初対面の挨拶は、川に刺さりながらするのだ

んでは、○○で待ち合わせでね。

時間はそちらに合わせるすよ。

『んじゃ、6時待ち合わせはどうですか?』

す、すみません・・・7時にしてもらえないべか・・・

そんな優柔不断なオラに逢いに来てくれたのは、gohdonさんだすよ。

d0164783_13522475.jpg


初めましての挨拶もそこそこに、住む場所も歳も職業も違う者同士の話題が合うって、

フライフィッシングとは不思議なもんだすね。

d0164783_1444044.jpg


下界に下りれば暑いのだろうけど、ここにはアブの心配もいらないほどに秋が訪れていたのだ。

d0164783_14295866.jpg


お~!こいつは良型だすね。

d0164783_1431361.jpg


あそこに魚影が見えるね・・・フライにゃ見向きもしねえじゃ。

食欲よりも性欲モードに入ってるんじゃね?

やりたいヤツより食いたいヤツを狙うべし。

d0164783_14334535.jpg


それにしても、今年は秋の訪れが早いような・・・

日中は30度超えるものの、朝夕のここは寒い位だもんね。

ダイモンジソウがもう咲いてらじゃ。

d0164783_1439232.jpg


二人して、結構良型釣ったのだ、んで、仲良く二人して尺物ばらしたし・・・

『やってしまったー!』

「やってもうたー!」

の雄叫びが爽やかな渓にこだましたのだよ。

d0164783_1441521.jpg


gohdonさんよ、初めて逢ったオラはイメージ通りだったすか?

何!?もっと下ネタ連発する人だと思ってたって?

アナタ、どんだけオラをエロいオヤジと思ってたわけよ・・・

ま、こんなオラでも良ければ、岩手に来たら、連絡ちょ~だいな。

d0164783_14575646.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-08-30 15:08 | フライフィッシング | Comments(12)

夢中になる時とは?歳を取らない時間なのだ

今時期って、渓の選択を誤ると・・・

クモの巣と格闘することになってしまうのだよね・・・

魚との格闘はアドレナリン噴出するけれど、クモの巣との格闘はテンションダウンしてしまうからね・・・

d0164783_12472184.jpg


普段よりもチョイと水量多めの流れからは、魚が元気に飛び出してくれたのだ。

d0164783_12485130.jpg


お~し、尺あるのだ。

d0164783_13274551.jpg


このクソ暑い日にお前らは涼しげでいいね・・・

オラの周りをヒラヒラと、まるで砂浜で周囲を気にせず追いかけっこする痛いカップルのようだね・・・

d0164783_1425271.jpg


こっちのアナタは何をそんなに夢中で吸ってるわけよ?

d0164783_14111952.jpg


お~!お前も食事に夢中だったのね?

余裕の尺越えだったのだ!

d0164783_1414969.jpg


こんな日は、オラだって釣りに夢中になってしまうのだ。

昼飯も食わずに川に刺さっていたのだ。

邪魔が入らず夢中になると、時間を忘れてしまうのだね・・・

お前は食事の邪魔が入って最悪だったろうけど・・・

また、ゆっくりと飯を食ってけろ、これからは食う物よ~く確認しろよ。

d0164783_1422572.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-08-24 14:38 | フライフィッシング | Comments(14)

乾いた喉に、命の水を・・・なのだ

この前、オラの携帯が鳴ったのだ・・・

「あ~、はいはい、巨神兵さんかい?また飯でもおごってくれるってか?」

巨「この前はどうもでした、また一緒に釣りに行きたいんですけど。」

「あ~?この前カバさんと三人で釣りに行ったばっかりだじゃ。」

巨「今度は二人で行きたいんですって、二人だけで・・・」

「はい~!?何だよ二人だけでって・・・気持ち悪!」

巨「いやいや、気持ち悪く無いですって、どっかに連れてってほしいだけなんですって!」

「んじゃ、連れてってやるべか・・・地獄の釣り場へと!」

(盆入り前の釣行なのだ、今更スマン。)

d0164783_2323961.jpg


何が地獄なのかって?

ここに行くのは大変なのだ・・・

運が悪いと、アブの猛攻に遭ってしまうのだ・・・

オラは昔、アブの猛攻に耐えかねて、草むらに逃げ込みロッドを折ってしまったことがあるほど、アブの多い場所なのだ。

d0164783_231961.jpg


んでも、今日はさほどアブも多くは出て来ないようだべ。

d0164783_23223924.jpg


こりゃあ、オラの日頃の行いが良いからだべ。

何?違うって?お前の行いが良いからだと?

そりゃ、ありえねって。

巨神兵さんよ、お前さっきからバラし連発で小さい魚しか釣ってないじゃ。

d0164783_23265269.jpg


ほれ、良型釣れたじゃ、お前もこれくらいの釣ってみろって。

d0164783_23294317.jpg


ほ~い、またもや釣れたじゃ、何!そっちも釣れたってか?

んじゃ、せーので見せるべし!

ほれ!

うひゃひゃ!小さいの釣ったね。

日頃の行いが良いのは、どっちなのか分かったべ?

d0164783_23364662.jpg


そういや、巨神兵さん、新しいグラスロッド買ったんだって?

どれ、オラに貸してみろ。

ほ~、とっても投げやすいグラスロッドだね。

ありゃ!試し振りの最中に良型掛かったじゃ、お前のネットですくってけろじゃ!

d0164783_2348138.jpg


まいったね、こうまでオラに良型釣れるとは、釣りの神様はちゃんと見てるのだね。

d0164783_0141439.jpg


って、ありゃ?

巨神兵さん、でかいの掛けたんじゃね?

d0164783_23512634.jpg


な~に~!

尺あるじゃ・・・

d0164783_0195147.jpg


釣りの神様が選んだのは、オラじゃなかったのね・・・

d0164783_0232241.jpg


さて、車に戻ったら、巨神兵さんがノンアルコールビールを飲んでいるのだ。

「一人で随分と美味そうな物飲んでるね・・・何!?オラの分もあるってか!BOXに冷やしてあるって?」

ホントに日頃の行いが良いのは巨神兵さんだね。

アナタの尺岩魚に乾杯!だすよ。

超絶美味なり!

d0164783_0342957.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-08-20 00:52 | フライフィッシング | Comments(12)

青くて白い、黒の夏・・・なのだ

青く高い空に白い雲と・・・

d0164783_1345848.jpg


薄い紅の花・・・

ネムの花が咲くと、夏を感じるのだよね・・・

d0164783_12123391.jpg


夏のイワナは黒い何かを待ってるのかもね。

d0164783_14103785.jpg


それとも、日差しの強さに黒い物が目立つのだべかね?

黒いフライに魚の出がよく思えてしまうのは、気のせいなんだべか?

d0164783_14182595.jpg


ふぅ~・・・木陰で飯を食うのだ。

d0164783_14314629.jpg


おい、お前、何をそんなにチューチュー吸ってるわけよ?

オラのベストがそんなに美味いってか?

オヤジからしみ出た肉汁が染みこんでるって?

d0164783_1436370.jpg


光の強さに影の濃さ、夏の日差しは色を飛ばしてしまうのだよね。

d0164783_14462773.jpg


んだから、色が薄まらないように黒いフライを使うのだ。

お~し、尺越えだすよ。

d0164783_1448826.jpg


帰ったら、黒いフライを量産するのだ。

お前も、賛成するべ?

d0164783_1521762.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-08-06 15:14 | フライフィッシング | Comments(20)