〆の釣り・・・なのだ





今シーズン、川に刺される日が残り二日ほど・・・

ありがたい事にオラの休みに合わせて前日までの雨が上がったのだ。

雨上がりの秋晴れの渓は暑くもなく、寒くもなく、なんと気持ちが良いもんだべね。




d0164783_09311750.jpg


しか~し、ちょっと降り過ぎた・・・

増水と、若干の濁りが出ていたのだ・・・

これならもうチョイ上に上がれば何とかなるべかね?




d0164783_09421165.jpg


さ~て、ここら辺なら濁りも無いし、良さげなんじゃないべかね?

そそくさと準備をし、川に刺さって最初のポイントで・・・

いきなり出た!

が・・・・・・・・・・

それと同時にオラの頭上で「パン!」って破裂音が炸裂したのだ。

「何!?こんな所で猟師が鉄砲でも撃ってるのか!?」

と、思って後ろを見たけど誰も居ないし・・・

魚は掛ったまま下流にラインを引きずって行くのだが、

何かが違う・・・

あ!バンブーロッドがフェルールの上からポッキリと折れてるじゃ!

破裂音はその時の音だったのか~・・・

あまりの落胆に写真は撮る余裕も無。

生憎予備のロッドは持ってきていなかったのだ。

応急処置するべく林道で材料調達しようとしたけど・・・

以前やった笹を被せる方法は出来なかったのだ。

折れた場所が太すぎて、笹じゃカバー出来なかったのだよね。

折れたロッドを持って林道をウロウロ・・・

もっと太い笹は無いべか、とにかく太い笹は。

気が付きゃ既に昼を過ぎているのだ、腹も減ったし取り合えず飯でも食うべか。

良く考えてみりゃ通常の3倍の太さの笹じゃないと・・・そんな笹はあるわけね~し。

腰を掛けて、ふと目に付いたもの・・・

これって使えるべかね?

これでダメなら諦めて帰るべし。

んで、振ってみたけど何とか行けるべさ。

お~し、だいぶ遅くなったけど、釣りを再開するべし!

魚が掛かっても十分耐えられるべ、何とか行けるかもね。

大物でもしっかりキャッチ出来たのだ。

増水の中での尺ヤマメでも。




d0164783_10344517.jpg


いったい何で応急処置したかっつうと、これ。

枯れたイタドリの茎・・・

まっすぐな部分で内径が折れた個所と同じ所を選んでティペットで縛り上げたのだ。




d0164783_10351502.jpg



秋晴れに輝くコイツを取れたのも、イタドリのおかげだす。



d0164783_10354652.jpg


が!しかし・・・

イタドリは水に弱かったのだ。

撮影中に水に浸かったら水分吸ってあっさりと折れてしまったじゃ・・・

今日はもう良いべか、明日、最終の釣りを楽しむべし。


d0164783_10510495.jpg







そして、この日がシーズン〆の釣り。

最後の土曜とあって、朝から林道には沢山の車だこと。

思わず帰るべか?と思ったけれども・・・

ただ、川に刺さって居るだけでも幸せなのだと思って川に降りたのだ。

それにしても、禁漁間際の渓って、なしてこんなに寂し気なのだと思った・・・

しばらく釣りに来れなくなってしまうって事もあるんだろうけど・・・

それでも、秋の渓流は何かが違うのだ。

谷間に射す陽射しがほんの一時だったり・・・




d0164783_20504935.jpg


カエルの声も、蝉の声も全く聞こえなくなった禁漁間際の渓、

小鳥のさえずりさえも聞こえず、ただ自分ひとりの寂しさを感じてしまうのだ・・・

時折聞こえる風の音と、絶え間なく続く流れの音の中でね。




d0164783_20563626.jpg

大きな淵の底で見つけた、これまた大きな岩魚のペアリング・・・

3匹が寄り添って深い淵の底を泳いで居るのを見つけたのだ。

その内一番小さい1匹がはぐれた隙に沈めるフライで狙わせて貰ったのだ。

今シーズンラストの尺岩魚・・・

すまねえな、最後の最後に痛い思いさせてしまって。



d0164783_21033375.jpg



真新しい足跡が無数に残る河原に、もう十分楽しませてもらったと気が付いたべ。


d0164783_21195904.jpg



そろそろ、戻るとするべかね。




d0164783_21070475.jpg


あ~、今年も終わってしまったな・・・

テクテクと林道下るオラの視界に飛び込んできたものが・・・

あ!栗!




d0164783_21070989.jpg

栗栗栗栗~!



d0164783_21071454.jpg


若干しんみりしていたのだが、嬉しい秋の山のご褒美にテンション上がり気味だす!(バカは単純だねぇ)

ゾウムシにやられてないヤツを選んで、干して塩水に漬けて土鍋で蒸すと、山の栗って甘みが増して美味いんだよね~。

ほ~れ、あっという間にお土産になったべ。




d0164783_21072052.jpg


さ~て、家に帰るべし、来年、また来るからな~。



[PR]
by the-kingfisher | 2018-10-04 21:35 | フライフィッシング

岩手の田園地帯に生息する田舎者のフライフィッシング日誌、ちゃんと更新すんだべが?


by the-kingfisher