「ほっ」と。キャンペーン


今年の川を見てみると、雪が少なかった影響が各地に表れてるのだよね。

山にたっぷりと積雪がある年は、ユキシロの影響で早期は釣りにならないことが多いのだけど、

今年はユキシロで苦労した覚えがほとんど無いのだ。

毎年ユキシロの終息を覗きに行ったりするけれど、今年は林道の土砂崩れも少ないし、

「え?もうこんなにユキシロ収まってんの?」なんて驚くほどだったからね。

んだから、今年は早めに来てみたよ、まだ雪残る頃にアイツがいる場所へとね。


d0164783_119619.jpg



早期から釣りになるのは嬉しいことだけど、ユキシロ終息間際からの爆発的な渓の盛り上がりが少なく感じてしまうのだよね。

ユキシロが多い年って、早期は苦労するものの、活性が上がると一気に魚が沸き上がる感じがするのだ。

車でいえば、ターボ車みたいな感じだべか・・・

毎年、渓にブーストがかかるタイミングを探して追っかけてるけど、今年の渓はNAエンジンのように穏やかに渓の活性が盛り上がるイメージだす。

d0164783_11193061.jpg




早い季節ながらもアイツら・・・

ブラウン達もそこそこに出てくれたすよ。

その中でも、コイツはいいヤツだったのだ。


d0164783_22504160.jpg

ここのブラウンって、見とれてしまうほど綺麗なのだよね・・・

d0164783_22594353.jpg

以前も言った気がするけど、ここのブラウンのヒレがたまらなく好きなのだよね。

d0164783_22561483.jpg



ヒレフェチって、もろ変態くさいべか?

d0164783_11455545.jpg









それから、ひと月チョイ後の5月の穏やかな日のこと。

またもやアイツの玄関の扉をノックしに来てみたよ。


d0164783_11513866.jpg



一度じゃ出なかったけど、数回ノックしたればやっと現れたよ。
d0164783_22510855.jpg



左の胸鰭の四つの斑点、覚えているべさ・・・


d0164783_11525050.jpg


今年は山の保水も少なめで、厳しい夏になりそうだけどね。

d0164783_11582698.jpg


ユキシロが、魚を育てるとは誰から聞いたんだっけかね?

d0164783_11584622.jpg


今年の夏はいつもより厳しくなるのだべか・・・

せめて梅雨時期はしっかりと雨が降って欲しいすな・・・




d0164783_22511068.jpg


[PR]
# by the-kingfisher | 2016-05-28 01:29 | フライフィッシング



世の中、とんでもないわがまま言うヤツって居るんだよね。

地元じゃ売ってないから買ってこいだと。

コンビニ行くついでの買い物じゃないんだって。


d0164783_18011439.jpg



ヤツが言うには、みそ焼き握りが食いたいんだと。

予約してまで買いに行ってきたよ。

こんなに美味い物食ったこと無いなんてかわいそうだね~。

どうせヤツはネギとこんにゃくと焼きまんじゅうしか食ったこと無いんだべ・・・

買ってすぐに渡せれば苦労はしないんだけどね。

このみそ焼き握りをどこに持ってったかっつうと・・・





d0164783_18011370.jpg

だよ!

わざわざ500Kmも離れた場所まで持ってこいと言うヤツが居るのだ。

そんなわがままなヤツって言ったら決まってるべ。

群馬の凡人代表だよ。

ヤツ一人でもうるさいんだけどね、今回はもう一人、にぎやかなお方が居るのだよね。

それは・・・sakanatsuko殿も乱入して来たのだす!

もちろんBSさんもね、凡人に首輪を付けて狂犬が人様に迷惑掛けないように監視してもらうのだ。


d0164783_18011432.jpg

なしてスーパーで買い物してるかって?

凡人曰く、「ど~せ釣れね~んだから河原でBBQでもするか。」

だと。

なんだ、みそ焼き握りのお礼にオラに肉をごちそうしてけるってか?

え?割り勘?はいはい、貧乏人に奢られたら孫の代まで祟られるからね~、キッチリ払うべし。


d0164783_18011516.jpg

  

凡人とBSさんが火起こしの間、オラとsakanatsuko殿は川に刺さってみたよ。

しかし、ま~何にも起きなかったすよ・・・

雪代の影響なのかね?やたらと冷た~い川に刺さって芯まで冷え切ってしまったすよ。

戻って来たら、すでに肉が焼けてるのだ!

なんと嬉や、楽しみにしていた厚切り牛タンはやけてるべか?


d0164783_18415855.jpg



 
え~と、オラの分の厚切り牛タンは焼けてるか?

はい?これなの???ウソだべ~?

凡「いや~、アンタが来るの遅せ~から厚切り牛タンが縮んじゃったよ~、ガハハ!」

d0164783_18415810.jpg
しかし、凡人もよく喋るけど、sakanatsuko殿も負けずとお喋りなのだよね。

凡人を例えるならば、お喋りマシンガンって感じだべかね?

人の言ったことへの”つっこみマシンガン”なのだよね。

あ~言えばこ~言うタイプなのね。

一方、sakanatsuko殿はというと、相手の話を聞かずに一方的に喋りまくる”お喋りガトリングガン”なのだよね~。

凡人が押され気味なのだよ、見てて爽快なのだよ、あはは~!

凡人に強力なライバルの出現なのだ、うける~!
d0164783_18415801.jpg

それにしても、河原で食うBBQのなんたら美味いこと!

多分、うめ~うめ~とヤギのように言ってたかもね。

しかし、釣りの方はというと、この日はだ~れも何も釣れなかったすよ。

んでも、BBQが美味かったので許してやるのだ。(えらそ~に)

んで、温泉行って・・・

d0164783_18441790.jpg


夕飯は何を食ったかっつうと・・・

ここ。

d0164783_23492002.jpg


また焼き肉かよ~!

いくら何でも昼も夜も焼き肉なんて飽きるに決まってんじゃ!

ったく・・・

・・・・・・

うめ~じゃね~か!

このやろ~!

d0164783_18444970.jpg



 
この後、BSさんとsakanatsuko殿はお帰りになったのだ。

残されたのは、オラと凡人のみ・・・

マシンガントークのステレオサラウンドは無くなったものの、モノラルでも十分耳障りなのだよね。

しかし、凡人の家に泊めてもらえるから我慢するべかね。

やってきたよ、凡人の巣にね・・・

うわ~・・・

変態くさ~。


d0164783_23042621.jpg


ひょえ~!

きもいきもい~!!!

なんか、呪いの館に連れてこられた気分だす。

朝、ちゃんと目が覚める事ができるべかね・・・
d0164783_18445265.jpg


・・・・・・・

生け贄にされることなく朝を迎えることができたよ。

両手をマジマジと見つめて神様に生きていることを感謝するのだす!

遅めの出発で川へと向かうのだ~。
d0164783_18011341.jpg
朝から横で糖分摂取する凡人・・・

ウザイよね~


d0164783_18450820.jpg

なに?

水量多くてよろしく無いって?

まあ、期待せずにやってみるべ~。

d0164783_19394530.jpg



ハッチしたてのジャイアントストーンがオラをじっと見つめていたのだ。

d0164783_18450691.jpg


お~!

やっと来たのだ~!

ん?放流もののニジマスか?

d0164783_18445944.jpg




おまけに竿は凡人からの借り物だけどね~。

おい!変わりに魂いれてやったからな~!

なんならオラがもっともっと魂入れてやるべか?持って帰ってもいいぞ~。


d0164783_18450131.jpg




いきなり凡人が「痛ててて!」なんて叫びやがったよ。

なんだ?どうした?

「ウエーダーの中に何か入ってるんだよ、何だ?」

河原でウエーダー脱ぎ出す凡人・・・


d0164783_18451061.jpg


「なんだこりゃ~!チュッパチャップスの棒だぞ!」

あ~、それね、昨日ゴミ箱無かったから手頃なゴミ袋に入れといたんだよ~。

凡人のウエーダーだったんだ~、あはは~


d0164783_18451204.jpg

帰り道じゃ、横でマヨネーズをチュパチュパ吸ってるヤツがいるよ。

ウザイよね~。

え?それアイスなの?

また糖分摂取かよ!

ウザイよね~。(笑)

d0164783_18011334.jpg




二日間で出た魚は一匹のみ。

ま~、でも河原で食ったBBQは激ウマだったし、群生してたハナダイコンはメンコかったし。

新しく賑やかな釣り仲間も増えたことだしね。

d0164783_18415809.jpg
そんな釣行も悪くないね。

また、ヤツに肉を焼かせるために行ってやるべかね?

どうせ来るなと言うだろ~けど。

d0164783_18011415.jpg
あ、ヤツの釣りを邪魔しに行けばいいのか~。

それなら5時間の運転も苦じゃなくなるもんね!


[PR]
# by the-kingfisher | 2016-05-09 12:00 | フライフィッシング | Comments(20)



季節が冬から春に変わる頃、毎回感じることがあるのだよね。

そのころになると、決まってニンフのインジケーターに反応出にくくなる時があるのだ。

んじゃ、ドライに変えればいいんじゃね?って思うけどね、どっちもどっち、いや、ニンフの方が若干いい位だべか。

こまめにニンフとドライをチェンジすればいいのだけどね、手間を惜しむわけじゃなく、反応が悪くなる理由が知りたいのだ。

明らかにニンフをくわえても、アタリが非常に出にくいことがあるのだす。

活性が上がりだし、淵から瀬へと移動する頃だから、ポイントによって棚の調整がめんどうってこともあるのだべかね・・・

いろいろ理由を探って試してみてるけど、決定的な答えって見つからないのだよね・・・

釣りに方程式などあり得ないのだ。

ま、オラは学生の頃は赤点なんてしょっちゅうだったんだけどね~。

そんな時期がやってくるのが、こいつが出だす頃なのだよね・・・



d0164783_11424845.jpg

こいつはヒメフタオカゲロウなのだよね。

オラの行く川じゃ3月後半から4月にかけて出る頃が多いのだが。

正確にはマエグロヒメフタオカゲロウって名前なんだと、早春に最初に目撃する大きめのカゲロウじゃ、ほとんどこいつじゃないべかね。

羽化の方法は陸上羽化なんだと、つまり、岩や草なんかにウニウニとはい上がって羽化するスタイルなのだ。

水際の岩にちょこんと乗ってることが多いのは、そんな理由なんだべかね。
d0164783_12402853.jpg


羽化途中の事故的要素が無ければ流下することが少なそうだよね。

はらはらと飛んでる数の割には、ライズも少なめ、水中で流されるニンフも少なめなのは陸上羽化の影響なのかね?

ヒメが出る時期になると魚の活性も上がってて、流下する餌に対する守備範囲もぐっと広がってるもんね。

d0164783_11424987.jpg

離れた場所からす~っと寄ってきて、一瞬くわえてはき出す事が多い気がするべ。

アタリがあって合わせても、空振り、ばらし、時にはアタリすら出る前にはき出すことが多くなるんだもんね。

そういう事って経験無いすかね?




d0164783_11460294.jpg


ニンフからドライへの切り替えのタイミングって、人それぞれなんだろうけど、

オラの場合はインジケーターにアタリが出にくくなったときとか、ライズを発見したときとか、明らかにドライが有利な渓相だったりとかあるけどね。

理由付けするより、何となくそっちの方が良さげだな・・・ってことも多いのだす。

d0164783_11424948.jpg

ただし、このヒメが出だしたときは別なのだ。

知らない頃は瀬も淵もドライで狙っていたけれど、もっと釣れてもいいのにな~・・・

なんて思ったりしていたのだ。

マエグロヒメフタオが陸上羽化と知ってからは、ドライで狙うなら川の端っこの緩流帯とか、水面から飛び出た岩の周りを中心に狙っているのだす。



d0164783_11383603.jpg


草や岩にはい上がって羽化するべから、風とかで落とされたりして、その近くで補食されることが多いんじゃないべかね?

って感じてね。

魚もそれを知ってるのかそんな場所に待機してるヤツが多くなる気がするよ、気のせいなのかね?



d0164783_11424983.jpg
んじゃ、ニンフで狙うときはどうするべかね?

アタリが出にくいまんま、イライラしながら釣るしかないのだべか?

インジケーターにアタリが出やすくする方法・・・



d0164783_11424852.jpg

それはね・・・

長くなりそうなのでまた次の機会にでもアップすることにするべかね。

ん?別に聞きたくないって?

ま、まあ、ヒメが羽化してるときに川に刺さる機会があったなら、端っこ中心にドライで狙って見ると良いと思うのだ。(余計なお世話だっつうの!)


[PR]
# by the-kingfisher | 2016-04-22 13:02 | フライフィッシング | Comments(25)