オールフリーな一日・・・なのだ




エゴ落花   流るゝ水に   絶え間なく・・・ 
                        By大淵青紫




って俳句、知ってる?

エゴの木の花が大量に散り落ちて、川面に流される様を謡った句なのだが、

そもそもエゴの木って何なのかって?

オラも知らなかったので調べてみたのだ・・・

なになに?日本各地に広く分布し、山林や川沿いでも一般的に見かけるごくありふれた中高木なのね?

花の咲く時期は5~6月、白い花でかぐわしい香りを放ち、下向きで咲く形態だとハエとか止ることができないんだと。

花言葉は、壮大とか清楚、なんだとさ。




d0164783_23014416.jpg



んでもね、このエゴの木ってやつは、実に毒をもつ植物らしいのだ。

かじるとエグいからエゴの木って名前が付いたくらいで、

実の外皮をすりつぶして川に流して毒流し漁に使われたりしたんだと。

魚にとっちゃあ何とも恐ろしいもんだよね。

しかも、数年に一度、示し合わせたように一斉に大量開花する年があるんだって。



もしかして、今年がその年なんじゃないべか?



d0164783_23014447.jpg


この日は宮城から遥々SHIGEZOさんがブラウンリベンジにやって来たのだ。

ちょうど、エゴの花の落花の日にね、

風に吹かれて花びらが舞い散る中で、川に刺される幸せを感じていたのだ。




d0164783_23014599.jpg

が・・・・

何という事か・・・

全くアタリ無し!

一度オラが掛けて数秒ファイトしたものの、バラしたっきりハヤすら来ない有様だす。

欲の強い二人が川に刺さったことで、魚も引っ込んだんだべか?

川面はエゴの花びらが絶え間なく・・・

エゴイスト   流るゝフライに   アタリ無し・・・


d0164783_23014552.jpg


それでも一生懸命頑張ったのだ。



d0164783_23014437.jpg

が、しかし・・・

ダメな時は何をやってもダメな訳で。

恒例の、SHIGEZOさんから頂いたノンアルビールがちょっと、涙の味がしたような気がしたのだ。



d0164783_23014419.jpg

サントリー、オールフリー・・・

まさに、全く無しのオールフリーの一日だす。

SHIGEZOさん、この時期に来てもらったのにホントに申し訳ない・・・

また、来年でもリベンジに良かったら・・・

いや、オラが今回のリベンジするために、なにがなんでも来てもらうからね~!




[PR]

# by the-kingfisher | 2018-06-13 00:32 | フライフィッシング | Comments(11)

気をつけろ・・・壁に耳あり障子に目あり!なのだ



その日の岩手は大荒れだったのだ・・・

激しく屋根を打ち付ける雨、雨どいを乗り越え滝の様に流れる雨水、

樹木を大きく揺らすほどの風が、庭の植木鉢を転がしいたずらしてるようだす。

そんな最悪の日に、やってくるというもの好きなお人が居たのだよね・・・

この人、ホントに槍が降っても釣りの為なら構わず来るんじゃないべか?

そのお方は・・・

troutriverさんなのだ

いやはや、岩手入りする当日に、こんなに降るなんて、この先どうなるんだべ?

よっぽど日頃の行い悪いんじゃないの?

んでも、大丈夫。

次の日には天下の晴れ男、Komさんが岩手入りするからね。






d0164783_23022555.jpg

誰かさんの行いの悪さを帳消しにしてくれる行いの良さ、

釣りができなくなるかも・・・って危機を回避できたのもKomさんのお陰だす。






d0164783_23163591.jpg

それにしてもだよ、troutriverさん・・・

何その姿・・・

頭に



d0164783_23212855.jpg


肩に



d0164783_23213918.jpg


ウエーダーに目玉くっつけちゃって。


d0164783_23213658.jpg
はい?

目玉に寄ってくる虫(目つぶし)を困惑させるためのダミーだって?

まあ、オラが目つぶしだだとしたら、絶対近寄りたくないもんね~、いや、人目に見ても恥ずかしくて距離を置きたいし(笑)



d0164783_23313911.jpg

おまけにこ~んなアダルトグッズ持ってるなんてどういう事?

職質されたら言い逃れ出来ないレベルなんですけど。

d0164783_23330752.jpg

隣でこんなに怪しい姿で居るのに、何も言わず、我関せずと黙々と魚を引き出すKomさんは無我の境地を切り開いたお方に見えてくるのだ。



d0164783_23321538.jpg


この、美しい景色に見事に溶け込む後ろ姿・・・


d0164783_23322657.jpg

一方で、美しい景色に明らかに違和感を感じる後ろ姿・・・


d0164783_00052328.jpg




後ろに居るのに見つめられてて落ち着かない気がするのは、目玉のダミートラップのせいだべか?

怪しい男はそれでも釣るのだ。





d0164783_23331214.jpg

雨男に晴れ男、

怪しい釣り人、そうじゃない釣り人も、十人十色で個性があるから面白いのかもね~。

あ、オラは人から何と言われてるんだべ?

知りたいような知りたくないような・・・

フライフィッシングって、いろんな人を繋げて広げるから不思議なもんだよね。

Komさん、一日しかお付き合いできなかったけど、また来たときはよろしくね~。

troutriverさん、え?まだ岩手に居るの?まあ、適当に相手するから釣りもほどほどにね~(笑)


[PR]

# by the-kingfisher | 2018-05-31 00:32 | フライフィッシング | Comments(8)

体重減ってもフェルトは減らすな!なのだ


鳥のさえずりと、


d0164783_13525822.jpg



川のせせらぎをBGMに、



d0164783_13544245.jpg



足元を見ると、河原に咲く花々は、なんと可憐な姿なんだべ・・・




d0164783_13534338.jpg


目の前をカワガラスが3羽、チッチッと鳴きながら、

谷を縫うように凄いスピードで横切って行くのだす。

まるで、渓谷のF1レースを見ているようなのだ。

GW明けの事、少々お疲れ気味のオラは、今の季節の山の香りに誘われて、川に刺さりに来てみたのだ。

前日までの雨で川は増水気味、気温も一気に10度も下がって頬を撫でる風は冷たい日なのだ。



d0164783_14131234.jpg


ザワザワとやや大きめのせせらぎに混じって、オラの耳に届くFAXの音・・・

はて?なしてこんな所で・・・

最近デスクワークで苦しめられて、幻聴が聞こえるようになっちまったんだべか?

と、思ったれば、お前か~。




d0164783_13554262.jpg


そうそう、今回は釣りよりこっちの事がメインなのだ。

阪神素地のフィールドエクストリーマー フェルトスパイクシューズ ハイカット FX-902 (長げ~・・・)のレポートね。




d0164783_14280697.jpg



メーカー曰く、これはウエーディングシューズではありません、って言ってるけど、

ウエーディングシューズとして履いてる人は結構居るらしいのだ。

値段も3850円と安っすいのでダメ元のお試しでね、そこそこでも使えればめっけもんだし。

靴ひもを通す穴が金属製じゃないと、きつめに締め上げるにはちょいと不向きかね?

んでも、結びの部分をネオプレーンでカバーするのは良いと思うよ、釣行中にほどける事が減るだろうし。

それと、この値段で、サイドジッパー装備なのだ。

んでも、もうチョイ下まで開けばもっと履きやすいのに、ちょっと中途半端かね。



d0164783_14290732.jpg


オラの普段履いてる靴のサイズは25.5センチなのだが、履き始めはきつめかと思ったけど、濡れるとLサイズで丁度って感じだす。

それと、軽くてソールが柔らかくて歩きやすい事!

ただし、軽くて柔らかいシューズは耐久性がイマイチな事がほとんどなのだよね、シューズの耐久性って履く人の体重にも大きく左右されるだろうし。

ヘビーウエイトな釣り人じゃ、あっという間に壊れそうかもね、ライトウエイトな釣り人なら試す価値は十分にあるかも。




d0164783_14293648.jpg

ハイカットとはいえ、若干高さが足りなくて、釣行中にグラベルガードがめくれあがってることがあったのだ。

川によっては砂が入り込むかもね。



d0164783_14300720.jpg


スパイクピンが打ってあるのだが、フェルトを触って見た感じ、耐摩耗性は低そうだったので、インサートナットを埋め込んでアルミのネジで摩耗防止とするのだ。

数年前から試した結果、フェルトの張替えをほとんどしなくなったほどの物なのだ。

オラは内減りする癖があるので、内側に打つだけで十分じゃないべか?



d0164783_14283704.jpg


ステンレスは固すぎて滑って危険だけど、アルミならステンほど滑らないけど、つるっとした岩じゃ油断は禁物だからね。

それと、沢山付けても滑るし、大きいサイズでも飛び出しが高くなるから、5mmのアルミネジが適当だべかね?



d0164783_15162318.jpg


こんなめんどくせ~事やってらんね~!って人は、100均で5g入りの瞬間接着剤2本買ってきて、フェルトソールの外周に沿って染み込ませてやるだけでも効果があるので試してみてけろ。

これから、林道を長~く歩くこともあるべから、軽くて歩きやすいシューズを一足持ってると、だいぶ疲労も軽減されるんじゃないべか?

肝心な靴自体の耐久性はこれから検証してみるけど、一日履いた後がこれね。

やっぱフェルトは毛羽だってて、何の処置もしてないとあっという間に減りそうだす。




d0164783_15465484.jpg


インサートナットの打ち方は、その内アップするかもしれないけど、めんどくさがり屋のお人には向いてないかもね。

オラもそうなのだが、摩耗防止には絶大な効果があるのでやらずに履けないのだよ。

あ、釣行記事書きかけて、小ネタに変更してしまったけど・・・

釣行記事は次回でね。



[PR]

# by the-kingfisher | 2018-05-17 15:56 | 小ネタ