体重減ってもフェルトは減らすな!なのだ


鳥のさえずりと、


d0164783_13525822.jpg



川のせせらぎをBGMに、



d0164783_13544245.jpg



足元を見ると、河原に咲く花々は、なんと可憐な姿なんだべ・・・




d0164783_13534338.jpg


目の前をカワガラスが3羽、チッチッと鳴きながら、

谷を縫うように凄いスピードで横切って行くのだす。

まるで、渓谷のF1レースを見ているようなのだ。

GW明けの事、少々お疲れ気味のオラは、今の季節の山の香りに誘われて、川に刺さりに来てみたのだ。

前日までの雨で川は増水気味、気温も一気に10度も下がって頬を撫でる風は冷たい日なのだ。



d0164783_14131234.jpg


ザワザワとやや大きめのせせらぎに混じって、オラの耳に届くFAXの音・・・

はて?なしてこんな所で・・・

最近デスクワークで苦しめられて、幻聴が聞こえるようになっちまったんだべか?

と、思ったれば、お前か~。




d0164783_13554262.jpg


そうそう、今回は釣りよりこっちの事がメインなのだ。

阪神素地のフィールドエクストリーマー フェルトスパイクシューズ ハイカット FX-902 (長げ~・・・)のレポートね。




d0164783_14280697.jpg



メーカー曰く、これはウエーディングシューズではありません、って言ってるけど、

ウエーディングシューズとして履いてる人は結構居るらしいのだ。

値段も3850円と安っすいのでダメ元のお試しでね、そこそこでも使えればめっけもんだし。

靴ひもを通す穴が金属製じゃないと、きつめに締め上げるにはちょいと不向きかね?

んでも、結びの部分をネオプレーンでカバーするのは良いと思うよ、釣行中にほどける事が減るだろうし。

それと、この値段で、サイドジッパー装備なのだ。

んでも、もうチョイ下まで開けばもっと履きやすいのに、ちょっと中途半端かね。



d0164783_14290732.jpg


オラの普段履いてる靴のサイズは25.5センチなのだが、履き始めはきつめかと思ったけど、濡れるとLサイズで丁度って感じだす。

それと、軽くてソールが柔らかくて歩きやすい事!

ただし、軽くて柔らかいシューズは耐久性がイマイチな事がほとんどなのだよね、シューズの耐久性って履く人の体重にも大きく左右されるだろうし。

ヘビーウエイトな釣り人じゃ、あっという間に壊れそうかもね、ライトウエイトな釣り人なら試す価値は十分にあるかも。




d0164783_14293648.jpg

ハイカットとはいえ、若干高さが足りなくて、釣行中にグラベルガードがめくれあがってることがあったのだ。

川によっては砂が入り込むかもね。



d0164783_14300720.jpg


スパイクピンが打ってあるのだが、フェルトを触って見た感じ、耐摩耗性は低そうだったので、インサートナットを埋め込んでアルミのネジで摩耗防止とするのだ。

数年前から試した結果、フェルトの張替えをほとんどしなくなったほどの物なのだ。

オラは内減りする癖があるので、内側に打つだけで十分じゃないべか?



d0164783_14283704.jpg


ステンレスは固すぎて滑って危険だけど、アルミならステンほど滑らないけど、つるっとした岩じゃ油断は禁物だからね。

それと、沢山付けても滑るし、大きいサイズでも飛び出しが高くなるから、5mmのアルミネジが適当だべかね?



d0164783_15162318.jpg


こんなめんどくせ~事やってらんね~!って人は、100均で5g入りの瞬間接着剤2本買ってきて、フェルトソールの外周に沿って染み込ませてやるだけでも効果があるので試してみてけろ。

これから、林道を長~く歩くこともあるべから、軽くて歩きやすいシューズを一足持ってると、だいぶ疲労も軽減されるんじゃないべか?

肝心な靴自体の耐久性はこれから検証してみるけど、一日履いた後がこれね。

やっぱフェルトは毛羽だってて、何の処置もしてないとあっという間に減りそうだす。




d0164783_15465484.jpg


インサートナットの打ち方は、その内アップするかもしれないけど、めんどくさがり屋のお人には向いてないかもね。

オラもそうなのだが、摩耗防止には絶大な効果があるのでやらずに履けないのだよ。

あ、釣行記事書きかけて、小ネタに変更してしまったけど・・・

釣行記事は次回でね。



[PR]

# by the-kingfisher | 2018-05-17 15:56 | 小ネタ

アタリメの思い出・・・なのだ




偶然にも、友人知人にバッタリと川で出会うことって、たまにあるよね。

え?こんな所で?ってこともあれば。

あ~、やっぱ同じこと考えてたんだな?って事もあり・・・

んでも、偶然であれ必然であれ、この広い岩手の中の、一つの川のその場所で出会うって、何かしら繋がる部分があってこそだと思うのだ。

そんな中でも、Mさん とは川でバッタリ出合うことが多い友人なのだ、特にここ数年はね。



不思議なもんで、会うパターンも何となく決まっていて、大体オラの方がほんの数分早く到着してる事が多いのだ。

車の脇で、ウエーダーを履いてると、後から来た車の窓が開いて・・・

「ま~た釣りに来てだってが?わがねじゃ~、あんまり魚いじめるなよ~。」

あれ?Mさん。って、そう言う自分もお魚虐待に来たんだべ?

「〇〇くんほどじゃね~じゃ~、この前も車止まってるの見たったじゃ。」

そういや釣ってる脇を上がってったあの車、Mさんだったんだ・・・

っつうか、やっぱ自分だって釣りに行ってんじゃ、人の事言えね~し!

「こっちは3人だし、もうチョイ上に行くから、ほどほどにしろよ~。」

はいはい、Mさんもあんまりスパルタ教育しないでね~。

と、そんな感じで出会うことが多いのだ。




何時ぞやは新しい川を開拓するべと30分の藪漕ぎの後、ヒーヒー言いながらやっと河原へと抜けると、すぐ下流に釣り人の姿が・・・

「こら~!〇〇!人が釣ってる所頭はねすんじゃね~!」

は~!?Mさん?なしてこんな所に?30分も藪漕ぎしたんだよ・・・

「はは~、知らねえのか?こっち側の道路来ればすぐそこに車止められるんだじゃ、お疲れさ~ん 笑」



思えば、Mさんと川で会っても、最近はまた会ったね~、と思うほどに出会っていたのだ。

そのままそれぞれで川に刺さったり、時には一緒に釣りしたり。

Mさんって人は一緒に川に刺さっていても釣れなくたってムキにならないし、余裕があって、穏やかな笑顔でチクッと釘刺すことがあったりして。(笑)

Mさんを見てると、オラも、もう少し余裕を持たねばと思ってしまうのだよね。

もうかなり昔だったけど、こんな事があったっけ・・・



うわ~、くっせ~・・・

スゲー臭いんだけど、Mさん何食ってんの?

「あ、これね?アタリメだよ。」

うわ~、なしてこんな清く澄んだ空気なのに、アタリメなんて食ってんの、イカ臭さが際立つんですけど。

「なんだ、○○君知らねってが?釣りのお供にアタリメ最高なんだじゃ~、長持ちするし喉の渇きも潤すし、アタリが無い時でもアタリメかじってるとアタリも増えてくるし。釣れないのはアタリメ食って無いからだ~、ほれ、食ってみろ~。」

うわ、出たよおやじギャグ・・・アタリメ食ってアタリが出るだってさ。

あ、でも、確かにうめ~、イカ臭くはなるけどね・・・

「だろ~?この後魚が釣れたらアタリメの効果だから感謝しろよ~」

二人してイカ臭くなりながら釣りをしたのは、もう15~6年以上も前の事だったっけかね?



一昨年は釣りの前に栗拾いしてる所に現れて、一緒に栗拾いしたっけな・・・

去年は美味いラーメン屋があるから、連れてってくれるって言ってたような。

それと、あそこの居酒屋でいつか一緒に飲むべと約束をね・・・













・・・そして、最近もMさんに会って来たよ。

川でも居酒屋でもラーメン屋でもなく、Mさんの家に行って・・・

奥に通されたらMさんが笑ってて。

「お~、〇〇くん、久しぶり、よく来たな。」

って言ってくれたような気がした。




Mさんは、4月に入って間もなく、

そう、木々の芽吹きも少なく、春の日差しが降り注ぎ、水面を輝かせ、これから渓の活気が出てくるこの季節に・・・

戻ることのない旅へと出かけてしまったのだ・・・

あれほど元気だったのに・・・何の前触れもなく・・・

Mさんは春の陽射しに包まれて、居なくなってしまったんだべか・・・




Mさん、オラと歳もそれほど違わないのに、ラーメン屋にも飲みに行く約束も果たしてないのに・・・

あまりにも早過ぎる別れなんじゃないべか・・・



黒枠の額縁の中のMさんの笑顔の前で手を合わせ、最近の川の様子の報告と、最後のお別れをしてきた。



この前、Mさんが言ってたように、アタリメかじりながら釣りしたっけば、ホントにアタリが増えたったよ。

困ったときはMさんのアタリメに頼るかもしれないからね。

それと、今は渓に花も虫も魚もいっぱい出てきてるから、釣り道具は忘れずに持って行くようにね。

Mさんとよく出会った川で、いいやつ釣れたら空を見上げて報告するから。

それじゃあ・・・




d0164783_00331079.jpg


























[PR]

# by the-kingfisher | 2018-05-10 02:48 | その他

フライカチーフを・・・超えるのだ!



みんなして、濡れちゃったドライフライの水分って何を使って取ってんの?

専用品を使ってる人もいるだろうし、その専用品の代表格と言えば、やっぱフライカチーフになるべかね?

オラも一度買ったことはあるけれど、確かに使い勝手は良かったすよ。

水分の吸収はさすが専用品と思ったし、ティッシュと違ってゴミにならず何度も使えるし。

しかし、どうにも解せない感があったのは、あの、単なる素材の切れ端で、あの値段なの?

ってことだべかね~。

んで、オラも色々な物で代用するべと試してみたのだ。

車用品、キッチン用品、はたまたTVショッピングで外人が大げさに驚きながら紹介してた物とかね。

あれこれ試してみたけれど、どうももう少しの所でフライカチーフには敵わなかったのだ。

それと、繰り返し使える物の宿命として、フロータントが付くと吸水力が落ちることね、これはフライカチーフでもそうだったし。

洗えばいいんだろうけどね、めんどくさくて結局ティッシュ使ったりもしてたし・・・

なんだかんだ言っても、ティッシュの吸水力ってかなりのもんだと思うのだ。




んでも、最近はいい物めっけてしまったのだ・・・

いつもなら小ネタはシーズンオフのネタに取っとくことが多いけど、

今年は3月でも暑いほどの陽気で、ドライでの釣果が多く見られるからね、アップしてみようかと思ったのす。

あ、小ネタじゃなくてガセネタって言われるかもしれないけど。

オラが今使っている一番お気に入りのフライカチーフ代用品は、

これなのだ。

スコット ショップタオル ブルーロールってヤツね。


d0164783_23283248.jpg

使い捨てのペーパーウエスなのだが、たまたま見つけたホームセンターで「こりゃ使えるかも・・・」と思って1本買ったのだ。

調べると、コストコって所でいつでも売ってるらしいのだが、岩手にゃ残念ながらコストコは無いのだ。

んでも、アストロプロダクツに大抵置いてるらしいすよ。1本350円しなかったべか。



d0164783_23275263.jpg



このショップタオルの吸水力がホント凄くてね、今のところフライカチーフに代わるものとしてNo1なのだす!

いや、むしろ超えてるくらいなのだ。(あくまで個人的な感想ね)

このショップタオル、吸水スピードがスゲー速くて、しかも厚みがあるのでね、びっちょびちょのドライフライだってなんぼでも来いって感じで頼もしいヤツなのだ。

ティッシュと比較すると良く分かるべ?



d0164783_23452987.jpg


1ロールに、これくらいのシートが55枚、(約28Cm×26Cm)




d0164783_23570163.jpg

適当な大きさに切って折りたたんでベストのポッケに入れといてもいいのだが、

オラはその他にも定位置にピンオンリールで取り付けたいので、まず、1シートを短冊状4枚に切るのだが・・・

厚手で柔らかいのでカッターだと上手く切れないのだよね、こんなふうに。




d0164783_00034354.jpg


なので、ハサミ、もしくはこのロータリーカッターだときれいに切れるのだ。




d0164783_00033620.jpg


これを、こう折って・・・



d0164783_00064590.jpg

更にこう折る。



d0164783_00064859.jpg

んで、もう一枚同じく折って、外側からかぶせるようにね。



d0164783_00065279.jpg


厚物対応のパンチで穴を開けて・・・



d0164783_00115195.jpg


ハトメで穴を補強すれば・・・あっという間に1つ完成なのだ。

1シートで2つ出来るから、1ロールで110個も出来ちゃうのだ。




d0164783_00115463.jpg

この折り方にしたのは、なしてかっつうと、一枚づつピロピロしてるとフライを挟むのに面倒っつうか、この折り方のほうが挟みやすいのだ。

あ、フライじゃなくてインジケーターの水分取るのもバッチリだす。




d0164783_00202525.jpg


それとね、このショップタオルは柔らかくて吸水性が非常に良いのだが、雨の日グッチョリ濡れると破れる可能性があるかもしれないからね。

いや、実際使ってて破れたことはないし、口コミ見ても洗って絞って使ってる人も居るようだし、フライカチーフ代用の用途じゃ問題ない耐久性はあると思うけど、

シオシオのヘロヘロになっても握って絞って使ってたし、乾けばまた吸水力が復活するからね。

1枚づつピロピロしてるよりは丈夫になるべなと思ってね。


d0164783_00292601.jpg





因みに、同じところからラグスホワイトロールって似たようなものも出ているのだが。


d0164783_00553470.jpg
2つの違いは・・・

はっきり言ってほぼ同じ、吸水性もスゲー良いし、厚さも同じ、値段もほぼ同額。



d0164783_00560410.jpg

何としても違いを見つけろって言われたら・・・

色と、若干の手触りだべか?

ホワイトロールのほうが言われなきゃ分からない程度にザラっとしてるかね?

あとはミシン目の切り口の毛羽立ちだべか?

ショップタオルの方が柔らかめなのかね。


d0164783_00563421.jpg





あ!それともう一つ。

もし、耐久性を重視するならば、これもお勧めだすよ。

ワイプオールってヤツね。

X50~X80まで厚さが違うらしいけど、2番目に厚いX70でもショップタオルよりはだいぶ薄いけどね。




d0164783_00343737.jpg

ワイプオールの利点は何といっても丈夫さ、なのだ。

触った感触は結構堅めで張りがある。

濡らして破ろうと引っ張っても、なかなか破れないほどだし、もしかして、洗濯機で洗っても破れないんじゃないかと思うほどだす。

吸水性に関してはショップタオルほどじゃないけれど・・・

オラが思うに、素材にパルプを多く使用してる物は吸水性が良いのだが、破れにくいものは化学繊維の比率が多いんじゃ無いべかとね。



d0164783_00350720.jpg

ただし、このワイプオールだって比較しなければ十分吸水性は良いし、丈夫だからかなり使える物なのだ。

せっかくどっちも持ってるので、お互いの利点を融合するべく、折り方と合わせ方とか試験中なのだす。

吸水性が良くて、尚且つ張りがあって使いやすくなるようにね。




d0164783_00522721.jpg

クリアファイルとか、張り合わせる前のラミネートとか外側にしとくと、雨の吸水が少しは抑えられるんじゃないべか・・・

なんて試行錯誤もまた楽しいのだ。




d0164783_01273588.jpg



いっぱい作っといて、フロータントが染みて吸水性が悪くなったら即交換、いつでも新品時の超吸水性が体感できるのだ。

そう・・・

その感激を伝えるとするならば・・・






多い日も安心、横漏れ一切無し!

だから・・・朝まで熟睡できちゃうの。うふ♡

ってな感じだべかね~。




d0164783_01372605.jpg

と、とにかく、フライカチーフの代用には、ショップタオル ブルーロールが良いのだす!















[PR]

# by the-kingfisher | 2018-03-30 01:46 | 小ネタ | Comments(12)