インフルのおかげで、ワカ様釣りに!・・・なのだ



今年はインフルエンザが大流行なんだってね。

繰り返しやって来る寒波の影響もあるのだべかね?

我が家でも降り積もった雪で雨樋とアンテナがぶっ壊れたのだす。

あ~あ、春までこのままだな・・・

寒気団が一時的に去った平日の昼間、純白の景色の中をこちらに向かってくる真っ黒い物体が見えたのだ。

その物体とは・・・学ランを着た息子だったのだ。

「なんだお前、こんな時間に、学校サボったんじゃね~だろな?」

「何~?インフルエンザで学校閉鎖?んで、いつまで休みだって?」

「一週間も休みだってか!?その間何やれってや、宿題たんまり出されたって?何ニヤケ顔で言ってんだよ、ぜって~やらね~だろ・・・」

持っていった弁当平らげ、それでも足りなくてラーメン作って食ってる息子に聞いてみたのだ。

「明日ワカサギ釣りに行くか?」

『行く』

「あ~、でも学校閉鎖期間中はむやみに外出するなって言われてるだろうし・・・」

『行くって!』

「はいはい(笑)んじゃ明日は4時に出発するからな、準備しとけよ。」



と、言うわけでインフルエンザのおかげでワカ様釣りへと行けることになったのだ。

しかし、息子はニョロニョロと背が伸びたおかげでスキーウエアの下が短くなってたし、

急遽買った16000円の出費は予定外だったけどね。

今回は菜魚湖(ナナコ)へと来てみたのだ。


d0164783_13392715.jpg

仕掛けをセットし、投入すれば・・・

流石に魚影の濃~い菜魚子だす!

間髪入れずに返事が返ってくるのだ。

しかもコサギの集団なのだ。

なんと、まあ忙しい事。

この感じ、まるで釣りの帰りに川沿い歩いてると、小学校の集団下校にかち合わせた感じだべかね?

何度も繰り返されるこんにちは攻撃に似てるかもね~。

んでも、昼も過ぎれば僅かながらも返事が返ってこない時があったりして・・・

そんな時は竿をトントン誘って返事を聞くのだ。

お~い、居るんだべ?返事しろ~。



d0164783_14231805.jpg

ヤツらは素直だから直ぐに返事が返ってくるべさ。




d0164783_14243847.jpg

お~い。



d0164783_14253096.jpg

お~い、返事しろ~。



d0164783_14260742.jpg

わらわらと集まるコサギの声が聞こえて来るようだす。




d0164783_14264373.jpg

お~い、あ、アンタ誰?

オッサン顔してるけど・・・




d0164783_14312965.jpg


ハゼっぽいけどハゼの仲間なんだべね、誰かこのオッサン顔の魚の名前、知ってたら教えてくださいませ。


d0164783_14313921.jpg



コサギのバラシに悩んだし、デカサギは底にしかいなくてコサギは底から浮いてるし、

次行くならちょっと工夫してみるべかね。

本日の釣りは終了だす。

二人合わせて667ワカ、デカサギは17だったから、菜魚湖じゃコサギ攻略がキモだすな。



d0164783_14362819.jpg


荷物をぜ~んぶ息子に任せ、楽ちんなのはいいのだが、

手ぶらのオラより早く歩くのは勘弁しろって。



d0164783_14363480.jpg



「おい、スキーウエア買ってまで来た事はあえて言わなくてもいいからな。」

帰りに食ったソフトクリームがなんたら美味い事!

口止め料は安いもんだす。




d0164783_14363854.jpg



それと、念を入れての土産も買ったのだ。

嫁と娘にだけ特別にって事でね。

この特別にって所がキモなのだ。

二人ともご機嫌だったけど・・・

d0164783_14364290.jpg


これがかえって怪しまれる事になったのだ・・・

「なんで、わざわざ二人分だけ?」

「別に~、意味はないけど~?」

「ふ~ん・・・」

何かを感じたらしいけど、ここで言えば言うほど墓穴を掘るもんだからね。

触らぬ嫁に祟り無しってね。







[PR]

# by the-kingfisher | 2018-02-10 15:39 | その他の釣り | Comments(4)

猫に手を借りて、ワカ様釣りに!・・・なのだ



猫の手も借りたいほど・・・ってよく言われるけどね、

それだけ忙しいって事だろうけど実際猫に手伝ってもらって何が捗るっつうの。

んでも、我が家で飼ってる猫は、時に非常に役に立ってくれる事があるのだ・・・






その日は訳あって、早起きしなきゃならねかったのだけど、前日はロクに睡眠とってなかったし、起きる自身が無かったのだ。

案の定二時半にセットしたアラームを止めて二度寝してしまったのだが・・・

けどね、うちの猫って、アラームが鳴っても起きてこないとわざわざ起こしに来てくれる賢い猫なのだ。



最初は顔を舐めまわすのだ。

「ザーリザーリザーリ・・・」

ヤスリのような猫舌で舐められ続けるのは結構ヒリヒリするのだよね。





それでも起きないと・・・

「パシッ   パシッ  パシッ・・・」

顔と頭を猫パンチしてくるのだ。

鬱陶しくて布団を頭まで被っても・・・



モゾモゾモゾ・・・

「ガブリ!」

「あ痛~!   はっ!寝過ごしてしまったべ、アブね~今日一日棒に振る所だったべ、お前はエライべさ、ごはんに鰹節トッピングしてやるからな~。」

「ナ~オ♡」

んでも、何もない日にまで朝の4時に毎回起こしに来るのは勘弁してもらえないべかね・・・




ってなわけで猫に助けられ、30分遅れの3時半に出発することが出来たのだ。

行先は・・・

ワカ様に逢うために岩洞湖へと向かうのだ!




d0164783_11092608.jpg


さて、今年もここで釣り券買うべし、今日は今日の店番はオネーチャンだべか?

ドキドキ・・・




d0164783_11141961.jpg


店番はお母さんだったす・・・

え?別にがっかりしてませんけど~。



五時半到着~

平日だから車も止めやすかったす。

明日は解禁後、初の土曜だから激混みだべな、今日来て正解だったべ。




d0164783_11200333.jpg

魚探でどの穴見てみても、反応多めだったす。

これならどこにテント貼っても、そこそこ行けるんじゃね?

早々に場所決定だす!



d0164783_11181472.jpg


さ~て、いよいよ出番だべ、旧型だけど我がめんこいリール達よ、今日は巻いて落として忙しくなるからな~。




d0164783_11181869.jpg


で・・・

それから六時間後・・・

写真はほとんど撮ってなかったべ。

昼近くの写真がこれね・・・



d0164783_11182485.jpg



え?

ワカ様がチロっと見えるけど・・・

これだけ?

そう、完全に岩洞トラップにはまっちまったのだ。

昼までやって、12匹・・・

しかも9時以降は全く釣れなかったんじゃなかったっけ?

たまに画面に魚影が映っても、なんぼしたってアタリが出せないんだもの、

魚探が無ければ清く移動してたんだろうけど・・・

下手くそが安易に魚探なんて買うからこんな事になるのだべさ。

しかし、ヘボ過ぎる・・・





家に帰って、嫁に言われたべ・・・

嫁「あれ?魚を探す機械持ってるんじゃなかったっけ?」

オラ「まあ、居るのが判っても釣れるとは限らね~からな。」

嫁「じゃあ何?そのお高い機械は釣れない魚を探すための物なの?意味無いね~。釣り券って幾らしたの?」

オラ「600円だけど・・・それがどうした。」

嫁「その他高速代でしょ?ガソリン代と。それと・・・あの後、私まで猫にガブリ~ってやられて朝早く起こされたのよね~・・・そこまで苦労して12匹?一人4匹食べられる訳ね?ワカサギって超高級魚なのね~。あはは~」

ムッカ~!!!

お前は何も判っちゃいないべ!

あのな・・・釣りというのは対価とか釣果を求めて行くもんじゃ無いんだよ、

釣れたら楽し、釣れなきゃつまらん、そんな薄っぺらな物だと考えてりゃ釣りの喜びを知ることは出来ね~んだよ!

釣れない時があるからこそ釣れた時の喜びが大きくなるってもんだ。

失敗と反省、情報と経験、運とタイミング、戦略と技術、それらが繋がってこその褒美が釣果なのだよ!

簡単に釣れると思うんじゃね~っつうの!

例え釣れなくたってそこに行きたいと思える場所があることが幸せだと思わね~か?

釣りには男のロマンが溢れてるんだよ!

判ってんのか!?

っつうか聞いてんのか!?こりゃ!

と、長々と説教してやったべさ。

しかし、テレビ見ながらケタケタ笑ってるよ・・・

くっそ~、心の中での説教は伝わらなかったべ・・・(旦那弱いね~)

明日も行って目に物見せてやる~、おぼえとけ!





で、夜中・・・

ザーリ ザーリ ザーリ

・・・・・・・・・・・・

パシッ パシッ パシッ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あぁ・・・やっぱ無理・・・

今日は寝たいから勘弁しろ・・・

ガブガブガブ~!

いって~!判った判った、起きるから・・・

ほれ、次は嫁を起こしてやれ~(夜中の二時半だす)








釣り券買って・・・

今日はオネーチャンだったべ、ラッキー!





d0164783_13353067.jpg

実は、昨日帰りついでに湖面に残る他の釣り人の開けた穴に魚探をつっこみ、反応の違いを見てみたのだが・・・

一カ所、そこだけ魚が出入りする穴があったのだ。

昼過ぎでほとんどの穴が魚影が全く写らないにもかかわらずね。

あの穴、朝一で見たらどうなってるんだべ?

こ、これは・・・

決して凄い訳じゃなかったけど、昨日とはちょっと違うじゃ・・・

ここでやってみるべか。




d0164783_13360191.jpg


その穴、ラッシュは無いものの、割と昼過ぎまで釣れたのだす。




d0164783_13393047.jpg

しかし、ヒメマスが掛かれば仕掛けのお祭りは必死だす。

もう、なんぼ仕掛けダメにしたべか・・・

仕掛けにこだわりが無いのがオラ流だす。

d0164783_13385916.jpg


か~!こやつまで来やがったじゃ。



d0164783_13410067.jpg

更に仕掛け2つもダメにした罰として、釣りが終わるまで廊下で立っとれ~。

底の貫通してない生け簀穴でね。

しかし、ハヤと言えどもヒレを広げて魚が泳ぐ姿はカッチョエ~のだ、ハヤに癒されたのす。
d0164783_13430192.jpg

PEラインまでぐっちゃりだじゃ・・・

スプール外して復帰させるべとしたら・・・

あ~!ベアリングが一個無くなってる・・・

カラーは見つかったものの、肝心のベアリングはなんぼ探しても見つからなかったのだ・・・


d0164783_13382965.jpg

頼みの綱はクリスティアーノロナウド、お前一人だす!



d0164783_13373006.jpg

終わってみれば・・・



d0164783_13370056.jpg


8ヒメ 1モロコ 115ワカ それと1ハヤね。

決して凄くもないし並みの結果だけど、今日の疑問が穴選びの参考に繋がればいいけど・・・



d0164783_13433252.jpg

こうなると・・・

朝にたくさんの穴を開けて魚探をつっこみ反応の違いを比較して見たくなるのだが・・・

あっという間に穴の開けられる電動ドリルが欲しくなってしまうのだ・・・

まあ、しばらく手動で頑張るべし。

さっさと撤収して嫁にえばってやるべか~。

あ!

こんな所に!



d0164783_13440238.jpg



終わった後に見つかるベアリング・・・

良かったけれど、さんざん探しても出てこないのに、探す気も無いときに見つかるなんてね。

釣りのヒントもそんなもんだべかね。



d0164783_13440234.jpg

帰りの運転がなんと辛かったこと・・・

んだって、三日寝不足なんだからね。

家に帰って嫁にえばるつもりが、

あまりの疲労に全ての片付け、ワカ様の調理を頭を下げてお願いした次第だす。

・・・すみません・・・おねがいします・・・てね。(旦那弱すぎ!)

























[PR]

# by the-kingfisher | 2018-01-23 10:26 | その他の釣り | Comments(16)

名器を探して、穴さぐり・・・なのだ





このシーズンオフは、数年ぶりにこんな物をたくさ~ん作っていたのだ。



d0164783_17515499.jpg

ブラクリって知ってる?

海でテトラポットの探り釣りに使う仕掛けなのね。

以前はよくこいつを作っては海に出かけていた頃もあったけど、

最近はイカ様釣りしてたからテトラの探りはやってなかったのだが、

今シーズンもイカ様もさっぱりだったから、久しぶりに始めてみたのだよね。



お日様が真上にある時間、のんびり海の釣りもいいもんだす。



d0164783_18082196.jpg


テトラの間にブラクリをツツツーっと落とし込んで行くのだよね。




d0164783_18083673.jpg



震災後の復興で、岸壁もテトラも新しいから、付着してる貝とか魚の餌になる物がまだ少ないけどね。

この穴、何か居るべか?

コンコン・・・

お、なんか居る!

コンコンコン・・・

グイッと合わせを入れると。

お~、ドンコ様のお出ましなのだ。

見た目は悪いと皆は言うけど侮るなかれ、キモと和えた刺身は絶品なのだ。

よく見ればめんこいお目目で愛嬌あるべ?

d0164783_18085922.jpg


餌はイカの切り身をふわたに漬け込んだオラの特製なのだ。

においで周りの魚も誘い出すのだ~。




d0164783_18350899.jpg




ケーソン(岸壁)のつなぎ目の潮が通る所とか、角っこの部分とかのブラクリが引っかかりにくい穴、

そう言う穴がねらい目なのだ。

大物が居着く、正に名器と言える穴なのだす!(今年の初記事からやめなさいって・・・)



コンコン・・・

コンコンコン・・・

グググ~・・・

ロッドがミシっと鳴るほど合わせたれば・・・




お~!コヤツは珍し、コヤツの名前しってる?




d0164783_18093033.jpg




フサギンポって言うんだって。




d0164783_18090801.jpg




ギンポって魚は銀宝って言うほど美味い魚らしいのだ。

そのギンポでも頭にフサフサが生えてる種類がフサギンポなのだと。

育毛剤のトレードマークにでもなれば良いんじゃね?



d0164783_18091639.jpg
誰でも簡単に釣れるし、お気楽な釣りは日頃の鬱憤を晴らせるし。

こんな釣りも良いもんだす。

もちろんドンコもギンポもお持ち帰りで鍋で頂いたのだが、

フワフワしててムチムチの白身で全くクセが無し、なんたら美味い魚だこと!

鍋が美味しいこの季節、オラがまた一つ歳を重ねる季節でもあるのだが・・・








その日の夜・・・

熱々の鍋で満足してたオラの前に出された物があったのだ。

オラ「え?何?これ・・・いいから開けてみろって?」

嫁と娘がニヤケながら差し出した物を開けてみると・・・

「なんだこれ!」




d0164783_22294357.jpg

「フライフィッシングが趣味のパテシエが居るケーキ屋にわざわざ特注したって?」

「え?このフライはドライフライだって?ラインとリーダー色分けしてるところ見ると、こだわって作ってもらったみたいだべ・・・」

2ヶ月後に来る嫁と娘の誕生日のプレゼントに何を要求されるかと思うと、恐ろしい気もするのだが・・・

ま、

色々とありがとさん。
































[PR]

# by the-kingfisher | 2018-01-16 11:21 | その他の釣り