荒雄のシーズン、懲りずに通うべし!なのだ


10月の始め、(また今更か!)今シーズン初めての荒雄川C&Rに行ってきたのだ。

曇天の空の下、10月からのお楽しみに心は晴れやかなのだすよ。


d0164783_10530659.jpg


今年は特別解禁の初日から日曜だったから、早くも放流された感じで魚影も結構あったのだ。



d0164783_10530823.jpg
ただし、荒雄橋の直下のポイントは、浅くなってしまったようで、ちょいと残念だけどね、

毎年少し変わるのはしょうがないべね。



d0164783_10532237.jpg

今回の放流はいい魚選別したんじゃないべか、ヒレが綺麗な魚が多いような気がしたのだ。

引きの強さも申し分なし、こりゃ楽しめそうだべ。


d0164783_10532299.jpg

と、思っていたのだが・・・

あぁぁぁぁ、

なんと、いきなりの事故発生だす!

6ピースロッドの2番目が・・・・




d0164783_10530741.jpg


晴れやかな心も一気に曇天だす。

落ち込む気分を変えるべく、ロッドを変えて挑むべし。

柔らかめのグラスロッドで走り回られると、腕にくる~。



d0164783_10530888.jpg

しかし、今年は既にペアリングしてる魚が多いような。

いつもだともうチョイ後にならないと見られないと思っていたけど、

今年はあちこちで見かけられたのだ。



d0164783_10532159.jpg

いつもなら11月に入ってからのペアリングしてる魚の必殺フライ、既に投入だす。



d0164783_10530779.jpg


ほれほれ、オラの目の前でいちゃつくんじゃね~。



d0164783_10530669.jpg

おっと、気が付けばもうこんな時間、ロッドを折ったことも忘れて夢中になっていたのだす。

最近は高速代節約のため、ほぼ一般道だからね、チョイと早めに帰らねば。

d0164783_10532211.jpg














・・・・・・んでんで、数日後の休みの日、またもや荒雄に刺さっていたのだ。



d0164783_01281503.jpg



今日は抜けるような(決して毛が、じゃないのだ)秋晴れの空なのだ。

澄んだ流れ、はじける水面、水しぶきが光彩の如く輝く様は、いやが上にもテンション上がるのだす。



d0164783_01322992.jpg


・・・ん?

あれは何ヤツ?

ふと、目をやると、河原に佇む一羽の鳥が・・・



d0164783_01320398.jpg


お~、フライのマテリアルに使われる・・・

いや、サギだよね、英名でヒーロンってやつがね。

魚が釣れるとこっちを気にしてるのが判るのだ。




d0164783_01320518.jpg



ホレホレ、どうだ~

欲しいか欲しいか?



d0164783_01320310.jpg

んじゃ、くれてやる代わりにお前のヒーロンコンプリートよこせじゃ。



d0164783_01320381.jpg

d0164783_01320433.jpg

d0164783_01320499.jpg

あのヤロ~、人間様をコケにしやがって・・・

次会ったらとっつかまえてコンプリートマテリアルにしてやるべか。

いいのだいいのだ、

オラの相手をしてくれるのは魚で十分だす。



d0164783_01322986.jpg


ロッドも折ったし、サギにもコケにされたけどね。



d0164783_01320463.jpg

楽しくてやめられね~もの。

懲りずにまた此処に来るもんね~。


d0164783_01322948.jpg








[PR]

# by the-kingfisher | 2017-10-16 02:39 | フライフィッシング | Comments(16)

今更の・・・最終釣行記なのだ




この花が咲いていると、ここへ来るのも来年までのお預けなのだ。

朝夕すっかり寒くなって、林道に散らばる花の色気も少なくなり始めた頃、

道路脇にひっそりと佇む萩の花、

こいつが咲いていると、心の中に蛍の光が流れてくるのだ。



d0164783_13533340.jpg

閉店間際のスーパーで、欲しい物だけかき集めてレジに駆け込むようにね。

焦る気持ちが釣りを雑にするのだべか?

ここぞと思う場所でも何の音沙汰も無し・・・

たまに来ても食いが浅いのかバラしまくりだす。

時間はただ過ぎ、釣れない時間が時を長く感じるさせるような・・・

しかし、焦りが逆に時を早く進めるような、

時計を見ると、もうこんな時間だべ・・・

長いようで、あっという間に時が過ぎる不思議な感覚なのだ。


そうこうしてる内、無情にも雨・・・

寒さに震えてロッドを振るのだが・・・

なんか、魚の反応が良くなってきたような・・・



d0164783_14440367.jpg

葉っぱをしっとりと濡らす雨が寒さで弱った虫の足下滑らせるのだべか?



d0164783_14435002.jpg

あれほど食いが浅くてバラしまくりだった午前と別な季節のように、

お前ら午前は本気で食う気が無かったんじゃね~の?

尺ヤマメも雨に虫に惑わされ、お出ましだす。


d0164783_14440348.jpg

次は、来年逢えるべか?



d0164783_14440314.jpg

思えば解禁日は禁漁まで長いと思ったけど、

シーズンなんてあっという間だった気がするべ。



d0164783_14440247.jpg

こうして、オラも歳をとって行くのだよね。

思えば今より若い自分はこの先どこにも無いけれど、

積み重ねたもので賢く行かねばね!



d0164783_14440271.jpg

本当は、あと二度ほど釣りに行きたかったけど、

雨に予定に泣きつつも終了を迎えたのだす。

ちょっと寂しいような・・・






わけ無いって!

んだって、荒雄通いのシーズンが来るからね。

既に一回行ってきたもんね~。







[PR]

# by the-kingfisher | 2017-10-06 15:31 | フライフィッシング

腐らず、諦めず・・・なのだ


早いもんで渓流シーズンも残り僅か・・・

良い感じで水量下がったべか?

と思ってても、再びの雨・・・

なかなかタイミングがうまく行かないのだよね、会社勤めはそんなもんだす。



d0164783_12030742.jpg



行けるときには無理をしてでも行くべきなのだ、

終わってからでは既に時遅しなのだよね。




d0164783_12063805.jpg

久しぶりの青空の下での釣りなのだが、魚のご機嫌はやや斜めだったべ。



d0164783_12120643.jpg
たまには出るけど、

良い場所でも反応無し・・・

そんなことを何度も繰り返し。

やっとのことで・・・




d0164783_12155778.jpg



オラの手元に寄り添うこの魚・・・




d0164783_12170709.jpg


やってて良かったと思うことがあるのだ。





d0164783_12173704.jpg

釣りに限らずいろんな事でね。



d0164783_12220200.jpg

沈黙の空気を突然破る尺越え山女、

駄目と思っていても、いつ、なんどき状況が好転するか判らないもんだす。




d0164783_12271846.jpg


腐らず、諦めず・・・





d0164783_12271827.jpg

続けていればきっと良いことがあると思うのだ。

林道に咲くハックルフライのような花と・・・




d0164783_13082405.jpg


ツリフネ草がもうちょい釣りに来いと言ってるようだったのす。(んなこと言うか!)




d0164783_13082429.jpg




[PR]

# by the-kingfisher | 2017-09-16 13:15 | フライフィッシング