嬉し恥ずかし、カー○ックス!なのだ・・・



みんな~!

カー○ックスって、好き?   Σ(゚Д゚;)な、何をいきなり!

え?そう言う自分はどうなのかって?

ま、まあ・・・人並みに好きかもね(照れ)  ( ゚Д゚)<照れんなボケ!

だってさ、あれって気持ちいいもんね~。

初めてカー○ックスしたのって、いつだったけかね~・・・

車持ってないと始まらないから、免許取って、安っすい中古の車買った後だべな。

あのころのオラは若かったよ・・・

んだって、週一で、とか、週二、週三でカー○ックスってこともあったもんね。

まるで疲れを知らない野獣のようだったす(笑)  ( ̄Д ̄ )いい加減やめたらどうだ?下品な話・・・

ところが、今となってはね、一度だけでもヒ~コラ言ってるし、体制もきついし無理すると腰にきたりするからね~。

夏なんて汗だくでシャツもパンツもぐっちょり濡れるほどだけど、ついつい頑張っちゃうのだす。

カー○ックスは体力勝負なのだす。

歳は取りたくないもんだよね~。

んでも、できれば気持ち良さはそのままに、極力体に負担が掛からない方法は無いんだべか。

考えたオラは、ここ数年コイツを使ってるよ。  (;゚Д゚)オイオイ、怪しい物出すなよ・・・

それは・・・これだす!

























d0164783_11541240.jpg


モリスワックス、5000FS-UVCってやつなのだよね。

d0164783_125353.jpg


工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工 カー○ックスって、カーワックスなの?

え?他に何かあるの?

あれあれ?もしや・・・みんな他のこと考えてたの???

まさか、いかがわしい事考えてたんじゃないべな・・・

(`皿´)んじゃなんだ?気持ちいいとか体制がきついとか、腰に来るとかって!

そりゃ~ワックスの効いた車はピカピカで雨をはじいて気持ちいいし、

屋根の奧まで手を伸ばすと体制がきついべさ、中腰でワックス掛けてりゃ腰も痛くなるもんね。

嫌だね~、不純な考えの大人は・・・  ( ゚д゚)、ペッ オメーに言われたくね~!

このモリスワックスはね、水分が少し残る程度のボディーにスプレーして、ふき取るだけでもしっかり効いて楽々なのだす。

カーショップじゃ似たようなタイプが沢山出てるようなのだが、コイツの良いところは、原液で買えるってことなのだす。

500CC入って4000円~5000円とお高いけども、五倍に薄めても効果は十分なのでむしろ安いと思うんだけどね。

ショップで売ってる物が2.5リットル相当になるし、ワックス効果の持ちも優秀だと感じてるすよ。

オラも五倍に薄めて使ってるよ、車にはね。

d0164783_12282247.jpg


んで?今日はカーワックスの記事なのかって?

いやいや、オラはコイツをフライラインに使ってみようと思ったのだ。

原液のまま、少量プラボトルに入れて試してみたのだ、

車のボディーのようにツルツルで撥水効果が出ればと思ってね。

オラは以前から手がベトベトしないラインコートで良いのがあればと思っていたこともあってね。

良くあるラインコートは直後はいいけど、効果の持続力が不満でね・・・

3年位前から試して見ていたのだす。

d0164783_12434941.jpg


んでんで?使った感じはどうなのかって?

うん、悪くなかったすよ。

特に撥水効果に優れていると感じたのだす(あくまで個人的感想ね)

ラインの浮きも良し、水切れも良し、沈みにくく感じたからドラックも掛かりにくい気がしたべ。

状況にもよりけりだけど、半日は効果が持続してると思ったすよ。

使用感は人それぞれだろうけど、撥水効果は一般的なタイプの2~3倍ってとこだべか?(これも個人的感想ね)

ただし、滑りの持続性に関しては不満だったのだす。

最初はそこそこラインが滑るのだが、半日持たずして効果が落ちてしまったのだよ。

撥水効果が長持ちするだけに勿体ね~・・・そう思ってコイツを入れてみたのだ。

d0164783_13293357.jpg


上がPTFE 粉末のフッ素樹脂なのだ。

下がボロンナイトライド、窒化硼素と言うものなのだが、どちらも固体潤滑剤と呼ばれるものなのだ。

コイツをモリスワックスの原液に少量加えると・・・

お~!滑りと撥水効果が半日から一日以上続くようになったのだ。状況にもよるけどね。

(しつこいようだが個人的感想ね)  (#^ω^)ホントしつけー!

かくしてオラはコイツをラインコート剤として使っているのだが、これは釣行前にラインに塗って乾かしとくタイプなのね。

乾いて効果が発揮されるのだ、塗り重ねるほどに効果アップする気がするよ。

しかし現場で塗るとなると、すぐに効果が落ちてしまうのだ・・・

なので、現場で施すタイプもあるのだが・・・

今回はここまでね。

来年になったらアップしてみるべかね~。

そのときまで待っててちょ~だい。



あ、それと、我が家は今年は喪中なので、年末年始のご挨拶は控えさせて頂きます。

記事のアップが激減したけども、たまにでいいので覗いてもらえたら嬉しいのだす。
[PR]

by the-kingfisher | 2015-12-29 13:51 | 小ネタ | Comments(18)

まさに、変態頂上対決!なのだ


男には・・・

負けるとわかっていても、行かねばならない時があるのだす・・・

師走の、とある日のこと・・・

オラは早朝、眠い目をこすりながら車へと乗り込むのだ。



天気晴朗なれど、おそろしい嵐のような闘いの予感がするのだす。

いざ、出陣なのだ!

d0164783_11423532.jpg


闘いの場は・・・

関ヶ原、ならぬ塩原なのだ。

栃木の箒川で、変態の熱き戦いが繰り広げられるのだ!

途中でピックアップしたSHIGEZOさんと到着するも・・・

なんじゃこりゃ!?

すでにもの凄い変態オーラで圧倒されてるべさ・・・

んだって、これだよ!

果たして、これを見て何とも思わない人って居るんだべか?

圧倒的威圧感でオラとSHIGEZOさんは負けを覚悟したのだす・・・

d0164783_1159303.jpg


んでは、この日のメンバーを紹介するのだす。

向かって左から、

◎うるさい犯罪者(凡人)の躾と監視と護送役、精神力が最も強いBSさん。


◎ブレーキなんて必要無し!走り出したら誰も止められぬ・・・茨城の変態暴走列車、かずき殿


◎小さな姿にどでかい度胸!海無し県の釣りマドンナ、ミィさん、ミニスカサンタと網タイツがセクスィ~だす!


◎サーベルを、フライロッドに持ち替えたタイガージェットシンこと、格闘変態SHIGEZOさん


◎オーラが色で見える有名な占い師によると・・・こヤツのオーラはウンコ色!凡人代表殿


そして、いっちば~んマトモなオラなのだす・・・

しかし、濃い・・・濃すぎるメンバーだす・・・
d0164783_11563043.jpg


かずき殿とミィさんの後ろを後追いする四人だす・・・

この二人、想像を絶する破壊力があるのだ。

ごめんなさい~、許して下さい~、すでに完敗だす・・・

d0164783_15231336.jpg


ホントは開始前からのダメージですでにフラフラの四人なのだ~。

d0164783_1325184.jpg


凡人「聞いてはいたけど恐ろしい二人だな・・・普通の人間の俺には馴染めないぜ、ガハハ!」

オラ「だろだろ?オラも知ってはいたけど、予想をはるかに越える変態だな・・・んでもな、アナタもどこに出しても恥ずかしいほどの変態なんだけどね・・・」

SHIGEZOさんはゴング前に強烈な一撃を食らったように唖然としていたすよ・・・

さてさて、オラはこのグラスロッドを使うのだよ、ホントは使いたく無いんだけどね・・・

んだって、こいつを仕上げたのは・・・凡人なんだもの!

使わないとうるさいからしょうがなく使ってやろうと軽い気持ちで持ち出したのだが・・・

まさかの結果になるなんて、このときは思いもしなかったのだ・・・

d0164783_13361991.jpg


オラ「おい、凡人、ホントに今日はドライで通すつもりなのか?沈めなきゃ厳しそうだぞ・・・なんならオラのニンフ1個一万円で売ってやろ~か?」

凡人「ウルセー!英国紳士はドライで釣るに決まってんだろ~!何だ?お前ら、インジケーター付けやがって・・・どいつもこいつも湿ったヤロ~どもだな!俺の釣りにケチ付けんじゃね~あっち行け!ペッペッ!」

BS「駄目ですよ~ここで機嫌悪くしちゃ・・・帰りの車で私が大変な目にあうんですから・・・そっとしといてください、そ~っとね!ホントお願いしますよ!!!」

あ~、BSさん、心中お察し致します・・・BSさんの今日の役目は凶悪犯罪者が皆に迷惑掛けないように護送することだもんね・・・

んじゃ、SHIGEZOさん、凡人はほっといて上に行くべし!

d0164783_1358434.jpg


いや~しかし反応悪いね~。

アタリがあっても、ほんの一瞬しかインジケーターが反応しないのだ。

かずき殿に訪ねると、今日は特に厳しいとのことだす、ンでもしっかり釣ってるようで2本上げたんだと。

もう1本は50あったんだと。

さすが、変態暴走列車!(全然関係ね~)

d0164783_1412329.jpg


やがて凡人とBSさんが追いつき、魚の溜まってるプールで釣る事になったのだが・・・

d0164783_14301368.jpg


オラ「おい、なんだそのインジケーター。ドライで釣るんじゃなかったのかよ。」

凡人「いや~反応悪くて参ったぜ、BSからニンフとインジケーターもらったよ。とりあえず1本釣っとこうと思ってな!ガハハ!」

BS「言わせてやって下さい・・・我慢ですよ~・・・」

一同「うんうん・・・( ̄Д ̄ )」

しかし、その後がまずかった・・・

オラは凡人の目の前で4本バラし・・・

ま~凡人の喜びようといったら、手が付けられなかったすよ・・・

凡人「さすがキングさんですね~、どうやったらそんなにバラすんですか~?俺なんて今日は一本もバラしてないんですけど~。すごいですね~ガハハ!」

オラ「バ~カ、掛けなきゃバラす事も出来ねんだよ!どうせロッド作ったヤツの呪いだろ、よっぽど魚バラすヤツが巻いたロッドなんだべ。SHIGEZOさん、タトゥーシールでお払いの呪文書いてけろ。」

凡人「無理だね、見えやしないがあぶり出しでバレロバレロって書いてあるぜ、釣りは腕だぜ、腕!腕が悪いんだよ、バ~カ!ガハハハハハハ!」

か~!腕より口で釣るタイプのアンタに一番言われたくね~!

ヤツはほっといて飯食いに行くべし!

誘っても呼んでも来ないから石投げてやったすよ(笑)

ご当地名物スープ焼きそばだす!

ヤツが居たならみんなの焼きそばにツバがペッペペッペ飛んできたから居なくてよかったね~。(笑)

d0164783_150530.jpg


午後はうるさいヤツはほっといて下流に移動したのだす。

d0164783_1554581.jpg


したれば、置いてかれた凡人は寂しくなってメール送ってきやがったよ。

俺は変態じゃない、普通の人なんです・・って言うヤツのメールがこれだよ!

d0164783_15142218.jpg


それからまもなくだったすよ、かずき殿おすすめのプールでライズが始まったのは・・・

ミィさん「これって凡人さんのウ○コにライズしてるんじゃないですよね~・・・」

ちょっとちょっと、ミィさんやめてくれ~。

ウ○コ臭いフライは無いけれど、ユスリカのミッジドライで狙ってみたすよ。

え~!?あれだけニンフにスレスレだった虹が一発で食ってきたすよ。

あああ~、デカイかも~、ひ~!

プチッ・・・ガビ~ン、トホホ・・・(凡人風に)

竿の作り手の呪いは強力だす・・・

んじゃ、もう一つのライズを・・・

格闘の末、やっと取れたオラの1本、ドライで仕留めてやったすよ。

d0164783_15345787.jpg


これでこのロッドに掛けられた呪いも消えたべか?

い~や、何でも凡人はオラ達が飯食ってる間にニンフでさらに釣ったんだと。

呪いはまだまだ続きそうだす。




闘い終わって、皆で変態ぶりをたたえ合うのだす。

次回はミィさんに水着で釣ってもらわなきゃね~。

凡人「賛成~、知ってるかフィッシングガール?ってカレンダー。あれって水着のネーチャンがウエーダー履いてるカレンダーなんだよ。それがまたたまらなくてな!買おうと思って探したけど売ってね~んだ、ガハハ!」

アンタ、よく自分は普通とか言えるね・・・どこに行っても恥ずかしい変態認定だす!

ミィさん「でも・・・キングさんって、意外と普通の人で驚きました~。」

オラ「あのね~!ミィさん・・・このメンバーで、しかも自分を含めてそれ以上の変態って、誰か居るのすか!?熾烈な変態頂上対決は関東チームの足下にも及ばなかったすよ・・・」


d0164783_1558346.jpg


あ、こうしてみると宮城のSHIGEZOさんもなかなかだね・・・(笑)

みんな~!また一緒に川に刺さるべしね!
[PR]

by the-kingfisher | 2015-12-12 16:06 | フライフィッシング | Comments(24)

タコ親父のイカ釣り物語・・・その2 なのだ!




さて、前日釣ったイカを捌くために、朝から台所に立つのだが・・・

凡人の姿が見えないべ・・・

どこさ行ったの?

あいつ、我が家の飼い猫に恐れをなして隠れてるんじゃねえべな?

笑える話なのだが、前に凡人が泊まった時、こんな事があったのだよね・・・・・・・・・・・・

朝方に凡人の叫び声が聞こえたのだす・・・

「イテテテテテテ~!!!」

なんだ?どうした?

「この猫、俺のパンツに潜り込んでバリバリ爪研ぎやがったぞ!」

マジか~!良くやった!さすがオラの飼い猫!

d0164783_22303321.jpg


ってな笑える事があったのだよね。









こりゃ凡人、オラが朝からイカと格闘してるってのにどこさ行ってんのや。

は?散歩?よく不審者として通報されなかったな、お前もイカ捌くの手伝え~。

んだってさ、イカ一杯捌くのに一人で3分掛かるとして、60杯あったら180分だよ!

3時間も!息子も手伝わせ、1時間ちょいで終わったすよ、ふ~・・・手がイカ臭せ~。

d0164783_22521768.jpg


昼は凡人にラーメンを奢ってやったよ。

しょうがない、凡人が勝負にかったのだからね~。

d0164783_23264799.jpg


まー凡人は良く喋る・・・

「あれ?財布持ってこなかったよー、あ、昨日勝負に勝ったから要らないのかー、すいませんねーおごってもらっちゃったりしてー、ガハハ!」

黙って食え!

d0164783_23282655.jpg


腹ごしらえがすんで、釣り場へと着いたのだが・・・

何でか忘れたが、オラにむかつきペットボトルを投げつけやがったのだよね。

したれば、コロコロコロと海に転がり落ちたのだ。

コラ!凡人!わざわざ群馬から岩手の海汚しに来るなって!

周りの釣り人まで巻き込んでペットボトルの回収に大騒ぎだす。

d0164783_2339054.jpg


まったく・・・ホント迷惑の固まりのようなヤツだな・・・

d0164783_23394768.jpg


釣れる時間までまだあるからって、岸壁で寝るか?・・・ホント邪魔だ~。

d0164783_23435651.jpg


もう起きなくていいぞ~!

d0164783_23481026.jpg


さて、そろそろ時間だぞ~。

昨日みたいにイカまみれになったらどうするべ~。

d0164783_23524340.jpg


しか~し、この日は何度キャストしてもイカがエギを追うことが無かったよ。

周りもさっぱりで、早めに帰る釣り人が出始めた頃だったべかね。

やっとオラのロッドに微かなアタリがあったのだよ。

あげてみると・・・

イカでも小さな種類のヒイカだったすよ。

d0164783_012475.jpg


岩手じゃエギングで狙うイカとして、大きい順からスルメイカ、ヤリイカ、ヒイカ、がターゲットなのだよね。

しかし、凡人はオラの釣ったイカが小さいことに大喜びだす。

「いや~さすがキングさん、こんな小さいイカ釣るの難しいんだろうな~!ガハハガハハ!」

は~・・・ヤツは知らんのだ。イカは長い触腕でエギを確かめてからその後しっかり抱くのだよね。

だから、小さなヒイカの触腕のタッチでアタリをとるのはホントに難しいのだよ。

ほれ、こんな感じで長い触腕で釣れたのだよね。

んでも、説明するのもメンドクセ~。

d0164783_017664.jpg


しかしだよ、そんな厳しい状況なのに、この後凡人が良型のヤリイカ2杯もあげたのだよね~。

ほれ!

d0164783_0222341.jpg


オラも猫も驚きだす!

d0164783_021310.jpg


今日はオラが先に釣ったんだからな、ちゃんと奢ってもらうぞ。

「あ~いいですよ~。いや~しかしキングさんのイカ、可愛かったね~、俺も釣りたかったぜ~うらやまし~!ガハハハハハハハ~!」

黙って食え!

d0164783_027860.jpg


帰りは駅から高速バスで帰るっていうから駅まで乗っけてやったよ。

あ~、やっと岩手にも穏やかな日々が戻ってくるのだね~。

早く帰れ~!

d0164783_0333542.jpg


どうせなら行き先間違えてずっと遠くまで行けばいいのにね~。

d0164783_0355369.jpg


マジで頼むぞ~!
[PR]

by the-kingfisher | 2015-12-02 00:42 | その他の釣り | Comments(18)