ジェットストリームアタックを決行するべし・・・なのだ




そう言えば、あそこの川どうなってんだべな・・・

あそこの川・・・

一昨年の台風で被害を受けた川。

魚は意外にも残ってたものの、川底がすっかり洗われて、川虫がほぼ全滅した川なのだ・・・

そのまま冬に入り、川虫も回復せず、残った魚も冬を超えられず、翌年には魚影が途絶えてしまったあの川。

一年たって、どうなってるべ?

まずは川虫調査をするべし!とね。




d0164783_22351064.jpg



お、居る居る!



d0164783_22353485.jpg


去年はなんぼ探したって1mm程度の極小川虫しか居なかったけど、

これなら魚も戻って来てるんじゃないべかね?



d0164783_22354274.jpg

お~、お帰り~!

立派になって戻って来たこと!

d0164783_22400227.jpg


アナタも


d0164783_22400858.jpg


君も


d0164783_22401315.jpg

おぬしもね。

良くぞ戻って来たもんだ。



d0164783_22401634.jpg

こうして、また朝から夕方までここで楽しませて貰えるのは、魚が居てくれるからこそなのだよね。

痛い目にあわせてしまってるけど、感謝してるので許してくださいませ・・・



ふ~、今日も一日楽しませて貰ったべ。

ふと、上を見上げると・・・

あ、枝に何かぶら下がってる・・・

ピンぼけで分からないだろうけど、ルアーが。

d0164783_22494813.jpg

お~し、今日のシメにアイツを取ってやるべし!

とは言ったものの、7’6のバンブーロッドが届くギリギリの高さなのだよね。

あれじゃルアーの持ち主も諦めるべな。

んだって、オラには強~い見方が居るもんね。

以前紹介した、デンサンのポケットフィッシャーと、シムスのウエーデングスタッフの連携プレーで攻略してやるべし。



d0164783_22502080.jpg

このシムスのウエーデイングスタッフの良いところはね、引っ張ってもすっぽ抜けない所なのだ。

サポート役は粘着テープね。



d0164783_22495377.jpg


ウエーディングスタッフと、ポケットフィッシャーをつなげて・・・



d0164783_22495799.jpg



ミョイ~ンと伸ばすとかなり高い所まで届くのだ。



d0164783_22500177.jpg


が、しかしだよ・・・

高い所からギュ~っとルアーを引っ張ったれば、絡まってた釣り糸が切れて川の中に落っこちてしまったのだ・・・

こうなったら、スマホのカメラで水中捜索だす!(最近そればっかじゃね?)

え~と、あそこに落ちて流されたらば、この辺だべか?

捜索すること15分(しつけ~な)

あった!



d0164783_23124744.jpg

んでは・・・

今度はお前の出番だす!

先端にマグネットを装備したランディングネットを、ポケットフィッシャーにテープでとめて・・・


d0164783_22500846.jpg

川底をツンツンと・・・


d0164783_22501061.jpg


取ったど~!


d0164783_22501442.jpg

スタッフ、ポケットフィッシャー、ネットの見事な連携、

だんご3兄弟作戦と言うべきか、黒い3連星のジェットストリームアタックと言うべきか・・・(くだらな過ぎて疲れる~)



いや、それにしてもこのルアーの主、

ルアーなのにガン玉付けてるし・・・


d0164783_22501731.jpg

それと、よく見ると色は褪せてるけど、化学繊維のインジケーターみたいなのも付いてるし・・・

深場を探って小さなバイトをキャッチしようとしたんだべか?

釣り人の執念って、恐ろしいもんだすね・・・(他人の事言えね~べ)








[PR]
Commented by kom2002 at 2018-03-23 05:55
素晴らしい!!
道具も創意工夫で、こんな事も出来るんですね。
まさにジェットストリームアタックです(笑
ルアーにガン玉、インジゲーターとは!!
これまた凄い使い方(笑
僕なんかほとんど工夫なしで生きて居ますので見習わないとwww
Commented at 2018-03-23 16:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by the-kingfisher at 2018-03-23 22:56
komさん
立ってる者は親でも使えって言いますからね~。
使えそうな物は何でも使わねば。
あ、んでもオラは使えね~ヤツと思われてるかも・・・

ルアーにも、ガン玉とかインジケーター付けて釣ってる人っているんだね。
一度どんな感じでやってるのか見てみたいもんだす。
Commented by the-kingfisher at 2018-03-23 22:59
鍵コメさん
おっと、まさかの落とし主すか!?
しかし、記名した物が拾われる恥ずかしさって、何なんだべね?
まるで、プールの授業で拾われたパンツが、記名してあったために戻ってくる恥ずかしさだべかね~(笑)
Commented by shoji at 2018-03-24 00:48 x
僕も愛用のアレキサンドラですね。
しかし、シンキングにガン玉を付ける考えは
浮かばなかったなぁ。
岩手の方は、創意工夫がすごいっすね!
Commented by いわなたろう at 2018-03-24 11:35 x
ボクの通う川で土砂崩れで川がせき止められて流れが変わった区間があります。
そこは水が流れていなかった場所が川になったのですが3年で魚が付くようになりました。
川底が洗われても魚が戻る、自然ってスゲーですよね!
Commented by SHIGEZO at 2018-03-24 22:23 x
ほほう!粘着テープ、こういうふうに持ち歩くと邪魔にならないか!
こりゃ、頂きますです!

んでも、ホント、魚や川虫が戻って良かったですね。自然の力って偉大なんだねぇ~。
コチラも、タナゴの川が護岸工事で丸1年行けませんでしたが、いつかはタナゴが戻ると信じて待ってみようと思います!
Commented by the-kingfisher at 2018-03-25 17:44
shojiさん
ほほ~、名前はアレキサンドラで、シンキングのルアーなんだ。
確かにあの場所なら深く沈めたくなるところだったもの。
アレキサンドラで調べてみたら、ちょっと高くてテンションも上がっとります(笑)
Commented by the-kingfisher at 2018-03-25 17:49
いわなたろうさん
そう、ポイントもすっかり変わってしまって、魚の住所録が白紙になっちまったけど、魚が居てくれるなら、また新たに探せばいいんだもんね。
そう考えると、無駄な河川工事ってたくさんあるよね・・・
Commented by the-kingfisher at 2018-03-25 17:54
SHIGEZOさん
芯は爪楊枝でね、結構な長さもコンパクトになるっけよ。

護岸工事も余計なもの多いよね~。
タナゴも平和に住む権利ってあるはずなのにね。
Commented by gohdon at 2018-03-26 07:39 x
あんたには負けるよとルアーの方言ってると思う(笑)
あ~、私も早くそっちの川行きたいですわ~♪ というかこの時期にフライでこれだけの釣果だせるって恐ろしいですわ~(笑)(^_^;)
Commented by the-kingfisher at 2018-03-26 22:19
gohdonさん
そうかな~、キワモノ釣り師いっぱいいるからね。
え?こっちに来たいの?
んじゃ、胃袋鍛えて前沢牛お迎えする準備しなきゃね~(笑)
Commented by troutriver at 2018-03-29 23:23
ほほぉー、最近のルアーがいくらくらいするんだか知らんけど、川岸には金の生る木が生えているね~。
僕も拾ったルアーがだいぶ貯まってるからshojiさんに売りつけよう♪
Commented by the-kingfisher at 2018-03-30 09:51
troutriverさん
ほほ~、SHOJIさんに売りつけるなら、オラも卸元になるべか。
なんたって、高価な実ほど高い場所になってるもんだからね~。
by the-kingfisher | 2018-03-23 00:06 | フライフィッシング | Comments(14)

岩手の田園地帯に生息する田舎者のフライフィッシング日誌、ちゃんと更新すんだべが?


by the-kingfisher