秋の釣りは、かかと落とし!? なのだ

秋晴れの、川に刺さりてオラ思う・・・

谷に差す陽の、短き事を・・・

d0164783_23161336.jpg


秋の日はつるべ落とし、なんて言うくらいだもんね。

d0164783_23214256.jpg


めっきりと日が暮れるのが早くなったから、

退渓点の限られる川に入るときにはしっかりとペースを考えなきゃ大変なことになりかねないもんね。

d0164783_2326641.jpg


んでも、このところ、朝夕は寒いくらいで、やたら早く川に入っても反応悪いことって、よくある事だと思うのす。

d0164783_2329282.jpg


今日は朝は冷え込んだけど、昼頃には暑いくらいに気温が上がったのだす。

d0164783_23312818.jpg


岩魚たちも遅いお食事タイムに腹が減っていたのだべかね?

一気にあちこちから顔を出したのだ。

お~、尺あったべ。

d0164783_23381019.jpg


昼飯食いたし、魚も釣りたし・・・

夕飯までには家に帰りたし・・・

昼飯抜きで釣って退渓点まで急ぐべし!

こいつも尺あったのす。

d0164783_23493614.jpg


夕飯までには帰ると嫁に約束したからね・・・

は~、無事に間に合ったべ。

つるべ落としの季節にかかと落とし食らったら、シャレにもならないもんね。

d0164783_045282.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-09-28 00:06 | フライフィッシング | Comments(18)

それでも釣りに行くってか!?

今、オラの右手が痛むのだ・・・

グーを握るとドラえもんの手のように腫れ上がっているのだ。

この前チョイとしくじって、手の甲を痛めたのだが、幸いロッドを握ることは出来るのだす。

ただし、手を開くほうが痛くてね、PCのキーボードを打つのがつらいのだ。



チョイと前なのだが、携帯で撮った尺岩魚アップしとくからね。

d0164783_23472614.jpg


d0164783_23491015.jpg


病院?いや、行ってないよ。

んだって、骨が折れてるとか、ヒビが入っててギブスしなきゃならないなら、ロッド握れなくなるもんね。

あ、んでも心配ご無用、釣りに行ける程度だから、大したこと無いと思うよ。(同情の余地無しだな!)
[PR]

by the-kingfisher | 2013-09-25 00:13 | その他

闘う男、岩手入場!なのだ

人生とは・・・

すべてが闘いなのだ・・・

メシを食うのも、ウンコするのも・・・

そして、もちろんフライフィッシングも・・・

そんな想いが背中に漂う(勝手に言うなよ)男が岩手の川に刺さって居たのだ・・・

それは・・・

SHIGEZOさんの後ろ姿なのだ!

d0164783_2158532.jpg


去年の荒雄釣行は、誰かの行いが悪かったのか、(オラか?)大雨降りの温泉でAVの話しに盛り上がっただけだったからね。

今回初めて一緒に川に刺さることが出来たのだ。

オヤジ二人の釣行実現を、ツリフネソウが歓迎してるべさ!

d0164783_2219432.jpg


ホイ来た!

SHIGEZOさんのロッドがグイグイと曲げられてるべ。

か~!なんたらカッチョエー岩魚釣ったごど!

d0164783_22294764.jpg


んでは・・・勝者の勇姿を皆に披露するべし!

どうよ、この岩魚の太さといい、モモの太さといい、格闘家SHIGEZOにかかっちゃ太っとい岩魚だって降参するしか無いってもんだす。

d0164783_22452541.jpg


今度はオラに来たのだ。

ありゃま!なんと、秋色尺ヤマメが出たのだ。

ゲストに釣らせず自分で釣るとは、一部の人に(皆か?)行いが悪いと言われる理由なのだべかね・・・

スマン!

d0164783_23125897.jpg


さて、メシにするべかね。

SHIGEZOさんから魚肉ソーセージを頂いたのだ。

オラはこいつの皮をむくのが昔っから上手いと思うのだ。

何?アナタも?

ほほ~、お主も出来るな・・・

d0164783_23162378.jpg


メシを食ってる最中オラのベストが臭かったらゴメンね。

自慢じゃないが、オラのベストは誰のベストより臭いと思うのだよね。

何々?アナタのベストも臭いって?

いや、さすがにオラの臭さにはかなわないだろ~。

え?この前野良猫が家に侵入したって?

んで?そのベストの上でションベンタレてったって!?

そ、それは・・・・・・降参だす!!!

d0164783_23234323.jpg


それにしても、スマホってやつは、なしてあんなに使いにくいもんだべね?

d0164783_23294271.jpg


メール打つときの予測変換ってやつ?

あれは危険だね、んだって、一文字打って、イヤらしい言葉が出てくる時あるよね?

多分、カバさんにメールした為だと思うけどね。

d0164783_23335981.jpg


ほーほー、SHIGEZOさんもそうなのね?

何?この前あいうえお順でどんな言葉が変換されて出てくるか試してみたって?

んでんで?

”お”で、おっぱい?

”き”で、巨乳?

”は”で、爆乳と変換されたって?

ギャハハ!アナタどんだけ乳好きなの?

まいった!オラはタオル投げて降参致します・・・

d0164783_23414831.jpg


おし!最後の最後にSHGEZOさんがヤマメを降参させたのだ。

d0164783_23445390.jpg


アナタの最終戦は見事な勝利で幕を閉じたすな。

d0164783_2346145.jpg


祝杯は、ノンアルで乾杯なのだす!

d0164783_2351338.jpg


あ、そうそう、お土産に頂いた、KINGFISHERビール、すっきり爽やかなのに、しっかりとしてて、美味いビールだったすよ。

ありがとうね~。

d0164783_23543893.jpg


インド出張でこの記事見てくれてるべか?

腹を壊さず、尻も壊さず、頑張ってけろ!
[PR]

by the-kingfisher | 2013-09-16 00:01 | フライフィッシング | Comments(20)

行いの悪い二人が集うと、何が起こるのか?・・・なのだ



どしゃ降りだぜ・・・

ガハハのハ!

d0164783_1131476.jpg


群馬から500Kmも離れた岩手にやって来たのは・・・

凡人代表のオッサンだすよ!

オラはどんな人なのか勝手に想像してたよ。

どんなときでも遠慮など無縁に語るその毒舌ぶりから、鬼瓦権蔵みたいなオッサンだと思っていたのだ。

が、しか~し、オラより細身で身長の高いオッサンだったぜ・・・

チクショー、なんかムカツクのだ・・・

ガハハのハ!

d0164783_1225670.jpg


本降りの雨の中、二人して釣り上がったよ。

d0164783_12351681.jpg


凡人殿は頭の先っちょまで模様の入った岩魚に感動してたね。

そうか~、普通に見てたけど、あっちじゃあまり見ないタイプなのね?

d0164783_12373684.jpg


うおっと、オラに良型が来たのだ。

あ~?なんか後ろから呪文が聞こえるのだ・・・

「バラセバラセバラセバラセ・・・」

なんじゃと~?へへ~んだ、しっかりキャッチしたもんね。

d0164783_1258543.jpg


おりょ?アナタも良さそうなの掛けたじゃ。

「バラセバラセバラセバラセ・・・」

d0164783_12594495.jpg


あれま、しっかりキャッチしやがったのね?チッ!

d0164783_131223.jpg


夜はNCAの毒舌サンタを呼んで焼き肉屋に行ったのだ。

サンタの出過ぎた腹にさらに脂肪を付けるために、特別良い肉を頼んどいたのだ。

どうよ!この肉!

d0164783_136465.jpg


メシだって量がハンパ無いのだ。

大人3人で分けても多めなのだもの。

d0164783_13121092.jpg


隣のテーブルで、このメシを見て驚愕してるのだ・・・

「スゲー量だな、あんなの食ったら肉なんてはいらねーぜ。」ってね。

そこで凡人殿は言ったのだ

『スゲーな!この量。こんなのジーチャンが死んだときしか見たこと無いぜ!ガハハ!』

あなた、随分シュールなこと言うのね・・・

隣のテーブル黙っちゃったじゃね~かい・・・

ガハハのハ!

・・・・・・・

次の日は天気予報も曇りの予報で期待したのだけどね・・・

行いの悪いオッサン二人には岩手の空も甘くは無かったのだ・・・

昨日よりも降ってるんじゃね?ガビ~ン!

d0164783_13254231.jpg


ここならば、と、思った場所でも濁りが入ってるぜ。

ガハハのハ!

d0164783_13292851.jpg


凡 『あ~!フライ切らしてしまったよ。滅多に巻かないフライだからがっかりだぜ・・・』

オラ 「な~に、どんなフライだったのや?」

凡 『#&$%だよ。』

オラ 「何?よく聞こえねって、パンティー?」

凡 『ハンピーだよ・・・アンタ、ホントの変態だね・・・』

だって、そう聞こえたんだもの・・・

トホホのホ・・・

d0164783_13423599.jpg


オラ 「おいおい、アナタずいぶんバラシてばっかだね。」

凡  『ウルセーな、どうせリリースするんだろ?同じ事じゃねーかい。』

オラ 「そうか、アナタの釣りは、リリース&リリースなんだね?ドヒャヒャ!」

とは言いつつも、オッサンは釣っとるべさ。

d0164783_1472960.jpg


しか~し、この後、思いも寄らぬ事件が起きたのだよね・・・

いや、オラは言えないよ・・・怖ろしすぎて・・・

知りたい人は群馬のオッサンの所で見てけろ。

ま、今回は岩手の空は微笑まなかったけど、オラは笑って迎えてあげるからね。

決して笑い者にするって意味では無いのだ・・・(ホントかよ!?)

また、是非来てけろ!

d0164783_14315498.jpg

[PR]

by the-kingfisher | 2013-09-11 14:34 | フライフィッシング | Comments(16)

運が悪いと、腐るべからず・・・なのだ

暑い・・・

暑いのだ・・・

お前は平気な顔してるけど、暑いと思ってないのかね・・・

暑くないってか?どうなのよ!?

d0164783_1058565.jpg


暑くても元気なのは、オヤジの天敵アブのみだす。

んでも、オヤジの味方が居たのだよね・・・

d0164783_1105657.jpg


お前はエライ!

オラに群がるアブを退治してくれるってか?

ほれ、オラの周りじゃ食い放題だって、もっと仲間連れてこい。

d0164783_1125821.jpg


暑さに負けず、アブに負けずロッドを振るのだ。

d0164783_1165488.jpg


お~し、尺あるべし!

d0164783_1175119.jpg


おっと!こいつもでかいね・・・

あああ~、そんなに引っ張るなって・・・

ちくしょー!岩の下に潜ったってか!

んでも、まだ外れちゃ居ないようだべ。

ティペット掴んで引っ張ると、たまにゴクゴクと頭を振ってるのが判るのだもの。

おし、外れたべ!と、喜んだものの、しっかりと掴んだティペットは、大物のダッシュに耐えられず、ボッツリと切れてしまったのだ・・・

ちくしょ~!なんたらよ!ついて無いってや!

ヤツはでかかったぞ・・・ティペットもザラザラになってらじゃ。

オラは、いろはすリッターヤケ飲みだす!

d0164783_11245959.jpg


オラは腐りながらもフライを次のポイントにキャストしたよ。

魚は出たよ、んでも、普通のサイズだったね。

そう思っていたのだが・・・やたらと凄い引きだったのだ。

「なんだ?スレだべか・・・」

ヤツが浮いて、魚体が見えた時・・・オラは、あせったね・・・

何にって?ヤツのでかすぎる姿に・・・

ヤツはオラを見ると下流へと突進していったよ。

「やばい!ここで取らねばアウトだべ・・・」

オラは心の中で確認したよ。

「ロッドはグラスロッド、フライは15番のバーブレス、ティペットは6X、結びは・・・」

「そうだ!さっきティペットもフライも交換したばっかりだったじゃ。もしかしたら、オラはついてるかも知れないべ・・・ならば、自分の結びを信じて見るべか・・・」

オラは何度も思ったね「落ち着け、あせるな、外れない・・・切れるわけ無い・・・」ってね。

不思議と・・・落ち着いてキャッチできたのだ・・・

d0164783_13152866.jpg


余裕の尺越えヤマメ・・・

その美しさにしばし見とれてしまったのだ。

d0164783_13181779.jpg


こんなにデカイやつは初めて釣ったよ。

んでも、なんか知らなんが、不思議な気持ちが残ったのだ・・・何だべこの感じ・・・

d0164783_13225124.jpg


オラは家に帰って、その不思議な感じが何か確かめたよ。

そうか!やっぱりそうだったのか・・・

あいつは去年オラが釣ったヤマメが二回りもでかく育ったヤツだったのだ。

オラは、でかい岩魚を2年後に再び釣ったことがあるのだが、

岩魚は2年で3Cm、しかし、こいつは1年足らずで3Cmも大きくなっていたのだよ。




これ↓が去年の姿だす。比較しやすいように横向きにしてみたのだ。
d0164783_1343846.jpg

そして、こっち↓が今の姿なのだ、背ビレ付近の黒点を比較して貰うとわかりやすいと思うのだ。
d0164783_13415795.jpg


来年、また、さらにでかくなってオラの元へと来てけるのだべか・・・

d0164783_13472250.jpg


例え、逢うことが無かったとしても、お前があそこに泳いでると知ってるだけでオラは嬉しいのだ・・・

d0164783_13485332.jpg





誇り高く、気品あふれ、優雅であって逞しい・・・

心の奥に、芯を持ち、泳ぐ姿は見る者の目を奪う・・・

それは、月日を重ねるほどに美しくなり、心までも奪われる・・・

そんな、ヤマメのように生きてみたい・・・

容姿叶わぬオラならば、せめて、心だけでも・・・


なんてね!
[PR]

by the-kingfisher | 2013-09-05 14:07 | フライフィッシング | Comments(20)

アブは、オヤジの何に寄ってくるのだべ?なのだ

釣りに行ってきたよ。

んでも、今日はほとんど写真を撮らなかったのだ・・・

なしてかっつうと・・・

写真を撮ってくれる人が居たからなのだ。

なんでも、フライロッダーズ誌がオラを取材に来るのだと。

しっかし、物好きなもんだね。

オラなど取材に来るなんて・・・

当日、やって来たのは・・・

なんと!ダルビッシュ似のイケメンだったのだよ!ホントに。



8月も後半になれば、厳しいだろうけど。

「ま、なんとかなるべ。」とオラは思っていたのだよね。

d0164783_22262372.jpg


ところが・・・魚が釣れないのだ!

オラはあせったよ。

フライを取っ替え、狙うポイントを変えて、丁寧に探って・・・

やっと出たよ。

d0164783_2238407.jpg


それにしても、釣果の必要な釣りって、プレッシャー掛かるもんだね。

その後はぼちぼち釣れだし、でかいやつも出たし。

いや、何とかなって良かったす。

d0164783_2250547.jpg


帰りの林道で、ダル様似のSさんと歩いて戻ったよ。

アブに囲まれながら・・・

そしたら、ダル様は言うのだ・・・

「○○さんの周りにだけアブが集まって来ますね・・・僕、ちょっと離れて歩きますので・・・」

と、笑顔で爽やかに言ったのだよね。

何~?見ると、確かにオラだけにアブが集まって来るのだ。

それは、まさに、汚い物に虫が湧く図、そのものだったのだ。

オラはショックだったね・・・

アブは爽やかイケメンよりも、臭くて暑苦しいオヤジが大好きなのだべ。




ま、ロッダーズに載るのは来年らしいけど、オラの額に汗が写っていたなら、それは暑さじゃなく、

釣れない冷や汗なので、見ることがあったなら、笑ってやってけろ。

ボツにならなきゃね・・・
[PR]

by the-kingfisher | 2013-09-01 23:26 | フライフィッシング | Comments(20)