恐るべし!カウンターアソールト・・・なのだ



今年の9月の始め頃・・・

ちょっとした出来事があったのだ。

釣りから戻ったオラはウエーダーが泥で汚れていたことに気がついたのだが、

多少の汚れなら次回川に刺されば自然と洗われるだろうから、ほったらかしの事が多いのだけどね。

んでも今回は腰に付けたウエーディングスタッフもカウンターアソールトも泥だらけだったので、水で流すべと思ったのだ。

外の水道で、ささっと水を掛けて完了!

と、思ったのだが・・・

なぜかカウンターアソールトだけが泥で汚れたままだったのだ。

「なんだべ?粘土質の泥が付いてるべ。あ、斜面で足を滑らせて尻餅ついた時に付いたんだな。」

再び勢いよく水を掛けたけど、さっぱり取れね~。

ホルダーから抜き取り、指でぬぐってみたのだが・・・

「これ、泥じゃ無いかも・・・」

赤黒くべっとりした物、匂いを嗅ぐと・・・すっぺー匂いが。

そう、もうお解りだべ、泥と思ってた物は、スプレーの中身がしみ出た超激辛唐辛子汁だったのだ。

「あ~・・・尻餅付いたとき缶にダメージ受けてしまったんだべな・・・」





d0164783_10465419.jpg

洗った後の写真だが、ラベルが何となく色が付いてるべ、上から下まで粘着力のある唐辛子汁がべっとりだったのす。

この凹んだ部分からしみ出ていたのだ、まだガスが抜けきってなくて、鼻を近づけて嗅ぐとすっぺー匂いが未だにするのだ。



d0164783_10465318.jpg
ゴホゴホ、ゲホ!

少し吸い込んじまった・・・

相変わらず頼もしい効き目だこと。(涙目だす)

しかし、もったいね~、まだ期限前だし・・・

カウンターアソールトの買い換えの時期は、オラの場合は解禁直後の寒い時期、試射して噴射力が弱くなった時が変え時と決めているのだけど、

推奨期限より2~3年は長く使ってるのだ。

中身の劣化はほとんど感じられ無いからね、噴射力の低下が買い換えの目安だす。(その辺は自己責任だけどね)

後、数年は使うつもりだったのにね、は~・・・


d0164783_10465388.jpg

渓流の禁漁まで、あと1ヶ月弱・・・

短い期間といえど、これ無しで山に入るのは不安だべ、事故が起こる時って不運が重なったり物事を甘く見たり、

そんなときに限って起こるもんだからね。

小心者のオラは丸腰で熊のテリトリーに踏み込む事などムリムリ!なのだ。

で、ネットで購入するべくPCで調べていたのだ。

「安く売ってて早く届く所はどこだべか・・・」




時には余計な物をながめつつ、しばらくPCを覗いて見ていたのだが・・・

なんか、耳たぶがピリピリと痛むのだ・・・

「はて?この痛みは何だべ・・・あ!まさか!」

もしやと思い右手の指をぺろりと舐めてみたのだが・・・










ゆ、指が・・・・・・・

かれ~・・・ちょ~激辛!

あ~、さっき唐辛子汁をぬぐった時、水で洗ったはずなのに落ちきって無かったんだべ。

やべ~やべ~、あの唐辛子汁ってホント恐ろしいもんだな。

再び流水でしっかりと洗い流したのだ。




で、一時間後・・・

新しいカウンターアソールトもポチッたし、次の釣りには間に合うべな。

再びPCの前に座っていたのだが・・・

我が家の飼い猫が甘えてきたのだ。

コヤツめがツンデレの気分屋で、オラがだっこするとシャーシャー言って怒るくせに、自分が機嫌が良い時だけ寄って来るのだよね。

しかも、優先順位は嫁=娘>息子>>>オラ 

と、一番身分が低いのだけど。

「なんだ、お前一人か・・・しょ~がね~、膝に乗せて撫でろコラ。」

と、言わんばかりに膝に乗ってきたのだが、喉をグルグル鳴らしながらオラの指を舐めるなり・・・

「ゲシッ!」と股間に蹴りを入れて行きやがった・・・

「おふっ・・・いって~な。」

本気の猫キックを股間で受けてしまったべ・・・

もしや、まだ指が?

ペロリ・・・




かれ~・・・

今度は石けんでしっかりと洗ったのだ、もう、いくら何でも大丈夫だべ。




で、更に一時間後・・・・・・

トイレに行きたくなったのだ・・・

何も気にせず普通に用を足したよ。

こぼさないようにしっかりホールドしてね。

5分後・・・

なんか、股間がピリピリするのだ・・・

例えるなら股間に低周波治療器当ててるような感じで・・・
ヤッタコトアルノカΣ(; ゚Д゚) Γ (゚Д゚≡゚Д゚)ナイナイ

ピリピリ、ジリジリと痛み出す我が息子・・・

せめてもの救いは、より敏感なタートルヘッドに触らなかった事だす。

今更ながら、何処も触っちゃいけない状況と気が付いたのだよね。(ニブすぎなんだって)

低周波治療はその後も一時間ほど続いたべ。

その日は手袋装着、夜に風呂で石けんでガシガシ洗ったら、やっと指がピリカラ程度になったのだ。

ふ~・・・やっとおさまったか・・・

カウンターアソールト、恐るべし・・・

その日の夜、注文したショップからの返信があったのだ。

なになに?製造元で欠品のためキャンセルして下さいだと~?

マジか~、まあ、不運なことって重なりがちだからね~(低周波治療は不運じゃなく不注意だべ?)





で、数日後、オラの古くからの友人が遊びに来てて、事の顛末を笑いながら話したのだ。

この友人、長~いつき合いになるのだけどね、いつも世話になりっぱなし。

今回もまた、有り難い事にお古のカウンターアソールトをくれると言うのだ!

しかもこれ、名前を言っただけで熊も逃げてきそうな・・・

ストロンガーじゃね~ですか!



d0164783_10465525.jpg

オラ「え!ホントにいいの?」

友『いいのいいの、予備で持ってたやつだから、でも、古いから使えるかどうか分からないよ。』

オラ「んじゃ、試して見るべし。」

風向きに気を付けて・・・

ブシッ!!!

オラ「お~!まだまだ噴射力十分だよ。」


んでも、中身が劣化してないべか・・・

噴射後の口の部分の僅かなガスを嗅いでみたのだ。

スンスンスン・・・・・・

ゴホゲホ!・・・劣化なんてしてないよ、ほれ、嗅いでみ?

どれどれ・・・ゲッホゲッホ!なんて物嗅がせるんですか!ゲホゴホ!

これ、古くてもまだ使えるよ、ありがとね~、ゲホゲホ

実際思ったのだが、解禁直後の厳寒時、噴射力で買い替え時期を決めてるオラにとっては、

ガス圧の高いストロンガーの方が結局お得になるんじゃないべかね?

んだってさ、頂いちゃったストロンガー、2010年に期限が切れてる物なのにあの噴射力って。

中身の劣化は身をもって確認してるので大丈夫だす。(あくまで自己判断でね)




d0164783_10465341.jpg


ところが、手持ちのホルダーに収めるべとしたら、ストロンガーの方が太いので入らなかったのだ・・・






d0164783_10465415.jpg

オラのホルダーは初期のヤツだったのでストロンガーには対応してない物なんだな。



d0164783_10465490.jpg


オラは色々考えたよ、

ここの部分をちょん切って広げるか・・・

それともここをあ~してこ~して。

アイデアや工夫を凝らして考えるのって、楽しいんだよね~。

でもね・・・この写真を撮った直後、オラの身体に異変が・・・



なんかヒザの裏側が痛むのだ・・・

いや、耳も痛いし唇も・・・

額もマブタまでも痛み始めたのだ・・・

え?なしてだべ・・・

もしや、このホルダー?

スンスンスン・・・

うわ!すっぺ~匂いが!

そうか~ホルダーは洗ってなかったべ!

気が付いたときは既に遅し、超激辛唐辛子汁が染みついたホルダーをいじくりまわした手で、

顔だの足だの触りまくっていたのだもの、しかも、痛み始めた頃に掻きむしった事で更に濃縮唐辛子汁が広がってしまったのだ。

「あ~、こりゃヤバイかも。」

手の甲なら大丈夫と思いマブタを擦るも、唐辛子汁はそこにも付いていたのだ、最悪~。

「あだだだだ、目が開けられね~、そうだ!風呂!風呂に入って石鹸で直ぐ洗うべし!」

顔がピリピリ痛むけど、風呂に浸かれば楽になるべ。

そう思って湯船に頭まで浸かったのだ。

したれば・・・・・・

ピリピリ痛む顔面が・・・





ビリビリビリビリ~!

なんじゃこりゃ~!痛みが三倍増しになっちまったぞ~。

熱いお湯はダメじゃん・・・

痛む顔を我慢して、先に手を洗わなきゃならんし、裸で水洗いは寒くて風邪ひきそうだったし。

後から見たらちゃんと書いてあるし・・・


d0164783_22572054.jpg


お前なんて朝まで水に浸かってろ~、水攻めの刑の処すのだよ。


d0164783_10465385.jpg

風呂から上がれば、

「何泣いてんの?」

って言われたけどね、説明するのもめんどくせ~し、何よりこんなアホな事知られたく無いし。

けど、朝に水に浸かったホルダー見られて結局説明して笑われたし・・・

こんなアホな事は皆は無いだろうけど、熊スプレーの扱いには十分に気をつけろよ~。




























[PR]

by the-kingfisher | 2017-10-24 00:11 | その他 | Comments(20)

荒雄のシーズン、懲りずに通うべし!なのだ


10月の始め、(また今更か!)今シーズン初めての荒雄川C&Rに行ってきたのだ。

曇天の空の下、10月からのお楽しみに心は晴れやかなのだすよ。


d0164783_10530659.jpg


今年は特別解禁の初日から日曜だったから、早くも放流された感じで魚影も結構あったのだ。



d0164783_10530823.jpg
ただし、荒雄橋の直下のポイントは、浅くなってしまったようで、ちょいと残念だけどね、

毎年少し変わるのはしょうがないべね。



d0164783_10532237.jpg

今回の放流はいい魚選別したんじゃないべか、ヒレが綺麗な魚が多いような気がしたのだ。

引きの強さも申し分なし、こりゃ楽しめそうだべ。


d0164783_10532299.jpg

と、思っていたのだが・・・

あぁぁぁぁ、

なんと、いきなりの事故発生だす!

6ピースロッドの2番目が・・・・




d0164783_10530741.jpg


晴れやかな心も一気に曇天だす。

落ち込む気分を変えるべく、ロッドを変えて挑むべし。

柔らかめのグラスロッドで走り回られると、腕にくる~。



d0164783_10530888.jpg

しかし、今年は既にペアリングしてる魚が多いような。

いつもだともうチョイ後にならないと見られないと思っていたけど、

今年はあちこちで見かけられたのだ。



d0164783_10532159.jpg

いつもなら11月に入ってからのペアリングしてる魚の必殺フライ、既に投入だす。



d0164783_10530779.jpg


ほれほれ、オラの目の前でいちゃつくんじゃね~。



d0164783_10530669.jpg

おっと、気が付けばもうこんな時間、ロッドを折ったことも忘れて夢中になっていたのだす。

最近は高速代節約のため、ほぼ一般道だからね、チョイと早めに帰らねば。

d0164783_10532211.jpg














・・・・・・んでんで、数日後の休みの日、またもや荒雄に刺さっていたのだ。



d0164783_01281503.jpg



今日は抜けるような(決して毛が、じゃないのだ)秋晴れの空なのだ。

澄んだ流れ、はじける水面、水しぶきが光彩の如く輝く様は、いやが上にもテンション上がるのだす。



d0164783_01322992.jpg


・・・ん?

あれは何ヤツ?

ふと、目をやると、河原に佇む一羽の鳥が・・・



d0164783_01320398.jpg


お~、フライのマテリアルに使われる・・・

いや、サギだよね、英名でヒーロンってやつがね。

魚が釣れるとこっちを気にしてるのが判るのだ。




d0164783_01320518.jpg



ホレホレ、どうだ~

欲しいか欲しいか?



d0164783_01320310.jpg

んじゃ、くれてやる代わりにお前のヒーロンコンプリートよこせじゃ。



d0164783_01320381.jpg

d0164783_01320433.jpg

d0164783_01320499.jpg

あのヤロ~、人間様をコケにしやがって・・・

次会ったらとっつかまえてコンプリートマテリアルにしてやるべか。

いいのだいいのだ、

オラの相手をしてくれるのは魚で十分だす。



d0164783_01322986.jpg


ロッドも折ったし、サギにもコケにされたけどね。



d0164783_01320463.jpg

楽しくてやめられね~もの。

懲りずにまた此処に来るもんね~。


d0164783_01322948.jpg








[PR]

by the-kingfisher | 2017-10-16 02:39 | フライフィッシング | Comments(18)

今更の・・・最終釣行記なのだ




この花が咲いていると、ここへ来るのも来年までのお預けなのだ。

朝夕すっかり寒くなって、林道に散らばる花の色気も少なくなり始めた頃、

道路脇にひっそりと佇む萩の花、

こいつが咲いていると、心の中に蛍の光が流れてくるのだ。



d0164783_13533340.jpg

閉店間際のスーパーで、欲しい物だけかき集めてレジに駆け込むようにね。

焦る気持ちが釣りを雑にするのだべか?

ここぞと思う場所でも何の音沙汰も無し・・・

たまに来ても食いが浅いのかバラしまくりだす。

時間はただ過ぎ、釣れない時間が時を長く感じるさせるような・・・

しかし、焦りが逆に時を早く進めるような、

時計を見ると、もうこんな時間だべ・・・

長いようで、あっという間に時が過ぎる不思議な感覚なのだ。


そうこうしてる内、無情にも雨・・・

寒さに震えてロッドを振るのだが・・・

なんか、魚の反応が良くなってきたような・・・



d0164783_14440367.jpg

葉っぱをしっとりと濡らす雨が寒さで弱った虫の足下滑らせるのだべか?



d0164783_14435002.jpg

あれほど食いが浅くてバラしまくりだった午前と別な季節のように、

お前ら午前は本気で食う気が無かったんじゃね~の?

尺ヤマメも雨に虫に惑わされ、お出ましだす。


d0164783_14440348.jpg

次は、来年逢えるべか?



d0164783_14440314.jpg

思えば解禁日は禁漁まで長いと思ったけど、

シーズンなんてあっという間だった気がするべ。



d0164783_14440247.jpg

こうして、オラも歳をとって行くのだよね。

思えば今より若い自分はこの先どこにも無いけれど、

積み重ねたもので賢く行かねばね!



d0164783_14440271.jpg

本当は、あと二度ほど釣りに行きたかったけど、

雨に予定に泣きつつも終了を迎えたのだす。

ちょっと寂しいような・・・






わけ無いって!

んだって、荒雄通いのシーズンが来るからね。

既に一回行ってきたもんね~。







[PR]

by the-kingfisher | 2017-10-06 15:31 | フライフィッシング