体重減ってもフェルトは減らすな!なのだ


鳥のさえずりと、


d0164783_13525822.jpg



川のせせらぎをBGMに、



d0164783_13544245.jpg



足元を見ると、河原に咲く花々は、なんと可憐な姿なんだべ・・・




d0164783_13534338.jpg


目の前をカワガラスが3羽、チッチッと鳴きながら、

谷を縫うように凄いスピードで横切って行くのだす。

まるで、渓谷のF1レースを見ているようなのだ。

GW明けの事、少々お疲れ気味のオラは、今の季節の山の香りに誘われて、川に刺さりに来てみたのだ。

前日までの雨で川は増水気味、気温も一気に10度も下がって頬を撫でる風は冷たい日なのだ。



d0164783_14131234.jpg


ザワザワとやや大きめのせせらぎに混じって、オラの耳に届くFAXの音・・・

はて?なしてこんな所で・・・

最近デスクワークで苦しめられて、幻聴が聞こえるようになっちまったんだべか?

と、思ったれば、お前か~。




d0164783_13554262.jpg


そうそう、今回は釣りよりこっちの事がメインなのだ。

阪神素地のフィールドエクストリーマー フェルトスパイクシューズ ハイカット FX-902 (長げ~・・・)のレポートね。




d0164783_14280697.jpg



メーカー曰く、これはウエーディングシューズではありません、って言ってるけど、

ウエーディングシューズとして履いてる人は結構居るらしいのだ。

値段も3850円と安っすいのでダメ元のお試しでね、そこそこでも使えればめっけもんだし。

靴ひもを通す穴が金属製じゃないと、きつめに締め上げるにはちょいと不向きかね?

んでも、結びの部分をネオプレーンでカバーするのは良いと思うよ、釣行中にほどける事が減るだろうし。

それと、この値段で、サイドジッパー装備なのだ。

んでも、もうチョイ下まで開けばもっと履きやすいのに、ちょっと中途半端かね。



d0164783_14290732.jpg


オラの普段履いてる靴のサイズは25.5センチなのだが、履き始めはきつめかと思ったけど、濡れるとLサイズで丁度って感じだす。

それと、軽くてソールが柔らかくて歩きやすい事!

ただし、軽くて柔らかいシューズは耐久性がイマイチな事がほとんどなのだよね、シューズの耐久性って履く人の体重にも大きく左右されるだろうし。

ヘビーウエイトな釣り人じゃ、あっという間に壊れそうかもね、ライトウエイトな釣り人なら試す価値は十分にあるかも。




d0164783_14293648.jpg

ハイカットとはいえ、若干高さが足りなくて、釣行中にグラベルガードがめくれあがってることがあったのだ。

川によっては砂が入り込むかもね。



d0164783_14300720.jpg


スパイクピンが打ってあるのだが、フェルトを触って見た感じ、耐摩耗性は低そうだったので、インサートナットを埋め込んでアルミのネジで摩耗防止とするのだ。

数年前から試した結果、フェルトの張替えをほとんどしなくなったほどの物なのだ。

オラは内減りする癖があるので、内側に打つだけで十分じゃないべか?



d0164783_14283704.jpg


ステンレスは固すぎて滑って危険だけど、アルミならステンほど滑らないけど、つるっとした岩じゃ油断は禁物だからね。

それと、沢山付けても滑るし、大きいサイズでも飛び出しが高くなるから、5mmのアルミネジが適当だべかね?



d0164783_15162318.jpg


こんなめんどくせ~事やってらんね~!って人は、100均で5g入りの瞬間接着剤2本買ってきて、フェルトソールの外周に沿って染み込ませてやるだけでも効果があるので試してみてけろ。

これから、林道を長~く歩くこともあるべから、軽くて歩きやすいシューズを一足持ってると、だいぶ疲労も軽減されるんじゃないべか?

肝心な靴自体の耐久性はこれから検証してみるけど、一日履いた後がこれね。

やっぱフェルトは毛羽だってて、何の処置もしてないとあっという間に減りそうだす。




d0164783_15465484.jpg


インサートナットの打ち方は、その内アップするかもしれないけど、めんどくさがり屋のお人には向いてないかもね。

オラもそうなのだが、摩耗防止には絶大な効果があるのでやらずに履けないのだよ。

あ、釣行記事書きかけて、小ネタに変更してしまったけど・・・

釣行記事は次回でね。



[PR]

by the-kingfisher | 2018-05-17 15:56 | 小ネタ