかって?

いやいや、いつものコンビニメニューだす。

d0164783_12562540.jpg


粒あんパン?

違うのだ、”つぶれ”あんパンなのだ・・・

d0164783_12581432.jpg


うおっと!

良いヤツが浮いてるのを発見してしまったのだ・・・



お品書きでございます。

ご注文を伺ってもよろしいでしょうか。

本日のお勧めはこちら、

アメリカ産鶏のハックル2重巻きストークボディー仕立て、CDC和え。

こいつでいかがだす?


お~!余裕の尺越えだったのだ。

d0164783_13113633.jpg


お気に召して頂けたようで、料理長も大変喜んでおります。

d0164783_13132651.jpg


お代は写真撮影のみとなりますので。

d0164783_1318245.jpg


それでは、足下に気を付けてお帰りくださいませ。

d0164783_13195926.jpg


またのご来店おまちしておりま~す。

d0164783_13205399.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-06-19 13:36 | フライフィッシング | Comments(12)

カマさんの誕生祝いに・・・なのだ

朝、眠い目をこすりながら起きてくると、

息子が庭先で大騒ぎしていたのだ・・・

朝っぱらから何したってや?

お~、これは去年お前が拾ってきたヤツだな。

生きてるか心配だったけど、ちゃ~んと生まれて来たのだよ。

カマさんがね。

d0164783_1421362.jpg


小さくたってちゃ~んと立派なカマキリなのだよ。

d0164783_1410620.jpg


んでは、お前らの誕生を祝って、オラは釣りに行ってくるべし!(無理矢理だな)

いってらっしゃ~い、と、カマさんもカマを振るのだ。

d0164783_1415418.jpg


心なしか、釣れる魚もめでたく見えてしまうのだ。

d0164783_14321771.jpg


う~ん・・・緑の背中がめでたいのだ。

d0164783_14254983.jpg


こいつは良型でめでたいのだ。

d0164783_14292177.jpg


流れのきつ~い場所に刺さって釣り上げたのだ、これまためでたいのだ。

d0164783_14313612.jpg


おっと、お取り込み中すまないね、お前らもめでたいね。

d0164783_14333381.jpg


お~し、尺あったのだ。

まさに、今日はめでたい釣りだったのだ。(お前の脳みそもめでたいんだって!)

d0164783_14353158.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-06-15 14:38 | フライフィッシング | Comments(14)

茶色い悪魔を召喚するのだ その参(しつこいんだって!)

この流れの何処かに潜むであろう大物に逢うために・・・

またもや、やって来たのだ。

d0164783_21162339.jpg


この日に来てくれたメンバーはね・・・

小ぶりな岩魚に。

d0164783_21522153.jpg


立派なヤマメも来てけたし。

d0164783_21531655.jpg


そして、サイズよりもビッグはファイトの根性の塊、

小悪魔ブラウンたち。

d0164783_2201262.jpg


d0164783_221488.jpg


d0164783_221302.jpg


んで、触ると手が臭~くなるこいつもね。

d0164783_2231664.jpg


そして、40オーバーのこいつがオラのネットに収まったのだ。

d0164783_2255826.jpg


しかし、こいつ、よ~く見てみると・・・

なんと!もう一個のフライが口に刺さっていたのだ。

d0164783_2283574.jpg


こ、これって、もしやオラのキンタマフライなんじゃね!?

d0164783_22104532.jpg


そう、前回ネットインするも写真も撮らせずティペットブッチ切って逃げてったアイツだったのだ。

ほれ、オラのキンタマ返せって、キンタマ2個は欲張り過ぎだって。(いや、男らしくていいんじゃね?)

フックにサビが出てるけど、キンタマは再度使わせてもらうべし。

d0164783_2233425.jpg


ネットインしたとき、口の左右にキンタマちらっと写ってるけど、わかるべかね?



お前、あれだべ?

前回記念撮影し忘れて、また来てけだんだべ?

律儀なヤツよのう・・・

d0164783_23151914.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-06-08 23:16 | 動画 | Comments(22)

忍耐のドライ・・・なのだ

一枚多く着込みたくなるここは、今が新緑の季節なのだ。

d0164783_21435724.jpg


ハッとするほど鮮やかな蕾、いったいどんな花が咲くのだべ・・・

d0164783_21354457.jpg


やっと水面の餌を食い始めたイワナが、のらりくらりとフライに浮いて来るのだ。

d0164783_21425355.jpg


巻きの部分にフライを長~くとどめておくべし。

そんなとき、オラは変スピCDCを使うのだ。

d0164783_2224874.jpg


いや、出てる虫のパターンがどう、とかじゃなくてね、ハックルが水面へ刺さって踏ん張るのと、CDCが水面へばり付くダブルの効果で長~く、巻きの部分にとどまると思うのだ。

d0164783_2282561.jpg


シャカシャカ系のフロータントは浮きすぎて、水面滑るのでペーストタイプを使うべし。

d0164783_2295390.jpg


やや!こいつは尺あったぞ。

d0164783_22202864.jpg


まあ、あーだ、こーだと勝手なことを語っているけど、色々考えて釣ることもまた楽しいのだよね。

な、お前らもそう思うべ?

d0164783_22251614.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-06-03 22:32 | フライフィッシング | Comments(16)